気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山・大倉山の紅葉・・2007年10月14日

<<   作成日時 : 2007/10/18 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 14

8月に白山に登って以来、山はご無沙汰・・
これだけ登らないと、体力も随分落ちているだろうと心配になってきますが、やっと登る機会ができました。

画像


行き先は、前回に続いて数日前の地元新聞に紹介されていた白山、この岐阜県側の登山道である平瀬道の途中にある大倉山の紅葉が見頃 と書いてあったので、8月に続きここに決定。

10月14日・・朝、ちょっと寝坊をして家を出たのが午前6時。
久しぶりの山登り、それに夫婦共に体調がいまいちなので、白山というより、大倉山まで行ければ良し!ということにして・・

東海北陸道の関インターから荘川インターまで・・通勤割引を利用して1050円
そこから、国道156号を白川村方面に走り、平瀬温泉辺りから大白川方面に・・

画像

(大白川の白水湖)


ここまで来ても、紅葉はあまりなし・・
去年、天生峠から籾糠山に登り、帰りに大白川の温泉に入りに来た10月21日は、大白川のブナ林、それに温泉に入って見た紅葉がとてもきれいだったのですが、それにはほど遠い感じでした。

画像


支度をして、大白川の登山口を登り始めたのが8時20分・・
丁度8月に登った時より1時間遅れになりました。
ほんとにこれで紅葉が?・・・折角来たけど早かったみたいと思いつつ歩いていきます。

画像


少し経つと、もう下山をされている方にポツポツ出会うようになります。
そして、紅葉も少しずつ見られるように・・

画像


降りてきた人の中には、上のようなきれいな木の実の付いた木の枝を折って持って降りてくる60代くらいの女性、それに山ぶどうの葉を持った60代の男性などが・・
きれいだから、欲しいのは判りますが、それはダメでしょう・・
そうして皆が折ったらどうなるかは判りそうなのに、同じ山を楽しむ者にとってはそうしたことが出来るのが不思議です。

画像


お天気は曇ったり晴れたり・・途中では槍ヶ岳から穂高、乗鞍岳・御嶽山など遠くに見えるようになりました。

画像


途中でホントに紅葉しているか心配になり、降りてきた人に聞きました。
「紅葉、まだ早かったですか?」
「いいえ!真っ盛り!でした!」
そんな言葉に力が沸き、又歩き始めます

そうすると、そのうちにはハッとするような紅葉にも出会ったり・・

画像


そして、紅葉も少しずつ増えて、ダケカンバの幹の白さも際立ってきれいです

画像


そして、途中からは白川村の森林保護員の女性の方と道連れ・・話しをしながら・・
岐阜から山住まいがしたくて白川村に引越しをされ、そうした仕事をされている60代の方でした。
石川県側の別当出合から登ったことのある人が、平瀬道を登ると、きつくて、こんなにも違うのかと言われます・・とのこと。
と、言うことは、あちらから登った方が楽だということで、今度登るのが楽しみになります。

「白川村は世界遺産になってから、豊かになって、人口も増えていいですね」と言うと、意外にも、人口は減ってきているし、おみやげ物も売上が減ってきてそうです。
それに高速が出来て泊まる人も減っているなんて話しも意外でした。


この日は丁度どぶろく祭りが催されているとか・・
そう言えば来る途中の荘川村でも連獅子祭りと書いてありました。
秋祭りの季節ですね〜

画像


そうこうするうちに、大倉山頂上に11時10分・・
2回ほど休憩しているので、ほぼコースタイム通り・・

画像


ここまで来ると、流石に周りの紅葉もきれい
見上げる白山も紅葉しています
ここには避難小屋があるのですが、満員の様子なので、白山がよく見える見晴らしのいい外で昼食をすることに・・
湯を沸かし、コーヒーとコーンスープを作り、パンの昼食。

画像



その間に、どんどんとお天気が良くなり、白山に日が当たり、青空も見え始めました

画像


そこでも保護員の方ふたりと話が弾みました。

前週には一度頂上に雪が舞ったとか・・

この翌日で室堂小屋の営業は終わりなので、保護員の方のこの仕事もこの日まで・・
夏の間、週に3日ほどいろいろなコースからこの辺りの山に登り、ゴミを拾ったり、前に見たような環境を壊すような行為をした人に注意をされているのだそうです。

去年登った協力金を払って登る山、籾糠山の話も出て、環境を壊す行為に対してはとても厳しく、始末書を書くなどの対処されているという話もされてました。

でも、その方たちもこの日のこの風景には癒されて、仕事は終わりだけれど、翌週もう一度紅葉を見に来てみようと話してみえました。

画像


画像


その後、登るかどうしようか・・と考えたのですが、室堂までは行って帰れるだろうが、頂上までは時間的にきつくなってしまう・・・
そうすると、楽しみにしていた大白川の温泉に入れなくなってしまうので、初めの予定通り・・12時半に下山開始

画像


でも、今回は下山をしている間・・この前の時には感じなかった、頂上に登りたかったなぁ〜という残念な気持ちが沸いてきて、その降りる時間の長いこと・・
登る時はそんなに感じなかったのに、下りのほうが長く感じたのが不思議でした。

画像


そして、2時すぎ・・大白川まで下りてきて8月と同じ、大白川温泉に入って・・。

その後に国道156号に入ると、やはりお祭りのせいでしょう・・いつもと違い渋滞気味・・
これではきっと国道より高速道路の方が渋滞するだろうと予想・・
高速に入らず、国道を走ってきましたが、それが当り
途中で、平行して走っている東海北陸道を見ると、車がのろのろ運転でした。
高速って、こういうことがあるのは以前経験済み・・良かった〜

結局、紅葉はまだじゃない?と思いつつ登りましたが、今年最初の紅葉を十分楽しめた一日でした









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
忙しいのに、せっせとご夫婦でお出かけやっぱりタフですねえ〜
やはり今年は全体的に紅葉がおくれているのでしょうか…
先週ゴルフへ行ったのですが、キンモクセイが満開でした。

白川郷は、日中だけの観光客がますます増えたのですね。
私と友達は、昼・夜・そして朝と展望台で
その変化の写真を撮り続けたのですが…
まあ団体バスは下呂か高山で宿泊でしょう。
夕方の白川郷、静かで私はとっても好きです♪
ノラちゃんのボス
2007/10/19 18:10
おはようございます。
この季節の紅葉も黄葉も私は意外に好きです。
全山赤とか黄とかは見るものを圧倒しますが、緑から黄色、黄色から赤へと変化をし始める、時々はっとする木にで会う、最盛期の予兆を感じさせるこの時期にはこの時期の楽しみ方があるので、意外に好きです。
本読みと山歩き
2007/10/20 10:04
ノラボスさん、こんにちは。
タフな夫婦もこの所、少々疲れ気味で頂上まで行けませんでした。(-_-;)
今日、山の家に行ってましたが、流石に少し色づいてきたようです。山は山でも登る山に行きたいのですが、他にもすることがありすぎて、主人はもう登るよりスキーのことを考えているようですよ。(^_-)
白川村はメジャーになりぎたかもしれませんね。
今回入った温泉では、日常暮らしている家の廻りを見て歩くのは悪い気がする・・なんて話も聞こえてきました。
つれづれ
2007/10/20 17:19
本読みさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
全山黄色というと、野麦峠に行った時に見たカラマツ林を、紅色というと、主人の生家の山のもみじや何の木か判りませんが、その素晴らしさを思い出します。
今日も山の家から帰ってきましたが、今日は風が強くて枯葉が舞ってましたし、葉も少し色づいてきてました。
昨日辺りから冷えてきましたので、どこも紅葉がグンと進むのでしょう。
山から里へ、これからの季節楽しみですね。
つれづれ
2007/10/20 17:31
今年の紅葉は、平年よりも10日ほど遅れているそうですね。自分は身辺忙しくて、今年の紅葉は見られそうにありません。(-_-;)
お疲れとの事ですが、疲れは事故の元。あまり無理をされずに山を楽しまれたらいいと思います。
白川郷もやはり人口減ですか。世界遺産で有名になったけど、サッサと観光して温泉地に泊まるんですね。
道路や鉄道ができて、田舎も便利になる、都会からも来てくれると思ったら大間違い。便利になった乗り物に乗って、みんな都会に出てしまいます。
悲しい現実が日本中にありますね。仕事が無いんだから、田舎の人を責められません。
山いろいろ
2007/10/20 20:56
今回も山紀行楽しく読ませてもらいました。
うーん、また行きたいなあ、なんて思った次第です。
でもこれからは冬登山になりますので、ヒゲおやじの手には負えません。
またいつか、機会があれば登りたい山です。
今回も楽しませて頂いてありがとうございました。
ヒゲおやじ
2007/10/21 00:02
明日、白山の予定でいろいろ勉強したんですが、大倉山からの白山が1番綺麗ですよね。
この平瀬道、ちょっと気になります。
距離と時間を要してしまうので、別当出合になりそうですが、余裕があるときにチャレンジしてみます。
ごちそうさまです。期待どおりの紅葉写真、ありがとうございます。
明日では落葉も多そうですね、積雪にも期待しながら歩いて来ま〜す。
本当に幹の白さが紅葉を際立たせていますね。
ginfamily
2007/10/21 15:08
山いろいろさん、こんばんは。
コメントをいつもありがとうございます。
体のこと、お気遣いありがとうございます。主人は運動会の綱引きを頑張りすぎたと腰痛でした。私も○年期もありますが、腰から足が痛くて、それは神経痛じゃない?なんて友達に言われて、これが年をとるというとかなぁ・・とがっかりしてます。(笑い)
主人の知り合いの白川村の人から2-3年前に聞いた話では、とても豊かになったということでしたから、その後高速の開通などで変わってきたのでしょうね。
来年の春には東海北陸道が全線開通するということですから、もっと変わって、入ってほしくないものだけが入って、出て欲しくない物が出てしまうようなことに、ならないといいのですけど・・

つれづれ
2007/10/21 20:27
こんばんは

いい時期に行かれましたね〜 本当に綺麗です 私もつい先日登ったのですが、標高の高いところはもう見頃を過ぎていました こちらのコースもぜひ歩いてみたいと思います 「白い白山」もいつか見てみたいですね
あき
2007/10/21 20:31
ヒゲおやじさん、こんばんは。
いつも見ていただき、コメントをありがとうございます。
自分の備忘録とは言え、他の人に公開しているのですから、読んでいただくのにつまらないのではないかと、いつも心配して書いています。
こんな風に言っていただけると、ホッとします。こちらこそ、ありがとうございます。
ヒゲおやじさんは、温泉はお好きでしょうか。
大白川の温泉は私より主人がとても気に入っています。湯が本当の温泉だと言います。ちょっと不便ですが、もし機会がありましたら、是非どうぞいらしてください。特に湯に浸かっての夕方の紅葉は秀逸です
つれづれ
2007/10/21 20:37
ginfamilyさん、こんばんは。
いつも素敵な写真を撮られるginfamilyさんに写真のことを褒めていだたくと、穴があったら入りたい状態です・・が、とっても嬉しいです。(笑い)
ginfamilyさんご一家は、日曜の今日行かれたのかな?と思ってましたが、明日行かれるのでしたか。
お天気、良さそうですね!それに、別当出合の方はちょっと判りませんが、どこも山はこの冷え込みで、紅葉も見頃になっているのではないでしょうか。
今日、こちらからは御嶽山が見えてましたが、上の方は雪で白くなっていました。あまり無理をされず、楽しんできてください。
そして、写真のアップを楽しみにしています

つれづれ
2007/10/21 20:49
あきさん、こんばんは
あきさんも、私より2日後に別当出合から、とうとう白山に登られたのですね。
そうでしたか・・私たちは頂上まで行かなかったのですが、白山の紅葉がきれい!と言うより、白山と一緒に見える紅葉がきれい!という状態でしたから、もう上の方では見頃は終わっていたのかもしれませんね。
白い白山・・おぉ!こわっ!(笑い)とっても私では無理です。
でも、雪と青空、そして山は絵になるでしょうね〜
見ていただき、そしてコメントをありがとうございました。
つれづれ
2007/10/21 20:56
平瀬道の紅葉が素晴らしいのは聞いているのですが、なかなかそちらまで足を延ばせないのです。白川までどれくらいかかるのか見当がつかないんですが、機会があれば遠征のつもりで行ってみたいです。三方崩山へも登りたいと思ってるんです。
別当出合からは、砂防新道が比較的緩やかな道ではないかな〜と思います。少し整備されすぎているのでは・・とも思われますが。
紅葉のステキな写真をありがとうございました。こちら側から見る白山も魅力的ですね〜。
みっちゃん
2007/10/21 22:54
みっちゃんさん、こんばんは〜
いつも、コメントをありがとうございます。
私たちも少し早かった!と思ったのですが、やはり高いところでは見頃でラッキーでした。それにお天気も回復して、日が当たると全然紅葉が違うのも実感できました。
保護員の方の話では、三法崩山はこの平瀬道より急だそうですが、いい山だそうです。是非、レポート書いてください。
写真、性格がでるんですね〜いい加減に撮るのでお恥ずかしいですが、褒めていただいてうれしいです。これからも頑張りま〜す
つれづれ
2007/10/22 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山・大倉山の紅葉・・2007年10月14日 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる