気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 美ヶ原 2007年7月16日

<<   作成日時 : 2007/07/26 13:00   >>

トラックバック 1 / コメント 8

7月14.15.16日の連休、梅雨だけど、ひょっとしてお天気が良かったら夏休みの前の足慣らし・・
さて、どこに行こうかと迷って、やっぱり鹿島槍ヶ岳に行きたい と計画を立ててました。
それが、梅雨どころか台風の為、中止   

それでも諦めきれず、なんとか3連休のうち、最後の月曜くらいはどこかに行けないかなぁ・・と思っていた所、台風がそれてくれて、さて!どこに行こうか!
日帰りで登って帰ってこれる所・・そして、折角だから、百名山でまだ行ったことの無い山は・・と探してみました。

それで決まったのがここが百名山とは知らなかった「美ヶ原」か「霧が峰」
ニツコウキスゲで有名だというので、この時期咲いているはず!と決めました

いつもの如く、ETCの深夜割引(3割引)を狙って、家を出たのが午前3時35分
4時に間に合わないかと思ったけれど、5分前に入ることが出来て、ホッ
今回は各務ヶ原ICで入り、名神経由・・中央道で、松本ICまで。3580円
途中、駒ヶ根SAで朝食・・

お天気は家を出る頃は晴れているようでシメシメと思ったのですが、中央道に入った頃から雲が厚くなり、時には雨がポツポツ・・
それでも時々日が差してくると、ひょっとしたら、晴れるのではと期待が膨らみます。

画像


でも、岡谷の辺りでは、もう引返した方がいいのでは?と思うほど、八ヶ岳も北アルプスも霧の中で、主人などは、もう松本から上高地に入り、平湯温泉に入って帰ろうか・・などという始末
(いつもは元気な主人が珍しい・・この日はこの頃から体調は良くなかったようでした)

それに、困ったことに、慌てて家を出たので、地図を忘れたことに気づいたのですが、ETCの3割引に勝てず、私の持ってでた数年前のヤマケイ別冊だけが頼り・・
折角来たのだから、ダメだったら戻るつもりで、登山口へ向かうことにしました。
多分、観光地としても有名だから、判るだろう・・と思って・・

その紹介されていた登山口というのが「三城いこいの森」でした。
でも、着いてみると、なんだか変・・
一般の人にも有名な美ヶ原のはずなのに、駐車場は閉鎖され、誰も居ないし登山口の標識も無い
いくら台風の後とはいえ、こんなに人が少ないはずが無いと、違う登山道である「自然保護センター」から登ることにして、カーナビにセットして行ってみると、ん?ここはどこ?全然違う、里に連れてこられたみたいです。

それで、もう一度、今度は「山本小屋」の登山道にセット。
もう一度同じ道を登り、その先まで進んで、やっと「山本小屋」の登山道に着いたのが8時を過ぎてました。

画像


ここから頂上の「王ヶ頭」まではコースタイムは1時間・・
ここは、流石に観光客でも歩ける・・というか、観光の為に作られたような道で、登山道とは思えない牧場の中を歩くコース・・それも、平坦。

画像


牛もたくさん放牧されていて、それを見て思うのは、孫が見たら、さぞ喜ぶだろうに・・

画像


展望は残念ながら、利かず・・それでも広い牧場であることは感じられるほどの霧が出ていました。
花も多いと書かれてましたが、牧場ですから道の脇に咲いている程度・・それを愛でながら・・

画像



こんなに高い山の上になだらかな牧場が広がっているのが不思議で、まるで北海道の平原を見るような感じがしました。
そして、遠くまで見えたらどんな景色が広がっているのだろうと思っていると、その傍らを、頂上のホテルの送迎バスとすれ違ったりして、やはり観光地なのだと実感したり・・

画像



途中、塩くれ場の分岐があり、最初の「三城いこいの森」から登ってくると、ここに到達するとこが書かれてあり、登山なら、やはりそちらの方が正解だったのかも・・
不勉強で、地図が無いということは、こういうことですね。

画像


そのうちに、遠くに、ん  あれは  まさか ・・と思いましたが鉄塔が何本も立っているのにびっくり 

画像


日本百名名山のひとつに・・この無粋な鉄塔が立っている・・それも何本も

行ってみると、確かに鉄塔でした。
そして、ホテルもあり、その傍らを通って裏に・・従業員の駐車場のそばに、頂上である「王ヶ頭」がありました
ここに着いても霧は残念ながら晴れず、どんな景色が見えるのか想像もつかず・・

画像


帰りにホテルでパッジを購入・・その時に晴れたらどんな景色が見えるのですか?と聞くと「ぜ〜んぶ、北アルプスから八ヶ岳、廻り中が見えます」と聞いて、う〜ん、残念

画像


ホテルを出て、戻りに鉄塔辺りで花を探しながら歩いていた時・・・地面が動いてました
他に二人の方が傍にみえましたが、「地震だ!」と。
傍の鉄塔もゆらゆら・・地面もグルングルンと動いています。
野外で立っていても判るということは、相当の地震が起きている予感がしました。

画像


でも、携帯は車の中・・家にも連絡できず・・
心配のうちにも写真を撮りつつ駐車場まで帰りました。

画像


その頃には観光客も増えてましたが、何か事が起きたとは思えない穏やかさの中、娘に電話をしたら、次女は出ず ひょっとしたら、我が家の辺りが
と次に長女に電話をしたら、「新潟県で震度6の地震があったみたい」との事。

新潟は長野の隣・・ここでこれだけの揺れだから、北信州では被害が出るほどでは・・と想像できたのですが、それでも地球は回っている・・私たちも含めて、その辺りの人々は何事も無かったように、普通に食事をしたり、お土産を買ったり・・
あれだけの揺れを体験しただけに、これも現実・・不思議な感じがしました

つづく・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
霧が峰 2007年.7月16日
美ヶ原から山本小屋の駐車場まで降りてきたのが11時でした 丁度2時間かかってますが、頂上のホテルで山バッチを買ったりして、随分ゆっくりしてましたから、頂上まで片道1時間はかからないような気がします。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2007/07/26 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
鹿島槍!唯一、我家が遠出してスキーをした所ですぅ〜あ、違うのね、美ヶ原と霧が峰ね!m(__)m
学生になって初めての夏休み、旅行に行こうという話になって、慌てて3日間のバイト(ロッテのお菓子売り)をして7月の始めに行きました。車山は晴天、一面ニッコウキスゲで、大感激でした(#^.^#)王が頭って名前はかすかに覚えてるけど、鉄塔なんてあったかしら。。。ちょっと興ざめねぇ。あの頃はユースに泊まる貧乏旅行でしたが、楽しかったなぁ〜(ウットリ〜)

調度あの地震の時だったんですね。。。怖い思いをされましたね(-_-;)
新潟の方は本当にお気の毒です。。。。私たちも出来る限り協力しなければね。明日はわが身ですもの。。。

お天気はイマイチだけどお二人で出かけられて良かったですね。また霧が峰へ行ってみたくなりました(^_^)/~
patyoko
2007/07/26 20:56
こんばんは
名前のとおり美しくて広大な草原、時間をゆっくり楽しめそうなところですね、本当に北海道にでもいるような景色です!
でもこの鉄塔はちょっといただけませんよねぇ。。なるべく見ないように歩きたいものですけど・・それにしてもたくさん在り過ぎです!鉄塔銀座とでも名づけたいくらい・・。
地震・・家にいたらすぐテレビをつけるところですが、何も情報が入らない山中だけに私もとても不安でした。
みっちゃん
2007/07/26 21:59
patyokoさん、こんばんは〜
子供が子供の頃、家族で遠出のスキーに行けたなんて羨ましいです。
我が家などは、主人の生家のそばのスキー場ばかりで、いつか連れて行ってあげたいと思いつつ行けませんでした(-_-;)
そう言えばそうですね・・ニッコウキスゲの季節は夏休みなんですね。
私も最初の夏休み北海道に行きましたが、私が帰ってから主人が行きました。一緒に行くなんてとんでもない!時代でしたね〜・・でも、一緒じゃなかったから経験できたこともあったけれど・・ってその話ではなかった(-_-;)
地震は怖いというより、不気味でしたね。
どこかで何かか起こっているのかもしれない・・それでも時間は過ぎていくと感じました。
そうですよね・・いつ自分に起こっても不思議無いことです。
できだけのことをしないと・・お年寄りの被災者の方が多いのもお気の毒で・・一日も早く復興していただきたいですね。
つれづれ
2007/07/26 22:31
みっちゃんさん、こんばんは〜
この日のうちに日本百名山のうちの二つを制覇できました(^^♪
でも・・でしょ?この鉄塔を作った人の感性を疑いますが、花より団子だったのでしょうか?(ちょっと違う?(笑い))
地震でその鉄塔がゆらゆら揺れるのも不気味でした。
話ではお天気が良いとアルプスから八ヶ岳、廻りじゅうの山々が見えるとのこと・・まだでしたらお天気のいい時に是非どうぞ。(^.^)
つれづれ
2007/07/26 22:40
 相変わらずお元気で何よりです。
 高いところで地震でしたか…ソレは恐ろしいことでしたね。
 よく判りませんが隣県になるのですか?
 眺望が…残念でしたね。又の機会を楽しみに…
 
たそがれ
2007/07/27 23:39
こんばんは
「山城いこいの森」は「三城」では・・・??もし「山城」という案内があったのならすみません・・・。
昨年6月に三城に駐車して少し西に行ったところから登り、王ヶ頭〜王ヶ鼻へ行ってから、戻って塩くれ場から三城の駐車場へ下りました。
確かにあの鉄塔はびっくりですよね。
下のほうからは見えなかったので見え始めた時は驚きました。
24日に車山肩へ行きましたが、ニッコウキスゲは満開でした。狙って行ったんですけどね(笑)
まると
2007/07/28 22:32
たそがれさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
心配になり、今地図を見てみましたが、はい、長野県は新潟県のお隣でした。でも、こうして見てみると、お隣と言うより、接しているだけのようでもあります。(^_^;)そして、距離も相当ありそうですが、あんなに揺れたのですから、さぞ震源地は相当なものだったのだろうと改めて思いました。はい、又いく機会もあるかと思いますので、その時はもう少し勉強してから登りたいと思います(^^ゞ
つれづれ
2007/07/28 22:55
まるとさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
ホントに!今調べましたが、「三城」でした。お恥ずかしい(^_^;)
教えていただいてありがとうございました。m(__)m早速直しておきます。
本には三城いこいの森の駐車場の前のレストランの横に登山道があると書かれてあったのですが、そこに柵が置いてあり、入ってもいいの?という状態でした。(^_^;)
そうですか・・今地図を見てみると「少年の家」から登るコースがあるのですね・・地図を持ってない・・いえ、その前に調べてないということは、こんなものですね。(^_^;)
今回は最初は木曽駒でもいいと思いつつ、急遽行ったことのない霧が峰にしたのですが、観光地でなんとかなると調べる気にならなかったせいもあります。それにカーナビで全然違う場所に連れて行かれたのにもびっくりしました。
24日の記事見せていただきましたが、咲き揃って晴れるとあんなにきれいなんですね!
16日でも結構咲いていて、きれいだと思ったのですが、それ以上にきれいで・・やはり山は青空が似合いますね。
つれづれ
2007/07/28 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
美ヶ原 2007年7月16日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる