気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 南こうせつコンサート「友の唄が聴こえる」 07.12.23 クリスマスバージョン

<<   作成日時 : 2007/12/24 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 14

12日に義父が入院をした為、行くのは無理と人に差し上げた「南こうせつ」のコンサートチケットが、行けなくなったからと又我が家に舞い戻ってきました。

さて、次は誰に連絡をしようか・・と思っていた所、夫に「今どうのという病状でもないし、気分転換にやっぱり行こう」と言われ、とんでもない!と最初は思っていたが、病状も安定し、生活のリズムも出来つつある、義父の入院を機に我が家に来ている義母は義妹に頼んでいくからと言うので、それじゃ・・と行くことにした。

それが、23日・名古屋のセンチュリーホールにてあり、行って来ました。

夕方からのコンサートだというので、朝から病院に行ってた私に、夫は折角の機会だから、少し早くでかけ、名古屋・栄の丸善に行きたいと。
彼は、もう30年以上前から、自分の足に合っているからと、革靴は丸善と決めていて、いつもまとめ買いをしています。
本屋さんなのに、何故そこで と思うのですが、何故か拘っています
今回も、それで黒と茶の2足お買い上げにお付き合い・・

でも、思いがけず、ここでとっても良い事がありました・・
夫が靴を選んでいる間、「外国の絵本展」なる催しが開かれていて、私はそちらの方へ・・

でも、ぱらぱらと見てはみるのですが、先日孫のクリスマスプレゼントに、福音館書店のサイトで見つけた絵本セットを注文したばかりで、力が入らずただ見て廻ってました。

と、そこの奥に展示会の作品数点と机があり、何かを書いている男性が・・と良く見ると「高畠 純」のサイン会と書かれてありました。
ふんふん・・あの人は有名な人に違いない・・と、その人の絵本を見ると、見たことある
以前、テレビで駄洒落っぽい絵本としてだったか紹介されていて見たことある作品でした。
その私の傍らに丸善の社員さんが近寄ってきて、「今日は買われた本に先生のサインがいただけます」と。

そこで、さっきまでは買えないなぁ・・と思っていた私はいずこへ・・
ふたりの孫に本を選び始めて・・書いていただきました

そのサインがご自分の名前だけかと思っていたら、孫の名前はもちろん、思いがけず挿絵も見ている前で、すらすら〜と描いていただけて、オリジナル絵本になりました
とっても得した気分〜 

画像

(てんとう虫はこの本だけのオリジナルです〜) ;


画像


(帰ってから次女にそれを見せると、え〜私には?ファンで、マグカップも使っているのに〜と言ってました)

そして、その後毎年恒例の我が家のトイレ用の日めくりを買って、軽い食事をしてセンチュリーホールへ・・

5時開場・5時半開演ですから、普通のコンサートより随分早い開演・・
今回の席は前から5列目の真ん中・・でも、残念ながら二階席
だから、オペラグラスを持っていくつもりが忘れて・・

でも、楽しいコンサートでした〜 
彼は今年57才だそうですが、パワフルで声に伸びがあって人を惹きつけることのできる人でした。

今回のコンサートで今年は終わり・・
丁度クリスマスなので、「クリスマス・スペシャルコンサート」バージョンとのこと。
これまた得した気分〜

オープニングからクリスマスらしく聖歌で始まり、3部構成で、アンコールは2回
途中2部は、ギターソロで弾き語り・・リクエストを取ってましたが、ほとんど客席とのかけあいと「酔いどれかぐや姫」のシャーララ〜の練習で終わってしまったような
で、酔いどれかぐや姫は聞けず・・ 

今回のコンサートは、最近出たCDに入っている新曲も多く、ファンとは言えない私の知っている曲は割合少なかったです。

でも、知らない曲でも彼の歌は「詩」がいいですね。
「粉雪」という唄を聴いている時には、その情景が自然に浮かんできて映画を見ている感覚でした。

それに、人を惹きつける・・話術もですが、唄でも・・
しんみりした曲は聞かせて、皆で楽しむ曲は観客と一緒に歌う、あのテレビでよく見る情景と同じ。
そして、観客も熱い
曲の合間に応援の声が、女性と言わず、男性と言わず、あちこちから飛びます。
それを聞いて夫が一言・・「あれは歌舞伎の掛け声と同じだな」

一階席の前の方は常連さんと見うけられる人も多く、途中からスタンディング。
二階席はというと、スタンディングは流石に少なかったですが、手を叩くのは普通・・

歌の途中で「こうせつ・こうせつ」とはやし言葉も入るし、そのうちには椅子に座っていても、手を叩く観客のリズムで椅子もリズムどおり揺れてました

最後の方で歌われた、「満点の星」では最初は手拍子だったのが、「ひとりぼっちの君に〜」という節で手を前に出し「満点の星〜」という節では手をきらきらさせる動作を、知らず知らずと観客がして、最後の方は全員がしていたような・・
テレビでは見たことあるけど、まさかしないよね・・な〜んて思ってましたが、知らず知らず引き込まれてしている・・・
それほど客席と舞台が一体になってました。

その楽しいことといったら・・
だって、いい年の大人が男性も女性も・・そう、去年の小田和正のコンサートの時も、手は叩かなくても楽しいものは楽しいんだ!と言い、腕を組んでいて絶対に手を叩いたりしなかった夫も驚いたことに、今日は照れながら笑いつつ、その動作をしてました。
みんな多分、この際、楽しんでしまおなんて気分でしょう
こんな風に観客を惹き付ける彼はすごいですね

曲は何曲だったか覚えておこうと思うのですが、途中でいつも断念・・・
でも、終わる頃には、「来てよかったなぁ・楽しかったなぁ」と言う夫と同じ気持ちでした。

最近、2時間以上ぶっ続けというハードなコンサートをアーティストも見る側もがいつまでできるかと考えると、今のうちに見ておかなくちゃ!という気持ちになり、チケットを手に入れることが多くなりましたが、今回もそう。
好きな歌はいっぱいありますが、どうしても見たいと思ってではありませんでした。
でも、楽しかった〜
又機会があったら行きたいと思えた「南こうせつ」のコンサートでした。

さて・・明日からは現実に戻って、仕事も追い込み、介護もあり、頑張らなくちゃ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 出会いというのは、面白いものですね。行かないつもりだったコンサートの南こうせつさんとも、絵本の高畠 純さんとも(^^♪。
 明日からの仕事や介護に、力をもらえたんじゃないでしょうか(^^♪。
遊哉
2007/12/24 21:25
遊哉さん、こんばんは〜
早速のコメントをありがとうございます。
ほんとですね。一期一会といいますが、今回の出会いは、義父が入院をしている時でもあり、そんな時にとも思いましたが、だから却って思い出になったような気がします。
はい、とっても力になったような気がします。
やはり、気分転換って必要ですね。
さて、これから年賀状作らなくちゃ!(^^ゞ
つれづれ
2007/12/24 21:48
はじめまして(^O^)こうせつさんのコンサートには行く運命に有った様ですね。”一期一会”同じ気持ちで一緒に歌い、踊り、大好きなアーティストといっ時を過ごせて、叉頑張れますよね。義父様の介護に疲れない様に、頑張って下さい。因みに私は、浜田省吾さんのファンです。
朝からごきげん
2007/12/25 15:11
朝からごきげんさん、初めまして。
ようこそ、お越しくださいました。(^.^)
はい、思っていたよりずっと楽しいコンサートでした。
最後にこうせつさんが、拍手の鳴り止まない中を何度も振り向いて頭を下げているのも彼の人間性が現れているような気がしました。
ありがとうございます。介護は無理せず、できることをしていこうと思っています。
朝からごきげんさん、浜田省吾さんのファンということは、私より少し年下の方でしょうか。是非、又お越しください。
コメントをありがとうございました。
つれづれ
2007/12/25 22:32
南こうせつ、良い気分転換になって良かったですね。
私は年齢的にタクロウ・こうせつの時代で学生時代には
彼らの歌ばかり歌っていたのでほとんど知っています。
あの独特の暖かさがいいです〜

どうして行けなかったか…
私がしっかり伝えていたのに、主人は釣りの約束をうっかり(私は確信犯だと思います)してしまっていたのです。
怒るのをグッとこらえて、でもお二人にとって癒しの時間となって
一番良いかたちでけりがついたとホッとしています。
ノラちゃんのボス
2007/12/27 21:29
ノラボスさん、こんばんは。
一筆箋と一緒にチケットを主人に渡してあったけど、まだ渡してなかったようですね。こういうのを縁が無いっていうのでしょう(^_-)
うんうん、ご主人と釣りなら、確信犯有りかもしれないな〜んて。(笑い)
でも、お陰様で十分に私たちは楽しんできましたので、お騒がせしました。
そうですね・・こうせつさん、ファンを大切にするというか、暖かいコンサートでした。今度手に入る時があったら、女同士もいいかもね(^_-)
つれづれ
2007/12/27 23:27
コンサート行けて良かったですね。
神様がくださった休息だったのでは・・・
リフレッシュしてこれからの仕事と介護に
頑張って下さいねー!
mikko
2007/12/28 01:03
mikkoさん、おはようございます。
諦めたコンサートでしたが、行ってこれました〜(^^♪
でも、mikkoさんのデートとは大違いで、軽くと食べた食事は、お寿司はお寿司でも地下街にある回転寿司でした(>_<)
それでも、味はたいしたことないのに、結構な値段でしたから、流石都会価格だねって言いつつ・・(笑い)
はい、現実に戻って、頑張ります〜
コメントありがとうございました
つれづれ
2007/12/28 09:02
 こうせつのコンサ−ト…行けて良かったですね。
 彼は私は深夜勤務時代…仕事をしながら…と、云ってもカマタキですから、寝るのも仕事の内…夢うつつで聴いてました。
 フオークの全盛時代と私の夜勤時代が、ダブったことは今から思うと幸運でした。年代を超えていろんなハナシも、出来るから良かったです。
 私のブログでも音楽流してますが、今まででは「神田川」だけです。
 もっと外の曲もと思いますが…
たそがれ
2007/12/29 19:09
コンサートで年を送る・・
良いですね!
しかもこうせつサン。 懐かしいです!
57歳になってるんですね?
信じられない。 でも私だって年取ってるんだから当たり前なんですが (笑)
渡米して以来30年近く近況を知らないので全くの浦島花子さんなんですよ、 私。 (汗)
そういえば、 いるか、 という歌手も好きでした。
同じ時期の歌い手さんだったと思います・・

お知り合いになったばかりでもう年の瀬。
どうか来年も仲良くお付き合い九打差ね。
良いお年を〜♪

http://monblo.blog26.fc2.com
モナカ
2007/12/30 13:33
たそがれさん、こんばんは。
コメントをいただきながらお返事が遅くなり、申し訳ありません。m(__)m
確か、たそがれさんが書かれた南こうせつの記事を読んだ頃にチケットを手に入れたと記憶してます。
それで、コメントを入れようと思っていながら、忙しさに紛れてしそびれてしまいました。m(__)m
いつも思うのは、たそがれさんのお年を想像した時、こうした歌をたくさんご存知なことに驚きます。
夜勤をしながら聴いてらしたからだったのですね。
そういえば、ラジオの深夜放送、私もよく聴いてましたが、同じ番組を聴いていたのかもしれませんね。(^_-)
いつも、コメントをありがとうございます
つれづれ
2007/12/30 23:37
モナカさん、こんばんは
子供が大学生なった頃から、私はいろんな人のコンサートに出かけるようになりました。もう、少しは自分の為の贅沢をしてもいいかなと思って(笑い)でも、今年はこのコンサート一回きりでした(>_<)
ご存知かもしれませんが、こちらではその頃の歌ばかりが入ったCDのセットが通販で手に入ったりしますが、私も2組つい注文してしまって持ってます(笑い)そうしたCDは聴いていても懐かしいです。
いるかさんといえば、「なごり雪」ですが、確か私より少しだけ年上だったと思います。歌には関係ないですが、彼女は結婚も早かったし、おばあちゃんになったのも早かった、そして今年だったかご主人を亡くされたと記憶してます。
人生が長くなってくると、アーティストにも聴く側にもいろいろな人生の変化があるものですね。
こちらこそ、どうぞ来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
つれづれ
2007/12/31 00:08
良い思い出になるコンサートでしたね。
つまらない記事に、いつも暖かいコメントをありがとうございます。
今後ともよろしくお付き合いのほどを。
ありがとうございます。
来年もきっと良い年であります。
ヒゲおやじ
ヒゲおやじ
2007/12/31 23:16
ヒゲおやじさん、あけましておめでとうございます!
折角コメントをいただきながら、お返事が遅くなり申し訳ありません。
はい、想像以上に楽しいコンサートでした。
観客は団塊の世代以降が多いのですが、元気ですよ〜
去年の吉田たくろうとかぐや姫の嬬恋コンサートの様子を見た時に、観客も元気だなぁと思いましたが、この時同じ様相でしたし、私もその中のひとりでした(^^ゞ
ヒゲおやじさんの記事がつまらないなんて、とんでもない!
いつも、教えていただくばかりで参考にさせていただいてます
忙しくて、時には読んでない記事もあり、重複して失礼な質問をしたりするかもしれませんが、呆れず、今年もお付き合いをよろしくお願いいたします。
お忙しいのに、コメントをおりがとうございました

つれづれ
2008/01/02 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
南こうせつコンサート「友の唄が聴こえる」 07.12.23 クリスマスバージョン 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる