気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧が峰 2007年.7月16日

<<   作成日時 : 2007/07/26 13:04   >>

トラックバック 1 / コメント 18

美ヶ原から山本小屋の駐車場まで降りてきたのが11時でした
丁度2時間かかってますが、頂上のホテルで山バッチを買ったりして、随分ゆっくりしてましたから、頂上まで片道1時間はかからないような気がします。

この日、結局美ヶ原でニッコウキスゲは2本見ただけでした
それから、朝が早かったからと、駐車場でコッフェルで湯を沸かして、レトルトのカレーを、茹でてあるスパゲティにかけて、夏休みの山行の試食。
まずまずの味です。

食べ終えてから、霧が峰に行くことに・・
来る時に気づいたことには、美ヶ原と霧が峰は両方でひとつの観光地、それも最初が霧が峰を見てから美ヶ原の順かも・・ということで、ここまで来て霧が峰は外せないだろうということで・・

お天気は相変わらず、霧がはれたり出たり・・時には青空も見えます。
途中の展望台でも、近くの山は見えても遠くの山々は見えず・・

画像


そして、霧が峰の「自然保護センター」前までくると、さすがこの季節・・駐車場もやっと見つかるほどの混雑ぶり・・
ここで湿原など歩こうと思ったのですが、今日の主人は元気がなく、無いことに車の中で待っている・・と。 (きっとあまりに観光化され混雑しているのでイヤでもあったのでしょうが、お腹も調子悪かったようです)

それでは!とばかりに私ひとりで歩き始めました。
湿原があるはず・・と思って、そちらに行くつもりが、混雑を避けて歩いていたら、どうも車山肩方面に行く道を歩いていました。

画像




画像
    
(モミジカラマツ)


画像
(ニッコウキスゲ)


青空が見えると嬉しくて・・
ニッコウキスゲはまだ咲き始め・・つぼみがたくさんあります

画像


画像


ひとりで歩いていると、時間を気にすることなく写真が撮れるのがいいですね〜

画像



画像
>
(イブキトラノオ)


画像


1時間ほど歩いて戻り、今度は車に乗って車山肩に・・・
この場合も地図を持っていないので、どこに何があるか判らず、行き当たりばったり・・

ここの駐車場から、車山の頂上までコースタイム45分の所を今回私たちは30分で・・
いつもは足の遅い私ですが、短時間で登れると判っている場合は、火事場の何とか力のような力が出るのか、それともこの所のトレーニングが効いているのか、私にしては不思議に足が軽く感じました

画像

(車山からビーナスライン)


画像
(シナノキンバイ)


画像


ここでも、びっくりしたのが頂上の観測所の建物。

画像


それに頂上に着くと、アナウンスの声が・・
見てみると、なんとすぐそこにリフトの終着点があり、そこから人がぞろぞろ・・

画像

(このすぐ向こうにリフト乗り場が)

お天気が急に悪くなったりしたのですが、その合い間に見えた湿原
ゴバイケイソウの群生もあるようです

画像


あんな所を歩いてみたいと思いながら降りてきたら、まだ時間は大丈夫そう・・と行ける所まで歩いてみることにしました

画像


そして、入り口では、この湿原を守っているボランティアの自然保護員の方と情報収集を兼ねて、少しおしゃべり・・
コバイケイソウの群生地がありますよね・・と言うと、残念ながらあそこまでは行けないんですよね・・とのこと。
前日までは雨で、ぬかるみがあること、花のことなど、いろいろ教えていただきました。

画像


きっと、もう少し後だったら、花もたくさん咲いていたのでしょう

画像


画像
(ハクサンフウロ)


画像
 >
(この静かな湿原の丘の向こうは雑誌などで有名なビーナスの丘だそうで、人がいっぱい!)


画像


画像


今回は、観光地でもあるからと下調べも手抜き・・
はっきりとした目標も無く出かけていったので、山登りというよりは、ハイキングという感じの一日でした。
でも、満開ではないけれど、たくさんのニッコウキスゲを見ることができて満足〜
体調の良くなかった主人も、来てよかったと言いつつ帰ってきました。
又いく機会があったら、今度はあの湿原を一周してみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニッコウキスゲ咲き乱れる霧が峰
2007年7月21日 ...続きを見る
猫のお昼寝
2007/07/27 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
始めてお邪魔します。
山登りいいですね。わたしも一度
上りたいんですけど、往復2時間くらいの
山、始めはちょうどいいかも知れませんね。
探してそのうちに登ってみます。
かつ爺
2007/07/26 14:00
はじめましてm(__)m
霧ヶ峰、美ヶ原の旅お疲れ様でした。
旅の情報、写真楽しく拝見しました。
私も、霧ヶ峰、美ヶ原は3〜4回ほどドライブに
行った事がありますが、素晴らしい所ですね。
私の住んでいる所から2時間ほどで行けるので
ドライブコースの一つになっています。

tomo
2007/07/26 15:20
かつ爺さん、初めまして。
コメントをありがとうございます(^.^)
私もまだ子供の手が離れたと感じた7年ほど前、夫婦二人で立山に行った時に、室堂からホテルまで花畑を歩いて山歩きに嵌りました。それからの夏休みは毎年山歩きになっています。
健康の為にもいいですし、お近くの山から始められてはいかがでしょうか。是非お薦めです。(^_-)


つれづれ
2007/07/26 21:44
tomoさん、初めまして(^.^)
コメントをありがとうございますm(__)m
北八ヶ岳は山登りに行ったことがあるのですが、こちらは初めてでした。何度も行かれているということは、いつ行っても素晴らしいところなのですね。今回は霧が出て遠望が利かなかったので、またいつか行けたらと思っています。(^^ゞ
それに冬はスキー場になるようで、その季節にも行ってみたいものです(^^♪
つれづれ
2007/07/26 22:01
こんばんは〜
霧ヶ峰と美ヶ原、やっぱりこの二つはセットですよね!私も近いうち日帰りで行ってみようと思っています。とはいえ、こちらからじゃ3時半発では間に合いそうもないのでやっぱり前夜8時発、でしょうか。100名山、まだ全然登ってないのにもう遠いトコばっかりなんですよ・・(汗
キスゲ、まだ今年見てないんです。だからつれづれさんや他の方のブログで見かけるともう羨ましくって・・。一面に咲き乱れる様子は本当に綺麗のひとことですよね。とっても楽しませていただきました〜!
みっちゃん
2007/07/26 22:34
みっちゃんさん、再びコメントをありがとうございます(^.^)
あまりに行き当たりばったりの行動で、お恥ずかしいです(^^ゞ
いえいえ、その替わりに新潟辺りの山はこちらよりずっと近いのではないでしょうか。
それに、白山は大白川より福井側から登る方がメジャーみたいだし、早く登れるみたいと主人に言ってみたのですが、そんな遠くまでは行けない!と却下されました(-_-;) みっちゃんさんは、ひとりでも行かれるのですから、すごいです。なんたって、山は登ったら降りてこなくちゃいけないし、車で出かけたら、車で帰って来なくちゃいけないので、パワーが要りますから(^_-)
我が家は来週、年1回の夏休みの山行のつもりですが、まだ行き先が決まっていません。(-_-;) 鹿島槍は3泊は要らないでしょうし・・白山は確かテント泊はダメで、宿もいっぱいで取れませんでした・・って、今見てみたら、行けそうかも?ちょっと調べてみます(^^ゞ
お互いに、短い夏山、楽しみましょう〜♪
つれづれ
2007/07/26 23:11
つれづれさん、こんにちは。
ごめんなさい。やり方わからなくて、画面を汚してしまいました。
削除お願いしますね。
mon
2007/07/27 12:03
monさん、こんにちは。
いえいえ、早速のTBをありがとうございました。
これからも、楽しみに記事読ませていただきます。

つれづれ
2007/07/27 12:53
地震の揺れの中をよく歩きましたね。行ったことはありませんが、ハイキングコースとしては最適なコースのようですね。
白山は一度登りましたが、これは素晴らしい山でした。さすが日本三名山の一つと言われるだけありますね。
機会があれば是非どうぞ。
ヒゲおやじ
2007/07/27 22:22
ヒゲおやじさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
私も名前だけはよく聞くのですが、日本百名山のふたつだということも少し前まで知りませんでしたが、実際は、両方の山共に観光地なので、頂上まで歩く人は少ないように見えました。
登らなくても、ドライブウェーのすぐ横の斜面がキスゲが満開だから、十分車の中からでその景色で楽しめそうですから。
実は私はニッコウキスゲは一輪として見るとあまり好きなタイプの花ではありませんでした。だから、あまり期待はしてなかったのですが、行って見ると、やはり一面に咲いているときれいで、人気があるのも納得でした。
はい、白山・・とても花の種類が豊富だそうで、是非今年は登りたいと思っています!
つれづれ
2007/07/27 22:50
 ご主人様が不調でしたか…ソレは残念でしたね。
 我が家では反対に私が一人でぶらぶら…が多いです。
 ここしばらくお宮さんやお寺はんの用事多くて、お出かけもままなりませんです。豊かな自然ぬ触れられて良かったですね。
たそがれ
2007/07/27 23:53
たそがれさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
朝3時半に家を出てますから、寝不足のせいもあったようですが、歩かなかったのは、観光地ということで主人の好みの山でなかったせいもあるようです(^_^;)
でも、車山に登って湿原を歩いたら「行ってよかった〜」と言ってましたから、結果オーライだったようです。(笑い)
帰りに諏訪のインターから中央道に入ったのですが、諏訪では、諏訪大社云々という看板を見て、「あぁ!ついこの前たそがれさんがいらした所、ここも通られたのかな?」と思ってました。(^^ゞ
つれづれ
2007/07/28 23:54
千葉の紙芝居屋ですよ・・・この時期信州方面のドライブはいいですな・・・車山の山荘で毎年パーティをやり翌日はゴルフです・・・清々しいですな・・・(*^_^*)
バカボン
2007/07/29 11:01
バカボンさん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。
私の場合、数年前から夏の空気を感じた途端、山歩きがしたくなるようになりました。そして、信州には行きたい場所がいっぱい!あります。
車山に山荘をお持ちなのですか!いいですね〜
私はゴルフはしませんが、主人が聞いたらさぞ羨ましがることでしょう。(^.^)
スキー場でもあるようでしたし、又是非行ってみたい場所になりました。
つれづれ
2007/07/29 12:37
お久しぶりです♪
美ヶ原、霧が峰・・私も3年ほど前に行ってきましたよ・・
そして学生時代にも・・(20歳の時ですのでうん十年前のお話ですが)旅したことあったんです・・すごくいいところですよね・・
信州は私も大好きです・・何回かいきました・・
mimi
2007/08/01 09:18
mimiさん、こんばんは。
折角コメントを頂いたのに、お返事が遅くなりすいませんでした。
長野県は岐阜県のお隣りなので、私も子供の手が離れた頃から、山歩きやスキーに行くことが多くなりました。
でも、白樺湖もビーナスラインも通ったことはあっても、そこが霧が峰の近くという認識が無かったので、行ったことがありませんでしたが、きれいな所ですね〜
今度は機会があれば、是非あの湿原を歩きに行ってみたいと思います。
mimiさんは若い頃の思い出もおありだそうですが、それなら尚更輝いた思い出の地なのでしょうね。
コメントをありがとうございました。
つれづれ
2007/08/05 01:28
 いつも有難うございます。
 再度お邪魔です。実は音楽記事を作ったのですが、それも以前につれづれさんが書いていられた「人生の扉」に関連してでした。
 それで突然に申訳ありませんが、歌詞の引用と記事の紹介をさせて戴きました。よろしくお許しの程を…
 前の伊吹山…コメントを戴いて…記事には格好悪いので書きませんでしたが、実は一合目で登頂を止めて下山しました。
 一合目では登った…とは少し…でした。
たそがれ
2007/08/07 22:49
たそがれさん、こんにちは。
いつもコメントをありがとうございます。
そして、TBと同時に私の記事まで紹介してくださり、恐縮してます。
伊吹山の記事は読ませていただきましたが、その後留守にしてましたので、コメントは失礼してました。m(__)m それにしても、まるで小説のようにドラマチックで、古き良き時代の温かい物が伝わってくるようなお話でした。
今は車で頂上直下まで登れますので、いつか是非頂上までどうぞ。
つれづれ
2007/08/08 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧が峰 2007年.7月16日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる