気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家の年末年始・・

<<   作成日時 : 2007/01/12 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

新年になりもう随分時間が経ってしまいましたが、やっと自分のブログに向かうことができました。

新年、あけましておめでとうございます!
昨年は、思い切ってこのブログを始めたのですが、思っていた以上に更新をしていくのは大変だと実感しています。
今年もどれだけ続けることができるやら・・ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

年末、年始・・私の一年で公私共に一番忙しい・・そして、毎年同じように過ぎる日々がやっと終わりました。

まずは仕事納め・・29日でしたがこの日は私の仕事上でも一番忙しい一日です。
通常の月末の仕事以外の仕事もありますし、新年を迎えるに当たり、なるべく仕事を持ち越したくない!と頑張るので、いつもより早出、遅い退社・・

そして、帰ってからが大変・・
結婚して以来、ずっ〜と毎年年末年始は主人の生家で過ごすのが恒例の我が家ですから、荷造りに追われます。
スキー場もあるような寒〜い山の中なので、冬は特に大荷物・・
今は自分の荷物だけでも大変だ!と言ってますが、3人の子供が小さい頃・・着替えなど籠ごと持っていったりしましたが、若いからできたのだろうなぁ〜って思ったりします。

30日は朝からお正月の買出し・・
我が家のお正月は若い来客が多いので食料もたくさん!
それにその若者たちは、流石我が家の血筋・・お酒もたくさん飲めるのでお酒も買って・・・
それなりの量、そして献立を考えて、これも大荷物・・それを持って山の家にでかけます。

そして、午後はこれも我が家の恒例・・お餅搗きをします。
餅米は作ってないので、30キロ15000円で農協から購入してあるのですが、高原米でおいし〜いコシヒカリを9000円で売っている我が家は、そんなに高いのなら、これからはもち米を作った方がいいんじゃないの〜なんて話しをしながら・・
それを前日義母が洗ってくれてあります。

餅の量は昔に比べると随分少なくなり、今年は3升臼を4臼にしよう・・と去年より1臼少なくしたはずが・・行って見ると、何故か5臼分・・
お隣から栃の実の処理したものをもらったので、やはり今年も栃餅も搗くことにした・・と義母。
搗くのは・・誰?はい、主人と息子です。(^_^;)
今でも我が家は主人の拘りで、杵と臼で搗いているのです。

それで着いてすぐに餅米を蒸し始め・・3時頃からまだ来ぬ息子を待ちかねて、主人が搗き始めました。
私は台所でお米を蒸したり蒸す準備をしたり・・その間の手返しは娘がしてます。
そうしているうちに餅を搗く音が変わりました。
ん?なんだか、臼が割れてしまうのではないかしらと思うほどり音がします・・
見ると、息子がいつの間にか来て搗いて、主人が手返しをしてます。
体力自慢の主人でしたが、やはり息子の若さには適わなくなった・・実感でした。

白餅が2臼、あんこ餅ときなこ餅と鏡餅で1臼・・そして、蓬餅と栃餅が1臼ずつ・・
そう、今年は餡がいつもより少なくて、急遽きな粉餅を作りました。
義母が出してきたのが、「黒豆きな粉」その中に「黒砂糖」を混ぜて作ってみたら・・きな粉も黒砂糖もあまり好きでない私でも、おいしい〜って思いました。
きな粉のお餅の場合、これいいですよ。お薦めです。

そして、31日はおせち作り・・
画像

ここ数年は娘やお嫁さんと一緒に作っていたのですが、今年は産後のお嫁さんには来なくていいよ・・と言ってあったし、娘は友達との約束があるとか・・で、朝から一人で・・
その昔義母から教えてもらった物ばかりですから、見栄えより田舎の味が決め手!

画像


こんにゃくの煮物は一番の人気・・これは手作りこんにゃくで、しこしことした歯ざわりが美味しく、酒の肴にもご飯のおかずにもなり、いつも最初に無くなります。
昔は義母も作りましたが、今では作らなくなったので、今年は3軒のお宅からの頂き作りましたが、それぞれの家庭の柔らかさや形などがあります。
私もいつか、作れるようになりたい・・と思いつつ30年ほど経ってしまいました。

元旦の朝、今年は義父母と4人の静かなお正月を迎えました。
が・・・今年は私は八方塞りの年回りだそうで・・・この朝、早速その前兆が・・(-_-;)

作ったおせちをお正月用の皿に詰め合わせてあったのですが、それを4人で食べ、片つけようと台所に持っていく時に、手が滑り落としてしまって・・正月早々に皿は割れるわ、料理は飛び散るわ・・でがっくり・・
2日には義妹家族四人と長男家族、それに長女家族と次女も来ることになってましたから、他に重箱にも詰めてましたから、良かったですが、ネットオークションで手に入れた、お気に入りのお皿だったのに、ほんとにがっくりでした。

画像

画像







で、2日はその全員が来て、食事をしたりおしゃべりしたり・・
今年は1歳と0歳の孫が居るので、より賑やかに和やかに・・・・
長男家族は寒い所なので赤ちゃんに風邪でも引かせたら大変だから・・と夕方に帰りましたが、その他はお泊まり組。
その寝間の準備や食事の世話・・それに義父母の世話。
他に親戚の人や主人の友達は来るし・・で・・大忙し

歩けるようになった孫は台所までくっついてきて、ちょちょろ・・お布団を敷いていると、その上を喜んで転げまわっています

いつも使っている自宅であれば、もう少してきぱきと何事も出来るのでしょうが、あれはどこ?これは使ってもいいの?なんてことが多く、てんてこ舞いをしてました。

3日には来客を送り出してから、その全てを片付けて・・午後遅くににやっと私の実家に・・
これも、恒例、姉弟4人の家族総勢18人、毎年の様に賑やかに夕食をして帰ってきました。

そして、4日は仕事始め・・
会社の互礼会・・そうそう、この日はいいことが!
ビンゴゲーム・・懇親会で100人以上の中で2番にビンゴ!
でも欲を言えば、一番が良かった。
景品はたくさんの中から自分で好きなものを選べるのですが、あの任天堂のウィーが1台だけあったので、それが欲しかった〜(笑い)
でも、一番の人が当然のように選択・・私はDVDプレーヤーをもらってきました。

こんな風に、毎年私の年末年始は過ぎていきます。
一度位、どこか旅行先で、ゆったりとしたお正月を迎えてみたいものだ・・と思ったりするのですが、その実、そんな願いが叶うのは、私の体が動かなくなってからかもしれません・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
お餅も杵と臼でつくというのは、今では珍しいですね。以前は両親も杵と臼でお持ちをついていましたが、今は機械です。歳には勝てず・・・。
長い年末年始。お疲れ様でした。それにしても、体力勝負のお正月ですね。今年もどうぞよろしくお願いします。
湖のほとりから・・・
2007/01/12 21:41
おめでとうございます。
主婦にとっては大変でしょうが、残しておきたい手作り正月ですね。しかも日頃の使い慣れた道具とは違う、ご主人の実家ですから尚更大変だったことでしょう。
でも、神様がちゃんと見ていてくれて、DVDプレーヤーを授かったではありませんか。(笑い)
今年も良い一年でありますように、お祈りします。
山いろいろ
2007/01/12 23:00
若いですね。元気ですね。一人で、年末から、大勢のお正月を取り仕切り、その前後はお仕事ですか。そのバイタリティを分けていただきたいです。回りの人達にとってはいいお正月でしょうねぇ。それでも、ホテルでのゆっくりしたお正月という、私と同じ夢を持たれていて、そうよねなんて頷いております*^ ^*
アーシア
2007/01/13 12:11
 お正月の用事が多くて女性方は大変でしたね。それでも昨年から山やスキーや音楽やとても、多趣味でいられて感心します。
 私も最近は時間が出来てきましたが、その割合になんとなく日がたちます。ま、キラクにいければ…と思ってます。
 今年もよろしくお願いします。
たそがれ
2007/01/13 15:17
湖のほとりからさん、こちらそ、遅くなりました。
あけましておめでとうございます。
今年も素敵な写真、楽しみにさせていただきます。
杵と臼とで搗くのは義父母も拘りを持っていて、それを主人が受け継いでいます。
でも、息子は・・・お餅が好きでないこともあって、仕方ないので手伝っている状態ですので、主人の体力の限界が手つきのお餅の限界でしょう。(笑い)
蓬も義母が今はとってくれているのですが、これもそのうちに出来なくなると思います。何でも昔のことを続けていくということは、それなりに手をかけないと出来ないことだとつくづく思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
つれづれ
2007/01/13 23:13
山いろいろさん、あけましておめでとうございます。
今年も山行のブログ楽しみに、そして参考にさせていただきます。
自分で変えるということを思わなかったこともあって、もう30年近く全く同じ年末年始の日々を過ごしています。
変わったのは子供が結婚をして家族が増えたということでしょうか。
そうなると、その昔、私が子供の頃、母の実家に泊まりに行って楽しかったことを孫たちにも伝えてあげたいと思ったりもします。
因果仕送り?ちょっと意味が違いますね。(笑い)
いえいえ、今年はなにせ八方塞がりですから・・当たり!も怖いことかもしれないと、用心しなくては。(笑い)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

つれづれ
2007/01/13 23:24
アーシアさん、あけましておめでとうございます。
今年もブログ楽しみに読ませていただきます。
若いなんて・・同じ年代でしたよね(笑い)
健康だけには自信があったのですが、この数年疲れるようになりました。仕事を持っていることもあって、より忙しくなるお盆とお正月は要らない!と思ったりします。
でも、4世帯同居家族に嫁いでいる長女などはお泊りすることを楽しみにしていることも判りますので、私が頑張らなくては!と思ったりもします。できれば、一族郎党引き連れてホテル泊まり・・な〜んて出来るわけないですよね。(笑い)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
つれづれ
2007/01/13 23:32
たそがれさん、あけましておめでとうございます。
私のお正月も大変ですが、たそがれさんのお正月も私以上に大変なお正月のようですね。
ブログを読ませていただいて、とっても奥様が羨ましくなりました。
主人に言いましたら、それいいね!という感想です。そうならないと判っているからこその言葉です。(笑い)
我が家の場合は、朝私が起きないと他の人は遠慮をして起きることが出来ないようです。私は誰にお雑煮を作ってもらっても構わないのですが・・(笑い)
今年もおもしろい話題・・楽しみに読ませていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
つれづれ
2007/01/13 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家の年末年始・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる