気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 初滑り・・12月17日 「チャオ御岳スノーリゾート」

<<   作成日時 : 2006/12/25 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 14

前日の孫のお宮参りに続いて、翌日、12月17日今季最初のスキーに行ってきました。
元気ですね〜という声が聞こえてきそうですが・・はい、元気ですね!・・私もそう思います。(^^ゞ
でも、私はどちらかと言うと、「牛に引かれて善光寺参り」状態です。

牛は、もちろん主人。
その前週、年末の大掃除もやっと換気扇の掃除をしただけ・・と言うのに、スキーの板のワックスはもちろん、着る物や帽子手袋まで、ぜ〜んぶ二人分準備して、さぁ明日はスキーに行くぞ!と夜に宣言をしてました。
そして、朝になって、「さぁ行くぞ!」と言ってから、ボソッと小さい声で「でも、ゴンドラはまだ動いてないけど・・」と言うのです。
そんなことを知らなかった私は、「エーそれじゃ、リフトだけなの?そんなのガソリン代がもったいないじゃないの〜」って反対をすると、本人も内心そう思っていたのか案外あっさりと中止をしました。

で、次の週、前日にお宮参りをして、それなりに私も疲れていたのですが、またまた主人が「今週は大丈夫!昨日ゴンドラも動き出して滑れるし、気温も低いから一番上から滑れる!」と前日の夜にはもう車にスキー道具を積み込んでます。
これは一度行かないと納得できないみたい・・と思ってこの際だから、大掃除も忘れて出かけることにしました。

行ってきたのは「チャオ御岳スノーリゾート
ここは先季も3度ほど出かけたスキー場です。
何がいいのか・・と言うと、リフト代
スキー場のリフト券のシニア割引はどこもよくあるのですが、60歳から・・という所が多いのですが、ここは50歳から・・一日2000円で滑れるのです。
それで、その値段に釣られて去年から片道3時間、往復6時間をかけて出かけていくようになりました。

この日は前日の疲れもあり、家を出たのか9時少し前・・
このスキー場に行くのに、岐阜市外にある我が家から高速は使いません。
奥美濃辺りにもスキー場はたくさんあるのですが、そちらは高速を使う人が多く高速が渋滞をしたりするので、却って距離はあるけれど御岳方面の方が好きだと主人は言います。
我が家からの距離片道180キロ・・交通量の少ない一般道をひたすら走ります。

でも、途中からは雪ならぬ、雨がぽつりぽつり・・と。
「行っても無駄じゃない?」と私が云うと、「ドライブだと思えばいいやん」と主人。
「こんな雨降りに、それもこの忙しい年末にドライブなんてする人が居るの〜?」なんて話しをしながら・・

そのうちに、それが霙になり、御嶽山の麓、日和田高原あたりまで来ると雪が見え始め、とうとう道路にも雪が・・
スキー場に着いたのは12時・・流石、ここまで来ると気温も冷えていて、もうの完全に冬景色でした。

まだお客さんは少ないのでは?と思っていたのですが、一応スキー場に一番近い駐車場は満杯。でも、この時間だともう帰る人もいて、幸いにもその空いた所に駐車。
昼食をとってから、リフト券を保証金1000円も入れて3000円で購入
この時、シニアの証明になる免許証など必要で、保証金である1000円はチップを返した時に返却されます。
この、シニア割引って、いつも得したような、そうでないような・・複雑〜な気持ちになります。
チップを手袋の甲側に入れて滑り始めたのが12時半頃でした。

でも、ここで判った・・いえ、発覚したことがひとつ・・コースが1本しか滑れない
主人は出る前にネットで調べて知っていたようで・・・「ゴンドラは動いているだろう?」と。
「え〜だったら混雑して滑り難いのに〜」って思ったけれどここまで来たら滑るしかない!

久しぶりのゴンドラ乗り場・・ん?こんなに階段あったっけ?と主人。
考えてみれば、去年は大雪・・その雪の分だけ階段が埋まっていたのでした。
5−6段分・・雪が少ない状態。
画像






人出はそれなり・・やはり1本のコースではそれなりに混雑している状態でした。




それでも、一番最初にゴンドラで一番上まで行って、去年の成果を確認

子供が小さい頃に少しだけ滑ったことがある私が、スキーを再開したのは4年ほど前。
いただいた宿泊券があり、家族全員で軽井沢に出かけた時、途中のスキー場で子供やお嫁さんはスノボー、私と主人はスキーを持って行って、何十年ぶりかに滑って、この年齢になっても体は覚えている・・・と判ってから。
でも、最初はやはり「牛」状態で、火がついた状態の主人に引かれて・・でした。

一度火がつくと、凝り性というか飽きないというか、マメというか・・志賀高原や奥美濃、そしてチャオ御岳などにワンシーズンに宿泊も含めて行こう!という主人に引かれて行くようになりました。
私も行く前は、寒いのに何故もっと寒いところに行かなきゃいけないの?なんて思うのですが、行って滑ると楽しいし、景色が素晴らしい・・
それに、この年齢にして、少しずつ・・昨日滑ることの出来なかった所が今日は滑ることが出来るようになったという楽しさを知り、気持ちも前向きになってきました。

で、今季最初の滑り・・最初は滑り始めた1−2分はとっても後悔しました。
来るんじゃなかった〜怖い〜・・と。
でも、そのうちに逃げの姿勢ではなく、スキー板に自分の体重が乗っている状態になり、ん!滑れるかも!となり、途中ではこれなら大丈夫かも・・から、そのうちには楽しいかも・・と変わっていき、なんとか下まで転ばないで降りてくることができました。

途中、中級程度の坂ではアイスバーン状態のところ少しあり・・でも、なんとか滑ることが出来て・・後は楽しいばかりで、ゴンドラに4回リフトも4回ほども乗ったでしょうか。
3時までのつもりだったのに、その頃には空いてきて結局は3時半まで滑ってきました。
画像


ちょっと残念なのはゴンドラのスピードの遅さ・・
頂上まで10分ほどかかっていたような・・途中からは時間がかかりすぎると感じて、距離は半分以下ですが、リフトを使って滑ってました。

それに今年の雪の少なさ・・そう、ここも今年は雪不足でコースは人口雪を降らせて作ってあるのだとか・・
ゴンドラから見ると閉鎖されているコースはやはり雪があったり無かったり・・去年は雪で判らなかった水路などが見える状態で、コースの途中にこんなものがあったの!という感じでした。

この日は丁度予定通り、3時間の滑りでした。
帰りに道路上の温度計は−4度・・う〜ん、寒いと言うのか暖かいと言うのか・・

スキーでも、山でも行った時、帰りには毎回温泉に入ってきます。
今回は下呂温泉「白鷺の湯
最近は国道41号を使って飛騨に出かけた時、ここに入って帰ってくるようになりました。
他の日帰り湯などもしたのですが、旅館などは1000円ほどします。
それがここは300円という入浴料で入ることができると言うのが魅力なので・・
露天風呂はありませんが、ひのきの浴槽で気持ちよく入れます。
ただし石鹸もシャンプーもありませんから、持って入らないといけませんが・・
温泉の横から入る無料駐車場もあります。

それからは一路家に・・帰り着いたのは8時でした。
さぁ、これで足慣らしはできました。
今度は1月の連休・・志賀高原に行ってきま〜す



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜、スキーですか♪
しばらく行っていません。すぐ近くにスキー場があるのですよ。
すぐに行けると思うと、なかなか行かないもので、まだ、今年も行っていません。スキーも全身運動ですね。終わった後、あちこちが痛くなり、普段の運動不足をいつも感じます。
湖のほとりから・・・
2006/12/26 18:24
湖のほとりからさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
近くにスキー場があるのですか!羨ましい〜
そちらの雪はこちらとは違ってパウダースノーなのでしょうね。それも羨ましい〜(笑い)
一度ニセコに行こう!と誘われはするのですが、チャンスが中々廻ってきません。でも、いつかはお邪魔したいなぁ〜と思ってます。
そう、全身運動で、今季初めてだったので翌日体がギシギシになるかな?と思ったのですが、3時間程の滑りだったので、なんとか大丈夫でした。山登りもですが、スキーも準備が大変ですよね・・でも、運動不足も解消にもいいですし、何よりやってみると楽しいので今季こそは是非どうぞ。
つれづれ
2006/12/26 23:19
スキーですか あこがれます。何せ雪などめったに降らない地方ですから、スキーは遠い存在でした。もっとも、今の若い人達は スキー場が整備された事もあり、楽しんでいるようです。引っ張ってくれる牛さんがいていいですよ^^
アーシア
2006/12/27 12:38
志賀高原は雪があるの?と心配している我々です。
北海道から引っ越してからもう二十年以上スキーのブランクがあって
一月には足手まといにならないかしら?と心配してます。
カメラ?ゲレンデへはさすがの私も持って行きません。
撮影の方、宜しく〜そして行くまでに雪が沢山降りますように…

ノラちゃんのボス
2006/12/27 18:44
アーシアさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
珈琲カップ物語・・素敵なお話で私もいつかと目論んでます。(笑い)
今、主人が傍らでのアーシアさんのコメントを読んで、「牛さんが居て・って何だ?ひょっとして俺のこと?」って気づいて笑っていました(笑い)
お付き合いも過ぎると結構疲れ、自分の時間も欲しい〜と思うことは度々です。でも、スキーも山登りもその他のいろいろなことも、引っ張ってもらわなかったら出来なかったことが沢山あって・・牛さんのお陰でいろいろ経験できて幸せだと思ってます。(^^ゞ
つれづれ
2006/12/27 23:30
ノラボスさん、いつもコメントをありがとうございます。
だよね〜私も同じこと思って、キャンセルしなくていいの?と云ったら、毎日ネットで志賀高原の様子を見ている主人曰く、今は1箇所だけ動いてないリフトがあるだけだから大丈夫!と言ってました。
でも、去年より格段に少ないことは確かで・・誘ったはいいけど、ゲレンデ状態が良くなかったら・・ゴメンね。
まさか〜足手まといなどと・・北海道の本場仕込ですから体がちゃんと覚えてますよ。私の方こそ滑る姿を見て笑われないようにしないと・・この前、私の滑っている姿をビデオに撮られて見たら・・主人があまり上手くなった!と誉めるものだから、余程きれいに滑っているのかと思ったら・・う〜んおばさんの危なっかしい滑りでした・・がっかり・・(笑い)
つれづれ
2006/12/27 23:44
つれづれさん
こににちは
今年は雪も少なく、スキ−場も大変なようですね
こちらでも、山は黒い部分が多くてまだ滑って楽しむ状況は
来ていないようです
暖かい冬というのがよいのかどうか。へんな気候です
青葉繁
2006/12/28 18:04
流石に御岳迄行けば雪があるんですね。
新潟県内のスキー場も、辛うじて滑走可能が1箇所のみでした。しかも人口雪に助けられて状態だったようです。昨夜の冷え込みで、何箇所かは可能になったことでしょうが。
新潟のイメージは雪国でしょうが、新潟市内に雪は殆ど降りません。一番近いスキー場でも1時間以上かかります。
昨年はスキー板を買い替えたのに、一度も滑っていませんでした。我家に牛はいませんが、今年は何度か滑ろうと思っています。
怪我に気をつけて楽しみましょう。
山いろいろ
2006/12/29 06:56
青葉繁さん、年末の雑用に追われてお返事が遅くなってしまいましたm(__)mコメントをありがとうございます。
青葉繁さんのブログにコメントは入れてないのですが、時々、素晴らしい写真を見せていただいてました。私も一応カメラは立派なものを持っているのに素敵な写真が撮れないのは、やはりセンスの問題かな・・と思ったりして見せていただいてます。
今朝からこちら岐阜地方は雪が降って冷えてきました。
やっと年末らしい気分になり、スキー場もこれでお正月が迎えられるという所が多いのではないでしょうか。
仙台は太平洋側であまり雪が降らないと聞いてますが、今回はいかがですか。私はこの年齢になっても、降ってなんとなく嬉しいような気がします♪〜
やはり、あまり暖かくてはお正月らしい感じがしませんから。
良いお年をお迎えください。
つれづれ
2006/12/29 13:00
山いろいろさん、いつもコメントをありがとうございます。
チャオ御岳は標高1800メートルくらいの所だそうですから、見る見る間に雪道になりました。
ホントに新潟と言うと雪国という感じがしますが、去年の山いろいろさんのブログでそうでないことも知りました。工事の騒音から逃げ出してスキーというのもいいですよ。(笑い)
我が家は主人が先日「スノーシュー」をオークションで落としたと言ってました。まだ一台ですが、そのうちにまたまた別の楽しみを狙って、牛状態になりそうです。(^_^;)
良いお年をお迎えください
つれづれ
2006/12/29 13:12
新年おめでとうございます
新しい年もよいことずけめでありますよう、お祈りいたします。
青葉繁
2007/01/01 01:03
こんにちは!!やっとこのブログに辿り着く事が出来ました。多彩な才能をお持ちの方とは存じておりましたが、2回目の訪問でここまで充実しているとは思いませんでしたョ。山歩きと温泉が大好きなようですが、冬山はくれぐれも用心して下さい。これから先も、九州・熊本にない自然の雄大さ、そこに暮らす人間模様を楽しみにしております。遅ればせながら本年もよろしくお願い申し上げます。
熊本の隠れファンより
2007/01/09 10:21
青葉繁さん、あけまして、おめでとうございます!
思いがけない、新年のご挨拶をありがとうございました。
そして、新年の諸々の事情でお返事が遅くなり申し訳ありませんm(__)m
今年が青葉繁さんにとって、良い年でありますようにお祈りいたします。そして、これからも素敵な写真や話題楽しみに読ませていただきます。ありがとうございました。

つれづれ
2007/01/09 22:28
熊本の隠れファンさん、初めまして。
思いがけないうれしいコメントをありがとうございます。
以前に読んでいただいて、又こうして探して読んでいただけ、感想を書いていただけるなんて、思ってもみないことでとてもうれしいです。
熊本は一度・・5年以上前に阿蘇や黒川温泉など行きましたが、私にとってもう一度行ってみたい所になっています。
又ご訪問いただきコメントなど書いていただけたらうれしいです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。


つれづれ
2007/01/09 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
初滑り・・12月17日 「チャオ御岳スノーリゾート」 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる