気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び 人生の扉・・竹内まりや

<<   作成日時 : 2007/05/30 22:08   >>

トラックバック 2 / コメント 12

画像




最近はCDを買うことも少なくなり、好みの曲を見つけてもレンタルして、itunnsに取り込んだままで、CDコピーをすることも少なくなっていました。

それが、4月にNHKの songs という番組で久しぶりに竹内まりやを聴いて、懐かしく、そして「人生の扉」という曲に共通する思いを感じて嬉しくなり、欲しい!と思い、即 amazonで予約注文していたのですが、日常に紛れてそのことを忘れてました(^_^;)
 
そのCDが先週5月22日に届きました

今も聴きながら・・
やっぱり、買って良かったアルバムでした

いろいろいい曲が入ってますが、「人生扉」はやっぱり、いい曲ですね〜。
前にも書きましたが、いくつになっても、私は私で基本的には変わらないけれど、その年代を迎えて思えることもある・・年を重ねても、今が一番いいと思える人生を送っていきたい・・という思いを代弁してもらっている感じがします。

♪〜人生の扉〜♪

春が また 来るたび ひとつ 年を 重ね

目に映る 景色も 少しずつ 変わるよ

陽気に はしゃいでた 幼い日は 遠く

気がつけば 五十路を 越えた私がいる

信じられない 速さで 時は 過ぎ去ると 知ってしまったら

どんな 小さなことも 覚えていたいと 
心が言ったよ

I say it's fan to be 20

You say it's great to be 30

And they say it's lovely to be 40

But I feel it's nice to be 50

満開の桜や 色づく 山の紅葉を

この先 いったい何度 見ることになるだろう


ひとつ ひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ

ひとり ひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fan to be 60

You say it's alright to be 70

And say still good to be 80

But I'll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように

長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak

You say it's hard to get older


And they say that life has no meaning

But I still believe it's worth living

But I still believe it's worth living


それに、このCDのジャケットの中の彼女の後姿の写真・・その写真に彼女の今までの生活スタイルやポリシーが現れているような・・とても、50代とは思えないスタイルの良さ・・

画像


元々の土台が違うのだから、とても近づけるなどとは思えないけれど、山登りがしたい為に始めたトレーニングもこの所は日常の忙しさに紛れてご無沙汰、それに気分転換に十数年以来ぶりに髪を短く切った私は、切るのをもう少し先にすればよかったかな・・ってちょっと後悔したり・・

でも、やっぱり頑張ろう〜
容姿はともかく、この先の人生でも、後悔をしたくないから、そのためには努力も必要だし、諦めてはダメ・・・

最近は、心をグッと動かされるような感激や感動ともご無沙汰・・このCDは、そんな生活の中のちょっとした私のオアシスでした。

スローラブ
返信
みんなひとり
シンクロニシティ・・・と書いていくと、全てになりそうです。

久しぶりに「竹内まりやワールド」に浸っています。

追伸
ふと、youtubeで見れるかも・・と今検索をしてみたら、あった
それも実相寺の桜の映像と共にあの songs の映像が・・と喜んだのですが、私のPCでは見ることができません・・なぜ

http://www.youtube.com/watch?v=MUM-LLW8wCQ

でも、このアルバムの中の「シンクロニシティ」は軽快で好きな曲ですがyoutubeで見ることができました。
http://www.youtube.com/watch?v=Ww2qVfU_ABc&mode=related&search=


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(今日もミュージック〉「songs…再び」
なにわの元気なレデーィズたちの記事が出来た頃合を、まるで見計らったように平原綾香さんのナレーションや、竹内マリアさんの歌声が耳に入って来ました。    …などと昨日の記事に書きましたが、その後…です。  今年の4月から放送されていた音楽番組「Songs]について、ナレーションを担当した平原綾香さんの回想を中心に、今までこの番組に出演されたアーティスト達の映像が紹介されました。  その第1回目の映像は… ...続きを見る
山峡の四季彩々
2007/08/08 00:06
竹内まりや
竹内まりやの30周年記念ベストがリリースされた。今更ながらだけどいい曲揃い。以前出た「Impressions」もよかったけど、今回のベストも心地よく聴ける。山下達郎の影響だけではない、すごく優しいポップスが詰まっているアルバム。ベストというと集めただけ、というのが多.. ...続きを見る
beat sweet
2008/10/11 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
「The Door of the Life」聞かせてもらいましたよ。
 いや…見せて貰ったというべきか…私はあまり馴染みのない方でしたが、
画像を見るとなるほど…と思いました。
 その頃の年代に戻って見ると共感する所も多いです。
 又聞かせてください。消さないでね…
たそがれ
2007/06/02 21:08
たそがれさん、こんにちは。
聴いていただけましたか!
私のPCで聴けないので、新曲の為まだ何かブロックがかかっているのかと思ってましたが、そうでは無かったのですね。
と言うことは・・と別のPCで開いてみたら、なるほど聴けました!
そちらのpcの方が随分古い・・もう7−8年前のものなのに、不思議です???
映像はきれいでは無いですが、見ながら聴くのもいいですよね。
ただ、最初テレビで見た時より彼女の年齢を感じたのは、youtueという、きれいじゃない映像のせいでしょうか。(^^ゞ
いずれにしても、彼女は容姿もですが、その才能も衰えず、美しく年齢を重ねていて、羨ましいばかりです。(笑い)
つれづれ
2007/06/03 13:16
つれづれさん、おはようございます!
私のブログに来て下さりとても光栄です。
これからも宜しくお願いします。
竹内まりやは同じ同郷(島根出身)という身近さと
やはり、歌のうまさでFMなどから流れ出したら
胸がときめきますね。
スケール大きく歌う中にチョッピリ含んだ憂いが
私はとても好きです。
音楽はもともと学生時代からジャンルを問わず
好きで、新しいものの追っかけはしませんが、
それなりに楽しんでいます。
コブクロ、ケツメイシ、絢香、、などいいですね。
といっても、レンタルをするほどではありませんが(笑)
最近は再びクラシックに癒される事が多く、年のせいかな?
なんて思うようになりました。
しろう
2007/06/06 04:59
しろうさん、こんばんは。
折角コメントをいただいたのに、お返事が遅くなり申し訳ありません。
未だにこのアルバム毎日聴いています。(^^ゞ
島根の出身だったのですね。最初はアイドルのようでしたが、その後年齢を重ねる毎に素敵になってきた女性のように思います。
私も若い頃から音楽は大好き・・子供の手が離れてからは、好きな人のコンサートにも出かけるようになりました。やはり、コブクロや絢香なども好きで、レンタルもします。(笑い)
そんな音楽好きなので、いつもipodを持って歩いてますが、この中には、この人たちの歌はもちろん、530曲ほど入れてありますが、どうしてこんな小さい物にこんなにたくさんの音楽が入るのか???・不思議でもあり、気軽にいい音が楽しめる時代になったものだというのが実感です。(^^♪
また、これからもお邪魔させていただきます。ありがとうございました。
つれづれ
2007/06/07 22:39
はじめまして。いたと申します。
竹内まりやの「人生の扉」で検索してたどり着きました。
改めて歌詞を見ながら聴きましたが、やっぱりいい曲です。
自分は30代ですが、自分の人生を竹内まりやみたいにカッコよく
素敵に語れるように、楽しんでいけたらなぁ…とつれづれさんの
ブログを読みながら思いました。
また寄らせていただきます(^-^)

p.s.
はじめての書き込みで恐縮ですが、リンク&トラックバック
させていただきました。
いた
2008/10/09 22:51
いたさん、はじめまして。
コメント・トラックバックをありがとうございます。(^^)
久しぶりにこの記事を見たら、カウント数が1000を超えているのでびっくりしました。
やはり、竹内まりやさんは人気があるんですね。
それも、年代を問わず、いたさんのような若い方にも支持されているのですから、すごいと思います。
私もいたさん位の年齢の時からのファンですし、我が家の主人もこの曲に感慨を覚えるようで、今でも車の中で聞いています。
その年齢になって書ける曲というのがあるのですね。
これからも、どんな曲が聴けるか楽しみです。

曲と言えば、実は今とても気に入って聞いているのが青山テルマの曲で、記事にしたかったのですが、年齢的にちょっと恥ずかしくて書けませんでした。(^^ゞ
でも、音楽の記事も、機会があれば書きたいと思いますので、どうぞ又お寄りください。
つれづれ
2008/10/10 16:07
つれづれさま はじめまして、cheeseと申します。
過去のページに突然お邪魔して、スミマセン。
竹内まりやさんとは関係ないのですが、「人生扉」という言葉が世の中にあるのかどうか?と検索している過程で偶然、つれづれさんのブログに行き当たりました。
私も、日常での(小さくても)楽しみ、感じることを大切に思って暮らしております。ページを見せて頂いたシルシに、あつかましくコメントを入れました。cheese
cheese
2009/06/11 12:52
cheeseさん、初めまして。そして、コメントをありがとうございます!!
いえいえ、どの記事にコメントいただいても嬉しいです。
この記事を久しぶりに見たのですが、アクセス数が1800回を超えているので驚きました。
それほどこのアルバムの人気も竹内まりやさんの人気もあることを改めて認識しました。
きっと、この歌に共感するシニアは大勢でしょう。
我が家の主人もこの歌を聞くと、涙が出ると珍しくしみじみと聴いてます。
どうぞ、又お寄りくださいませ。
つれづれ
2009/06/11 21:51
つれづれさま またお邪魔してしまいました、cheeseです。
Denimというのでしょうか、じつはまだこのアルバムは聴いたことがないのですが、カラオケ(最近はカラオケ行っていませんが..)では竹内まりやさんの古い曲をキモチよく歌ったりします。
私は短いブログ歴ですが、お気が向いた時にでもお立ち寄り下さい。「cheeseのへや」http://cheeseroom.exblog.jp/ テーマを絞らずにまさに私も「つれづれに」書いております。学生時代に‘なんちゃって山登り’しまして、時期が来たら夫婦でまた登ってみたいなぁ、なんて思います。それでは、どうぞよい週末を。
cheese
2009/06/12 19:09
cheeseさん、こんばんは〜
再びありがとうございます。
私も彼女の歌は好きで、多分cheeseさん位の年齢の頃よく聴いたものでした。それが久しぶりのアルバムに感激して、この歌に感銘したのでした。
今、少しだけですがcheeseさんのブログに立ち寄らせていただきましたが、私くらいの年齢の方かと思ってましたが、お若い方だったのですね。
違う世代の方からコメントをいただけたと知ってとても嬉しかったです。
若い頃に山歩きをされたとは羨ましいことです。
私も若い頃少しかじりましたが、あの素晴らしさが判らず仕舞いでした。
又機会がありましたら、お話聞かせてくださいね。
つれづれ
2009/06/12 23:26
こんばんは(^-^)/
ほんとに。
まりあちゃんのこの歌の歌詞は格別ステキに思います。
こちらで歌詞がゆっくり読むことが出来て嬉しくなりました♪♪
木曜日の帰り道
2009/06/18 02:31
木曜日の帰り道さん、こんにちは。
初めまして。ようこそ、このブログに来てくださいました(^^)
昨日、丁度この「人生の扉」を車の中で聞きましたが、親の記事を書いている途中だったので、又しみじみとその深い意味を感じながら聞いていました。
思っていたことをこうして歌詞にできるってすごいですよね。
今、木曜日の帰り道さんのブログを少し読ませていただきました。
私の興味ある話題がたくさん書かれていて、またゆっくりと読ませていただきます(^_-)
つれづれ
2009/06/18 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び 人生の扉・・竹内まりや 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる