気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS チャオ御岳でスノーシュー 3月18日・・

<<   作成日時 : 2007/03/23 20:31   >>

トラックバック 0 / コメント 14

前日の椎茸の菌うちが思ったより早く終わり、日曜に時間ができた!
さて、何をとばかりに主人。

今できることを、できる限り楽しむ! というライフスタイルは夫婦共通ですが、主人は今の季節は スキー にぞっこん!

それ行くぞ!という主人に、いつもの通り、牛に曳かれて状態で、シニア割引目当てのチャオ御岳スノーリゾートへ行ってきました
ネットで調べると、3月だと言うのに、このところの降雪と冷えでスキー場のコンディションは抜群

画像


それでも、私は早起きして!というほど無理もしたくなくて、家を出たのは8時、途中で買い物などもして、ドライブがてら・・のスキーのつもりでした。

スキー場到着は丁度お昼・・いつものように、まず腹ごしらえ・・とばかりに、途中で買った出来立てパンと持って行ったコーヒーで昼食をとってました。

と、そこに放送が・・ 「午後からのイベントでスノーシューハイクを開催します。ご希望の方は・・・」 

 とばかりに、私が反応・・
この日はお天気は最高!乗鞍岳も御嶽山の継子岳もすっきり!きれいに見えて、今季最高の青空
スキーで滑るより、写真を撮りたい!と。

主人に言うと、スノシュー持って来なかったし〜・・とあまり乗る気ではありません
仕方なく、リフト券を買いに行くと、丁度受付の最中。

その時にふと思い出したのが、前回来たときに、このスキー場の一部のコースで大回転の講習がされていて、今度はそれを受けてみたいなぁ〜・・と主人が言ってたこと。
そこで、「講習受けてみるのじゃなかった?」と水を向けてみると、即反応!「そうだった!受ける

受付で聞くと、午前中から開催されていて、午後からも受けられるとか・・
一日は5千円・半日は3500円・・と言うので、私が出すまでもなく、さっさと自分でお金を払ってました。

そこで私は、スノーシューハイクの参加費は?レンタル料はいくら?と聞くと・・なんと今日は特別なイベントとして行ってますので 無料 です・・と。

スキー靴ではスノーシューを履くのは無理というので、その受付をしているお嬢さん(後で判ったことにこのイベントの引率者)の好意なのでしょう・・私には長靴も貸していただけました 

丁度大回転の講習もスノーシューハイクも終了予定時刻が3時・・今日は別々に楽しむことにしよう〜 とばかりに、「お互いに怪我をしない程度にね・・」と言いつつ別れました。

それから、集合時間の1時半まで少し時間があったので、ひとりゴンドラに乗ってひと滑り〜

画像

      (スキー場から見た乗鞍岳)

そして、集合場所に行きました。
受付の時に、今のところ6人の申し込みがあります・・と聞いていたので、私くらいの熟年集団になるのかもと勝手に想像していたのですが・・・ 集まっていたのは、小学生くらいの男の子4人とその保護者として若い男性ふたり・・ん  折角のイベントなのに、これだけ
そして、引率の若いお嬢さんがふたり・・で、ちょっと私は場違いだったかも  と思ったりしましたが、この際だから一緒に楽しませていただこう〜!と気持ちを切り替えて・・

画像


スノーシューハイク・・というのは、スノーシュー(洋風のかんじきで、足の後ろは固定したり、しないで浮く状態にもでき、履いていると雪にうずもれなくて歩くことができる)を履いて、雪景色の中を歩くこと・・雪の中のハイキングです。
なんて判ったようなことを言ってますが、私はこの日が初体験 

画像


この日は、スキー場脇から入れる、林道を展望台まで歩くコースを行ける所までの予定で・・

普通であれば、私が小学生の男の子の後からついていく・・なんて、体力不足で大変なのでしょうが、幸いなことに、ひとりまだ小学生になるかならないか・・位の小さいお子さんがひとり参加されていて、雪につまづいて転んではの歩行に、写真を撮りながら歩くには最適な速さでした。

画像


雪景色に真っ青な空・・そして、太陽に光にきらきら輝く雪・・歩いていると見え隠れする乗鞍岳や継子岳・・どれをとっても、絵になる、いえ写真になる景色です。

途中では、子供さんの為に雪の上に動物の足跡や糞、木のかじられた後などを教えてもらったり、雪崩れの起きそうな雪の状態なども説明していただいたり・・

画像

         (ウサギの足跡かな?)

初めてのスノーシューの履き心地は、もっと歩くのが大変かと思ったのですが、案外気にならなくて、楽しいばかり・・。
雪自体がしまっていたのか、それともスノーシューのお陰なのか・・

目的地は展望台でしたが、予定時間の半分ほどの所まで行くと、景色が広がり雪原が・・
広々とした雪原の後ろには継子岳もきれいに見えて、そこで折り返すことになり、休憩。

画像


そこでは、驚いたことに、無料で連れて案内していただいているというのに、暖かくて美味しい紅茶とお菓子が用意され、全員に配っていただけて、恐縮しくするばかり・・   

画像


子供さんたちはお父さん達と一緒に雪の中を駆けたり、ばったりと雪の上に寝転んだり・・普段ではできない体験に楽しそう〜
私はどこを撮っても絵になるような気がして、うろうろきょろきょろ・・
夜だったら星空がきれいで、最高だろうね・・テントを持ってきたいね・・なんて声も・・

画像







しばらく遊んでから、全員で継子岳をバックに記念撮影をして帰途につきました。
 


画像



帰りには最後尾に付いてもらっていたインイストラクターの女性が山登りをされるというので山の話などもしながら・・・
初めての体験でしたが、楽しい時間をすごさせていただきました。


大回転の講習を受けていた主人も「楽しかった〜
ワールドカップやオリンピックの選手だったという講師の方から指導を受けたそうで、最初は久しぶりの攻めの滑りがしんどかったようですが、それなりに形になってきたそうで、くたくたに疲れたけれど、楽しかった〜・・一昨年から再開したという51歳の人は、4月7日に競技会があり、出場されるそうで、一緒にどうですか?な〜ん言われたけれど、もっと練習しなけりゃ!」と益々やる気十分のようです

画像


ただひとつ・・気になっていることがあります。
スキー場まで帰ってきて、インストラクターの方にも、同行の方にもお礼がきちんと言えなかったこと・・
私が長靴からスキー靴に履き替えて場所を移動している間に、解散になってしまい、挨拶をしようと思った時には誰もみえない状態で残念でした。

ブログを書いている・・という話もしてましたので、ひょっとしたら、このブログが目に止まるかもしれません。
チャオ御岳のスノーシューハイクのインストラクターの二人の女性の方、そして同行していただいた小学生とその保護者の方・・「大変お世話になりました。お陰さまで楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました」

それにしも、帰ってきて自分の撮った写真を見てがっかり・・
もっとステキな景色だったのに〜・・私には写真のセンスは無いようです  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや、素直ないい写真ですよ。
いつもながらに読ませる文章ですね。はまり込んでしまいましたよ。
さすがにご主人共々お若いですね。その行動力に感服しました。
大回転ですか、すごいですねえ。いつかきっと競技に出るって言い出すかも(笑)。
ヒゲおやじ
2007/03/23 23:55
ヒゲおやじさん、こんにちは。
以前にはfujiのコンデジを使っていたのですが、撮れない症状が度々起きて、そうなると不安で使えなくなり、一眼レフを買いました。
でも、使いきれず宝の持ち腐れ状態・・fujiの時にきれいな写真が撮れていたのは、腕ではなくカメラの調整力がよかったのだと気づきました(^_^;)
はい、きっと主人は言いだしますね。本当は昨日の夜からも行くぞ!とうるさかったのですが、雨予報だからと思いとどまりました。午前中だけでも良かったのに〜なんて言ってますが、3時間すべるために7時間かけて2週続けてはとてもお付き合いできません。(^^ゞ


つれづれ
2007/03/24 17:16
こんばんは〜♪

ホント素敵な写真ばかりですよ。いいな〜、行きたいなと思いました。
実はこの10年近くすっかりスキーから遠のいてるんです。
スキーも靴も片付けてしまって、もうスキーはしないのかな〜?と。
お二人ともお好きなスキーでいいですね。
うちはゴルフがそれにあてはまるのかな?とも思ったり。。。
でもあのスキーの滑る時の爽快感は忘れられませんわ。(^^ゞ
らんじゅ
2007/03/24 20:08
果たして新しいカメラを買ったのかなあと気になって。
私に言わせると一眼レフもったいないよ〜
ただスキーや山歩きには向かないかも。
せっかくだからお蔵入りにはしないでください。

北海道にいる頃五月の連休にスキーツアーをしました。
リフトを降りた後スキーを担いでのぼり
スキーゲレンデではなく、普通の山を滑り降りるのです。
私が一番下手だったのですが
皆さんに助けられて二年連続二回も完滑しました。
スノーシュウハイクも達成感がありそうですね。

同じ従兄弟でもコレだけ違うかなとと思うわが旦那とお宅のご主人。
スキーもいいけれど、いつかゴルフもやりましょう♪
スキーも来シーズンは私達ももっと参加させてください。
ノラちゃんのボス
2007/03/24 21:13
あ〜〜〜〜〜行きたぁ〜〜い!!!
スノーシューハイクは前にテレビで見ました。うさぎの足跡なんてワクワクしちゃう(●^o^●)そうそう、てれびでもスノーシューは沈まなくってとっても歩きやすいと言ってました。スキーは得意じゃないけど、これは行って見たいなぁ〜(#^.^#)
写真もとってもきれい(#^.^#)下から3枚目と5枚目の写真が少しぼやけて見えるのですが、木が紫っぽくて幻想的。これは何か特別なことをされたのですか?
ご主人様もつれづれさんもそれぞれ楽しめてよかったですね〜(#^.^#)
patyoko
2007/03/24 21:39
らんじゅさん、こちらにもコメントをありがとうございます(^.^)
私たち夫婦もほんの4年ほど前に偶然滑る機会があって、それから子供の手も離れたこともあり、再開をしました。でも、今年ほど滑った年は私は初めてです。夏に山登りをしたいので、楽しく冬の運動不足解消ができればと、これからも続けていきたいと思ったりしますが、それも過ぎると・・(^^ゞ
らんじゅさんはゴルフをされるのですね。
何にしても夫婦で同じ趣味が楽しめるのは、きっと幸せなことなのでしょうね(^^♪
つれづれ
2007/03/25 00:55
ノラボスさん、こんばんは〜
はい・・今日主人が臨時収入があったそうで・・買ってくれました(^^ゞ
一眼レフと同じメディアが使えるだろうからとキャノンで探したのですが、結果的にはメディアもバッテリーも違うもので、拘る必要はなかったみたいです。
北海道のそれって、山スキーっていうのでは?
それはさぞ気持ちのいいものでしょうね〜うらやましい〜私もしたい〜
スノーシューはいつか上高地辺りを歩きたいと言ってます。一緒にどうでしょうか?(笑い)
この時は前日の夜、急に行くことになったので、連絡しませんでしたが、来年と言わず、なんだかまだ4月に行くつもりでいるみたいですから、その時はまた連絡しますね。
ゴルフは・・私はリタイヤ後・・かな?(^^♪
つれづれ
2007/03/25 01:08
patyokoさん、こんばんは〜
熟年集団かと思って参加したのですが、考えてみればスキー場に来ている人自体が若い人が多いのですから、熟年が集まるわけないですよね〜(^^ゞ
でも、お天気さえ良ければ誰でも気軽に楽しめるのですから、もっと参加しやすければいいのにと思います。
いいえ・・何もできるほどの腕はありませんが、細い線多い写真のサイズを縮小したので、デジタル特有のモザイクがかかったようになったのかなと思います。でも、他にあまりいい写真が無くて、ま・いいか・・とアップしてしまいました(^^ゞ
つれづれ
2007/03/25 01:21
つれづれさん、こんにちは(^^)
素敵な風景、楽しませてもいらいました。
つれづれさんはスノーシューをしたい、だんな様はスキー。こりゃどうなるんだろう・・?なんて最初、思いましたが、なるほど!別々に楽しまれたんですね(*^^*)
スキーに行くと、リフトの上からいろいろな動物の足跡が見えますが、勝手にうさぎじゃない?おこじょ?なんて風に思ってますが、
インストラクターの方が説明してくださるといいですよね。
私も1回くらいツアーに参加してみたいなぁ。しかも無料だなんて!←タダという言葉に弱い私です。
rommy
2007/03/25 09:24
rommyさん、こんにちは。
この週末はさすがのrommyさんも在宅のようですね(^.^)
我が家はこの前の白馬の旅館が気に入って、スキーがてらまったりとしに行こうかと思ってましたが、雪ではない雨の予報に中止して、家で過ごしています(^_^;)
このハイクに参加したのは、rommyさんの以前アップされていた上高地のスノートレッキングが、とっても刺激になってますよ〜(^^ゞ
山スキーはとっても無理だけど、上高地、いつかは行ってみたい!と思ってます。
そうそう、私も無料はびっくり!でした。HPを見ると、スノーシューは有料と書かれているので、この日は「特別」な日だったのでしょう。
若い人にとっては、地味なイベントでしょうに、子供さんにいい思い出をと思われてでしょうが、一緒に参加されたお父さんにも拍手です。
つれづれ
2007/03/25 14:51
なかなかどうして、よく撮れている写真ばかりですね。
5枚目の写真なんか、空を一杯に入れて凄い構図だと思います。
こんなステキなお嬢さんがインストラクトしてくれるんなら、是非参加してみたいです。(^^ゞ
山いろいろ
2007/03/26 06:47
山いろいろさん、こんばんは。
写真、ほめていただいて、ありがとうございます(^^ゞ
fujiのコンデジを使っていた頃は、もっときれいな写真が撮れたような気がするのに、今の一眼レフでは満足できる写真が撮れないのは、やはり使い方を知らないからでしょうね。一眼レフは偶然にいい写真は撮れないようです。(笑い)
はい、若くて親切で素敵なお嬢さん二人でしたよ〜
そう、ひとりの方は上高地の徳沢小屋でバイトをしていたそうで、10月の爆弾低気圧の日に北穂に登ろうとして、山小屋の人に止められて登れなかった・・とのとでした。そんな風に山の話ができたのも楽しかったですよ〜
つれづれ
2007/03/26 21:04
はじめまして。
先日はコメントありがとうございました〜。トラックバックもありがとうございます。
お伺いするのが遅くなってしまってすみませんでしたm(_ _)m

こちらではスノーシューのツアーがあるんですねぇ。木曽エリアでもスノーシューやってみたいと思っていたのですが、どこを歩いて良いやら悩んで終わってしまったんですが、来シーズンはこちらから歩いてみたいと思います。
青空と雪のコントラスト綺麗ですね〜。
こういう景色があるから、雪遊びって楽しいですよね。
これからは、春の山歩きですね。花・新緑と楽しみがいっぱいです。もちろん温泉も♪
またお伺いさせて頂きます。よろしくお願いします。
まるち
2007/04/01 18:48
まるちさん、こんばんは。わざわざコメントをありがとうございました(^_^)
いつも実施されているのかどうか判りませんが、私の場合、いろんなブログやHPを読んでいてスノーシューに興味が沸いた所に偶然といえるような出会いがあり、ラッキーでした。それに無料ですから、尚、有り難かったですヽ(^o^)丿
このコースは林道を歩くものでしたから、広い景色を楽しむというより、動物の足跡や雪や木の状態などを説明されて・・でしたから、子供さんに向いているのかもしれませんね。展望台までのコースだそうですから、又そこまで行くと景色が違うのかもしれません。
そうですね〜桜もですが、雪景色も青空が似合いますよね〜雪焼けも私ほどの年齢になると気になりますが・・(笑い)
こちらこそ、又お邪魔させていただきますので、よろしくお願いします


つれづれ
2007/04/01 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャオ御岳でスノーシュー 3月18日・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる