気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS どうして?

<<   作成日時 : 2006/12/10 19:28   >>

トラックバック 0 / コメント 17

お隣に住んでいる息子夫婦に赤ちゃんが誕生して早ほぼ一ヶ月・・

出産前にお嫁さんが実家に帰った日、息子が我が家に来て、「これ持ってきたから」とホッカ弁当箱を差し出しました。
その翌日から、久しぶりに息子のお弁当も作ることに・・

息子が結婚したのは23歳の時だから、もう5年も彼の世話はしていないわけで・・
結婚した当初は「淋しいでしょう?」などと言われましたが、とんでもない!
根が冷たい私なのか、あんなに手のかかる息子の世話をしてもらって、なんとお嫁さんというのは有難いものだ・・と思ったりしたものです。

それが久しぶりに三食・・(ま、洗濯は自分でしているようで、随分成長しましたが・・)作ることになり、娘の場合は自分でするでしょ・・位に思って気を遣わないのに、息子に対しては何故か気を遣っている私が居て・・どうして

それに、その昔、子供たちが学生の頃、主人も合わせて4つのお弁当を手際よく作っていたというのに、今3つのお弁当を作る自分の手際の悪さといったら・・・もたもた・・メニューも中々思いつかない・・・どうして

それに当然、朝食も夕食も食べに来るわけで・・お米を炊く量が一日4合から7合に増え、食材の買い物も違ってきましたし、「今日はちょっと手抜き〜」なんてことも、何故か出来ないわけで・・これって、自ずとメニューがいつもと違うというとことになり(-_-;)・・・どうして

友達がよく、息子を下宿をさせた当初は淋しいような気がしたけど、今では帰ってくると気を遣って大変・・それにいつもの生活が乱れるからあまり帰ってこなくてもいいわ・・な〜んて言ってましたが、なんとなく判るような・・

ま、でも有難いというか、成長したというのか、何を作っても「美味しいなぁ」と言ってくれるし、食べた後も、「ご馳走様、美味しかった〜」と必ず一言言って帰っていきます。
その一言が嬉しいんですよね〜母としては・・
別居をしている甲斐がある・・みたいな・(笑い)

でも、ちょっとショックだったのが、息子も遠慮をしていると知った時。
私の食事の準備がちょっと遅くなった時に、「何でも冷蔵庫から出して、食べればよかったのに〜」と言うと、「他所の家の冷蔵庫の中の物を無断で食べるなんて出来ないよ」と言った時。
「え?ここは他所の家なの?」って思わず言ってしまいました。
働いている私に気を遣っているという素振りも時々感じ、微妙な距離を感じたり・・どうして

主人は朝食はもちろん夕食の時、息子とお酒を飲んで話しをするのが嬉しいようで、「もう帰るわ」という息子に毎回「もう帰るのか?」と残念そうに応えてます。
私はと言えば、息子の為に前より早起きをしている分、朝少しだけ自分の時間が出来ました

いつの間にか私にとって息子は、主人より気を遣う存在になったようです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてこんにちは。本当にどうしてなのでしょう。確かに独立した息子には気をつかいますね。母親として格好をつけるというか、つい頑張ってしまうのですね。モタモタする(失礼)のは、年の性(さらに失礼)徐々にだから余り気付かないだけなのです。年をとるのはきびしい(>_<)まだお若いでしょうに失礼なこと書いてすみませんhttp://50149768.at.webry.info/
アーシア
2006/12/10 20:24
アーシアさん、コメントをありがとうございます。
そう、その通り・・何故か頑張ってしまうんですよね。娘の場合はそんなこと無いのに、どうしてなのでしょう?息子以外の家族や友達は、私は一番息子のことが可愛いんでしょ・・と言うのですが、可愛いのでは無く、心配なのよ・・といつも答えます。(^^ゞ
ほんとに・・年を感じ始めたのは50歳を過ぎた辺りからです。
自分で自分がもどかしくて・・何かもたもたしていると、若い頃の私が母のしていることについ手を出したように、長女が手を出してきたりして・・こんな風に世代交代をしていくのでしょうね。
つれづれ
2006/12/10 22:32
 こんばんわ
 息子さんとの距離が…私も結婚して5年ほどは、実家を離れて両親と別れて暮らしました。両親との距離は私の方から意識的に一歩置いたように思います。それは家族の中でただ一人…元は「他人」と云う「家内の立場」に気を使ったからかな…と思います。
 最終的には家内も両親を最後まで、キチンと見てくれたしそれはそれで、良かったのでは…と、思ったりしています。表面と心の中とは同じでないと思いますし、両方の立場を立てて行こうとすると、しぜんとそうなるのでは…と思ったりします。
 
 この前云ってられた鈴木重子さんは私もお気に入りです。
 前にNHK−BSで彼女が歌うA・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」を聴いて、感動しました。
 
たそがれ
2006/12/10 23:08
 字数オーバーでしたので補足です。
 続きです。
この歌のCDはいろいろのバージョンがあるのですが、やっぱり鈴木さんが歌った録画テープが一番いいです。
 ご存知かも判りませんが、オフイシャル・サイト記しておきます。
   http://www.shigekosuzuki-official.com/index.html
  その後…音楽聴いてますか?私はさっぱりです。長文ごめんね
たそがれ
2006/12/10 23:11
先日はコメントを有難うございました!<(_ _)>ペコ
ブログを拝見し、これから息子を独立させる身としてウーン...と考えさせられてしまいました!なるほど...そうなるのか〜〜 でも、何となく分かるような...分からないような? どちらにしても、マリリンもこれから体験するのでしょう!^_^;
マリリン
2006/12/11 10:57
たそがれさん、いつもコメントありがとうございます。
我が家は結婚後1年は少し離れた所で暮らしてましたが、お隣の家を買ってもらえないかという話が出て、まさかお隣なんて息子はともかく、お嫁さんはイヤだろうと思ったのですが、話をしてみた所、家賃を払っているよりいいから・・とローンを背負って引っ越してきました。そうなると、まだ親離れが出来てないのか、自立心がないのか・・な〜んて心配になったりします(^_^;)
たそがれさんのように深い考えがあったかどうかは判りませんが、結婚をしたからには、自分の家族が大切なのも当然、一歩離れているからこそ見える・思いやれることもありますから、これでいいのでしょう。
鈴木重子さん、いいですよね〜彼女の歌を聴くと、ほんわかした気分になれます。
確か私の好きな曲は COLORS OF THE WIND という題だったと思います。
今私が聴いているのは、妹が貸してくれた「コブクロ」の2枚組CDです。好みの曲もそうでない曲もあるので、この中からチョイスしてipodに入れようと思っています
つれづれ
2006/12/11 16:32
ふふふ…と笑いながら拝見しました。親しき仲にも礼儀あり、もう彼の方が親離れしたんだ。でもお隣に住んでいくにはやはりお互いそれくらいの感覚も必要なのかな?とも思ったりしてます。これじゃあ、お孫ちゃんが帰ってきたらジジババは行ったり来たりで忙しそうね♪声が聞こえてきそう。「僕にも気を遣って」って旦那さまの声が。いやいや大丈夫、仲良しなお二人ですから♪
ノラちゃんのボス
2006/12/11 18:50
マリリンさん、わざわざ覚えていてくださり、コメントをありがとうございました。
マリリンさんの息子さんはおいくつ位なのでしょう。
凡そ、人と言うのは自分を省みても親のことを思うより子供のことを思って過ぎていくようですから、これ位の距離があって普通なのかもしれませんね。でも、それが息子と娘に違いがあると言うのが不思議で書いてみました。(笑い)
マリリンさん、まだまだこれから・・お楽しみに・・(^_-)
つれづれ
2006/12/11 22:24
ノラボスさん、いつもコメントをありがとう。
なるほど・・息子が親離れしている・・そうだったら良い様な、寂しいような・・(笑い)
昨日お嫁さんからメールがあり、いつ帰ったらいいでしょうか?って。
家事と育児が出来ると思える位体調が戻ってから帰ってこればいいよ・・って返しました。今度の土曜か日曜、お天気のいい日にお宮参りに良く予定・・初ばぁば仕事です(^.^)
はい、じぃじはお宮参りは関係ないようで・・スキーに行きたくて雪が降れ〜なんて言ってます。(^_^;)
つれづれ
2006/12/11 22:34
おじゃまします。
我が家は娘二人なので息子さんとお母さんの微妙な関係を興味深く拝読いたしました。
そしてお米の量、え〜〜〜一日に7合も炊いちゃうんですか〜〜すごおい。我が家は多くて3合です。最近家にいる次女のお弁当をたまに作り始めました。でもね、社会人なので小型のペットボトルで作った貯金箱にその都度200円入れてもらってます。溜まったら〜何に使おうかしら♪
urara
2006/12/12 00:45
男の立場から一言。
いゃー、素晴らしい息子さんをお持ちですね。
我が家には「娘」しかおりません。若い頃は思わなかった
のですが、歳と共に「息子」がいれば・・・と思います。
独立した以上、「親は他人と思いたい。」
これ、母親として寂しいことかも知れませんが、極めて
自然で健全なことです。私達が結婚した頃が懐かしく、
一言させて頂きました。
はぎさん
2006/12/12 11:36
uraraさん、コメントをありがとうございます。
娘でなく息子がふたりだったら、果たしてどうなのかな?と今ふと思いました。娘に気を遣う?・・なんてことはやっぱり無いでしょうから、やっぱり不思議です。(笑い)
息子はご飯が大好きで、”ご飯が無いからおかずが食べられない”という人なんですよ。美味しいお米が食べたいから山の家での稲作もそれなりに納得して手伝っているのでしょう。遠慮なく食べられますからね。(笑い)
uraraさんのお宅、お弁当も入れて3合ですか!なんて小食なお宅!!
このuraraさんのコメント、毎日お弁当を持って行く社会人の娘に読んで聞かせました。特に後半。(笑い)そうしたら、「私は年貢を納めているからいいもんね〜」って。月に4万円入れてますからその事なのでしょう。
でも、毎日の200円なら私も使っちゃいますが、月一回の4万円は使えないですね(^_-)
つれづれ
2006/12/12 22:35
こんばんはm(__)m
>微妙な距離を感じたり・・どうして?
アハ〜「他所の家」って、なんだかショック〜(T_T)
ウチの長男(下宿中)最近は帰省して下宿へ帰って行く時車の窓を少し開けて、会釈して行くの(-_-;)何だか他人行儀で(T_T)やんなっちゃいます。洗濯物も「洗ってもらえる?」って聞くの。その横では娘が平気な顔してド〜ンと洗濯物出してるのにねぇ〜(-_-;)
まだ帰ってきた時は「ただいま〜」行く時は「いってきま〜す」だからいいけどぉ、そのうち「お邪魔しま〜す」なんていわれたらショックで寝込みそう(笑)
そうそう夫と結婚してからはじめて夫の実家に行った時に「ただいま〜」お姑さんが「お帰りなさい!」って、妙に抵抗があったのをおぼえてますが、義母もいつの間にか「ただいま〜」といわなくなった夫に寂しさを感じていたのかしら・・・そう思うとちょっと複雑(-_-;)
息子さんとのしばしの蜜月?楽しんでくださいね〜(^_^)/~
patyoko
2006/12/12 23:01
はぎさん、コメントありがとうございます。
いえ、素晴らしいなんて誉めすぎです(笑い)
初めての子でこうあるべき!と育てたので、この年齢になっても、もっと自由に育てていればと後悔ばかりです。
お酒はお互いに勧めあいながら飲めますから、楽しそうです。(笑い)
やはり男の子は親と一線引きたいと思うものなのですね。主人にしてもそうだったかもしれないです。
それが、しっかりしてきたようで嬉しいのですが、寂しいような・・複雑です(笑い)
主人とは性格が全然似てない・・と思うのですが、息子は尊敬している部分もあるようで、知らず知らず真似して似ていくのかもしれないですね。それを願っています。だって、主人はとっても親孝行ですから。(笑い)


つれづれ
2006/12/12 23:05
patyokoさん、こんばんは〜
コメントをありがとうございます〜
>アハ〜「他所の家」って、なんだかショック〜(T_T)
でしょう!そう思いますよね〜親としては。
>ウチの長男(下宿中)最近は帰省して下宿へ帰って行く時車の窓を少し>開けて、会釈して行くの(-_-;)
なんだか、その光景思うだけで寂しくなってしまいますね
我が家も洗濯は当然私がするものと思っていたのに、一度も持ってこないし、仕事から帰ってくると洗濯物入れてこないと・・って言うんです(+_+)それにお風呂も入っていきませんし・・当たり前なのでしょうが、朝は起こさなくても時間の余裕を随分とって起きてきますし・・
毎日残業続きの妹は洗濯もわたし任せ、起きるのも私任せとは大違いです(^_^;)
でも、自分の時を考えても、もし私より親を優先されたら、やっぱりショックだったでしょうから、成長した証で自然のことなのかもしれないですね・・母親としては、やっぱり寂しいような気もしますが・・
蜜月ね・・その辺りも微妙で、自分の生活も大事という我儘な母親は、そうありたいような、早く卒業したいような・・です。(^^ゞ
つれづれ
2006/12/12 23:39
素晴らしい息子さんじゃないですか?あまり母親と近い関係をいつまでも続けていたら、お嫁さんが困るかも・・・。立派な親離れ、子離れ(もう少し)ですね♪
湖のほとりから・・・
2006/12/13 18:13
湖のほとりさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
こうして書いてみるといい所ばかりが目立つ書き方をしてしまいましたが、息子は家族の中で一番私に辛らつなことが言える人でもあります。
そして、最近娘は気づいたそうですが、息子は私に似ているのだそうで・・私もそれは随分前から気づいていて気になっていたんですけど・・(笑い)だから、ちょっとしたことが嬉しかったり、反対にとってもがっかりしたり気になったり・・その辺りが自分では子離れできているつもりでも出来てないネックかもしれませんね(^^ゞ
つれづれ
2006/12/13 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうして? 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる