気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ旅行2 ドイツ、ローテンベルグ 08.7.3

<<   作成日時 : 2008/07/24 09:04   >>

トラックバック 1 / コメント 16

ロマンチック街道の街で宿泊地の城壁で囲まれた街 ローテンベルグに着いたのが午後6時。

画像

画像



「この辺りは観光が生業ですが、まず自分の生活ありき」で大体6時で閉まってしまうので、食事前に街に出てみましょうか」というNさんの言葉で出てみると、ほんとに大方のお店は閉まって、お土産物屋さんはほんの数店しか開いてません。

画像   画像


画像   画像


それもすぐに閉まりますから急いで買い物をしてください!!と言われ、添乗員さんお薦めのクリスマス専門店に・・

画像


季節外れですがクリスマスグッズばかり・・
可愛いオーナメントが多く、これが携帯ストラップだったら、お土産に出来るのに・・と思ったり、
多分日本で買った方が安いだろうなぁと思いつつ、お土産用にカットワークの可愛い花瓶敷きなどを購入

そのうちには時間切れ・・レジに並んだのはいいが、お国柄なのか手の空いた店員さんが手伝えば早く終わるのにと思っても、レジはあくまでひとり・・
「お先に〜」と言うように手を挙げて帰っていく店員さんを横目に、袋詰めもしてくれるので、時間のかかること・・

バーなど飲食店は開いているのでしょうが、街はまだ明るいというのにひっそり・・
先日、テレビで丁度この街を紹介していましたが、昼間は同じ街とは思えないほど観光客が多く、混雑しているようでした。

その後、ホテルに帰り夕食をしたのが7時半・・
このとき、オプションで今が旬のホワイトアスパラがあるというので、話の種に・・と3組6人で頼んでみました。一皿13ユーロ・・ということは、2223円
で、出てきたのはちょっと太目の丁度6本でしたが、日本で食べるともっと高いとか。
で、味は・・・美味しい〜!!!と感激するほどではなかったような・・

夕食後は、希望者で街の散歩に・・と言っても全員ですが出かけました。

画像


画像


広場にある9時の仕掛け時計を見て、それから街の外周を一周・・
流石に9時を過ぎる頃からは、夕方のように薄暗くなり始めました。

画像


でも、お店は開いてないものの、ウィンドーのディスプレィの可愛いこと・・
思わずあれこれとパチリパチリと撮ってました。

画像  画像  画像


画像  画像 画像 画像 画像 画像



旅行記3はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヨーロッパ旅行1・・・ドイツ、ライン川沿いからロマンチック街道へ  08.7.2
7月2日から9日まで、ドイツ・スイス・フランスの三カ国を巡るツアー旅行に行ってきました。{%飛行機webry%} ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2008/08/27 09:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史を感じさせる城と可愛い店構え、こんなおとぎ話のような街に住んでみたい!。石畳を行く馬車もいいなぁ。
こんないい所を、駆け足なんてもったいない!。でも肉眼で見て来られただけ幸せですね。
山いろいろ
2008/07/24 14:08
ヨーロッパも北に行くほど綺麗というか掃除精神が高度になるそうで、
さすが綺麗ですね。
観光客相手に夜遅くまで開けたり、レジや袋詰めなど手伝うなんてことは
日本人だから考えることで、あちらの人たちには通じない論理なんでしょうね。潔くてそれはそれでいいですね。

旅の楽しさのなかには、団体ですとお友達が出来たりすることもありますね。

クリスマスのお店、お花の先生が夏にお勉強と買い付けに行っていましたよ。
あちらの装飾品などやはり元もとの感性が素晴らしいですものね。
レースが綺麗。目の保養になりました。
らんじゅ
2008/07/24 17:09
9時まで明るいのならもう少し店じまいも遅くても良いのに〜
と思うのは日本人だけかしらね・・
レジに並んで待ってる人が多いなら、
助っ人にレジが増えても・・と思うのも日本人だけかしら?
やっぱ働き者なの、日本人。(笑)

お店のウインドー、とっても素敵ね。
見てるだけでも楽しくなりそうです・・・
人魚姫
2008/07/24 22:06
何とさすがに超ハイスピード旅行ですね(笑)。
できればもうちょっとゆっくり歩きたい。はい、そのとおりですね。見学抜きの通過だけってのもつらいものがありますねえ。
でも、この日程でこの距離ではねえ。超過密スケジュールも仕方ないですね。
雰囲気だけは十分に味わえたようで、よかったですね。
ヒゲおやじ
2008/07/24 22:37
わぁ〜〜〜〜〜いいなぁ〜〜〜〜〜〜
まるでおとぎ話の世界に出てくるような建物ばかりですね(#^.^#)窓辺のお花がどれもきれい!外国はどこも外に向かって見せるのが上手ですね。日本もこんなに暑くジットリしてなければハンギングもきれいに保てるのでしょうけど。。。。
明るかったらもっと頑張ってサービスして欲しいと思うのはこちらの都合でしょうか(笑)徹底している所がお国柄の違いでしょうね。。。
ホワイトアスパラはハズレ〜?残念(-_-;)
本当にどのお店のディスプレイも可愛い!私、こんな所へ行ったら当分動かないわ〜〜〜いいなぁ〜
さて、次はどこかな?楽しみ〜〜〜(^_^)/~

patyoko
2008/07/24 22:39
山いろいろさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
はい、日本には似合わないでしょうに、どうしてあちらだと似合うのでしょうね・・壁が赤いのは、土が赤いのだそうです。
ですよね〜先日テレビでこの街を放送してましたが、まだまだ見る所はあったようで、聖堂など見たかったですね〜
こんど行く時は・・な〜んて二度と行けるとは思えませんが・・だったら、やはりゆっくりじっくりが良かったのかも・・ですね。
つれづれ
2008/07/24 23:21
らんじゅさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
私も同じです!!レースのウィンドゥに真っ先に目が行きました・・が開いてませんでした(>_<)お店の中、見たかったです。
まず自分の生活ありき・・それでいいんですよね。きっときりがないのでしょう。
ああすれば、夕方には観光客が途切れますが、開いていたら途切れなくなるかもしれないですしね。
でも、客の立場だったので、やっぱり見たかった〜(笑い)
オーナメント・・ほんとに可愛いものが多くて、日本だったら絶対にストラップで売れる!!と思ってしまいました。先生はそんな可愛いものも調達されてきたのでしょうね。
作品が今から楽しみですね。
つれづれ
2008/07/24 23:28
人魚姫さん、こちらにもコメントをありがとうございます。
先日テレビでこの街を紹介してましたが、すごい人でした。
だから、開けているときりがないのかもしれないですね。
ウィンドーは、もっといろんな種類もありましたが、その「見せ方」がきれいですね。
それに、花もきれいでした・・上手に「見せる花」を育ててありその努力も相当だろうなぁ・・と思いながら見てきました。
つれづれ
2008/07/24 23:33
ヒゲおやじさん、こんばんは。
はい、やはりこれは「超」がつきますよね(笑い)
確実に見学時間より、移動時間の方が何倍も必要でしたから。(笑い)
まだまだ、「超ハイスピード」の見学が続きます。
忘れないうちに書かないと・・何せ「超」なので記憶が・・。(>_<)
つれづれ
2008/07/24 23:36
patyokoさん、こんばんは〜
なるほど・・外に向かって見せる花・・ですね。
私も以前二階の窓辺にハンキングをしようと思ったことがありましたが、続きませんでした。何せ水遣りが大変ですから。(^_^;)
だからこそ、すごいなぁ・・とその努力を思ってしまいました。
なるほど・・蒸し暑いからダメなのですか・・
ゼラニュームが多かったですが、あまり好きな花ではないのに、見栄えが良くて育ててみよう!!と影響を受けて帰ってきました。
つれづれ
2008/07/24 23:41
ステキな写真がいっぱいですね〜♪
ますます行きたくなってきました。(^-^) 
ゼラニウムは、花持ちがいいというのもあるでしょうが、虫除けのために植えているんですよね。きれいに手入れされた花が窓辺を飾っている光景、いいですよね♪憧れます。
お土産物も、ステキなものがたくさんありそうですね。写真に、鳩が出てくる家の形の仕掛け時計が写っていますね。確か父のスイス土産で、実家にもありました。女の子がブランコでぶら下がっていて、秒針とともに上下するんです。思い出して、懐かしいです。
さあ、この後、つれづれさん姉妹がどんなスピードでどこを観光するのか、続きを楽しみにしています。
remi
2008/07/25 00:09
今日は。とうとう始まりましたね、ヨーロッパ3ヶ国の旅。
ドイツはやっぱりきちっとしてますね。
ライン川沿いのこの街道、さすがに観光地なので、町並みも彩りもきれににしてあります。一度、是非通ってみたい。
ホワイトアスパラガスはこの前、オランダで畑を見ました。
太陽光に当たると緑になるので、太陽光を遮断するカバーをかけてあり、路肩で直売をやっていました。新鮮なやつは、みずみずしくておいしいですが、所詮アスパラガスですので…。
それにしても、改めて言われると、ユーロは日本円にすると高いですね、長らく住んでいる人に聞くと、1ユーロ=100円感覚で計算しないと、と言っておりました。
本読みと山歩き
2008/07/25 04:17
remiさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
虫除けの効果があるのですか!それじゃ、益々植えてみる価値ありそうですね。濃い色が多いですが、淡い色の花と組み合わせるなり、考えられそうです。が、窓辺の水遣りは大変ですよね。
鳩時計もあちこちで見たような気がします。
そう言えば、同じ写真の下の方にある人形を、我が家もやはり父が二人の娘にお土産に買ってきてくれたものがあります。
あぁ、ここで買ってきてくれたのだ・・って思いましたね。
考えてみれば、そうして残るのだから、私も孫に買えば良かったかな・・なんて今思いました。(^_^;)
つれづれ
2008/07/25 08:54
本読みと山歩きさん、おはようございます!
そちらは、暑いのでしょうか?こちらは、特に東海地方は暑い!!ですよ〜
ホワイトアスパラは今が旬なのだそうですが・・・はい、東京価格なら安い!となるのでしょうが・・それほどして食べたいものでもないような。(笑い)
やはり、観光地だから町並みもきれいになっているのでしょうか。
ドイツを走っている間、ず〜っときれいだったので、こんなに広範囲にどんな規制がされているのかなぁ・・なんて思って見てました。
住む人の意識も大切なのでしょうね。
ユーロ・・高いですね〜
ドライブインでもアイスクリームなども日本円に換算すると、2倍ほどになって買えませんでした。
フランスのガイドの方の話では、お給料は上がらないのに物価ばかり上がってバカンスにも行けないとのことでした。
つれづれ
2008/07/25 09:01
1の方の古城は眺めただけで価値ありますが、見学したら何日も必要ですね。
2の方はまたおとぎの国の建物のようにカラフルで、装飾的ですね。
ドイツの2つの顔でしょうか。
本当に移動の時間が大変そうですが、もう一度行きたくなるのではないでしょうか。
食事、貨幣価値など海外旅行で無ければ味わえないことばかりで、うらやましいです。
それに、妹さんと旅行なんて恵まれていますね。
それもうらやましい〜〜
次回も楽しみにしております。
山形ママン
2008/07/25 21:20
山形ママンさん、こんばんは。
このツアーは欲張りすぎかもしれないですね。
それを承知で行ったのですから、いろいろ見れたから良しにしたいと思います。(笑い)
もう一度行くなら、場所を変えて行きたいですが、果たしてそんな時が来るかどうか・・(^_^;)
妹も今年下の子を大学に入れましたから、受験が終わったら行きたいね・・とは前から言いあってはいたので、話は即決まりました。
考えてみれば、二人ともがそうした環境に居て、一緒に出かけられるのは幸せなことだと思います。
つれづれ
2008/07/25 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ旅行2 ドイツ、ローテンベルグ 08.7.3 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる