気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと早いけれど、我が家の初節句・・2月24日

<<   作成日時 : 2007/02/27 17:51   >>

トラックバック 2 / コメント 4

1週間早いのですが、3日はお嫁さんが友達の結婚式に出席をするというので、11月に誕生した我が家の孫の初節句のお祝いを、お嫁さんのご両親にも来ていただいて、2月24日にしました

画像


手作りのおひな祭りをしようと、数日前にお嫁さんと相談・・
一応、煮物類や蒸し物は私、揚げ物や焼き物はお嫁さんということにして、買い物は赤ちゃんが居るお嫁さんでは大変なので、私がすることに決めました。

前日、私は仕事で出張、その上残業・・それでも今日中に買い物しなくては!と帰りにスーパーに・・
そうしたら、ラッキー〜時間が遅いから生鮮食料が値引きになってました
お吸い物のハマグリやちらし寿司に入れるうなぎの蒲焼も半額なんです。(^_^)v
どこかて神様が、頑張っているから・・って、味方してくれたのかなぁ・・な〜んてチラッと思ったり・・(^^ゞ
安いものが安くなるより、高いものが安くなっているのって・・うれしいものなんですよね

そして、帰って食事をしてから下ごしらえ・・結局はやはり私は煮物と言っても田舎料理・・主人の田舎で採れたぜんまいの干した物を戻して灰汁抜きをしたり、お赤飯小豆を煮たり、蕗の煮物の為の下ゆでをしたり・・そう、ちらし寿司の具を切るのも結構手間で、干ししいたけはやはり自家製のそれを使って・・
それだけのことでもしておくと、翌日が気分的に楽なので遅くまでかかってしてました。
そして、お赤飯は起きた時に出来上がっているようにセットして・・・

当日朝・・・恐々炊飯器の蓋を開けてみると・・・・・うそ〜炊けてない!!

これは、持ち帰ってもらう為に作ったのですが、どうせ作るなら娘の棔家先にも配るように・・と1升と欲張って作りました。
その量が多すぎて炊飯器の手に負えなかったようで、下の方は炊けてても上の方は芯がある状態

やっぱり・・私ってこうした時・・本番に弱い人なんですよね・・
というか、後ろ向きの気持ちの時って、失敗をする・・その予感も当たるのが怖い・・

で、どうしたか・・と言うと、炊いたのが朝だったので、まだ間に合うともう一度小豆も煮て、3合だけ炊きなおしました。

朝一番にこんなことがあったので、もうがっくり・・・
この日は何を作ってもダメ・・上手く出来そうな気がしなくて、案の定、ぜんまいは煮ても薄い味になってしまうし(後で味付けのし直しをしました)、いつも作っているポテトサラダさえ美味しい気がしない(いつもより美味しくしようと、いろいろ入れるから余計に複雑な味になっていく・・) (-_-;)

私の得意料理の・・子供たちもお嫁さんも好物のちらし寿司さえ、何かボケたような味で・・散々でした。
家族はみんな・・そんなことないよ〜美味しいよ〜なんて言ってくれるのですが、そうでないことは私が一番判っていて・・

当日、寿司なども準備してあったり、料理も作りすぎて残ってしまったのですが、味に自信がなくて、とても持って帰ってください・・とは言えませんでした。

お嫁さんには揚げ物や焼き物を頼んであったのですが、びっくりしたのが鯛
30センチほどある鯛が実家から届いて、それを塩焼きにするのかと思ってました。
そうしたら、初めての挑戦だったそうですが、岩塩というのか・・塩の包み焼きを作ってくれて
大葉や昆布も使っての料理でしたが、これは美味しかったです。
(本番に弱い姑と違い、本番に強いお嫁さんです(^^♪)

画像


ただ、のんびりした子なので、取り掛かりが遅くてご両親に来てもらってもまだ出来てませんでした
その上、その焼いた岩塩が固くて熱い!それを割って取り除くのに、台所でお嫁さんと主人が共同作業で格闘・・
その姿がなんだか微笑ましくて、私は思わずその姿を写真に撮ったほど・・
多分、あちらのご両親も同じことを感じられたのではないかなぁ・・と思います。

そして、その後の食事会は  和やか・・
もう3ヶ月になった孫は笑ったり声を出したりしますから、その存在だけでご馳走・・
あやしてみたり、替わりばんこに抱いてみたり、写真を撮ったり・・その間中ご機嫌に居てくれました。

お雛さまケーキも本人は食べられないので、クリームをちょっとだけなめさせて、後は大人たちだけでご相伴・・
あちらのご両親もリラックスして楽しそうで・・・こうして、親しくなって親戚って増えていくんだなぁ・・というのが実感・・

(主人は天童○○○に似てないか?と言いますが、何言ってるの!貴方にそっくりな息子に似ていると言われています(^_^;)誰に似ていても天使のよう)

そして、無事終え、後片つけをして家に帰ると、お嫁さんからメール・・

「今日はたくさんありがとうございました。りょうはケーキの味を覚えたのか、一生懸命上唇をなめてます。明日は気をつけて行ってきてくださいね」と。

それだけで・・迷ったり悩んだりしましたが、その言葉だけで十分です


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チャオ御岳で今季5度目のスキー・・2月25日
今季、5度目のスキー・・またもやチャオ御岳スノーリゾート・・ ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2007/03/01 21:07
初節句のために・・
「桃の花{%cherry%}を買ってきたけれど、活けるものがないので、何か貸してもらえませんか{%diacritic_a%}」と、今日仕事から帰ると、お隣からお嫁さんが孫を抱いて顔を見せてくれました。 今月の初め、去年11月に生まれた孫のためにお嫁さんの実家からお雛様が届き、そのお雛様に飾る為に桃の花を買ってきたようです。{%cherry%} ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2007/03/02 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪
新着から参りました。

微笑ましい日記で、いいな〜と思いながら読んでいました。
いい一日でしたね。
手作りのお祝い、本当に素敵な一日でしたね。
我が家は昨年初孫の初節句を五月にしました。
かわいこはもう四月で二才になります。(#^.^#)
らんじゅ
2007/02/27 20:00
らんじゅさん、はじめまして♪〜
コメントをありがとうございます。
私は、こういう行事にはつい構えてしまうのですが、案ずるより産むが易しですね・・過ぎてみれば、孫のお陰で気楽にお付き合いが出来るようになった気がします。
我が家も初孫である長女の子供が9月で2歳になりますから、同じですね!5月なら男の子・・これも同じ!ですね(^^♪この子の時は招待をされる側でした。2人の孫で、これから益々マゴマゴしそうです。
又、孫談義のお相手など・・よろしく、お願いします♪〜
つれづれ
2007/02/27 23:30
こんばんはm(__)m
初節句のお祝い大変でしたね(#^.^#)
でも手作りでお嫁さんと協力されてアットホームなお祝いが出来て何よりです。
鯛は本当にタイヘンそう〜(笑)お嫁さんもつれづれさん同様頑張っちゃいましたね〜〜
天使のりょうちゃんもとてもゴキゲンそう(●^o^●)
これからが楽しみですね〜〜〜〜〜(^_^)/~

patyoko
2007/03/02 22:23
patyokoさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。
patyokoさんのお宅もお隣の県だから、お嬢さんや息子さんの時、同じようなことをされるのでしょうね〜大変ですよ〜(^_-)
当たり前ですが、あちら様とは他人ですから、こうして親しくなっていくと言うのが実感でした。
明日は早速子守をすることになりそうですが、乳飲み子を一日見るなんて何年ぶりか・・疲れることでしょう(^_^;)
つれづれ
2007/03/02 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと早いけれど、我が家の初節句・・2月24日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる