気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 障子貼り・・1

<<   作成日時 : 2006/10/15 23:44   >>

トラックバック 1 / コメント 4

今日は主人の生家で障子貼りをしてきました。
画像



11月の連休に義父の祖母の50回忌の法事を自宅でする・・ということになり、その為には家の中も外もきれいにしなくちゃ!ということで。




今日は障子貼りには打ってつけの日・・
障子を外して家を開け放していると、カラッとした爽やかな空気が家の中を通います。






今日張り替えたのは全部で11本・・・
今流行のアイロンではなく、糊で貼りました

夫が小学校に入学する前に出来たこの家は建ってから50年近く・・
古い障子紙をはがしながらその昔、この家が出来た頃のことに思いを馳せていました。
腰の低い障子・・これは寝室に使う部屋にあります
腰の高い障子・・これは居間に使っている部屋・・
そして、座敷の障子はその中間・・
これは何か意味があって違うのかなぁ・・

座敷の障子は、腰板の廻り部分に漆が塗られていて、棧も細かい縦長で、その棧が全部面取りをするというこだわり・・もちろん、紙を張る側はしてありません。
その棧を拭いているうちに一本を外してしまったのですが、ちゃんと組木のように、組み込むようになっているのです。
考えてみれば、障子の升目って升目で当たり前のように見てましたが、組んであるんですよね・・木が・・
画像











画像







この障子を作ったその昔の人は・・どんな思いでこの障子を作ったのだろう・・
生活の為とはいえ、職人さんが自分の技を注いで細かい作業を懸命にしている・・そんな姿が思い浮かんできました。

忙しいはずなのに、日常とは違うゆったりとした時間が流れた一日でした
さて、来週も続きをしなくちゃ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイロンは力を入れないで
シワの部分には、つい力が入っちゃうよね。だけど、そうするとほかのところが引っ張られて新しいしわができやすいし、生地も傷むよ。アイロンのコツは、軽く滑らせるように動かすこと。折り目もぎゅっと押さえては駄目。熱で生地が傷むからね。軽く押さ... ...続きを見る
アイロンは力を入れないで
2007/03/28 05:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もアイロンでなら何度もやったことがあるのですが…
きれいに貼って水を打って乾いた時にピンとなるのは
なぜか心までリフレッシュさせてくれますよね。

今は障子、特にそんな立派なものは少ないと思います。
大変ですが、ファイト!
ノラちゃんのボス
2006/10/17 18:27
いつもコメントありがとうございます!
そうですね。霧吹きで吹くとぶよぶよになるのに、乾くとピン!となるの不思議ですよね〜昔の人の知恵を感じますね〜
貼り終えた部屋は以前よりもずっと明るくなりました。
何せ、前の障子紙はもう10年位は貼り直しをしてないだろうと思われますから。(笑い)
もうそろそろ長男の嫁を返上して、当主の嫁にならないといけないのかもしれないですね。お互いに。頑張りま〜す!(笑い)
つれづれ
2006/10/17 21:49
立派な障子にビックリ!です。
こういった歴史のあるものは、大切に受け継いでいって欲しいですね。
長男の嫁は大変だ〜。
山いろいろ
2006/10/18 09:56
山いろいろさん、こんな渋い話題にまでコメントをありがとうございます!
私の場合はまだ今は離れて暮らしていますから、行った時だけ長男の嫁をして、お互いにいい所だけ見て今まできました。(義母はそうでもないよ・・って言うかもしれませんが(-_-;))
今回も私の方から張替えなくてもいいですか?と言った所、義母は渡りに船状態で、張り替えることになりました。
まだもう一種類もっと細かくて作りも変わった障子があり、立派というより、その繊細さに驚きます。昔の人のセンスの良さを感じます。

つれづれ
2006/10/18 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
障子貼り・・1 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる