気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS この1週間の出来事

<<   作成日時 : 2008/09/09 23:17   >>

トラックバック 2 / コメント 12

昨日辺りから爽やかな風が吹き始め、日も少しずつ短くなり、季節が確実に変わりつつあるのを感じられるようになりました。
が、何かと忙しく、ヨーロッパ旅行記はまだ書きかけ、又他にもアップしたいことができたりしても、中々書ききれないので、今日は、まとめて日記調で書いてみることにしました。
いつも、書き始めると、あれもこれもと長くなってしまい、簡潔に書くことは苦手な私ですが、さて書けるでしょうか。

8月30日(土) 携帯を替えました

画像


未だにムーバーを使ってました(3年8ヶ月間)が、時々相手に私の声が聞こえなくなったり、突然切れてしまったりするので、家族からは変えろよ・・なんて言われてましたが、とうとう充電が出来なくなり、ドコモショップに飛び込みました。

今まで使い慣れている「P」のFOMAはワンタッチで開くのは魅力ですが、辞書がついてないことや、違うメーカーも使ってみたいと思っていたので、「P」以外でワンタッチで開くたったひとつの機種「N」と、出来ない「SO」で迷った挙句デザインと薄さで「SO」にしました。
支払いの段になって、50歳以上は1万円引きになると聴いてびっくり、嬉しいけど若い人の割引が無いのは可哀相な気がしてきます。
でも、5万円台ほどするよ・・と聞いていたので、割引後2万円台で買えたので、安かった〜と思えて得した気分になるのは、思い違い?

使い心地は・・薄すぎると、メールが打ちにくいよ・・と聞きましたが、それもそうですが、薄さとどちらを選ぶかというと、私は薄さでいいような・・
待ちうけ画面にmiffyの動画があったので、孫と一緒に見て楽しんでます。

画像


でも、ワンセグはまだまだ・・3局ほどしか入りません。(使わないからいいのですが)
ただ、メニューの字が小さいので、いつか困るときが来るかな?

8月3日(水) 小田和正コンサート

「小田和正」のコンサートは、年々チケットが取りづらくなっているような気がます。
そこで、今回はファンクラブに入っている妹の友達が一緒に取ってくれて手に入りました。

画像


当日、コンサートの前に、金山にある「ボストン美術館」のモネ展を見て妹と待ち合わせをするつもりでしたが、当日の午前、翌日までに資料を揃える仕事が入りボツ・・
必死に仕事をこなして、妹と出かけて名古屋で下車、都会の空気を少し吸って、食事をして会場に入りました。

観客は、老若男女・・私たちの年代も多いですが、30・40代の若い人も多い・・
ちなみに、一緒に行った妹やその友達は40代前半・・全員大学生の子供を持つとは思えない若々しい女性たち。
かと思うと、DVD売り場では、パッケージを見ながら、「どんな曲が入っているんだろう?字が細かすぎて見えないわ」と嘆く年代も。
会場のレインボーホールは収容人員1万人だそうですが、その会場が満席になるのですから、すごい人気です。

私たちの席はアリーナ席と言って、本来なら体育館のプレーをする場所。
舞台に近い分、上から見渡すスタンド席と違って、横や下から見る感じの席でした。

今回のコンサートは、彼が歌を歌い始めた頃からの回想のような流れになっていて、今までのコンサートで聴いたことのない曲なども多かったような気がします。

それでも、いつもどおり、体育館の会場を走り回りながら歌う体力に敬服。
懐かしい歌も、新しい歌も、時には着席、時にはスタンディングして手を叩いて楽しんできました。

アンコールは2回・・これは想定済みの演出のようで、二回目のアンコールではゲストに「松たかこ」が現れてびっくり。
彼が作曲したという曲とコーラスを聴くことができました。

凡そ3時間のコンサート、最後の方は流石に走り回っていた彼からは疲れた感じを受け、大丈夫かな?なんて思ったりもしましたが、歌の音が外れたりしないのも流石・・元気をもらって帰ってきました。

9月3日(水) 夜 主人の怪我

このコンサートの日、私はバックを変えた行った為、携帯を忘れ、家に帰ると主人からメールが届いてました。
なんと、職場の球技大会で、ウォーミングアップをしていた主人は「ブチッ」という音を聞いたそうで、10年前に、アキレス腱を切った時と同じ音だった・・と。
それでも診断の結果、アキレス腱は切れて無く、肉離れで松葉杖状態になったと。
それを聞いて身内は全員が、又年を忘れて張り切ってしたんでしょ・・と。

その時、コンサートのゲストが「松たかこ」だった・・と主人に話すと、「え〜ずるいなぁ〜、俺も本物を見てみたかった〜」と悔しがること。
私は怪我は大したことないと確信したのでした。


8月5日(金) 3日の豪雨の後の主人の生家にへ

3日の豪雨は主人の生家の地方に影響を与えて、それを知ったのが4日の朝のNHKニュースでした。
すぐに義母に電話をすると、すごい雨で怖かった・・道が通行止めになっている・・などと聞きましたが、まずは被害もなく義母も無事というのでホッ。

でも4日の夜、その方面に勤めていて、時々義母の様子を見に行ってくれている義妹から電話があり、義妹の勤め先の近所では、流木が川の水をせき止めたそうで、山の中にありながらも床上床下浸水が出たり、少し離れた主人の生家の方への道にも随分被害が出ていると聞きました。
でも、通行はこの日の夕方できるようになったと聞いて、翌日の仕事が終わってから行ってきました。

途中、いつも通っていた国道にも土砂が流出したそうで、やっと片側通行ができるようになっていたり、
途中の道路の脇には流木らしい木々があったり、除けた土砂が積みあがっていたりしていました。

聞くと、主人の生家に通じる道路には大人の腰ほどまで土砂が流れてきて積もったとか。
どちらも、通行中の車の無かったのが幸いでした。

心配した義母も元気で、持っていったお弁当も喜んでくれ、一緒に食べた後、当座の義母の好物など作り、掃除をしてから帰ってきました。

それにしても、こんな豪雨の被害を見たのは初めて・・
自然の力には適わないですが、今日見たニュースでは砂防ダムにたくさんの土砂が積もっていたとか。
こんな時の為の砂防ダムだと、改めて認識しました。
被害を少なくする努力をする価値は充分あるようです。


8月6日(土) 午前は孫のお相手、夕方は友達と食事

この日はお隣の孫のお相手。

この前日に、怪我をして今週は帰れないでしょうと言う私に、帰ると主人は言い、私が主人の生家から帰ってくる前にもう赴任地から戻っていました。
多分、生家や田んぼなど豪雨の被害も心配だったのでしょう

片足で180キロを運転してきて、翌朝息子と一緒に主人の生家へ・・
稲刈りを控えて、田んぼの水はけをよくする為の作業をしてくると出かけていきました。
すると言っても、松葉杖ですから、作業をするのは息子。
怪我の功名ではないですが、怪我をした主人を見て「痛々しいから動くな」と全て息子がしてくれ、いざとなると頼りになると喜んでいました。

それで、私はお仕事の嫁さんに代わって、孫のお相手をすることになり、ふたりで図書館に行ったり、散歩したり、はたまたお風呂で水遊びをしたり・・
すると、一緒に入ろうとスカートを引っ張るので、この際だから!!と入って、ついでにお風呂の掃除などもしたり・・
すると、1歳10ヶ月の孫はすぐに覚えて、真似をして一生懸命同じ様にするから面白い

夕方からは、帰ってきた息子に孫を返して、中学時代の友達と会う。
「え〜髪を切ったの!」と私を見て驚いていたので、1年以上会ってなかったようで久しぶり〜

電話をもらった時の声から深刻な相談がありそうで、家族が病気でも・・と気になっていたが、聞くと娘の恋愛についての悩み。
思いつめているようだったので、相手がどんな人かが一番大切・・とアドバイスをしつつ夕食を一緒にしてきました。
「人のことだと思って〜・・」と言いながらも、「随分気持ちが楽になったわ」・・という言葉を聞いて帰ってきましたが、その後も気になってます。


8月7日(日) 午前中溝掃除、午後安産祈願

この日は町内の避難訓練と溝掃除ですが、主人は怪我で出られず私が出席。
掃除の前にされた避難訓練は500軒余りの中400軒以上、500人余りが出席という数字に、最近の災害に対する備えが一般市民に重要視されるようになってきていると実感。

午後は、来年2月に出産予定と判り、戌の日のこの日、息子家族と一緒に安産祈願に・・
上の子の時と同じ、岐阜市の伊奈波神社に行ってきました。

孫が祈祷の間泣いたりしたら、外に連れ出すために付いていきましたが、祈祷の間ぐっすりと眠っていて
私の出番はありませんでした・・って、ありました
祈祷料・・5000円コースと10000円コースがあり、もちろん5000円コース。
私たちは4組一緒・・安産祈願ばかりかと思ったら、交通安全祈願も一緒でした

強い日差しの日でしたが、風が涼しく秋近しという感じの日でした。


こうして書いてみると、なんと忙しい日々。
それでもまだ、来週連休明けには気の抜けない仕事が控え、その後の連休は稲刈りと忙しい日々は続きそうです。
こんな風に人生って、いろいろな人間関係に添って過ぎ、気がついたら年をとっていた・・ということになるのかもしれません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
怪我の功名?
先週は台風の行方に一喜一憂・・ と言うのも、土曜に我が家は稲刈りを予定していたからです。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2008/09/21 21:21
ショック!!でも、ちょっと嬉しいかも・・
先の土曜、買い物に行った時に携帯電話を水の中に落としてしまいました。{%びっくり2webry%} ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2009/02/18 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。盛りだくさんですね!
@ご主人様、肉離れとは大変ですね。早く治ります様に。
Aご主人様の生家、直接の豪雨被害がなくてよかったですね。だけど、お義母さまも不安だったでしょうね。やっぱり、交通の便のよくないところに住まうと、災害時に連絡を取る方法とか、日頃から話しておく必要もあるでしょうね。
B来年はもう一人お孫さんが生まれるのですね。おめでとうございます。つれづれさんのところは、多世代にわたり話題が豊富で賑やかですね!(^-^)
C私、今月末に日本へ帰国になりました〜。日本の携帯は持っていないので、私も契約して買わなくちゃいけないんです。どの会社のどの機種にしようか、非常に悩みますね〜。機能も多すぎて、私には使いこなせないかも…。(^-^;
D最後に、小田和正のコンサート、いいですね〜!私も行きたいな〜!あの澄んだ歌声と詞の内容が大好きです♪
remi
2008/09/10 08:59
remiさん、こんにちは〜
盛りだくさんのコメントをありがとうございます!(^^)
@ご心配ありがとうございます。
主人は、この前にはもう杖をつかないで歩いてましたから大丈夫だと思います。20日に予定している稲刈りまでに間ってくれればいいのですが。
Aそうなんですよね・・義母はこの夜我が家と主人に電話をしたと言うのですが、かかってきてないんです。電話が不通になっていたのか、間違えてかけていたのか判りませんが、連絡がつかないのでは何とも仕様がないと、今気づきました。(^_^;)
Bこうして書いてみると、結構血縁に縛られている感じもしますが、今の私の年代が一番そうした役目なのでしょうね。
C帰国ということは、帰省と違うということですよね。
忙しくなりますね! 又帰られたらお話聞かせてください。
Dいいですよ〜でも、チケットがなかなか取れないのです。
そういえば、今年に大阪と東京と名古屋でドームツアーをするそうで、妹の友達に大阪ドームに行きませんか?と言われましたが、流石にそこまではと遠慮してきました。年代は違っても、それほどのファンがたんさん居るのでしょうね(笑い)
つれづれ
2008/09/10 13:05
ほんとに忙しいだけではなく、ご心配やらなにやらで大変な一週間でしたね。
怪我も我が家でもダディがやりました、一時松葉杖でしたね〜
お義母さん、離れていると心配な事もありますね。
まだ、働きながらですから、お体お大事に。
その合間にもシッカリ楽しんでいらっしゃいますから?大丈夫でしょうが…
(^o^)丿
山形ママン
2008/09/10 21:23
山形ママンさん、こんばんは。
最初はメールで肉離れと書いてあったので、大したことないと思ったのですが、電話で話しをしたら松葉杖を使っていると聞いて驚きました。
が、今では随分良くなったそうで、一安心です。(^_^;)
はい、したいことも、しなければいけないことも、今出来ることは出来るだけしておこう!というのが私のスタンスですので、頑張ります(^^)v
つれづれ
2008/09/10 23:58
自分が携帯をFOMAに変えたのは1年ぐらい前かな?山間部ではMOVEのほうが通信状態がいいという事で使っていましたが、感度が悪いなどの理由で変えました。FOMAも通信状態の改善に積極的で、山間部もかなりOKとなっています。
ご主人の肉離れ、お気の毒。自分も仙台時代にゴルフで傷めて肉離れ。長く松葉杖の世話になりました。単身赴任だったから、動かないわけにいかずかなり無理をしましたよ。
お大事に。
山いろいろ
2008/09/11 10:28
山いろいろさん、こんにちは。
きっと私のmovaが途中で切れたりするのは、docomoが通信基地をfomaに切り替えているからではと思ってます。何もしたいことは変わらないのに、料金だけが上がるのも・・(+_+)
でも、私替える前に家族間割引で主人とはタダだと思って話をしてましたが、movaからfomaにかけると通信料は必要だったみたいです(^_^;)
それで、料金を比較すると、その頃と変わらないとか。
でも、パケホーダイにしてないので、それにもちょっと興味があるんですけど。(笑い)
山いろいろさんも松葉杖の経験者でしたか。
体力に自信があるだけに、年を忘れてしてしまうんでしょうね〜
って、これは山いろいろさんのことではなく、主人のことですが。(^^ゞ
単身も同じですね・・最初の頃は同じ宿舎の若い人に送迎をしてもらっていたようです。昨日も随分良くなったと言ってましたから・・日にち薬ですね。
ありがとうございます。
昨日電話で山いろいろさんの槍ヶ岳のコメント言付けしておきました。
ほんとにすれ違っていたかもね〜なんて言ってました
つれづれ
2008/09/11 12:37
何とまあ盛りだくさんな一週間でしょうか。
私と比べたら大違いでしたわ。
ご主人様大変でしたね。それでもじっとしていられないタイプなんでしょうか。またすることがたくさん控えてるんですね、もう少し安静にされますように。

お孫さんが生まれるんですね、楽しみですね。おめでとうございます。

雨もそちらは本当に大変だったようですね。砂防ダムは初めて聞きました。
自然の猛威は本当に経験しない分らないことですが、経験するとはまたとんでもなく大変なことですね。
一人暮らしされてるですよね、ご主人のお母さまは。
さぞかし心細かったことでしょうね。
いよいよ稲刈りなんですね、益々お忙しいつれづれ家になりますね。
どうか頑張ってくださいね。
らんじゅ
2008/09/12 23:39
らんじゅさん、こんばんは。
人生の中で一番忙しいのは子育てしている時かと思ってましたが、ひょっとしたら、これからの方が縛られるのかもしれない・・と思えてきます。
ですから、この前のように出来る時にしたいことをしておかないと、自分も元気にはなっていかないですから、出来なくなってしまうと思って、隙を見計らって旅行に行ってきました。(^^ゞ
来週の連休が稲刈りの予定です。
それまでに台風も大雨もありませんように・・と願うばかりです。
義母はやはりあちらが自分の家なんですね・・義父の遺骨もありますし・・
最近は私も疲れやすくなって、ひょっとして栄養剤って役に立つのかな?って思うようになりました。若くはなっていかないですね〜(^_^;)
つれづれ
2008/09/13 00:05
こんばんはm(__)m
私も先日携帯を変えたばかりです。
やはり充電してもすぐ切れてしまって電話が繋がらなくなってしまうのでワンタッチのN706ieにしました。ワンセグはここではまったく役立たず(-_-;)でも字は大きいので随分見やすいで〜す(笑)最近老眼になってきたので(T_T)
ご主人様、大変でしたね。ご生家の方もご無事で何よりでした。こういう時に離れていると何かと気が揉めますね。頼りになる息子さんがいらっしゃってよかった(#^.^#)つれづれ家は安泰です!
忙しい日が続きますね。そうそう、↑栄養剤でもなんでも飲んで健康が一番!季節の変わり目ですから気をつけましょう(^_^)/~
patyoko
2008/09/13 00:24
patyokoさん、こんばんは〜
奇遇ですね〜そのpatyokoさんと同じ携帯とどっちにしようか迷って、薄さに惹かれてSOにしましたが、Nの文字の大きさは魅力でした。
でも、見栄張ってしまいました。(^^ゞ
遠近両用の眼鏡なので、今の所は何とかなってますが、後々が怖い(^_^;)
今日も主人と息子は出かけて行きました。
土曜はお嫁さんが仕事なので、毎週息子が孫の面倒を見ているのですが、ひょっとしたら、主人と外の仕事をしている方がいいのかもしれないと思えるほど、仲良く出かけていきます。
考えてみると、私も主人の仕事を助けられる訳ではないし、女性と男性の役割の違いって、やはりあるような気がします。
が・・昼間は外孫も来て二人の孫のお相手と、お隣も含めての食事の準備・・私はやっぱり栄養剤でも飲まないと毎週は出来そうにありません。
田んぼが終わるまで頑張ります!
つれづれ
2008/09/13 22:45
文章記事が長いと、訪れてくださる方の型が凝ってしまってはいけませんものね。
短い文章を平易に読んでくださるようにというのは、私にも大きな課題です。
Tatehiko
2008/09/14 09:57
ttehikoさん、こんばんは。
そうなんです・・私の場合、あれもこれも、あれを解説しないとこれが判らない・・なんて思えて、どんどんと話が広がってしまいます。
なので、書いてアップするときに、さぞ読んでくださる方も疲れることだろうと思ってアップすること度々です。
私のブログは、忙しい生活をしているせいか、思ったこと感じたことより、実際の生活を書くことが多くなってきているので、今回のように沢山の出来事があると、こうした書き方もありかな・・と思いました。
が・・それでも、まだまだ長いですよね〜このコメントも然りですm(__)m
つれづれ
2008/09/14 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
この1週間の出来事 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる