気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ですが・・・スキー旅行こぼれ話・・

<<   作成日時 : 2007/04/01 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

桜の季節になったのに・・今更ではありますが・・
その1

旅行でと思ったこと・・

白馬八方に行くために、いつもの如く高速道路のETCの深夜割引を狙って、東海北陸道の各務ヶ原インターを午前4時前に入り、関インターを経て美濃JCから中央道に・・・
その後岡谷JCから長野道に入り、豊科インターで高速を降りました。

その時の高速料金・・深夜割引3割引で3850円・・と言うことは正規料金は5500円で1650円の節約できたことになり、早起きした甲斐がありました

そして、帰り・・昼間の時間で通勤割引も深夜割引も効かない時間帯でも仕方ないかなぁ・・と
同じ豊科インターから入り、同じ道を帰ってきました。
ただ違ったのは、各務ヶ原インターのひとつ手前の関インターで高速を降りました。
当然、行きより一区間短く走ったので、安いはず・・と思ってました。
それが、なんと5900円

これはどうして
いろいろ考えてみると・・ひょっとして、中央道の土岐JCから東海北陸道に入るのではなく、中央道を先の名古屋まで行って名神に入り、一宮から東海北陸道に戻り各務ヶ原まで走る・・という遠回りをした方が安いのでしょうか
ネットで高速の計算の仕方を調べても????判らないので、今もってその理由は判りません。何か私が思い違いをしているのかなぁ???と未だに不思議な出来事のひとつです。

その2

チャオ御岳に行った帰りのこと・・
スキー場の駐車場で帰る支度をしている時に、救急車が走って行きました。
誰かが怪我でもされたのかも・・と思いながら、それからしばらくは帰り支度をして、帰路につきました。
主人は雪道運転に慣れている人ですが、しばらく走っていくと、前の車に追いつきました。そして、序々に車の数が増えて6台ほど・・のろのろ運転になりました。

主人曰く、誰か慣れない人が運転しているんだなぁ・・と、直線になった所で見てみると、一番先頭を走っているのは・・・・・救急車でした

主人曰く・・救急車って・・追い越してもいいのかなぁ・・・
まさか・・救急車に道は譲っても、追い越してはダメでしょう・・ 
救急車って、早く走るもの・・という認識と相まって、不思議のような、笑い切れないような・・  


もうひとつ・・おまけ・・
別の機会に廻りは雪景色・・気温も冷えて、カリカリに凍っている道をクール宅急便の車が走っているのを見た時
理屈はわかっていても、外の方が冷えているんじゃない?な〜んて思う自分がちょっと可笑しかったり・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!!
高速料金の件、気になって(^^;調べてみました。

岐阜各務原から豊科まで。
 東海環状道経由だと、224.8km。名神経由だと、228.4km。
豊科から関まで。
 東海環状道経由だと、212.6km。名神経由だと、240.6km。

他のルートでも調べてみましたが、どうやら
名神経由の料金設定が優先されているのでは?
(東海環状道ができたのはまだ最近ですし)
そう考えると、東海環状道を経由した場合、
『一区間短く』ではなく『一区間長く』走行したということになり
料金も高くなったのでは?と思われます。

あくまでも調べてみた上での推察でして
根拠はありません(^^; あしからず。
マル
2007/04/04 16:02
マルさん、面倒で調べなかった私の代わりに、わざわざキロ数まで調べていただいたのですか!m(__)m
やっぱり・・それしか考えられないですよね
なんだかそれってとっても腑に落ちない・・折角、少しでも安く・・と出たのに〜(ーー;)
と、言うことは、「関」の手前の「美濃」で降りたら、もっと高いのかも・・と試してみたいけど、もったいなくてできないので調べてみたら、5700円・・と言うことは「関」と同じ。
ずっと先の「一宮木曽川」は、なんと5400円!!やはり名神を通じて計算しているとしか考えられないですよね・・
これって、どこかでひずみが出てくるものなのかも・・ですね。
これからは、各務原まで走ることにします!(^^)!
つれづれ
2007/04/04 20:59
よくよく考えてみれば、I.C.を出る時に
どの道を経由して走ったか、なんて
わかりませんもんね。
途中でチェックポイントがあるわけでもないし。

名神経由の料金設定にしてあるのは
後からできた有料自動車道に合わせた設定にすると
無用な料金値上げに繋がるから?などと邪推しています。

今回、いろいろと調べてみましたが面白かったですよ。
たとえば、岐阜各務原から長野まで行く場合。
東海環状道経由(237.5km)・名神経由(277.1km)
名神→北陸道経由(490.0km)とあるんですが
これだけ走行距離が違っても、高速料金は一緒なんです(^^;

あ、ちなみに岐阜羽島→豊科も5,400円でしたよ〜。
マル
2007/04/05 16:45
マルさん、こんばんは〜
再びコメントありがとうございます(^^♪
うそ〜!岐阜羽島からの方が安いとは・・びっくり!
でも、その方が距離は短いようですね・・知らなかった〜
それに、距離に関係なく目的地が同じなら料金も同じ・・って高速料金は距離で決まるものだと思っていたから、これも、びっくりでした・・
でも、これも北陸道で途中で下りて再び長野まで・・と言うと・・どうなのか??と調べ始めると、面白くて次々と調べてしまいますね(^_^;)高速料金も奥が深いですね〜
でも、これからは高速を使うなら調べてから走る方がいいようですね〜(^_-)
つれづれ
2007/04/05 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更ですが・・・スキー旅行こぼれ話・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる