気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しくなったもの・・その2 リフォーム

<<   作成日時 : 2007/12/12 00:35   >>

トラックバック 0 / コメント 6

もうひとつの新しくなったもの・・我が家の外廻り・・
今年、築後19年の我が家。
子供たちが大きくなりはじめた頃、狭くなったからと建て替え、その家が早いものでそろそろ外壁の汚れや屋根の色が気になってきてました。

画像

(プランターを置いたり鉢をかけたりした為汚れた外壁と、傷んでいた玄関の扉)

それで、去年主人の友達に手配を頼んであり、先月やっと手が空いたからと、11月13日から工事をすることになりました。

さぁ、それからが大変

工事が始まる前は、ご近所への挨拶から始まり、駐車場の確保、家廻りをいつもきれいにしてあればいいのですが、そうでない我が家はその片付けも大変。
玄関廻りには、大きな鉢や小さな鉢も数多く、庭にはジャスミンのつるがベランダまで這い上がって、毎年初夏には甘い香りを漂わせていますが、今回は、それも小さく剪定・・
バラの木もあちこちにいろいろな種類が鉢に入れてありますが、この際だから、短く剪定・・
でも、鉢から根が出ていて引っ剥がして動かすのに大変なこと

それに家の中も、普段なら見えるはずもない所でも足場が組んであると、外から見えたりするのでその目も気にする必要があったりして・・
画像


そして、色決め・・・これが一苦労・・
夫婦共に建てた当時の色でいいと思ってはいても、その色の記憶が私と夫では全然違うのにびっくり!
夫はグレーが主の濃い色、私はベージュ・・全然違います
え〜その色にするの〜と戸惑う私。
夫があまりに自信を持って主張するので、友達がそれならコンセントで隠されていた部分をはがして見れば判るから・・とみると、私の勝ちベージュでした

始まってからは、毎日の職人さんのおやつや飲み物の準備・・・はじまっ頃は暑く感じる日があり、冷たいコーヒーだったのに、突然寒くなりホットコーヒーをポットに準備したり・・

その間にはこんな時にしか聞けない話も聞けたりします。
塗装は、洗いから始まって、塗装の持ちをよくする為に3度塗るとか・・
それも、我が家の場合、吹きつけるのかと思ってましが、全部手で塗るとか・・
「そうなんですか!」と言うと、吹きつけをするとどうしてもペンキが風に乗ったりしてお隣に迷惑をかけたりするから・・だそうです。
然もありなん・・我が家の二階の雨戸の戸袋、濃い茶色なのですが、そこにベージュの点々が・・・数年前のお隣の吹きつけの時に出来たのだろうとのこと。
ま、当主もお隣さんも全然気づいて無かったので、いいのですが・・

そして、外壁と屋根の塗り替えだけと思っていた所、塗装屋さんにも拘りがあるとか・・
聞くところによると、同業者はどんな工事をしているかを気にしているはずで、工事後にその仕上げ状態を笑われるような仕事はしたくないとか・・

全体の見栄えのために、雨戸の戸袋はもちろん、玄関のドアも塗りなおし・・
雨樋は建築当時にいい物を使ってあったそうで、まだ大丈夫とのこと。
破風は色つきのステンレス仕様なので塗装はせずに、磨いて仕上げる・・などなど

おまけに、その仕上げに窓拭きからベランダの掃除、主人が以前に汚したコンクリートの土間の汚れ落としから、駐車場の段差の修理まで・・・・
外回りはぜ〜んぶきれいになりました

だから、今年我が家は外回りの大掃除は必要なし
と言っても、外と中の落差が激しいという声も聞こえてきますが・・

画像


その仕上げの検査も終わって足場を撤去したのが27日・・
家の中は触らなくても、2週間かかってしまいました。

でも、お陰様で・・きれいになりました
ご近所さんからは、新築になったねぇ・・って言われ、お世辞でも嬉しい〜

折角だから、ブログねたにビフォーも撮っておけば良かったけれど、気づいたのが足場が組まれた後で残念・・

画像

残ったのは支払い
そして、あとひとつ、19年働いてくれた、自動着火できなくなったコンロと、灯油が高くなってあまりメリットが無くなった給湯を、思い切ってオール電化にしようと思っています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
コンタクト歴が30年というのを前記事で読んですごいと思いました。
コンタクトなるものを間近で見たこともない私は、目だけは子供の頃から良かったんです。勉強嫌いですから本もあまり読まない子でした。(笑)
それに、両親ともに目が良かったことも遺伝だったのでしょうか。

すっかり綺麗になってお正月を迎えるばかりになった家、気分は最高ですね。オール電化になさるんですね。これはまた痛い出費ですけど長い目でみるとやって良かった..ということになるのでしょうね。古い家の私には羨ましいですわ!
あしあと
2007/12/12 17:52
あしあとさん、こんばんは。
コンタクトは途中子育てをしている間、少しブランクがありましたが、高校時代からしてます(^^ゞ
何せ、メガネは鼻に重いし曇るので、コンタクトをするとメガネはする気がしませんでした。
でも、目玉に直接ついているのでいい訳がないという思いはいつもありましたから、老眼はいい機会なのでしょう。
メガネに変えたら、娘が「母さん、何か感じが変わったね」って言うので、「おばあさんになった?」と聞くと、「そうでもない」と聞いて、ホッとしました。(笑い)
我が家は、この家でお正月を迎えたことが無いんですよ。
毎年、山の中にある主人の生家・・筑50年に全員で移住します(笑い)
そちらには義母が住んでいますから、ほんとならそちらの方を電気にした方がいいんですけど、それこそ痛い出費ですし、我が家より台所は新しいのでもう少し我慢してもらいます。
古いにかけては、負けませんが、今までは義父母がしていたその家も維持していく必要があるので、これからは大変です(^_^;)
つれづれ
2007/12/12 21:46
綺麗になりましたね。
リフォームは大変!。私も昨年の今頃は、職人さんが出入りしてて大変だった事などを思い出しています。
オール電化はやって良かった!。電気料金が安くなりましたよ。
床暖房は迷った末にやりませんでした。結果として正解だったと思っています。暖冬で全然必要を感じませんから。(^。^)
山いろいろ
2007/12/12 21:47
山いろいろさん、こんばんは
はい、ブログでとってもきれいになった家を見せていただきました(^_-)
山いろいろさんのお宅は家の内外両方だったので、さぞその気苦労は大変だったことでしょう。我が家は外だけなので、もっと簡単に考えていたのですが、それでも結構気を遣いましたから、何ヶ月もなんて考えるだけで、とんでもない!っていう感じです。(笑い)
去年オール電化にされたのは正解ですね。今は補助金が半分ほどになってますし、製品も値上がりしているようです(^_^;)
我が家は、床暖房なんてとんでもないですが、エアコンも19年前のものなので、変えようかどうしようか・迷ってます。これも今は省エネで電気代が全然違いますよって言われました。
20年近くにもなると、古くなってくるのは人間だけではないのですね。(笑い)
つれづれ
2007/12/12 22:03
綺麗になりましたね。確かに外壁を塗るときは大変です。
壁のすぐ近くに植木があったりしますからねえ。それに壁沿いには色々ものが置いてあったりして、片づけが大変です。
最近は吹きつけ塗装は見なくなりましたね。業者に聞くと300メートルくらいは風に乗って飛ぶそうで、車が汚れたとかクレームが多いので止めたそうですよ。それと手塗りの方が厚く塗れるので、施主とペンキ屋が得をするそうです。塗装業者はペンキが沢山要るので損をするとか。
ヒゲおやじ
2007/12/14 16:53
ヒゲおやじさん、そうなんですか・・
そうした業界の裏話を聞くのは面白いですね〜(^.^)
そういえば手塗りだけど、お隣の車に気を遣って、シートを被させてもらってました。
もう、これで20年は大丈夫だそうですが、その頃には私も70代半ば・・
さて、その後はどうするのやら・・どこに居るやら・・です。(笑い)
つれづれ
2007/12/15 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しくなったもの・・その2 リフォーム 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる