気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS アンジェラ アキ "today" コンサート 2007年11月2日 追記あり・・

<<   作成日時 : 2007/11/03 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

夏に、「二つのコンサート」という記事で、「平原綾香」と「中島みゆき」のコンサートのことを書いたのですが、その前者はチケットがあったにも関わらず、夫の仕事の都合で行けず、後者はネットで抽選だったのですが、その後、落選の通知があり、そんなことなら、二口か三口申し込みをすればよかったなぁと思っても後の祭り・・
今年はコンサートには縁がないみたい・・と思っていました。

それが、9月だったか、妹から電話があり、「アンジェラ・アキのコンサートがあるけど行く?」と。

アンジェラ アキ

以前、一回その機会はあったのですが、まだ持ち歌も少ないし・・と見送ったことがあったのですが、今回は新しいアルバムも出たし、テレビでそのコンサートの様子を見て、行けばよかったかなぁ・・と思ったこともあり、「行く!行く!」と。

10歳年下の妹は、私以上のコンサートマニアで、コンサートチケット予約販売の会員になっているほどです。
ですから、普通の人より先行販売のチケットを手に入れることができるので、今回もそこから手配をしてくれました。

2週間ほど前、その座席が判った!とメールが入り、前から6列目だって と。
やっぱり会員だと良い席が取れるね〜と喜んでました。

そのコンサートが、昨日11月2日・・岐阜市にある長良川国際会議場にて・・
妹が迎えに来てくれて、7時からの開演に間に合うように出かけていきました。

ホールに入ると、20-30代の女性が多く、その中に同年代の男性もその半分くらいか・・
40代の人もそこそこ・・
それ以上の私の年代となると、あちらにポツン・こちらにポツンと見える程度。
熟年のカップルも結構目だってました

席に着いて最初に感じたのは、ステージの両端に置かれているスピーカーの大きさ
ステージの天井まであるほどで、見上げるほど
屋外でもないけど・・と前触れの音楽の音の大きさにちょっと引き気味になった私。

アンジェラアキというと、私が最初に見たのは、筑紫哲也のニュースで、ゲスト出演した時。
一度聞いて、惹きつけられてCDレンタルされるのを待って借りたのでした。
CDはもちろん、お気に入り・・ipodにも入れてあります。

この日もピアノの弾き語りで・・と思っていたら、ステージにはドラムとギターも2台・・
もちろん、ピアノは2台あります。

ふ〜ん・・セッションもあるのかも・・と思って始まってみると・・・
それは私の好きなと言うよりは思いがけないという方があたっていて・・・

とんでもなく大きな音のドラムとリードギター・ベースギターから始まり、思わず耳を塞ぎたくなるような大きさとリズムでした。
え〜アンジェラは??と思っていると、し〜ばらくしてから手を振って登場

テレビで見るのと同じ、黒縁めがねでスリムなハーフの女性・・ピンクのTシャツが似合ってました。

演奏が始まってみると・・・やっぱり音が大きい・・
席が前過ぎるのが悪いのか
それとも調整が悪いのか
それとも、若い人たちに受け入れられる音を私が受け入れられないだけなのか

所謂、ロック系の音質がすぐ目の前のスピーカーから流れてくるのですから、残念ながら私の好みではなくて・・
思わず右耳の栓をしたほど・・・
なんだか、ちょっと場違いなところに来たかも・・と感じざるを得ませんでした。

でも、そうは言っても折角来たんだから楽しまなくちゃ
前の方は総立ちなので、私も立って手を叩きながら・・やはり、知っている曲は手を叩いてリズムをとってました。

最初に彼女が注意事項として、私はよくしゃべりますから・・・と言った通り、曲の間や曲の途中にも、関西弁のしゃべりが入りましたが、それはそれで、彼女の若さと暖かな人間性が出て面白いものでした。

ただ、やはり違和感のあるのは、彼女が歌っていても、その歌詞が判らないこと。
彼女が歌っているとは判っても、他の音が大きすぎて、言葉が聞き取れないのは歌としてありかな?とへそ曲がりおばさんは思っていました。

でも、途中で「アキの英語シャベラナイト」と称して、スティングのこの曲 "Every Breath You Take" を解説してくれて、観客と一緒に歌ったのは楽しいかったし、ひとりで歌ったこの曲も素敵でした。
もっと、こうした洋楽があってもいいのに〜聞きたいなぁ〜なんて、勝手なことを思ったり

途中、全体の3分の1ほどは彼女ひとりの弾き語り・・待ってましたとばかりに聞いてましたが、静かな曲はよかった〜
でも、これも席のせいで激しい曲は私には音が大きかったかな
時には、ピアノの椅子から飛び上がって弾きながら演奏をするほどのこともありましたから。


聞いていると、彼女は今年30歳になったばかりとか・・
私は、話ぶりや歌の上手さからもう少し年を重ねているのかな?と思ってましたが、なるほどこうした激しいとも言えるのりはその若さからきているのかな・・と最近、コンサートで席から立って手を叩くのに疲れてきた私は思ったり・・
でも、ひとつひとつの曲は全然音も外れず、きれいな声で、激しい歌い方をしても声も衰えず、素晴らしいものでした。

その合間に、去年に続いて、12月の東京武道館でのコンサートが決まりましたという話がありました。
それは、ひとりの弾き語りとか・・多分、私はそのコンサートの方が好みに合っているでしょう。
アンコールの最後に私の好きな「HOME」を歌って終わったのは9時半でした。

アンジェラは、又岐阜に帰ってきますから!と最後に言ってましたから、今度は、もう少し年を重ねてしっとりとした弾き語りのアンジェラ アキのコンサートに来て見たい・・
そう思いつつ帰ってきました。


追記
今日、娘が彼女ひとりの弾き語りのコンサートのDVDを持っているから見てみる?と見せてくれました。
今度はあんなコンサートで彼女の歌を聴きたい!と思えるほど素晴らしいコンサートでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もアンジェラ アキさんの歌好きです。
ピアノソロのイメージが強い方ですよね。
伸びのある歌声、ピアノソロだと本当に綺麗なんですが・・・
定番の胸に大きい数字が書かれたTシャツ着ていましたか?(笑

↓散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする。
まさしく明治維新の洋館ですね。
和館の板廊下、洋館の丸み、垂直が綺麗に切り撮られていて、建物が映えますね。
建物撮りって難しいですけど、これだけ綺麗に撮れたら、はまりますね。
ginfamily
2007/11/04 11:57
ginfamilyさん、こんばんは。
つくづく、今回は自分の年を感じてしまいました(笑い)
でも、私の子供と同じ世代の人なのですが、年代を問わず惹きつける歌の上手さ・・そう、伸びのある声が素晴らしいですし、その歌もいいですよね。
ピンクのTシャツでしたが数字は書かれていたか???覚えてません(笑い)
ただグッズで販売していたのは、白と黒とオレンジだったかの3種類だったので、ピンクが似合っていたし、若い女の子が多かったので、あれば売れるだろうなぁ・・と思ったりしました。

拙い写真をほめていただいてありがとうございます。
昔は何も考えずに撮っていたので、自分でいいかも・・と思えたのですが、最近は狙いすぎて、そんな写真があまりありません。
他の方の写真を見て、反省ばかりです(^^ゞ
つれづれ
2007/11/04 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンジェラ アキ "today" コンサート 2007年11月2日 追記あり・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる