気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 土岐の陶器市 08.04.19

<<   作成日時 : 2008/04/21 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 16

先の土曜、目が覚めると眩しいような青空・・
こんないいお天気の日に眠っていられないと、早速起きだして、一番最初にしたのがカメラを持ってきてベランダから花水木の花を撮ること。

画像


この木は次女が小学生の頃、50センチほどの苗を、母の日にプレゼントしてくれたもの。
その木が今は大きくなり、丁度、居間で私の座る定位置からよく見える木に育ちました。

画像

それも一本のはずが、いつの間にか二本、それも紅白の花がです。
その花が今年も咲き始め、こんな素晴らしいお天気、お日様の光もたっぷりなので、撮らなくちゃと思いついて・・パチリ

画像


そして、その後に今度は庭から撮ろうと出てみると・・花よりも草が・・     
先日、雨上がりの時にも取ったのに、前日の雨でまた伸びたようで思わず朝食も取らず草取りを始めました。

画像 画像 画像

我が家の花たち


画像 画像 画像



その後、いい加減疲れて家に入ると、携帯に主人からの着信が・・
主人は、前日高山で会議の後、高山在住の今は退職された元同僚と久しぶりに会い、飲んで泊まっていました。
だから、これから帰るコール・・だと思って、電話をすると、
「おはよう〜、やっと起きたかい?」と主人
「とんでもないもう起きて庭の草取りをしてたよ」と、さも予定通りの行動のように言う私
「それはご苦労さん。ところで、今日は土岐の陶器市をしているそうだから行こ!」と言います。
帰る途中、ラジオで開催する放送を聴いて、行こうと思ったらしい

「で、今はどこを走っているの?」と聞くと、
「岐阜の長良あたり」と
この時点で午前8時頃・・もうそんな所まで来てるの

朝6時に高山を出て、高速も走らず8時半頃に家に着いたというので、びっくり 
お土産は、一週間分の洗濯物と、食べて空になった冷凍パック、それに焼酎と日本酒の空き瓶一本ずつ
そして、「はい、これお土産」と本物のお土産。

画像


前日、出張に行った帰りに、美味しい和菓子のお店があるからと紹介されて、買ってきたと言います。
何でも、高橋英樹さんがテレビで美味しいと紹介したら、驚くほど売れるようになったお店のお菓子とか。

でも、この日は、そのお菓子も陶器市もさて置き、取りあえず私にはすることがありました。
6月に名古屋である、「小田和正のコンサート」チケットの発売が10時からなので、その予約を取る為に電話をかけることです。
そこで、10時ぴったりから電話をかけ始めましたが、繋がりません
何度かけても繋がらないので、取りあえず車の中からも電話はできるからと、土岐に向けて出発したのが10時15分くらいでした。

お天気も良くて、遠くに見える山々の萌黄色のきれいなこと・・と話をしつつ、電話をしてみます。
でも、繋がらず・
そう言えば、妹が先行販売の時でも、2時間半かかったと言っていたのを思い出し、それからは、時々思い出したように電話をしても・・繋がらず・

そうしているうちに、土岐に着いて、会場があるはずの場所に行きましたが、どうもいつもと雰囲気が違い、陶器市らしくありません。


道の駅で聞いてみると、「今日は土岐の駅前の方でやってます」と教えられ、なるほどとそちらに向かって行くも、
いつもは、賑やかに陶器市の旗や看板があるのに、小さいものがあるだけ・・

ほんとにやってるの?と思った頃に会場に到着したのが12時近くでしたが、なんだかいつもと違う雰囲気
ずらりとお店は出ているのですが、陶器市なのに食べ物の屋台が多くて、どちらかと言うと、お祭りのような感じで食べ物屋さんの方が多いかもしれないと思えるほど

画像


それに、いつも見る陶器市とはお店はもちろん、陶器の品も少ないし、高いような気がします。
去年の秋、多治見の陶器市で買ったシリーズのお皿を見つけましたが、なんだか高い気がして買えません
 
画像 画像*2


結局、この日の収穫は、主人が買ったマグカップ一個でした

011134*2


実は私、義父の四十九日の法要の時に、お客さま用の揃いの湯のみ茶碗20個中18個を割ってしまってました
片つけようと、納戸に持って行き、棚に置いて戸を閉めた途端、ガチャ〜ンと音がして、見ると、その籠を置いた所が戸の桟に当たる場所だったようで・・・
見事に割れてしまいました。

それを義母に言った時、道具を大切にする義母はさぞ驚き腹もたったことでしょうに、「そんなこともあるさ、又買えばいいよ」と言っただけでした。
だから、揃いの湯のみ茶碗が欲しかったのに・・
がっかりでした。

帰りに道の駅で、当地の人から聞いた話では、「今日のはダメだよ大した事無いから。GWにある団地の陶器市の方が断然いいから、もう一度来たらいいよ」と言われました。

主人が歩いている時聞こえてきた話で、ネットで調べて来たという静岡の人が居たそうですが、これが土岐の陶器市と思われたら困るんじゃない・・と話をしつつ帰ってきました。

私が考えるに、今回の陶器市は駅前通りがメイン。
だから、陶器の会社は陶器をそこまで運ぶ必要があるわけです。
それに引き換え、陶器団地で催される陶器市は、その会社で倉庫を解放したり、会社の前でテントを張ったりするので、その品数が違ってくる・・だから、規模も違ってくるのではないか・・と勝手に想像してます。

で、がっかりしながらも時々思い出しては電話をしてみるも、「ただ今、おかけになった番号は、大変混雑・・・」と繋がらず
最後にかけたのは4時も過ぎていて、とてもチケットがある時間だとは思えないのに、かけてみても、繋がらず
私と同じように諦めの悪い人が居るものです。
その後6時過ぎにかけてみると、当然売り切れ・
一昨年は、こんなにチケットをとるのに大変ではなかったのにと娘に話すと、若いファンも増えているからね・・と言われ納得

そうそう、お菓子・・
見た目はよくある和菓子ですが、流石、中津川(と言っても加子母なので離れているようですが)だから栗きんとん。
この中の真ん中のお菓子は、外が干し柿で中が栗きんとん。
娘も干し柿も甘すぎず、美味しいね・・と。

右のお菓子も外は羊羹ではなく、葛を使ってあるようで、中は栗きんとん。
両者とも、今までに食べたことのない、取り合わせ、きんとん好きの私には、美味しいお菓子でした。
ちなみに、値段は・・ちょっと高め・・真ん中のお菓子は1個300円のようです

画像 画像 画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お花達、綺麗ですね!! 写真のアングルも素敵。
マメに手入れしていらっしゃるんですね。
陶器市かあ・・・一度行ってみたいと思ってはいるのですが
なかなか足を運べません。楽しいだろうなあ。
行ったら際限無く買ってしまいそうですが(^^;

あと、チケットの件。
10時ぴったりから電話をかけても、絶対無理です(^^;
今は、純粋なファンだけでなく転売目的の人もいますからね。
野球も大きなイベントの時はなかなか手に入りません。
なんとかならないもんでしょうかねぇ。
マル
2008/04/22 15:20
こんばんは。

残念でしたね。
諦めずまた陶器市を目指してくださいね。
嫁が割ったお茶碗、これって気になって仕方ないですよね。
今は私が姑の立場なので、どちらの立場も分かりますから。。。
でもマグカップ、綺麗な紺色ですね。もようもステキ。

はなみずき、綺麗。やはりいいですね。
たくさんお花が咲いてますね。手入れがいいわ〜。

和菓子、実に美味しそうな高級和菓子ですね。
中津川、栗だわ、大好きな栗のお菓子だなんて。
それはまた高級ですよね。

チケットの電話はホント繋がらないですよね。
がっかりしてしまいますね。
だからいつもカード会社の貸切公演を頼んだりしています。

写真ですが、どうしたら横に何枚もアップできるんですか?
らんじゅ
2008/04/22 21:21
マルさん、こんばんは〜
今日の試合、残念でしたね。でも、ドラコちゃんは大喜び?(^_-)
いえいえ、マメに手入れが出来てないから、アップで撮って誤魔化しています。今頃だと、どの花ももっとボリュームがあっていいのですが、ムスカリとチューリップなどは去年のままだったのに、咲いてくれました(^_^;)
陶器市、近いし、一年に何度もありますから、是非陶器団地で行われる時にどうぞ。
チケット、野球でもそうですか。
こうなると、チケット販売会社の会員になるより仕方ないのでしょうか
つれづれ
2008/04/22 22:07
らんじゅさん、こんばんは〜
20個中2個だけ残ったのも微妙な心境です。見ると却って思いだすんですよね。(>_<)私も両方の立場ですが、知らず知らず、義母と同じことをしている自分に気づいたりします。
写真、私も以前からしてみたくて調べていたのですが、昨日娘に教えてもらってできましたヽ(^o^)丿違うやり方もあるのかもしれませんが・・
@最初に、写真を貼り付けた時に、横に並ぶサイズに変更します。
width="320" height="213"  この所の数字を同じ比率で小さくします。
A二枚か三枚続けてアップした時、その繋ぎの部分の </div><div align="center"> という部分だけタグを削除します。
B写真の間を空けたい場合は、写真と写真のタグの間に全角のスペースを入れる
私場合は、こうしてアップできましたが、もっと簡単な方法もあるのかもしれません。判りづらいようでしたら、メッセージをいただければ、判る範囲でお答えしますので、チャレンジしてみてください。(^_^)/~
つれづれ
2008/04/22 23:01
陶器市の季節ですね。
瀬戸、多治見、土岐、瑞浪?と同じような時期にやってませんでしたっけ?
窯元や販売会社の在庫処分市なんでしょうか。(笑)
陶器団地でやるとおっしゃるやつも、そんな商品が出てくるのでお買い得なのかも。
お庭のお花、綺麗です。
大量の花を見るより、私は一つ一つを愛でる方がすきですね、やっぱり。
本読みと山歩き
2008/04/23 05:17
本読みと山歩きさん、こんばんは。
はい、今度GWには土岐で、先週の日曜は多治見でもあったそうです。
それが毎年秋と春にあるのですから、この地域に居ると、いっぱいその機会はありますよね。
高くて良い物が欲しい人は・・ああした露天では無理でしょうが、私のように、好きなものを安く買いたい人にはぴったりです。(笑い)
こちらは、もうすぐGWですが、ベルギーでは連休は取れないのでしょうね。
そうそう話は全然違いますが、私、今「剱岳・・点の記」を読んでいます。
土地勘のある山が出てきて歩く場面などは、一緒に歩いている気分にさえなりますね。少しずつしか読めませんが、楽しみです
つれづれ
2008/04/23 23:17
それにしてもご主人、タフですねえ。疲れることを知らない人ですか(笑)。
陶器市は残念でしたね、折角行ったのに。これは商店街のイベントか何かだったのでしょうかねえ。こちらも砥部焼の陶器市が開かれますが、大変な賑わいです。素人の見た目にはわからないような傷物が、¥0.で売られていたりしますよ。
和菓子は美味しそう。綺麗なのがいいですねえ。1個¥300.はちょっと高めですねえ。でも美味しければ何のその(笑)。
ヒゲおやじ
2008/04/24 11:21
ヒゲおやじさん、こんばんは〜
はい、自分でも鮫やマグロと同じで動いてないと、死んでしまう〜と言うほどよく動く人です。(^.^)
そのお陰で私もいろいろな経験が出来るのですが、反面それに付き合うのも大変ね〜と言われること度々です。(^_^;)
砥部焼きですか・・今ネットで見てみたら、素敵な焼き物ですね〜
白色がなんとも言えずきれいですね。
私も高い物より値打ちで好きな物を探すのが好きな方ですから、近くだったら行きたいのに・・残念。
こうしてみると、日本にはいろいろな焼き物があるのですね。
暇ができたら、そんな所を廻ってみたいと思いますが、暇ができたらしたいことだらけで、夢で終わるのでしょうか(笑い)
つれづれ
2008/04/25 00:52
 こちらでも陶器祭りやっていられるのですね。
 信楽もちょうど春の陶器市が開催されています。雰囲気はよく似たものと思いますが…ば使うモノが違うので、やはり変るのかな…
 bigのブログの映像が制限超過でアップ出来ないので、休止中のgooのブログも併用します。URLは http://blog.goo.ne.jp/f3840
ですのでお越しください。bigブログは音楽などの、映像不要の記事に使ったりしますので、又覗いて下さい。よろしく
たそがれ
2008/04/26 10:14
たそがれさん、こんばんは〜
信楽も陶器の街だから、あるでしょうね。
たぬきはともかく、他の焼き物見てみたいものです。
biglobeの写真が満杯ですか!すごいですね。
私とは更新のサイクルが全然違いますもんね。
それにしても、その変わり身の早さ。
gooの方に後で、立ち寄らせていただきます。
つれづれ
2008/04/26 21:03
考えてみれば、ここしばらくは陶器市に行ってないなあ…
それにしてもお土産付きのご主人、果たして何がちがうか彼らは?

私は先日東方神起のコンサートへ行ってきました。
たまたまチケットが手に入って…ひょっとして知らないかも?
今時のコンサートはこんなのかとビックリしたおばさんは
総立ちでペンライトを振っている中
時々座って休憩していました。でも楽しかった〜
東方神起にはかなり遠く、小田和正に限りなく近い年齢の
私なのですが…
ノラちゃんのボス
2008/04/27 16:22
一度コメントをお入れしたつもりだったのですが・・・やっぱり入らなかったんですね。ごめんなさい〜。
陶器市、大好きで、時々行きますが、最近はやはり規模も内容も小さくなるばかりです。
こちらに来るのはほとんど有田です。
旅行の時などは、行き先に焼き物の里がある時は行って見ます。
旦那様まめでいいですね〜
楽しみも増えます。
お菓子・・・おいしそうですね〜〜中津川って、岐阜ですか?
大垣に親戚があって、よく竹に入った柿羊羹をごちそうになり、すごくおいしかったのを思い出します。
小田和正さん、詳しくはないのですが、CD買いました。


山形ママン
2008/04/27 19:32
ノラボスさん、こんにちは。
そう言えば、いつか一緒に行ったのが、この土岐だったかもね。
だけど会場が違うと、全然規模が違って、残念でした。
お土産の部分だけ見るとそうですが、付いていくのが大変!ということもあるんですよ。(^_^;)
東方神起・・って、どう読むの?それは誰?(+_+)
今調べたら、判りました!!なるほど、ノラボスさんだから、韓国のグループなんですね。楽しかったら、全て良し!!ですよ。
いろんなこと、経験した者勝ちなんだから。(笑い)
つれづれ
2008/04/28 12:47
山形ママンさん、こんにちは。
二度もコメントを書いていただいたのですか・・ありがとうございます!
有田焼、私も大好きで、一度本場に行ってみたいものですが、遠すぎて・・。中津川は岐阜県の栗の産地です。栗きんとんの有名なお店はあって知ってましたが、このお店は初めて知りました。
干柿がとてもきれいな色でしたが、4月までの季節限定のようです
山形ママンさん、大垣をご存知なんですか!
大垣の槌屋の「柿ようかん」ですね。今は小分けにした物が売られるようになりました。
私も、昔はこうした物はあまり好きでは無かったのですが、年と共に何でも好みも変わってくるものですね。
あの澄んだ声、そして、曲も好きで小田和正さんのコンサート、一昨年は二度行きました(^^ゞ
コンサートって、体力も気力も相当必要だと思うので、小田さんのコンサートも見れるうちに・・って言ったら失礼になるでしょうか(笑い)
以前は、妹にチケットを取ってもらった時、彼女は「それじゃ、付いて行くわ」位の気持ちだったようですが、今では、自分でチケットを取って、私まで廻ってこなくなるほど、ファンになったようです。
つれづれ
2008/04/28 13:06
初めまして。
器に興味があり、陶器市でこちらにヒットしました。
活動的でお優しいご主人様ですね…。
染付のマグカップ、色も柄もステキだし、
持つところが大きくて、男性にも使いやすそうですね!
つれづれさんの過去ログを読ませていただいたのですが、
器よりも、つさづれさんのお人柄に惹かれます…。
つれづれさんのお人柄がにじみ出ているような文章で、
なんだか、ほろり、ほろりとさせられました。
また遊びに来させていただいてもいいですか?
ちなみに、私も小田和正、大好きです♪声も曲も…。
結婚式のBGMに使った思い出の曲もあります。
3年前、台湾で小田さんのコンサートに行ったのですが、
なぜか、すんなりとチケットが取れました。
コンサートは大いに盛り上がって、なんと4時間も!
私も、小田さんが声が出なくなった時期があると知って、
「見れるうちに…!」と思ってしまいます。
日本でチケットを取るのは大変みたいですが、
つれづれさんも、行けるといいですね!
remi
2008/04/30 00:47
remiさん、はじめまして!
ようこそ、お越しくださいました。
そして、丁寧なコメントをありがとうございます。
このマグカップは主人が職場用に求めたのですが、その箱を見たら、以前に主人が好きで求めたマグカップと同じメーカーのものでした。
やはり、好きな柄や持った感じの風合いが合うのでしょうね。
ありがとうございます。m(__)m
そんな風に言っていただくと、いつも記事をアップをしてから、後悔することばかりで、もうこれで終わりにしようと思いながら、コメントを頂くと嬉しくて書いてみる・・という繰り返しでしたので、とても嬉しくて有難いです。
えー、台湾で4時間ですか!!
それは、歌う人も聴く人も大満足なコンサートだったのでしょうね。
そして、疲れられたのではないですか?(笑い)
以前、私さだまさしさんの3時間以上のコンサートで疲れた覚えがあります。(^_-)
チケット、チケットぴあやサンデーフォークのような会員になるといいのでしょうが・・それも検討中です。(^^ゞ
こんなブログですが、よろしければ、又お越しくださいm(__)m


つれづれ
2008/04/30 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
土岐の陶器市 08.04.19 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる