気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季初めてのスキー・・チャオ御岳 08.12.6

<<   作成日時 : 2008/12/09 21:56   >>

トラックバック 1 / コメント 16

先日、テレビで、私達が日帰りでよく行く、チャオ御岳スキー場が今年は10周年で、12月いっぱいは
リフト券が全て1000円だということを知った。

その話を主人にすると、今度の休みに行こう!と言い、準備をしておくようにと言う。
私はまさか〜・・まだ12月に入ったばかりだし、12月と言えば家に居てもすることがいっぱいあるはず・・

でも、主人はその気満々で、金曜の夜帰ってきたと思うと、明日は行くぞ!と宣言

今回のように私が迷っていると感じても、主人は決断が早く、何を言ってもダメで、行くといい始めたら行く・・
そして、そう決めると、することも早い。
土曜の朝にスキーも靴も二人分出してきて、服装も準備・・
私の分まで帽子からゴーグル手袋と忘れ物が無いかと出してくる


そして、私はえ〜寒いのに〜と、心構えも出来ないまま、いつものように、牛に曳かれて状態で、
土曜の朝8時45分に出発・・
こんなにゆっくりと出かけたのでは、現地到着は12時を過ぎているけど出かけるの?と聞くと、
3時間も滑れば充分と言う。

前日の夜に仕事を終えてから片道180キロほどを走って帰り、
当日は朝から片道180キロ、3時間半ほどかけて行き、3時間スキーをして、又3時間半かけて帰ってくる・・
ついでに言えば、その翌日に又180キロを運転して帰っていくのです。
そんなことをしていたら疲れてしまうのに・・と廻りは心配するやら呆れるやら・・
でも、そんなことは全然苦にならず、平気でする人です。

チャオのHPを見た時は、人口雪でオープンとなっていたが、この日は寒く、飛騨地方は雪の予報も出て
初雪のパウダースノーで滑れると、ご機嫌。
このスキー場をいつも選ぶのは、リフト券のシニア割引が50歳からで安いことと、奥美濃に比べて、
高速を使わないので、行き帰りの道路が空いていること。

この日も、関ー金山線から国道41号に入り、高山の手前から朝日村に・・
途中でパンを買って、持参のコーヒーを飲みながら滑る前に昼食をして、時間を節約。

途中、下呂の手前から雪がちらついたかと思うと、朝日村辺りから舞い始めて遠くに白くなった山が見えてくる・・


画像



そして、近づくにつれて雪景色になり・・


画像



途中では融けた雪の上はスタッドレスを新品にしたばかりだと言うのに、スルスルスルと車が滑ったり・・


画像



スキー場に近づくにつれてどんどんと雪が降りはじめ、着いた頃には、一面の雪・・
そう言えば、上がってくる時の途中の温度計はマイナス3度でした


画像



12時半頃に到着。
向かっている時に、もう帰る車と出会ったりしていたので、近い場所が空いているかもと思い行くと、その通り・・
一番近い場所に、この時間だからこそ車を停めることが出来て、ラッキー
が、オープン、それもリフト代が1000円というので、もっと混雑しているかと思ったが、思ったより車は多くない。

1時少し過ぎにチケットを買って滑り始め・・
(この日のチケットは、いつものチップかと思ったら、昔のような一枚の紙で、チケットホルダーを持って来なかったことを後悔。
この後、ゴンドラに乗るたびに、チケットをポケットから出す羽目になり面倒でした。)


画像


雪が降っているとはいえ、この日は流石に全面滑走とはいかず、標高差370メートルを、長さ2120メートルで下るコースのみ・・
8人乗りのゴンドラだけが動いていました。

画像



スキー場のトップに立つと、最初はちょっと混雑していると感じましたが、滑り始めると気にならなくなり、
時間が経つにつれそれほどでもなくなり、ゴンドラもほとんど待ち時間なく乗れました。
私がスキーを再開した頃、若い人はスノボー全盛期でしたが、今はスキーをする人も多くなったなぁと感じながら・・・

この日、私たちはいつものスタイル通り・・
というか、主人はこの時も自分でもマグロか鱶で動いてないと死んでしまうと言う言葉通り、スキーの時も休むことなど考えてない・・
4時のゴンドラの運転終了まで、ゴンドラに乗ったのは7回・・
休まず滑ってきました。・・(と言っても、ゴンドラに乗っている時は休んでいるのですが・・)

私にとっては、何度も来ていて慣れたコースですが、今回はコンタクトを止めて初めてのスキー・・
なので、最初は眼鏡が曇って困った〜と焦りましたが、そのうちにはファンのついたゴーグルのお陰か曇らなくなり滑ることができました。(でも、やっぱり、こんな場合は使ったこと無いけど、使い捨てのコンタクトが便利かもと思ったりしました)

今季最初なので一本目は流石に緊張・・・
でも、2本目からは調子を取り戻して、後は快適・・
私がスキーを再開したのは、40代後半だったが、それでも、上達するものだというのが実感。
今年も、心配するより体は覚えているようです。

この日は予報通り冷えて、パウダースノー・・
帰ってくる時の気温はマイナス10度でした

画像



4時まで滑って、帰りにはいつも立ち寄る、下呂温泉の白鷺の湯・・
石鹸やシャンプーは持ち込みですが、300円という安さ・・それが気にいって、今回も入って帰ってきました。

画像


今回のスキー・・
娘にも行かないか?と主人が誘っていたが、友達との約束があるので行けない・・と、いつもは誘っても行かないのに、今回は珍しく行きたいのに行けないと言ってました。

でも私達が出かけた後、娘が友達にその話をしたら、どうしてもっと早く行ってくれないの〜私も行きたかった〜と言われたとか。

なので、今度スキーに行く時は、娘とその友達も一緒になるのかも・・
でも、27歳にもなって、親と一緒にスキーというのってありなのかなぁ・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スキーより楽しみなのは・・
14日、前週に続いてチャオ御岳にスキーに行ってきました。 決して私が行きたいのでは無く、前週以上に主人という「牛に引かれて」状態の私でしたが、 今回は娘も一緒に・・娘の友達はこの日は都合悪く行けず。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2008/12/22 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
先日はコメントの返事遅くなって申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。

スキーは、もう私は腰に来てだめです。3年ほど前にクロスカントリー スキーを担いで武尊山に登りましたが、それが最後でした。降りは一部スキー上のゲレンドを降りるのですが、「こんなにスキーは下手だったっけ・・・」と思いながら下山しました。
インレッド
2008/12/10 09:00
私はスキーをしたことがないのでこうやってご夫婦でスキーへお出かけになられて、雪景色を見られて羨ましいです。もっとも300円の温泉だけでも羨ましいのですが。
次回はお嬢様たちとご一緒できるといいですね。出来る時になるべく沢山一緒に思い出を作っておく、すばらしいことです。
urara
2008/12/10 10:10
インレッドさん、こんにちは。
とんでもないです。わざわざ、ありがとうござます。m(__)m
カントリースキーというのは、山の中を滑ったり歩いたりするものですよね。
スキー場しか知らない私には憧れです。
お天気のいい日などは、最高でしょうね・・
一昨年辺りから、主人がスノーシューを買って上高地辺りの雪の中を歩こうかなんて言ってます・・が、転勤で自由な時間が減ったので、どうなりますか。
つれづれ
2008/12/10 12:30
uraraさん、こんにちは。
主人はよく「親の姿を見ていても、そのうちにイヤでも動けなくなる時が来るんだ。だから動けるうちに出来ることをしておこう!」と言って、子供に手がかからなくなってからは出かけることが多くなりました。
でも、私など遊んでばかりいる親の後姿を子供に見せているような気持ちになったり、「蟻とキリギリス」のキリギリスになってしまいそうで、後ろめたい気持ちになったりもするんですけど、遊ぶのは好きなので体のためになるし・・な〜んて自分に言い訳したりしてます。
下呂温泉は川のあちらとこちらでは泉質が違うような気がします
この300円の側は、さらりとしたお湯ですが、このお風呂は地元の人も利用している所で、母の世代の人は、「今日のお湯はぬるいねぇ〜」と言ってましたが、若いお嬢さんたちは、「熱くて入れない〜」とゆるりゆるりと入ってました。
私?私は最初熱い!と感じましたが、すぐに慣れたということは、お年寄りの世代に近いかも・・
つれづれ
2008/12/10 12:49
ま〜すごい体力ですね〜御主人!!

お二人でスキーなんて素敵ですね〜

ママンも一応は滑れますがとても上からは出来ません。
蔵王までは40分ぐらいで行けますので、条件的にはいいのですが・・・年齢的に>>>!!
息子達が、日曜日、蔵王に行って来ました。

娘さんたちと一緒なんて最高に素敵ですよ、ぜひ>>
親が元気で遊ぶ姿は、子供にとっては、とてもいいことらしいですよ、娘も二人を見習ってそんな風になりたい!!なんていっています^^;
山形ママン
2008/12/10 18:47
山形ママンさん、こんばんは。
共通の趣味と言えば聞こえはいいですが、スキーや山登りみたいなアクティブなことは、多分相手が主人でなかったらしなかったであろう趣味です。
この前も「こんなにいろんな経験が出来て、僕と結婚して良かっただろ?」なんて言うので、「そう言えばそうかもね」と答えておきましたが、仕事も遊びも精一杯する人なので、付いていくのに疲れることも多々あります。
お嬢さんがそう言われるのですか・・
そう言えばそうですね・・
自分が楽しいことを子供がしてはいけないと言うことが間違ってますね。
遊んでばかり・・ではなく、それ以前の生活がどんな風だったかも子供は見ているわけですから・・
楽しく過ごせる人生の見本になれればいいですね・・
私も頑張ろう〜
つれづれ
2008/12/10 22:39
まあ、何と表現してよいのでしょうねえ。恐るべしご主人。でも、つれづれさんも負けてはいないようで(笑)。
そうですねえ、親が楽しく遊んでみせるというのは大事なことかも知れませんね。その姿を見て一目置くというのはありますよ。でもうちのカミさんは全然でしたね(笑)。
ヒゲおやじ
2008/12/10 23:23
ヒゲおやじさん、こんにちは。
男性から見てもそう見えるでしょうか(笑い)
私も負けてない?う〜ん、きっとこの人と結婚してなかったら経験できなかったことをいっぱい経験させてもらってますね。良くも悪くも・・(笑い)
自分を思っても、この年齢になっても親は親であって、未だに訊ねることも多いですし、親があんな風にしていたから・・って同じようにすることがたくさんあります。
きっと、子供も同じような考え方をしているのでしょうから、いい加減しっかりしないといけないですね。(^_^;)
つれづれ
2008/12/11 13:01
イヤイヤもうスキーが出来るのですね。
京都でも雪の多いところに育ちましたから、スキーと言うと嬉しくなるのですが・・・病には勝てずやめてしまいましたね。
親子でスキーなんて良いですよね。
Tatehiko
2008/12/11 15:24
スキーのシーズン到来ですねぇ〜、今年こそゲレンデ再開と誓っているんですが、肝心の雪が降りませぬ。
苗場スキー場も一旦は開いたものの、雪が降らないのでまた閉めたようです。
それにしてもそれにしても、ご主人様の体力の凄さ!。滑る前に腕立て伏せ300回!なんてやったほうがつれづれさんとペースが合うんじゃないでしょうか?
山いろいろ
2008/12/11 16:51
tatehikoさん、こんばんは。
主人は山深い神岡に今は居て、数河高原や流葉スキー場が近くにあるところですが、そちらの方はまだ全然雪が無いようで、スキー場もオープンしてないそうです。
今までは毎週帰ってきましたが、これからの季節はきっとそちらで滑って帰ってこなくなるのでは・・と思ってます。
tatehikoさんも、滑られたんですね。そう言えば、京都も街の中ばかりでは無くて山深いところもありますもんね。
スキーができるような所があるのですね。
めっきり寒くなりましたので、お体大切にしてきれいな写真を見せてください。
つれづれ
2008/12/11 20:50
山いろいろさん、こんばんは。
山いろいろさんのお宅からだと、有名なスキー場でも日帰り圏ではないですか。
苗場・・おぉ、ユーミンか毎年冬にコンサートをする所ですよね!
両方楽しめるなんて、行ってみたいですが、遠すぎる〜
腕力は全然適いませんが、腹筋運動なら私が勝つかも・・です。(笑い)
↑にも書きましたが、そのうちには私など誘わなくても、赴任地でシーズン券など買って楽しく滑るようになるような気がします。
それも、良し!ですけど。(^^♪
つれづれ
2008/12/11 21:01
なんかいいな〜、と思って読んでいました。
回遊魚まぐろさんみたいなご主人様、ホントタフですね。
うちは十年ぐらい前にスキーはやめました。なんでかな?
(犬を連れて行けないからかも。)
それまでは子供たちを連れて冬休み、春休みとスキーは必ず行っていました。
それでもパラレルがへたでへたでステップアップしないし、こぶの多いところは無理ですが。また行きたいなと思いました。
あ、そうだ、子供たちがスノボーになってしまって付き合ってくれなくなったせいかしら。

温泉とスキー、これはいい組み合わせですね。
私達がスキーによく行ったのは福島の裏磐梯で温泉がありましたよ。懐かしいわ。
らんじゅ
2008/12/12 22:44
おはようございます。
チャオ御岳といえば、継子岳への最短コース。
今回は、スキーに行かれてのですね、一度行ったことがあります。
コースが縦長で、吹雪くと先がたいへん醜くなったことを思えています。
帰りは開田高原経由で帰ったはず。
こっちでもスキーはできるのだろうか?人口スキー場はあると聞きましたが。
本読みと山歩き
2008/12/13 18:03
らんじゅさん、こんばんは。
らんじゅさん宅もそうでしたか。
我が家も主人の生家の近くにスキー場があって、一番下の娘などはよちよち歩きの頃から、主人が肩車をして滑ったものでした。
なので、私だけが上達せず、もう小学生の頃には、私は子供には適いませんでしたが、与えすぎが良くなかったのか、小学中学年頃には行きたい!!というほどではなくなり、スポ少で忙しくなったこともあって行かなくなりました。
それが5年ほど前、長女が結婚する前にと家族全員で旅行に行った時に、通りすがりの湯の丸スキー場で滑ったのがきっかけで、夫婦で滑りに行くようになりました。
裏磐梯ですか!結婚30年の記念に東北旅行をした時泊まった宿が一泊でしたが今でも忘れられません。私も懐かしいわ〜(^^ゞ
つれづれ
2008/12/13 22:07
本読みさん、こんばんは。
継子岳・・いつか頂上まで登りたい山になりましたが、ん?最短ということは、夏もゴンドラが動いているのでしょうか。
ここは広くないですが、シニアのリフト券は50歳からで2000円なのでお気に入りです。
私達は日和田高原から朝日村を通って帰ってきますが、泊まるほどでもないし、かと行って日帰りをするのにもちょっと遠い距離ですが、この2000円に釣られて通っています。
そちらは、寒そうですからスキー出来そうですよね。
あぁ、でも山が無いと書かれてましたから・・??
この際ですから、スイスやフランスまで足を延ばすなんていかがでしょうか。
きっと、あの景色の中で滑れたりしたら、世界を征服できたような気分になるでしょうね。
つれづれ
2008/12/13 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
今季初めてのスキー・・チャオ御岳 08.12.6 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる