気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の嬉しかったこといろいろ・・

<<   作成日時 : 2007/12/13 23:04   >>

トラックバック 1 / コメント 6

この所、ささやかですが、嬉しいことが重なりました

その1
一番はなんと言っても、長女の体調不良の原因が悪性の腫瘍でなかったこと

私が義父母のことなどで忙しいため、遠慮して体調不良のことを話せずにいた娘から、その原因と見られる腫瘍の検査をする必要があると聞いてびっくりしたのが9月でした。
4世代同居家族に嫁いだ娘が、自宅で貧血の為気を失い倒れたと聞いて、どれほどの気苦労をしているのか・・そして、倒れたことを私に話せなかった娘の心中を思うと不憫になるばかりでした。

その後、医院で紹介された総合病院の医師の対応に不信感をもって、いろいろな評判を集めて行ったセカンドオピニオンの総合病院で、やっと納得できる説明を聞くことができる医師と出会え、その治療法にも納得でき、やっと検査が受けられ、手術もうけることが決まってましたが、それを待たずして、悪性ではないことが判ったのが、12月2日でした。

その間、小学6年生の時には、健康優良児になったほどで病気知らずだった子が・・
まさか、まだ2歳の子供の母親、あんなに若いあの娘が・・と、娘のことを思うと涙が出て、それでも、嫁いでいる為に、してやれることも限られて、こちらに帰ってこれば・・と言っても、それが言い出せない、だったら、こちらからお願いにいくからと言っても、娘もはっきりしない・・・と心配をするだけの日々でした。
この時、子供が病気であることが、これほど辛く心を痛めることだと初めて知りました。

それが、悪性でなかったと判り、ひとまず、安心。
でも、手術後、こちらに帰ってゆっくりできると思っていたのに・・と残念に思う娘が気持ちが不憫で、もっと普段に帰ってこばいいじゃない・・とじれったい気持ちになったり・・

その長女が、出荷している柿の収穫が終わったからと、先週一年に一回、だんな様抜きで我が家に孫と二人で泊まりにきました。
その二日間のお付き合いの、しんどかったこと・・
普段、時間を気にせず買い物も出来ない娘に付き合い、この二日間は買い物三昧。
出費も多かったけれど、娘の嬉しそうな顔をみることができて、ホッとできた二日間でもありました。

その2
お隣に住む孫ryoが、歩きました! 
運動神経だけはいい我が家の子供たちは、3人とも10ヶ月で歩いたものでしたが、ryoは、11月12日の誕生日を迎えても、まだ歩く気配がなし・・

誕生祝いの、滑り台もブランコも見てすぐに乗ったり、滑ったり、我が家に来ると、はしごにも登ってしまってびっくりするほどなのに・・です。

まだ歩けないから・・と1升餅も作らず、背負わせず・・の誕生日でした。

個人差はあるから・・とは思ってましたが、試しに手を離したりしてみると、ずくに座ってしまったり、いつもは結構無鉄砲なのに、歩くことだけには慎重で歩かせようとしてると感じると、座り込んで、イヤダ!と言っているようでした。

それが、8日に気が向いたのか、勇気が出たのか、トコトコ・・と3歩ほど・・
皆で、「歩いた!!、今見たよね!歩いたよね!」と手を叩いて喜ぶ始末。

そして、12日の今日会うと、ちょっと自信をもって、ヨチヨチヨチ・・と1メートルほど歩いて嬉しそうな顔をしました。

これから、どんどん歩き始めて大変なような、楽しみのような・・

その3
パン焼き機兼餅つき機を安く買えたこと
画像

最近、初めて入ったリサイクルショップがお気に入りになってました。
リサイクルショップと言うと、使い古し・・というイメージがあったのですが、そのお店はきちんとした品物が多く、入ってまず気にいったのが、器・・
去年、年末にお正月用の組皿のひとつを割ってしまって、替わりが欲しかった所にそれを見つけて、即購入決定
そして、私好みのあっさりとした久谷焼きの湯のみも、買ったりしてました。

それにスライサー・・我が家のは結婚当時に持ってきたものですから、もう30年使っているのでねじが緩んできてました。
それを見つけて、丁度いいと購入したのですが、これは外れ・・
蕪を薄くスライスしようとしたら、中国製の物でしたがステンレスの刃が切れず、私の指を切ってしまいました。

リサイクルショップの品物だし、500円だから仕方ない・・とは思ったのですが、ひょっとして?と、「使いましたが、ひょっとして返品は利きますか?」と電話で尋ねると、快く「はい」とのこと。

その返品に行って、店内をぐるっと廻って、見つけたのが、パン焼き兼餅つきだったのです。
えびで鯛というか、ミイラ取りがミイラ
でも、以前から、パン焼き機・・欲しかったのです
そして、餅つき機も。
その両方が同時に手に入ったのですから、うれしい〜 


早速、次の日曜・・長女も来ているし・・とタイマーを使って食パンを焼いてみました。
朝、起きると、いい臭い〜

画像


食べた主人曰く、ちょっと粉っぽいかも・・
他の女性陣は「甘くないけど、おいしいよね〜」

そして、午後、長女が帰る時に持たせて帰す為に、今度は餅を搗きました。
それで、あんこ餅を・・・餡は残念ながら、缶詰でしたが、夜、フライパンで少し油を引いて焼いて食べたらおいしかった〜
お餅は手で搗いたのが一番sこだわりがある主人も、久しぶりなので、美味しい〜と。

買ったのは全部未使用品ですが、このパン焼き機、9450円は、とっても得した気分で、うれしい〜

その4
渋柿をたくさんいただいたこと・
以前は好きではなかったのに、最近、美味しいかも・・と思い出したのがつるし柿
長女の嫁ぎ先から毎年みかん箱一杯いただくのですが、今年は不作とかで我が家まで廻ってきませんでした。

このつるし柿が大好物なのが義母で、毎年もらって作ったものを持って行くと、ひとりで喜んで食べてくれました
私も、友達から聞いて作った、つるし柿を開いて、巻き寿司をつくる簾に並べ、その上に柚子の皮を並べて、くるくる巻いたものを、薄くスライス・・これをお茶を飲みながら食べると、美味しいなぁ〜と感じるようになりました。

でも、今年はそれが作れないので、買って作ろうかな・・と思って見たものの、一個50円もするではないですか。

画像


小さい頃から、木になっていても取らなかったほどの柿、私の感覚では、柿は買って食べるものではない・・というものだったので、12個買うのがせいぜいでした。

その話を職場で仕事を教えている後輩にしたら、毎年収穫しない渋柿があるから・・と、わざわざ取って持ってきてくれました。
その、30代独身の彼女が持ってきてくれた柿の数・・70個

何でもそうですが、いただくほうは簡単ですが、収穫って結構大変です。
その大変さが想像できるだけに、思いがけず届けてくれた後輩に感謝です

その5
義父のひとこと
先週の金曜にいつものように義父を施設に迎えに行き、義母の待つ家に送って行きました。
その時に持っていったのが、上のもらった渋柿
夕食後、早速皮を剥いてつるしてきました。

その時に、私が知らず知らず痛む足を叩いていると、それを見た義父が義母に
「ほれ、見てみろ・・ねえちゃんが足を叩いとる。可哀想に痛いんかなぁ・・
明日、わしが診療所に連れていってやろう」・・・と。

認知症が進んでも、この優しさ・・この優しさがあるから頑張れるんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久しぶりに・・
先日久しぶりに自転車で出社しました ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2008/02/28 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
その1
お嬢さん、良性で良かったですね(#^.^#)
同居家へ嫁ぐとやはり簡単には帰ってこられませんね(-_-;)久しぶりにつれづれさんに甘えられて、ホッとされたでしょう。
その2
あ〜れ〜〜〜ryoちゃん歩いたんですかぁ〜写真は?!ないのぉ〜(-_-;)
その3
私も一度リサイクルショップへ行きたいと思ってたんですけど、新品も多いんですね〜今度行ってみよ〜
その4
つるし柿って干し柿のこと?柚子をはさんで食べるんですか?やってみようかな。。。
その5
思わず(T_T)...優しいお義父さんですね。つれづれさんが良く尽くしてらっしゃるからですよね(T_T)
どれも感謝を忘れないつれづれさんのお人柄がにじみでている出来事ですね。私もホッコリした気分にさせていただきました(#^.^#)m(__)m
patyoko
2007/12/13 23:57
まあ凄い、沢山の良かったことがありましたねえ。
娘さんのことは本当によくわかります。心配でしたねえ。
でも、終わり良ければすべて良し。今年1年、良い年でしたね。
あ、まだ少し残っていますか(笑)。
ヒゲおやじ
2007/12/14 17:04
patyokoyさん、こんばんは〜
娘のこと、年から言うと私なのに、まさか娘が病気になるなんて、青天の霹靂でした。思うと泣けるという日々でしたから、ホッとしています。
ryoの写真、そうなんですよ〜後からしまった!って思いました(笑い)
聞くところによると、リサイクルショップでも、お店に拠って品揃えが随分違うようです。若い人などは洋服やバック、靴までもリサイクル品を買ったりするようですが、私は未使用品狙いでいきます。(笑い)
はい、干し柿という言葉が出てきませんでした。m(__)m
簾の上にラップを敷いてその上に種を除いて広げ、巻いてから冷蔵庫で少し冷やして、ならしてください。干し柿一個は無理でも、好きな量食べられるし、お茶請けにぴったりです。是非、お試しください。(^_-)
主人の家族は、私に無い優しさを持った家族で、結婚した当初から驚いたり感激したりしたことが多かったです。
だから、私は嫁として幸せだったのだろうと思います。
いつも、コメントをありがとうございます。
つれづれ
2007/12/14 23:42
ヒゲおやじさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
終わりよければ・・と言いたいのですが、今度は義父が入院をしました。
ほんとに、今年の我が家は・・・と、弱気ですが、来年こそは良い年にしたいです。(^.^)
つれづれ
2007/12/14 23:45
はじめまして。
同年代の方のブログを捜していて辿り着きました。
最近お知り合いになったばかりのpatyokoさんのお名前もあるんで嬉しくなりました〜♪

私も50代後半の主婦ですがアメリカに住んでいて、『Auntieモナカの徒然ブログ』 でバージニアを紹介したりまた日々の他愛無い出来事などを書いたりしております。

つれづれさんは眼鏡を買い替えられたんですね。
私も高校時代からずっとコンタクト愛用者だったんですよ。
ドライアイになってコンタクトが使用できなくなり眼鏡しかかけられなくなった時は哀しかったです。 年を感じて〜(苦笑)

お家の外装の事も親近感を憶えました。
同世代なのか共通点があるような気がして思い切ってコメントをおかせていただくことにしました。

若しよろしければ私のブログにもお立ち寄り下さいね。
http://monblo.blog26.fc2.com
モナカ
2007/12/22 10:09
モナカさん、初めまして
ようこそ、お越しくださいました(^.^)
それにしても、ネットの世界はグローバルですね〜
こうして、アメリカからコメントがいただけるなんて、思いがけなくて嬉しくなってしまいました。
patyokoさんのブログは、面白いうえに暖かくてファンは多いですよね〜
私もそのひとりで、更新を首を長くして待ってます(^^ゞ
はい、コンタクトからメガネに変えて思うのは、見えないことの不便さ。
私の場合は、モニターの字が見えにくい状態なので、こうしてpcに向かうことさえ億劫になって、なんだか思いっきり年をとった気分です。
でも、モナカさんは、あんなにきれいにブログをアップされているのですから、それほどではないでしょうね。
又、後からゆっくりと見せていただきます。
コメントをありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
つれづれ
2007/12/22 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の嬉しかったこといろいろ・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる