気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬八方へスキー・・2月10.11.12日

<<   作成日時 : 2007/02/17 18:00   >>

トラックバック 1 / コメント 8

2月の連休、またまたスキーに行ってきました。
今回は白馬八方スキー場

画像


1月の中旬頃に探し始めた宿ですが連休というのでどこもいっぱい!
出遅れた〜・・と嘆きつつも、毎日ネットで検索していた主人がやっとキャンセルで見つけたのが白馬八方・・私たちには初めてのスキー場でした

でも今回つくづく感じたのが、自分の順応性の悪さというか、今までに自分の経験したものが最上のような気がして、中々新しいものを受け入れられなくなっているということ。

今まで滑っていた志賀高原と違い白馬八方は初心者向けのゲレンデで無かったようですが、それを知らなかった私は、一番最初にゴンドラから降りた兎平からもう一段上の最上までリフトで上がってしまいました。
そこは中級でも怖いようなコースで(これはあくまでも私の見解ですが・・(^_^;))、初心者に毛が生えた程度の私は怖くて怖くて・・

2週間ぶりのスキーで足慣らしにも時間がかかるというのに、増して急坂・・もう私はボーゲンで降りるのが精一杯。
先回のチャオ御岳で、随分スキーが上達したかも♪〜・・と思い上がっていた所をガツン!と叩かれたような気分でした。

それに、前日が雨の上に、この日は気温が高く雪質は最悪・・・雪が少ない上、ある程度の高さから下ははっきり判るくらい雪質が変わり、ザラザラ状態でスキーがひっかかり転びそう〜

しまった〜志賀高原で無理をしてでも宿をとればよかった〜と後悔しましたが後の祭り・・
でも、これも考えてみると順応性の悪さなのですよね。
自然が相手だから違って当たり前、なのに知らず知らず、自分の腕を棚に上げて、慣れている志賀高原と比べて、来るんじゃなかった〜と嘆いている私でした。

志賀高原の場合はリフト乗り場に、初心者とか上級者向けなどコースの案内がされてましたが、白馬八方はこれが無いので、皆目その程度が判らない・・・(多分これは白馬には他にもスキー場があるので白馬八方スキー場自体が初心者向けではないスキー場では無いからなのでしょうが・・)
それにリフトやゴンドラの下など滑降禁止になっている志賀高原と違い、白馬はそこもゲレンデ内・・すいすい滑っているとか、ゲレンデでない所は立ち入り禁止区域・・・という考えしか無かった私には、白馬八方のスキー場の自己責任でなら入ってもいいというように、どこの斜面にも入っていける・・というのも驚きでした。
志賀高原は整然と管理されているスキー場で、白馬八方は自由でワイルド・・というような違い。

考えてみれば、私は管理された考え方で行動する人間で、最初はえ〜そんな所滑ってもいいの〜?なんて思っていたのですが、それが若さ・チャレンジ精神なのかも・・と思えてきたり・・

それでも、一日目は自信喪失で力が入ったスキーでくたくた・・日帰りにすれば、いえせめて一泊にすればよかった・・と後悔することしきりでしたが、それでも、折角来たのだから、翌日2日目はとりあえず滑って、3日目はもう安曇野辺りで美術館巡りでもして帰ろう・・という話をして2日目を迎えました。

でも、その夜の間に10センチほどの新雪が降り、気温も冷えて・・2日目滑ってみると快適〜
雪質も前日と同じスキー場とは思えないほど・・快適に滑ることができました。

それにコースも全体的には難易度の高いコースが多いのですが、その中でもなんとか私でも楽しく滑ることのできるコースもみつけ、主人とは別れて滑ってみたり・・

今回はこんな状態だったので、楽しかったのは滑ることより、いろいろな人との出会い・・話ができたことかもしれません。
主人と別々に滑っていると、知らない人とリフトで相乗りになることがあります。
私はそうした時に気まずい形で黙ってリフトに乗っているのは苦手で落ち着かない・・だから、なるべく年代が違っても話かけることにしています。
おばさんに話かけられた若者は迷惑かもしれませんが、大抵は嫌な顔もされず、お相手をしてもらえて、ほんの2−3分・・長くて5分ほどの間なのでしょうが、いろいろな話ができます。

静岡から当日自分で運転して来ていた女の子とは乗った途端にお互いに意気投合する所あり、そうそう!そうなんですよね!な〜んて話ができたり、奈良から6時間かけて来たという男の子はお正月も先週も来ていて、今までいろんな所で滑ってきましたが、結局はここに落ち着きました・・泊まりは素泊まりのペンションが4000円だそうで、そこに泊まってます・・なんていう話も・・。
そして、リフトから降りるときには、お気をつけて・・ありがとうございました・・とお互いに言って左右に分かれる・・そんな出会いもいいものです。

それに食堂ではお隣に座られた、松本が来ていた小学生の子供さん連れり4人家族の方・・
昼時、とても混雑をしていて、その席をとるのに40分かかったという連帯感のようなものがあり、おしゃべり・・(笑い)
旅館では20年この旅館に通って滑っているという年配のご夫婦・・
人間観察大好きな私、いろいろな人間模様をほんの少しだけ垣間見ることができました。

3日目は結局、コースが多彩にあるということが判り始め、この日も滑ってみたいという主人、それに私はなんとか滑ることができるゲレンデと楽しく滑ることのできる林間コースをみつけて、安曇野の美術館はどこへやら・・お昼まで滑って帰ってきました。

今回、年のせいか自分の新しいものを受け入れる気持ちが狭まっていることに気づきましたが、過ぎてみれば、家からの距離も時間も志賀高原よりずっと近いから高速代も安い・・それに旅館も設備は違いますが、値段がとても安くてびっくり・・志賀高原もいいけど白馬八方もいいね・・と我が家のお気に入りのスキー場になりそうです。

画像



それにしても、今年のお天気・・ほんとに変・・
2月にスキーをしていて暑くて暑くて汗だく・・なんておかしいですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北海道スキー場情報
北海道のスキー場の一覧です。北海道のスキー場の一覧は... ...続きを見る
北海道アウトドアマップ
2008/01/02 01:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
最初にメールをもらった時は大丈夫かな?と心配したけれど、良かったわ〜
北海道にいる頃スキー場でも旦那とは別行動の私は同じ男性と二度も同じリフトに乗り合わせ(残念ながらロマンスへは発展しなかったけれど…)たことがありました。
まあ仲良しのお二人ですから、一人でドンドン勝手に出かける私と違って。
もう少し上達したら誘ってね〜
ノラちゃんのボス
2007/02/17 20:33
ほんとに、一日目のメールではお騒がせしました。m(__)m
あの時はほんとに来るんじゃなかった〜ノラボスさん来れなくてよかったよ〜って思ってました。
そして、つくづく、あの志賀高原で何十年ぶりに滑ったノラボスさんの気持ちがよ〜く判りました。
私の場合、乗り合わせたのが同年代の男性だったら、とっても話しかけられないわ。(笑い)もし今回話しかけた人たちが、このブログを読んでくれて、あぁ!のあおばさん!な〜んて書き込みをしてくれたらうれしいんですけどね。(笑い)
又、是非一緒に行きましょう♪〜
つれづれ
2007/02/17 21:18
 良かったですね。やがて気持ちよく滑れたし、いろいろな見知らぬ人との出会いもあって、お互いにスキー仲間としての連帯感を確かめて、いい収穫になりましたね。一段と若く見えるようになりましたよ。
たそがれ
2007/02/17 21:59
たそがれさん、こんばんは。
例年なら、雪質はもっといい所なのだそうです。
それが今年は・・2月にこんな年は初めてだと旅館でも聞きました。
今日はそのゲレンデで事故が起きたとニュースで知りました。
撮影があることはポスターで見てましたが、旅館の方もいい方たちでしたし、スキー場も賑わっていて、村おこしが反対に作用しなければいいけどと思ったりします。
若く見える・・と言われると、ひょっとして、たそがれさん削除した写真を見られてしまいましたか?(-_-;)
ちょっとした出来心だったのですが、サイボーグのような顔の判らない写真では却って失礼と思って削除しましたが、若いだなんて・・赤い色のウェアーだけです。(^_^;)
つれづれ
2007/02/17 23:27
つれづれさん、こんばんは。
連休は八方だったんですね♪私はいつもの妙高でした。白馬方面は家からは近いんですが、なんとなく好きになれず・・・(ゲレンデのバーンが狭い&コースが短い、ような気がして)数年前に行ったきりです。
通いなれたスキー場の方が安心な反面、たまには違うところへ行くのもいいかもしれませんね。

リフト、私も一人で乗ることが多いのですが、なかなか話しかけられません(^^; でも、つれづれさんのように話しかけてもらえたら嬉しいだろうなぁ(*^^*)
rommy
2007/02/20 20:21
rommyさん、こんばんは♪〜
実の所、初日の印象は最悪でした。雪質もでしたが、混雑していた上、兎平から下へのリフト3本のうち2本が風もないのに2時半で止まってしまって益々長い行列になり、今までに経験したことのないリフト待ちを経験しました。
でも、考えてみれば連休、どこも同じだろうと思うことにして・・(笑い)
翌日は雪質も変わり、コースも自分に合った所を見つけたので、楽しくなり、違う所もいいものだ♪〜なんて思って滑ってました。(笑い)
でも、これからの季節は、高度の高い志賀高原やチャオ御岳などの方が雪質がいいだろうとも思います。八方へは今度はもっと雪のある寒い時に行きたいですね。
実はリフトで女の子と一緒になる度に、rommyさんかも・・な〜んて思って話かけてました(^^ゞ偶然でいいから、どこかでご一緒できるといいですね〜
つれづれ
2007/02/20 23:18
そうだったんですね〜♪本当に偶然でお会いできたとしたらすごいですね!
つれづれさんが行かれていた頃、八方で事故(リフトと撮影現場の接触?)があったようでしたが、大丈夫でしたか?
私も3月は志賀へ行きたいな〜と思っています。
今週末は栂池の予定です。でもお天気がちょっと心配…

rommy
2007/02/21 20:48
rommyさん。再度のコメントありがとうございます♪〜
他の方の山登りのブログなど読んでますと、山で偶然出会った!などと書いてあることがありますから、もっと狭いスキー場ならありそうですよね〜
赤いウェアーを着ているおばさんを見たら、声をかけてみてください。(笑い)
あの事故は私たちが行った翌週でしたが驚きました。
折角朝早くに出かけて行かれたのに、台無しでお気の毒だと思いましたが、軽い怪我とのことで他人事とは思えず、ホッとしたりとてました。
栂池は八方の近くですよね・・ここはいいスキー場なのですか?
私たちは多分日曜にチャオに行くことになりそうです。
今ふと思いだしましたが、スキーを再開するきっかけは、軽井沢に行く途中通りかかった、湯の丸スキー場で滑ったからでした。
また、いいスキー場がありましたら、ここがいいよ〜って教えてくださいね。
つれづれ
2007/02/22 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬八方へスキー・・2月10.11.12日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる