気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ホッ!

<<   作成日時 : 2008/07/01 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 12

以前、住民検診が変わった?で書いた生活習慣予防検診を6月2日に予約して、受診してきました。

申し込んだのは、岐阜市の比較的検診に力を入れている病院。
9時に予約して予定では3時間で終了のはずが2時間で終了しましたが、思ったのは男性の多さ。
女性で受診する人は少ないのかしら?と思えてきます。

検診内容はほぼ人間ドッグと同じ、
血液検査に胸部レントゲン・胃のレントゲン・体重身長と腹の周りの計測に心電図・血圧測定程度でしょうか・・
検査が終わってから、この世界も競争なのでしょうか・・落ち着いた感じの喫茶店のモーニングサービスの券を一枚いただきました。

そして、その検査結果が13日の金曜に届きました。

ここ数年、いつもコレステロールの値が高いので、覚悟をして開けると、要検査5とあります。

え〜やっぱり
前の血液検査のときは、平均値になっていたのに、又戻ってしまったのか・・と見ると、
胸部レントゲンの所に「右肺下野結節影」と書かれてあります。
その精密検査が必要なので、7月1日にCTを撮りにくるように・・と。

?これって何
早速ネットで調べたら、結核の痕やガンの場合に出る影のことを言うと書かれてます。
そういえば、ここ数年私は乳がんや子宮がん、コレステロールなどには気を配ってきたけれど、胸のレントゲンは撮って無かったような気がする・・と後悔しましたが、後の祭り・・

それにしても、7月1日にCT検査に来るようにと書かれてますが、こんな心配な結果を受け取って、2週間待って居る人が居るだろうか・・
私の場合、とってもこんな不安な気持ちのまま待っては居られないと思い、どこか他の病院で調べてはもらえないものだろうか・・とそこまで思った時、ん?そういえば私3月にCTを撮ったような気がする・・と思い出しました。
その時にレントゲンも撮ったのでした。
その時に書いた記事がこれ
その時は不安だったのに、もうすっかり忘れてしまっている自分にびっくり
読み返してみて、そうだったと思い出す有様・・ブログを書いていて良かった〜

この時には、何ともないですよ・・神経痛でしょうと診断されてました。
と、言うことは、その後に出来た影なら進行が早いということ?
それとも見逃されていたのか?・・とまたまた心配になってきます。

それじゃ、その以前撮ってもらった写真もあることだし、S病院で再度撮ってもらうのがいいのか、それともその時の写真をもらってきて、今回診断された病院に行くのがいいのだろうか・・と迷った挙句、以前も対応の早かったS病院に行くことにしました。

そして、その不安な気持ちのまま土日を過ごし、月曜の朝、予約が必要かと病院に電話をしてみると、予約は必要なく内科にかかってくださいとのこと。

この前日から下痢と吐き気を催していた私は、かかりつけ医で注射をしてもらった後、このS病院までひとっ走りして受診
前回の時も早かったが、今回も早速この日にCTを撮ってもらうことができ、二日後に結果を聞きに行くことになりました。

そのたった二日間の間ですが、いろんなことを考えました。
私は2人の親友をガンで亡くしています。
私の結婚式に出席してもらった6人の友達のうち、中学時代の親友ふたりです。

Hは7年ほど前に肺ガン、そしてもう一人のGは2年ほど前に子宮ガンで・・
Hの時は亡くなってからそれを知り、亡くなる1年ほど前に会った時には何も変わった所は無かったのにと愕然としたものでした。

そして、Gの場合はその病気が判ってから随分相談も受けました。
その時は、それなりに力になったつもりでしたが、亡くなった今でも、どうしてもっと親身に力になれなかったのかと、彼女のことを思うたび心が痛みます。

そんな彼女たちのことを思い出し、私やもう一人の親友にも連絡して来なかったHの気持ちを思い測ったり、
かと言って、何かできることは全てしたいと、私でさえ頼りにしてきてくれたその時のGの気持ちは、如何ばかりだっただろうと思いが至ったり・・。

最近、テレビでガンと戦っている人の番組を目にすることが多くありました。
今日は違っても、明日はガン患者になっているかもしれない・・という言葉を聞きましたが、それが身にしみて感じられます。
かと言って、まだ決まったわけではないので、それほど深刻に考えこんでしまったということもないのですが、微妙な心境でした。

そして、18日検査結果を聞き行ってきました。
呼ばれて診察室に入ると、2日前の医師ではなく、3月に受診した医師でした。

「3月に撮ったばかりですね・・大丈夫何もありませんよ。」
この影のことでしょうが、骨と骨が重なってそう見えたのでしょう・・との診断にホッ
一度に霧が晴れた思いでした。



終わってみれば、ほんの数日でしたが、こんな不安な時間を過ごさなければならないなら、検査などしない方がましかも・・
検査をしなかったなら、その影の存在も判らずに過ぎただろうに・・と思ったりしましたが、考えてみれば、そうして調べれば、何かあったら判る・・ということにもなります。

それでなくても、健康だけは取り得だった私が、最近は医者にかかるとが多くなりました。
やはり、するに越したことは無いのかな?なんて思ったりしてます。
ただ、その重要性というか、もう少しその通知をもらった側の気持ちも考えて、検査を早くするなどの配慮があればと思います。


このCTの検査を早く受けたかった理由がもうひとつあります。
7月1日に検査と通知を受けて、えーーーーーと、驚いたのは、その翌日2日から旅行に出る計画を立てていたからです。
健康に自信をなくしつつある今、旅行を計画した時、なんとなくすんなり行けるかしらとそんなことを予想していたような気もします。
それをキャンセルするべきかどうか・・えぇい!この際、検査結果が悪くても、行くぞ!と思ったり、いやそれでは道中が楽しめるはずもない・・と思ったりもしました。

去年から今年前半にかけて、娘や義母が体調を崩したり、私の父の入院。
それに義父の老健入所半年余りで入院、そしてその義父との別れ・・。

そして今、3人の親や子、孫、そして、仕事、このどの関係とも中心として動く必要のある年代にあって、これからもどんな出来事がいつ、そしてどんな時間を必要としてあるか判らない・・
そして、それと平行して自分の体力を考えても、いつも元気で居られるという自信も無くなりつつある今・・
できること、したいことは出来る時にしておきたいと思って、思い切って出かけてくることにしました。

と言うことで、明日2日から妹とヨーロッパに出かけてきます。
帰りましたら又、お付き合いを、よろしくお願いいたします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ええ〜〜〜〜っつ、何ですって〜、ヨーロッパですって???
ご主人様のところへ行かれるのかと思っておりましたが。。。

ともかくも何事もなくてよかったですね。
実際検診する度に何かしらにひっかかる年頃になりましたもの。
ヨーロッパは体力がないときついし、何より好奇心旺盛な時でないとせっかくの史跡ももったいないですから、仰るように早いうちに行きたいものです。私は来年まで大殺界が続いてるのでそれ以降に行くことにするつもりです。。。
気をつけていってらっしゃいませ、どうぞ安全な旅でありますように!!!
帰られてからのブログアップ、楽しみにしております。
らんじゅ
2008/07/01 21:51
らんじゅさん、早速のコメントをありがとうございました。
主人は毎週ゴミと洗濯物を持って帰ってきてますから、改装されてきれいになった部屋を見てみたいのですが、私が行く隙がありません。(^_-)
単身で働いている主人を置いて出かけるのも気がひける部分もあるのですが、行ける時に行ってこればいいと言ってくれてますので、遠慮なく(^^ゞ
自由な時間が出来たら行くぞ!と思ってきましたが、環境を考えると自由な時間は作らないと出来ないこと、それに自分の体力気力もあるうちに行かないと行けないと思うようになってきました。
折角行ける機会ができたのですから、楽しんで行って来ます。
そうそう、サンパチェンス・・私以上にガーデニングが趣味の友達が花の水遣りをかってでてくれましたので、帰ってからどんなに大きくなっているか楽しみです。
つれづれ
2008/07/01 23:09
あらー、それは心配でしたねえ。何事もなくてよかったです。
でも大胆不敵、翌日からヨーロッパ旅行(笑)。
確かに結果が悪ければ気になって旅行どころではないですよね。
でも、よかったです。旅行楽しんできてください。
お土産、待ってま〜す。
ヒゲおやじ
2008/07/02 11:44
何事も無くて本当によかったですね(●^o^●)
そう、そう、行ける時に行っておかないとね〜〜〜それにしてもヨーロッパかぁ〜いいなぁ〜〜〜〜うらやまひぃ〜〜〜〜
旅行記楽しみにしてま〜す(^_^)/~
patyoko
2008/07/02 19:22
最後まで読むのに、山あり谷ありでドキドキしましたよ。
そうなんですね、この年齢になれば(ずっとお若いですが)ひっかからないのがおかしいんですが、その結果が出るまでの苦悩はなんともつらいですね。
3年前は乳がん検診でひっかかり、乳腺腫とわかるまでは生きたここちがしませんでした、がんを経験していますので、その悩みははてなしでしたが・・・最近はかなり悟っています。検診はだから必ず受けます。
なにかあっても早期ですから・・・
でもヨーロッパとは〜〜〜うらやましい〜〜
お帰りを楽しみにしております。
山形ママン
2008/07/03 21:57
今ごろは・・・ヨーロッパですね・・・
あ〜〜〜ぁ・・・でるのはため息ばかりですわ〜

検診の結果良かったですね。
検査の結果、不安いっぱい
良からぬことを思うし・・・
誰でもそうなんでしょうけど、耐えられないわね〜
人魚姫
2008/07/03 22:04
今晩は。
ヨーロッパ?ベルギー?まさか?
このマイナーな国には来られませんね(笑)。
いろんなことに興味がある、つれづれさんですから、きっと縦横無尽に動かれるのでしょうね。
レポート楽しみにしております。
ご存知のように、私もふらふらしておりますので、どこかでお会いしたりして。メッシュのナイキの帽子を被り、VAUDEの赤い小さなザック、デジイチをもってうろうろ怪しげな動きをしているやつを見たら声をかけてください。(笑)
本読みと山歩き
2008/07/05 05:20
ヒゲおやじさん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
体の結果が早く出て、喉元過ぎれば・・の言葉通り、そんなことがあったことも忘れて、安気に旅行に行ってくることができました。
お土産の写真もアップできたらいいのですが、まだ私も全部見ていません。(>_<)
出来たら又見ていただければ嬉しいです。
つれづれ
2008/07/11 00:16
patyokoさん、こんばんは〜
昨日の夜無事帰ってきました。
いろいろなしがらみがありますが、行く機会は作らないといつまで経っても行けないと思うようになりました。
今日からは仕事に出てますので、いつになるやらですが、又旅行記など書きたいと思いますので、読んでいただければ嬉しいです。(^.^)
つれづれ
2008/07/11 00:20
山形ママンさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
そうでしたか・・ガンを経験されている方にとっては、私の比にならないほどご心配だったでしょうね。
この年齢になると、いつ何があっても不思議無いと思うようになりました。
でも、早期なら大丈夫だということも判ってきました。やはり、恐れず検診すべきですね。
体もですが、気力も無いと行けない外国なので、エイ!とばかりに行ってきました。又写真などアップしたいと思いますので、見ていただければうれしいです。
つれづれ
2008/07/11 00:24
人魚姫さん、こんばんは。
昨日の夜に帰ってきましたが、発つ日のパリは寒くてコートにマフラー姿の人も居るほどでした。
でも、帰ってからは現実の生活が待っていて、よく遊べ!の後は、よく働け!とばかりに会社の机には仕事の山状態でした。
でも、思い切って行ってきてよかったと思ってます。
いつになるやらですが、旅行記など書けましたら読んでいただければ嬉しいです。コメントをありがとうございました。
つれづれ
2008/07/11 00:30
本読みと山歩きさん、こんばんは。
ベルキーは行きたいのですが、行ける日でツアーを選びましたので、お隣の国に行ってました。ニアミスしていたかも・・ですね。(笑い)
教えていただいたように、日本アルプスを空から見たい!と思ったのですが、何と!韓国のインチョン空港で行きも帰りもトランジットだったので、見えたのは隠岐島でした(^_^;)
写真は撮るだけは撮ったのですが、まだ全部見ていません。(>_<)
本読みさんのように、詳しい解説は出来ませんが、又、アップできましたら、見てください。
つれづれ
2008/07/11 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホッ! 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる