気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS お宮参り・・

<<   作成日時 : 2006/12/24 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月16日、11月12日に生まれた孫のお宮参りに行ってきました。
行ったのは安産祈願にも行った、岐阜市にある「伊奈波神社

画像
(正面の建物ではなく、右の鳥居をくぐっていくと伊奈波神社があります)











朝、息子がお嫁さんと赤ちゃんを迎えに行っている時、我が家にビデオカメラが置いてあることに気づいた主人・・自分の生家に行くつもりだったのに、急遽一緒に行って、ビデオを撮る!と。
それで午前10時過ぎに二台の車5人で出かけてきました。
今は赤ちゃんは車の中で抱いていてはいけないんですよね・・チャイルドシートにまだ産まれたばかりの赤ちゃんも縛る必要があって・・お母さんが抱いていた方が自然のように思うのですが、それでも気持ち良さそうにスヤスヤ眠っていてくれました

この日は風もなく、寒くも無いし、お宮参りにはぴったりのいいお天気・・

夏に安産祈願に行った時には、祈祷をしてもらっただけで本殿にお参りをするのを忘れてましたから、今回はちゃんとお礼のお参りをしないと!なんて思いつつ・・

行ってみると、この日は大安だったようで、赤ちゃんを抱いたたくさんのお宮参りの人たちが・・
少子化は解消されつつあるかも・・と思えてくるほどです。

娘の晴れ着を着せるという件はお嫁さんも喜んでくれて、私はよく見るお宮参りの時の格好・・赤ちゃんを抱いて晴れ着を赤ちゃんにかけ、後ろで紐を結んで駐車場から歩いて行ったのですが、その前を普通に赤ちゃんを抱いて歩いてらっしゃる一家がありました。
それを見た駐車場の整理をしているお年寄りの人が、「ちゃんと晴れ着をかけて、鳥居をくぐらなくちゃダメだよ」と。
なるほど・・そうしたものなのかと私も思ったり・・
私はたまたまそうしてましたが、そんなこと知りませんでした。
でも、これは晴れ着の準備がしてあればいいですが、して無い人にとっては・・・親切も大きなお世話になってしまうけれど・・と思ったり・・。

最初に社務所に行き、ここでご祈祷の申し込み・・一番お安い祈祷で5000円でした。
ちなみに、一番高いのは・・お志となってました。(^_^;)
この日にはまだ七五三の子も居たりして・・6組ほど一緒にご祈祷をしていただいて、ご供物のお下がりをいただいて終了・・受付から終了まで30分程度でしょうか・・
途中、我が家の赤ちゃんは、横笛と鈴を鳴らして巫女さんが踊る時、うるさかったのか、一声泣きはしましたがすぐ治まりホッ。

その後本殿に参拝をしてきました。
ここはその昔、信長も詣でたと云われる金華山の麓の由緒ある神社だそうで、街中なのに静かで・・と云いたいのですが、いつもはそうなのでしょうが、この日はもう初詣の準備が進んいてチェーソーの音が・・・。(^_^;)
画像


この後、行く前にネットでこの神社の参道にデジタル写真だけど3800円でスタジオ写真が撮ってもらえるという写真屋さんを見つけて、そこで記念に写真を撮るつもりで出かけたのですが、日曜と祝日だけしか営業してないと書いてあり・・え〜残念・・

撮れないとなると余計に残念で、それなら地元の写真館でと、軽く考えて寄ったのですがそれからが大変でした。
赤ちゃんはここまでずっと寝ていたのですが、写真を撮るには起こさないといけないということで、写真館の人があの手この手で・・
でんでん太鼓を耳元で鳴らしたり、タンブリンを叩いたり・・
挙句には抱いて立ったり座ったり・・ようやく目を覚ましたようなそうでないような・・
目を開いた時を狙って写真を写します。

そのうちにはうるさいこともあったし、4時間も寝ていたのでお腹も空いたのでしょう・・泣き始めてしまいました。
そうしたら、その前以上に音で泣き止ませて撮る・・みたいなことを・・
途中では泣き止まないので、いつもは飲んでないミルクを飲ませて泣き止むとそれを取り上げてパシャ!それを繰り返して・・
見ていて可哀想で・・途中でもういいですから・・って言いたいほどでした。
これって、どこの写真館でもそうなのでしょうか?

結果、赤ちゃんだけの写真と両親と赤ちゃん、そして、私たち夫婦も入っての写真の3ポーズ。
それで23700円!!
3800円はどこに行ったの?
兎角・・そんなもんですよね。安いものを狙って高いものを掴む・・。

やっと撮影が終わったのが1時間半くらい経ってから・・
その後に食事をする為に、いつも行くおすし屋さんに・・
これまでは夕食しか食べたことなかったのですが、この日はランチというので、お寿司セット・・握りが8貫ほどと鉄火、それに茶碗蒸しとサラダとげその煮物でなんと810円でした!
ちなみに私はこのお店は穴子がおいしいと知っているので穴子丼・・これもサラダとお吸い物、げその煮物で810円・・4人で食べてもいつもの一人分以下で済んで、ラッキー〜
ただし、息子などはこれでは全然足りない〜なんて言ってましたが。(笑い)

そして、家に帰ってきました。
赤ちゃんは我が家に初訪問。

家には、丁度、前日が誕生日だった主人の為に、プレゼントも持って長女が孫と来ていて、期せずして子供全員と孫ふたり、それにお嫁さんも交えて、ケーキを食べながらお祝いもできて・・主人には何よりうれしい誕生祝いになったようです。

そして、その日お嫁さんはもう一度実家に戻って行ったのですが、その夜、食事の時に息子が、お嫁さんが「今日は楽しかった〜と言ってたよ・・参拝に行ってよかった・・やっぱり親子は一緒じゃないといけないね・・」などしみじみ言ってました。
この親子というのは、果たして自分たち親子?それとも私たちと息子たちのこと?って聞いてみたかったけれど、聞かぬが花かな・・と思って止めました。(笑い)

そして、お嫁さんからは夜「今日はありがとうございました〜」と嬉しそうな声で電話が入って・・・行ってよかったなぁ〜写真屋さんは間違えたかもしれないけれど、写真もやはり撮っておいて良かった〜と思えたお宮参りでした。


さて、後は写真の出来上がり具合・・・気になります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして(*^_^*)
今度、自分も息子を伊奈葉神社にて、御宮参りをする予定です。
とても状況が分かりやすく、何をしたらいいのかが解りました。
お孫さん写真の時、大変そうでしたね(;一_一)
写真屋さんで撮って貰うと結構高いですよね。
(ネットの書き込み情報)
でも、僕は良い思い出に使うお金なら良いと思います。
(すいません。かなり強がりです(-_-;))
また、お孫さんの100日の行事のことも書いていただけるとありがたいです。
kokorozashi30
2012/03/16 15:34
kokorazashi30さん、初めまして。
ふる〜い記事を読んでいただきありがとうございます。
お子さんが誕生されたのですか!おめでとうございます!
この時、この赤ちゃんは私たちの二人目の孫・・それも内孫でした。
もう今は5歳・・今度春からは年長さんになるのですから、早いですね〜
でも、おっしゃる通り、少々高くてもやはり写真は撮っておくと良いと思います。この時はこの子にとって、この日しか無いのですからお金には変えられません。
この時の写真を見て、母さんも若かったなぁ〜って、息子夫婦は話ていると聞きました(笑)
その後の孫も、必ずこの時に撮るようにしてます。
100日の祝い、この時はお嫁さんと赤ちゃんが帰ってきてから、実家のご両親を招待して、お赤飯も炊いて家で会食をしました。
だから、お食い初めというより、お世話になったお礼とお祝いの気持でした。
こうしたお祝いはいいですよね〜みんなが幸せになれます。
kokorozashi30さんも、そんな幸せを思い出に残してくださいね。
つれづれ
2012/03/16 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
お宮参り・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる