気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 陽水のコンサート・・

<<   作成日時 : 2006/11/16 23:10   >>

トラックバック 1 / コメント 6

昨夜、「井上陽水」のコンサートに行ってきました。
場所は岐阜市の長良川河畔にある長良川国際会議場・・

このコンサートがあることを知ったのは、「サデーフォーク」のメルマガだったのですが、予約発売当日忘れていて、午前10時発売なのに気づいたら11時を過ぎていました。
天下の陽水のコンサート・・いまさら無理だろうなぁ・・と思いつつローソンチケットに電話。
音声ガイダンスの通り進んでいくと・・予約番号をメモしてください・・ん?ひょっとして取れたの!とびっくりしながら手に入れたチケットでした。

子供の手が離れた頃から、以前から好きだったけれど縁の無かったコンサートに出かけるようになりました。
でも、いつもはサンデーフォークの会員である妹にチケットを取ってもっらて出かけることが多かったのですが、今回は自分でローソンまで出かけて行って・・

驚きました。
まず、そこでも機械を相手に音声ガイダンスで予約の確認をしていくのですね・・
それに、それが確認されお金を払った時点で、もう席が判る・・ということも驚きでした。
いつもはお金を振り込んでから、しばらく・・コンサートの日が結構迫ってきてからチケットが郵送されてくる・・その時点で席が判り、喜んでみたりがっかりしてみたり・・という風でしたから。

今回の席はその時間でしたから、当然二階・・でも、二階は二階でも脇にせり出した舞台に近い方・・一階の後ろの方より見やすい席でした。

画像
6時開場・6時半開演・・ということなのですが、駐車場の混雑が心配と5時に家を出て、会場のお隣にあるホテルでその前に食事でも・・と思いきや、思うことは皆同じようで・・・
高い日本食のお店はガラガラなのですが、ちょっとリーズナブルなディナー3000円というイタリア料理店はいっぱい!なんと並んでいる人もあったりして・・
結局は食事はしないで時間を潰しました


私はコンサートの前の会場・・それもロビーの雰囲気が好きです。
開場してから開演するまでの時間・・ロビーなどで待ち合わせ顔の人あり、おしゃれをしたカップルあり、おしゃべりしながら過ごす女性のグループあり・・
これから始まるコンサートに向けて、なんとなく高揚する気持ちをそれぞれが抑えているけど、抑えられずに顔に出ていたり、そのおしゃべりに出ていたり・・・・
同じものが好きな人のそれぞれの人間模様がちょっとだけ見られるような気がします。

今回の観客はやはり私たちと同年代・・30数年ほど前の若者が大多数・・あるいはそれ以上の人も多くて、カップルも多い・・だから男性も多かったです。

コンサートが始まってみると、前半のかなり長い時間、彼ともう一本のギターだけの演奏と歌でした。
バックバンドもいいですが、私はこうしたシンプルな演奏の方がどちらかと言うと好みです

最初は「断裂」と言う40年前だったかの曲から始まり・・そのうちに合間に朴訥というか、決して上手とは言えない彼独特のおしゃべりが入ったりして・・

そのトークの中で、もう40年も歌を歌っていると、中には忘れている曲もあって・・
少し聞いていると・・あぁ自分の曲だった!ということもあるという話をしていましたが、それがそのまま、昨夜の私にも言えたりして・・
曲が始まっても???何だか聞いたことはあるけど・・どの曲だったか・・と思って少し聞いていると、あぁ!!!そうだった!と判った曲が数曲あったりして・・陽水と同じじゃない・・と思ったりして・・(^_^;)

どんどんと曲ば過ぎていき、「とまどうペリカン」「リバーサイドホテル」「何故か上海」・・私は彼の最初の頃の曲もいいですが、この辺りの曲が大好きで・・うっとり・・

途中からバックバンドが入って・・「アジアの純真」辺りでは一階席は総立ち・・
それにしてもすごいと思うのは、あの透き通った声が歌いっぱなしなのに衰えないこと。
その為の鍛錬もされていることが想像できました。
時にはハーモニカも吹きながら歌いながら・・一時間40分ほどした所で一度引き、その後がアンコール・・観客と一体になった辺りで最後に「少年時代」を静かに聴いて・・2時間ほどで終了・・

アンコールの拍手もその後ありましたが、あれ以上は酷なような気もして・・
自分を思っても、若いつもりで居ても現実はそれなりの年齢になっていて、それがその昔若かったアーティストにも言えることで・・

これからもいい曲を作り、あの澄んだ声でずっと長く歌っていて欲しいから、あまり無理をしないで、ここれからもコンサートをしていって欲しい・・そんな気持ちになってきます。
そして、又いつか来れるといいなぁ・・と思いつつコンサートの余韻に浸りながら帰ってきました。
画像


ところで、一緒に行ったわが相方・・コンサートが終わってから「イャーやっぱり生で聴くのはいいなぁ〜・・でも、今日はあのペリカンの歌、歌わなかったなぁ・・聴きたかったのに〜」と。(>_<)
私的には一番の聴き所だった辺りを気持ちよく眠ってしまっていたようで・・・それって、もったいない〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陽水に乾杯!
昨晩、娘二人と連れ立って井上陽水のコンサートへ行ってきた。 ...続きを見る
urara
2006/11/18 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私のブログにコメントありがとうございました。
「少年時代」のCMが流れていた時、誰が歌っているのだろうと、分かりませんでした。一緒に聞いていた友達と、「誰?誰?・・」
それが井上陽水さんだと知って、「少年時代」が入ったCDを購入しました。映画も良かったのですが、少年時代の歌が印象に残っています。あの、ゆっくりとした話し方も好きです♪
湖のほとりから・・・
2006/11/17 11:08
 はじめまして、湖のほとりさんのブログを拝見していて、そこからお邪魔しました。『少年時代」もいい歌で、あの頃への郷愁が呼び起こされるような気分がします。彼の作った『アジアの純真」もお気に入りでした。
 娘が高校生の頃の歌だと思いますが、あの語呂合わせみたいな歌は、歌詞もリズムもよかったです。
 私のbigのこのブログは「菜園」とか「祭礼」や「お寺参り」など、日常的な記事が多いのですが、これとは別のブログで、たまに歌の記事を作ってます。古くは「イルカ」さん、最近は綾香さんの「ジュピター」など
 それに先月の、アヤハリゾートでのコンサートに関連して「神田川」など…よくは知らないについ手を出してしまいます。
 私は隣県で大きい湖があります…と云えば…です。三
 三十三箇所参りで谷汲山華厳寺へお参りしたことあります。途中で雪がありました。後回しになっていた一番の『那智山』最近参って、めでたく満願です。ドライブ記を別ブログに連載中です。
 もう一つのブログはgooですが、よろしければIPアドレス次回にお知らせします。では又、よろしくお願いします。
たそがれ
2006/11/17 16:54
湖のほとりからさん、たくさんのコメントに返事をされている中、私のブログにまで訪問、そしてコメントをありがとうございます!あのコメントの後、アルバムや他の記事も見せていただきましたが、本当にきれいな写真ばかりで、たくさんのコメントが書かれているのが納得できました。
陽水の音楽ですが、アップテンポの曲もいいですが、私は少年時代のような静かな曲の方が好みです。
あの彼の話し方・・独特ですよね。あのいかつい顔で、女性的なのがミスマッチのような気がしないでもないですが、アンコールが終わってから「皆さん今日はありがとう、お元気で・・」と何度も言っていたのが印象的で、意外だからこそ、彼の心からの言葉だと感じられました。
つれづれ
2006/11/18 00:29
たそがれさん、コメントをありがとうございます!
コメントの少ないブログを作ってますと、こうしてコメントがいただけると、小躍りしたくなるほどです。(*^_^*)
私も「陽水」も好きですが「イルカ」も「平原綾香」も大好きです。
音楽のブログを書かれているのですか。是非読ませてください。
今は自分のブログを書くだけが精一杯で、中々他の方のブログを探して読む所まで出来ないですし、好きな音楽の話題を探すことも中々ですから、是非。先ほどたそがれさんのブログを少しだけ読ませていただきましたが、共有できるような話題が多く、今度コメントを入れさせていただきたいと思っています。お隣の県にもよくお邪魔しますので、その辺りも共通項かなと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします
つれづれ
2006/11/18 00:45
こんばんは。私の記事にコメントいただきまして有難うございました。喜んでさっそくTBさせて頂きました。
お互い良い夜を過ごすことが出来てよかったですね。一本の電話をすることからこんなにステキな時間が手に入るなんて当然なようで当然でない私でしたので「でかした自分!」といった気分でした。おまけに同じような想いをなさったつれづれさんにもご縁が出来てさらに嬉しいです。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
urara
2006/11/18 22:49
uraraさん、早速トラックバックをありがとうございました。
それにコメントまでいただいて、恐縮しています。
私の場合、岐阜という地方だからあの時間でもチケットが取れたのだと思っています。都会だったら、もうとっくに売り切れていたことでしょうから、ちょっと田舎である特権を感じたりして・・(^^ゞ 
暖かい言葉をありがとうございます。まだブログ初心者で、お恥ずかしいばかりですが、こうしたご縁が出来て嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
つれづれ
2006/11/18 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
陽水のコンサート・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる