気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山三山 2007年8月1日

<<   作成日時 : 2007/08/11 14:31   >>

トラックバック 1 / コメント 17

我が家の夏休みの続き・・
(写真は全てクリックで大きく見ていただけます)

おおよその日程と行き先が決まり、7月31日の夜、立山に向かって出発・・
この日はケーブルに乗る為の目的地である立山駅まで行き、駐車場の車の中で仮眠のため、布団を積み込んで・・

今回は東海北陸道の「通勤割引」半額を狙って・・
なんとか午後8時までに各務ヶ原ICに入り、終点のひとつ手前荘川ICまで・・丁度100キロ以内・・

そして、その後一般道を合掌村で有名な白川村まで走り、白山登山口のある平瀬で、ここにすれば良かったかもね・・と横目で見つつ通り過ぎ、再び高速の北陸道の白川郷ICから富山ICまで・・
(白山も候補に有ったのですが、台風で大雨になると、大白川線はよく通行止めになるので見送った経緯がありました)

その後、途中でお弁当を買い、ケーブルの駅がある、立山の駐車場(無料)に着いたのが夜中の12時前でした。
それからすぐに仮眠・・

翌日8月1日、朝起きてみると廻りの車にも、たくさんの人が仮眠していたようで、駐車場もほぼ満車状態・・
そして、お天気はまだ台風の影響もなく、快晴!

急いで準備をして、5時50分のケーブルで美女平に着いたのですが、そこでしばしの待ち時間あり・・(バスは1時間に3本位だったような気がします)


画像



その間に、次のケーブルの客も到着・・同じバスに乗れるので急ぐことなかったみたい・・
バスに乗り、立山の室堂に着いたのが7時20分頃でした。

そこで登山届けを出して、7時40分頃一ノ越に向かい出発・・

画像


途中雪渓あり・・相変わらず高地順応が悪いのか、子供さんでもひょいひょいと登っていくのに、私は息が上がります。
それに所々雪渓が残っていて、その上を歩くのに歩き難いこと・・

画像


でも、お天気は抜群!
風は強いけれど、空は真っ青!
高山植物は、まだ早いのかちょっと少なめ・・それでも「ミヤマキンポウゲ」「ハクサンイチゲ」など所々で咲いています

画像


画像


そして、一の越に着いたのが8時35分・・

画像



着いてみると、乗越しからは廻り中の景色が見えて感激・・
去年登った笠ヶ岳から始まって、ずらりとアルプスが・・当然槍ヶ岳は存在感を示しています。

画像


そして、名前は知らないけど、多分有名な山なのだろう山々も廻りにずらり・・
遠くには、多分八ヶ岳だろう連山のシルエットも・・・

画像



その上、期待通り・・ちょっとだけ頭をだした富士山のシルエットも見えて、感激
写真を何枚も撮ってしまいます。

そして、室堂方面を見ると、みくりヶ池や独特の雪渓の模様の広がった景色が・・
そして、縦走を考えていた、奥大日岳から大日岳り稜線もはっきりすぎるほどはっきりと見えてます。

画像


ここで、休憩・・
起きてすぐに食べられない私は、このときに少しでもと口に入れつつも、あまりのお天気の良さに廻りの景色が気になってゆっくりと食べていられません。

その景色も又上では違うだろうと、8時55分雄山に向けて登り始めると、室堂の景色も見えている山々も少しずつ見え方が変わっていきます。

画像

(遠くに富士山と八ヶ岳のシルエットが・・富士山の手前の山は??)



画像

(左から笠ヶ岳・水晶岳・薬師岳、その下は五色ヶ原の山荘・・・だと思う)


それにしても、この登りの急なこと・・

画像

(下に見えるのは、一ノ越山荘)


雄山神社の前、三角点に着いたのは10時5分でした。

画像


やはり、ここからの景色も抜群!

360度、パノラマ状態で、登りたい鹿島槍や、数年前に登った白馬岳から連なる連山も、山の位置関係で少しは判るようになり、それはそれで嬉しいこと

画像

(白馬三山・・だと思う)



ここで、記念のバッチを購入・・
祈祷してもらうのには、20分待ちとか・・で、私たちはいよいよ好きな縦走・・大汝岳に向かって歩き始めたのが、10時20分でした。

画像


途中からは、右手の眼下に黒部ダムもみえるようになり、行く手には劔岳も・・

画像

(黒部ダムと針ノ木岳)


大汝山の頂上に10時35分。
この日は高校生の団体登山もされていたようで、少し頂上が混雑してました。

画像


画像


画像

(鹿島槍ヶ岳)



ここの小屋でもバッチを買おうと思ったら、この貼り紙・・中に入らずに失礼しました

画像


その後に次のピーク、「富士の折立」
この頂上は登山道からほんの少し上がるだけなので、パスをしようと思ったのですが、降りてきた人から、是非登ってください、景色がいいですよ・・と言われて登ってみました。

画像

(劒岳と富士の折立)


画像


ここは、高さが2999メートルで、劒岳と同じ高さがあり、言われた通り、絶景!
縦走歩きというのは、同じ景色を見て歩くことになるのですが、それでも場所が変わるとその景色も変わってきて、飽きないから不思議です。
でも、この標識・・折角だからもう少し立派でもいいような気がするのですが・・

そして、その後は急な下り・・

画像

(多分右は内蔵助カールその先は剱岳)


画像



画像


画像


この辺りで、12時半頃・・
CTでは1時間10分の所を、大好きな縦走歩き、写真を撮りつつ、景色を楽しみつつ2時間ほどかけてました

この先、別山まで行くと、時間が遅くなることを考え、大走りから雷鳥平に下りることにしました。
その時の主人の嘆くこと・・
こんなにお天気が良いのなら・・
ここから剣沢のテント場まで行ってれば、明日は劒岳に登る絶好のチャンスだった  
宿が予約してあるばかりに、イヤでも降りなくてはいけない状況に、早まった と。

その点、私はゆっくりとした山行が出来て満足〜

それに、この後徐々に花が多くなって・・・


画像



画像


画像


雷鳥沢まで降りてくると、スキーをしている人も・・

画像




その後、観光客で賑わう、みくりが池まで降りてきて、今歩いてきた立山の尾根を見て・・
いつも思うことですが、人間の足ってすごいなぁ・・と。
これだけの距離と高さを、私でも一日もかからずに踏破できる力があるのですから・・

画像


それにしても、ここまで来て、3時半・・相変わらず私の足の遅いこと・・
その私に付き合う主人の気の長いこと・・

ここからは、あと一息・・この室堂から天狗原のホテルまで40分の下りです。
この道を7年前に歩いて、その花の多さに感激したのでした。

画像
(室堂で見かけた雷鳥の親子)
画像



そして、ホテルに着いたのは午後5時でした

画像

(剱岳をバックにコバイケイソウ)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年の夏休みは・・
毎年8月の第一週は夏休み・・と夫婦で決めて休みをとっていたが、今年は何故か2人とも計画に熱が入らない。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2013/08/19 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
立山三山いいです。
学生時代(ワンゲル部)に室堂まで行ったのですが、事情があり登れませんでした。
尾張からは少し距離があり、なかなか手が出しにくい山でもあります。
日本三大霊山、天気は最高ですし、言うことなしですね。
本読みと山歩き
2007/08/11 18:45
スッゴ〜〜〜イ!全然山登りしたことのない私も一緒にあちこち見ながら登った気分(●^o^●)になりました。
とってもいいお天気で良かったですねぇ〜
雷鳥も普通にいるんですねぇ〜(驚)
合わせてくれる優しいご主人様と一緒の山行は羨ましいぃ〜〜〜(#^.^#)
これから始めるとしたら、素人はどの程度から始めるといいのでしょう?やはり知った人に頼らないと無理ですか?
それにしても車で仮眠は大変そうですが、よく眠れます?
なんて質問攻め〜m(__)m
本当に良い夏休みでしたね(^_^)/~
patyoko
2007/08/11 22:41
本読みと山歩きさん、お出かけ前のお忙しいのにコメントをありがとうございます。
私は軟弱で、高いところまで楽に登れる所が好きです(^^ゞ
立山は楽をして縦走が出来るので、そんな私にぴったりの所なんです(笑い)
そう言えば今思い出しましたが、私も学生時代、10月の立山に行き、その時は雪が降り驚いたのでした。
明日もお天気良さそうで、北アルプスの記事、楽しみにしています。
つれづれ
2007/08/12 00:09
patyokoさん、こんばんは〜
コメントをありがとうございます。
いえいえ、立山の縦走では、登山をしたと言うのはちょっとおこがましくて、記事のアップが恥ずかしいほどです。
安定したお天気で、雄山まで上がってしまえば、後は快適な空中散歩をしている気分なので、後1時間我慢すれば!なんて思いながら登っていました(^^ゞ
私たちは知った人に教えてもらった訳ではなく、本を読んだり、人の話を聞いたり、そう、ネットで実際に行った人の情報もよく参考にしながら始めました。
よく、山グッズのお店(ヒマラヤやコージツなど)に行くと、登山の会があったりしますし、ツアーなども紹介されたりしてますが、私は足が遅いので、団体では無理だと思って主人と歩いています。
つれづれ
2007/08/12 00:37
patyokoさんへのつづき・・
素人はどの程度からなのか、私も素人だと思ってますので、あまり判りませんが、ホントはちゃんとそうした会などで講習を受けて登るのがいいのでしょう。patyokoさんなら伊吹山も十分日帰り登山ができますよね。
ドライブウェーからなら20分、長浜方面の登山口からなら4時間ほどで頂上に立てますので、興味がおありなら、その辺りから始められてはいかがでしょうか。とっても花がきれいで、花好きのpatyokoさんなら、そうした興味のある山から入るのもいいのではと思います
その次は藤原岳の福寿草も待ってます(^_-)
我が家の車はサーフなので、布団さえあれば足が伸ばして眠れて便利なんです。もうそろそろ車の変え時なのですが、又こうした所を基準にして選ぶでしょうから、RV車になるだろうと思ってます
つれづれ
2007/08/12 00:50
すごい迫力です・・画像もとってもいいです♪
若い頃には何回か大きな山にも行きました・・もう”うん十年”前の今ごろ谷川岳で(ぼっか訓練というやつで)・・コロンデ15mほど落下しました・・ちょうど8月頃でした。
「第一腰椎圧悦迫骨折」ってことで1ヶ月入院した事などもありました・・
でも山は好きでそれからも何回も登りました・・
mimi
2007/08/12 10:51
 素晴らしいの一語に尽きますね。
 青い空に白い雪渓…アルプス連山に、富士山も見えた大パノラマでした。黒部ダムやらほんとに盛り沢山なレポでしたよ。
 黒部アルペン・ルートは行きたいのに。全然縁がないのですよ。
 信州方面はここへ行かなくては…
たそがれ
2007/08/12 12:48
こんにちは、8月1日、本当にいい天気でしたね。
私も奥穂から立山を見ていました。オーラが届いていたでしょうか。(笑
同じ日に、同じ青空の下での山行、違う山でも何かの縁なのでしょうね、よろしくお願いします。
剣を除けば、比較的縦走しやすいコースなんですね。
ただ、うちには室堂までの費用がネックになってしまいそうです。(笑
滋賀に住んでいますので、狙うお山がよく似ています。参考にさせていただきます。
暑い夏、つれづれ さんの山ブログで涼ませてもらいます。
お孫さんと登られる日も来るのでしょうね。また、覗かせてもらいます。
ginfamily
2007/08/12 13:26
まあ何と懐かしい。室堂までは何度も行っています。
上を見上げて一の越、雄山くらいなら何とか行けそうだなあ、なんて思ったものですよ。その時は登山目的でなかつたので、とても登れる状態ではなかったのですけどね。
いやー、これは本当に嬉しいです。自分が歩きたかったところを、こんなに綺麗に紹介してもらって、ありがとう。
ここから富士が見えるとは知りませんでした。なおさら悔しいですね。
登りたかった。
ご主人とはナイスペアですね。これならザイル組んでもOKでしょう。
また次の山歩き、楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2007/08/12 23:34
mimiさん、こんばんは
コメントをいただきながら、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。写真はいっぱい撮っているのですが、掲載しているうちに、見た景色の素晴らしさが伝わるような写真かどうか、自己満足ではないかと心配でしたので、褒めていただけてとても安心できました。ありがとうございました
m(__)m
mimiさん、その昔?は本格的な山登りをされていたのですね!
それも滑落の経験者とはびっくりしています。
谷川岳・・いつかは私も登りたい山ですが、いつになるやら・・です。
又機会がありましたら、山の話聞かせてください。

つれづれ
2007/08/15 22:32
たそがれさん、こんばんは。
折角コメントを頂きながら、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。m(__)m
アルペンルートはお薦めの観光地です。
特に今の季節・・涼しいことはもちろんですが、少し歩けば、高山植物に出会えますし、独特の残雪と山容が素晴らしいです。
その素晴らしさが少しでもお伝えできましたら、嬉しいです。
いつも、コメントありがとうございます
つれづれ
2007/08/15 22:46
ginfamilyさん、こんばんは。
コメントを頂きながら、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
はい、私もこれからの記事楽しみに見せていただきますので、、よろしくお願いいたします。
普通の山登りは、特にテン泊をすると、とっても安上がりな趣味だと思うのですが、立山から室堂まで、片道2360円かかりますから、ここの場合はちょっと痛いですね・・(^_-)
でも、ここからは劒はもちろんですが、五色ヶ原とか奥大日岳なども良さそうですし、弥陀ヶ原や天狗平の広々として景色も素敵です。
今回のコースはお天気次第で、詩帆ちゃんなら十分歩けるコースだと思います。いつか、機会がありましたら、是非歩どうぞ、お薦めです。

つれづれ
2007/08/15 23:05
ヒゲおやじさん、こんばんは。
コメントを頂きながら、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
室堂も行かれてましたか・・これで白山と石鎚山と三山目になりましたがたくさん登られているのですね!
私も雄山の途中で挫折していましたので、気になっている山でした。
だけど、今回のコースは山登りというより、山歩きと言えるような、快適なもので、行ってよかったと思っています。
ザイルなんてとんでもない!私の山歩きの目的は、花を見ることですので。(^^ゞ
このままで行くと、体力差の為、主人に置いていかれる日も近いような気もしています。(笑い)
いつも、コメントをありがとうございます。
つれづれ
2007/08/15 23:19
立山は秋ごろ行こうかなぁと思っているのですが、今の時期もやっぱりいいですね、まだらの残雪の模様もなんともいえずステキです☆雄大な立山、早く行きたくなってしまいました。。。
お花の写真、綺麗ですね。デジイチ使われてるんですよね?私も今のが壊れたら(壊れる前に、ですけど)次はデジイチ・・かなぁ?と思っているのですが、一段と歩くスピードが遅くなりそうでちょっと心配です(汗
白馬三山の次の、ハクサンイチゲ(?)の写真、可愛くて好きです。
いつもご夫婦揃っての山登り、ステキですね。私たちもつれづれさんのように、これからも二人仲良く歩いていけたらなぁと思います。
みっちゃん
2007/08/16 19:54
みっゃんさん、こんばんは。
秋の立山といえば学生時代に10月10日に立山に行きましたが、雪が降り驚いたことがありました。もう30年以上も前の話ですが、冬装備をどうぞお忘れないように(^_-)
カメラは最初fujiのコンデジを使っていてましたが、調子が悪くなりcanonのデジイチに変えました。でも勉強不足の私の手には負えず、大きくて山もスキーの時も困るし・・と使い分けをしようとコンデジ(canon)も買ったのですが、使ってみると、いつの間にかデジイチを使っています。手に負えないことに変わりは無いのですが・・(笑い)
でも、何も知らずに使っていた最初のfujiのコンデジが一番きれいに撮れていたように思えるのはどうしてなのか???偶然?と不思議です。
夫婦ふたりもいいですが、みっちゃんさんのお宅のように、子供さんと一緒に思い出を作ることが出来ることが羨ましいです。
大変でしょうが、どうぞ、今を楽しんでくださいね。
いつも、コメントをありがとうございます。

つれづれ
2007/08/16 22:49
つれづれさん、こんばんは。
お久しぶりです。
立山、行かれたんですね〜
写真を拝見して、思いのほか雪が残っていることにびっくりしました。
真夏でもスキーができるなんて!
お天気も良かったみたいで槍もバッチリ!私の好きな鹿島槍も針ノ木も・・ぜ〜んぶ。楽しませて頂きました。
私の方もお盆休みに南アに登ることができ、ようやく1学期のストレスが発散。2学期も頑張れそう(^^)といったところです。


rommy
2007/08/17 22:59
rommyさん、こんばんは〜
ほんとにお久しぶりです(^.^)
今年の夏休みは台風のお陰で、連泊もテン泊も出来ない山行になってしまいました。
軟弱な私はそれなりに満足でしたが、主人は物足りなさそうです。
この後、3日にも北アに登ってきたのですが、未だにアップできずにいるというのに、今日も日帰り登山をしてきてしまいました(^^ゞ
いずれアップしたら見てください。
rommyさんも、2学期が始まったら登れなくなるでしょうが、今できることを頑張ってくださいね。
つれづれ
2007/08/18 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山三山 2007年8月1日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる