気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 一枚のはがき・・

<<   作成日時 : 2007/09/18 20:32   >>

トラックバック 1 / コメント 12

先の連休、山の家で義父母、それに入院をしている私の父のお付き合いをして日曜の夜、自宅に帰ってくると、一枚のはがきが届いてました。

誰からと思いつつ見ると、なんと、お隣の住んでいる、孫のRちゃんからでした。

でも、彼女はまだ生後10ヶ月・・書けるはずがないので誰が
どうして葉書なんだろう  
これが、そのはがきです。

画像


この5月からお嫁さんが職場復帰をした為、私設の託児所に預けられるようになったりょうですが、表にその託児所の判が押されてました。
なるほど・・託児所でお嫁さんがイベントかなんかで書いたのかも・・とこれを読んでも、何のためなのか気づかずにいた私でした。

が、ふと、ん!これって、ひょっとしたら、「敬老の日」だから送られてきたのえ〜〜

敬老〜


複雑〜な気分 そんな〜 
そりゃ、おじいゃんとおばあちゃんには違いないけどねぇ〜
いきなりすぎて、覚悟が出来てない

お嫁さんに見せると、「あ  来てましたか  」と。
念のために、「これって敬老の日だから送ってきたんだよね」って聞くと、「そうですよ〜  じいじとばぁば にです〜 

帰ってきた主人に見せると、当然何も気づかず、「オッ りょうから葉書が来ているじゃないかと、じいじっ子のりょうからなので、目が溶ろけそうになって嬉しそう〜


そこで、すかさず、「でも、何故か知ってる?それって、敬老の日だから来たんだよ」と言うと、

  なんじゃそら  失礼な  

夫婦二人とも・・初めて「老」を自分たちに認識することになった日でした 

でも、まだまだ抵抗して頑張ります 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
参観とCOCO壱カレー・・9月4日
お隣の孫のRちゃんとAちゃんが、8月のある日に「これどうぞ」と持ってきたのは ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/09/13 09:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
我家にも珍しく息子から電話が入りました。 んん??、用事でもないのに?、後で気がつきました。「そうか、敬老の日か!」(`ヘ´)
まだまだ老にはほど遠いのに、失礼だ!。と、怒る気持ち自体が老人の入口かもと気がつきました。息子の洒落だろうと赦す事にしました。(-_-;)
でも孫からだったら、敬老だろうがなんだろうが、嬉しいかもね。(笑い)
山いろいろ
2007/09/19 09:11
山いろいろさん、お久しぶりです!
一緒ですね〜!(^_-)
それじゃ、どれほどのショックだったかは判っていただけますよね〜(笑い)
いえ、幼稚園くらいになって、祖父母参観に・・と言われる位になっていれば覚悟は出来ていたのですが、いきなり!来たものですから、夫婦共々心構えが出来ていませんでした。(笑い)
もっと素直に喜ばないといけないですね〜反省(^_^;)
でも、「老」という字が良くないですね・・と言いつつ、来年はもう慣れていたりして・・(笑い)
そりゃ、孫が自分の意思でしてくれたのなら、大歓迎です〜(^^♪
山いろいろさんのお宅も、我が家もそんな時はすぐでしょうね〜(^_-)
つれづれ
2007/09/19 13:06
アハハ、笑い転げましたよ。無駄な抵抗です、おやめなさい(笑)。
幼稚園も保育園もこれは必ずやる行事ですから。素直に老いを認めることですね。だって、ジイジとバアバに違いはないのですから。
ウフフ、でも面白いですねえ。アハハ、まだ可笑しい。いや、失礼。
ヒゲおやじ
2007/09/20 23:33
ヒゲおやじさん、こんにちは。
お久しぶりです!
え〜〜!そうですか〜諦めるなんてできない〜(*^_^*)
見た目でいうと、人からはどう見えても自分の姿は見えないので、「熟」位ではあっても、「老」はまだ範疇外でした。不意打ちされた気分です(笑い)
この「老」という字・・ネガティブすぎてなんとかならないものでしょうか。って、いままでもあったのに、自分がその対象にならないと気づかない私です。(*^_^*)
これからはそんなことが増えていくのかも・・あ〜ぁですね〜
つれづれ
2007/09/21 16:48
私思わず大きな声で笑ってしまったわ。
そうね、ジジババだから間違ってはいない。
若いおじいちゃん、おばあちゃんの特権でしょう。(アハハ)
りょうちゃん、大きくなったのねえ〜
そりゃあ、二人も孫がいるのだから仕方がないわ…
でもそのショックは理解できます。
主人が帰宅したら早速報告しなくっちゃ。
やっぱり面白がっている私でした。(アハハ)
ノラちゃんのボス
2007/09/21 22:29
ノラボスさん、こんばんは〜
だって〜50台前半(かろうじてだけど(^_-))で「老」はないでしょう?(笑い)
「敬老」ではなく、「敬熟」くらいにして欲しかったわ。って、まだ抵抗してます(笑い)
りょうは、おじいちゃんっ子で、懐いてくれない娘の方の孫とは違って、じぃじの顔を見ると、そちらに抱かれるものだから、嬉しくて可愛くて状態です。
どうも、息子と主人が似ているので、父親と同じ何かを感じてくっついていくのではないか・・と主人に負けた私は思っています。(笑い)
それがいつまでも続くといいんですけどね〜(^_-)
つれづれ
2007/09/21 23:12
 年齢的にいくら若くても、お孫さんからから見るとやっぱり…正直です。
 私も気分的にはそうは思ってないので、ブログでは〇人会とか云ってますが…いずれにしても、まだまだお若い…頑張って下さい。
たそがれ
2007/09/24 07:10
イヤイヤそのお気持ち、複雑ですが嬉しいですよね。
お孫さんが話しかけてくると厭でもお爺ちゃんお婆ちゃんと教えてしまいますよ。(大笑い)
もうよちよち歩かれるのでしょうか?
Tatehiko
2007/09/24 14:55
たそがれさん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
はい、孫とは半世紀の違いがある訳で、いくら私たちがえ〜!って思っても、物心ついた頃には十分にじぃじとばぁばに見えることでしょうね(^_^;)
その頃に果たしてたそがれさんのように、お孫さんに好かれるジジババで居られるか、自信は全くありませんが、頑張ります(^^ゞ
つれづれ
2007/09/24 21:36
Tatehikoさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
嬉しいような、がっくりくるような、複雑〜な気持ちです。(笑い)
自分たちはまだまだと思っていても、今日も一日孫の面倒をみていたのですが疲れて一緒に寝てしまってました(^^ゞ
まだ歩きはしませんが、這いずったりつたい歩きをしたりしています。
今は人見知りもして、知らない男性の顔を見ていきなりうわぁ〜と泣き出すので、困ること度々ですが、成長の証だと思うと嬉しくなったり・・じじばば○鹿ぶりも十分発揮してます。
つれづれ
2007/09/24 21:48
はじめましてです。

思わず書き込みたくなちました。
じいじとばあばって孫からしたらそうですが、園からはそうお義理に言ってもらいたくないですよね。
じいじとばあばと敬老の老と同じ位置にはいないですよね〜。
らんじゅ
2007/11/03 20:09
らんじゅさん、こんばんは。
初めまして・・と言いたいのですが、私は時々きれいな花の溢れるらんじゅさんのブログは見せていただいてました。とても素敵なブログですね(^.^)
はい、賛成!ありがとうございます!
自分の中に「老」を思ってもみなかったので、驚いてしまいました。(笑い)
若い方から見たら、きっと「ばぁば」には違いないので、軽い気持ちからでしょうが、う〜ん、まだまだ抵抗したい気分です。
でも、最近鏡や写真で自分の姿をみると・・・母に似てきたなぁと思います。
これって、いいことでしょうか?(笑い)
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
コメントをありがとうございました
つれづれ
2007/11/04 01:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
一枚のはがき・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる