気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年のカレンダーは?

<<   作成日時 : 2008/12/15 21:44   >>

トラックバック 0 / コメント 20

前にも一年に一回だけ買う雑誌として、記事にしたことがあるLEEを今年も買ってきました。

毎年、1月号についている花のカレンダーが欲しくて、毎年この1月号だけ買って、台所にかけています。

画像


でも、本の記事自体は・・買い始めた頃は、ファッションや映画の記事など参考になったのですが、
最近は私の年代が進んでしまって、見ているのは楽しいのですが、とってもギャップを感じます。

ファッションなど私の体型が変わりすぎて、参考どころかおこがましくて・・という感じです。
本は年をとらないんですね

この本はこの後、娘やお嫁さんが読んでくれるからいいですが、もうそろそろこの本も卒業しないと
いけないかなぁ・・なんて記事を読んで思ったりしてます。

(と、書いて2年前に書いた記事を読むと、まるで同じことを書いているとびっくり。どうも、私は進歩がないですね〜)

カレンダーと言えば、我が家はこのLEEのカレンダーと同じ様に毎年かけているのが、一口英会話の日めくり

画像


これは、出版元は変わっても、ずっと昔から・・子供が子供の頃から、我が家ではトイレに掛けていました。。

トイレに入ればイヤでも目に入るので、少しくらいは頭の中に残るかも・・と買い始めて、時間がある時に、
口に出して唱えたり、「ヘェ〜こんな風に言うの!これで通じるの?」と驚いたりしてますが、
そんなに何年も読んでいる割には、実際には使えないどころか覚えてないのが情け無いこと。

子供たちも、読んでいたのかいないのか・・時々は話題になったりはしていたので、それなりに
読んではいたのだろうと、思っていますが、特別英語の成績が良かった・・なんてことはありませんでした。


そのトイレのカレンダーが今年は途中から変わりました。

それは、今年の2月初め頃、あるスーパーで売れ残りのカレンダーの特売をしてました。
当然プライスダウンして、半額ほどだったと思います。

そこで出会ったのがこれ                

画像


見本を見てみると、いろいろな文学作品の巻頭であったり、途中の文章が毎日日替わりで読むことができます。

表紙には公文が出版している「脳を鍛える音読カレンダー」と書かれてあり、一日一枚を音読して、それを速くできるようにして、脳機能の低下を予防する。
そして、毎月末にストループテストをして、その速さが速くなるように訓練するというものでした。

ストループテストというのは、色のついた「色の名前・(あか、あお、きい・くろ)が書かれてあって、その字と字の色は一致してないので、その色を声に出して言うテストです

画像



その昔は本が大好き、この趣味だけは死ぬまで続くだろうと思っていたのに、結婚してからは
ガクンと読む冊数が減って、今では趣味が読書とは言えなくなった私ですが、繰ってみると面白そう〜と購入


帰ってから、さて、どこに掛けるのがいいか・・と思いつくのは、やっぱり トイレ
子供も育て終わったし・・退屈しのぎに良さそう・・と。
最近は、英会話より健康の日めくりの方が私のは合っているんじゃない?なんて思う節もあったので、
この際だから・・とトイレのカレンダーを交換。

そこにかけてあった一口英会話は・・・そう洗面所にしよう〜
あそこなら、歯を磨きながら読むだろうし・・と。

それがかけてみると・・

音読カレンダーの方は、毎日必ずめくって音読をしてます。
ついでに毎日時間も測ります。
そして、しないだろうと思っていたストレープテストも月末にしてます。
(毎月していると、徐々に早く読めるようになるから嬉しいものです)

読んでいると、太宰治や与謝野晶子も、芥川龍之介も島崎藤村も林芙美子もその他、有名な作家の作品が
目白押し・・
中には私の知らない作家などもたくさん出てきます。
私の期待していた「次郎物語」もありました。

その日によって、その季節にあったフレーズの作品が掲載されているのも新鮮です。
それに、昔の言葉のきれいさも・・今は死語だと思えるようなきれいな言葉が出てきたり、思わぬ知らない
日本の風習や、意外な漢字の読み方を知ったり・・
13日は寺田寅彦著の「藤の実」から藤の実がはじけて飛ぶことを知りましたし、「座右」という言葉をこんな風に使うことも、意味も初めて知りました。



画像


当然一枚で終わりなので、続きが読んでみたいなぁと思ったこと度々ですが、情け無いかな、そんなことを
思っていたことをすぐに忘れてしまうので、未だに読んだことはありません。


作品によってはすらすらと読める日もあれば、漢字にふりがながふってあるのに時間がかかってしまう
作品もあったり・・
大体45秒から1分ちょっとで読める程度です。

買ってよかった〜と思えたので、来年のも欲しくて見つかればいいんだけど・・と思っていたら、見つけました

画像


今年は半額ではないので、2100円はちょっと痛いですが、毎日使うものだからと購入しました。

中身は、まさか、今年と同じ物が掲載されてたりしないでしょうね・・と説明を読んでいると、
6割が新しくなって、4割が再掲載だそうで、来年の出番を待っています。

それに引き換え、「一口英会話」の方は・・

洗面所の鏡の横にかけてありますが、読む習慣が無いというか・・目に着かないというか・・
日めくりなのに、随分溜まって、一度に何日分もめくることになって・・

さて、今までずっ〜と買ってきたこのカレンダー・・・来年は買おうかどうしようか・・迷っています



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、若い!!LEEは私も以前読んでましたが、最近はとんと見ませ〜ん。ストーリーも卒業かな〜と思う今日この頃まったく本も一緒に年取ってもらいたいわ〜
わぁ〜このカレンダー私も買おうかな
我家は台所は町の予定が入っているもの、教室にしている部屋はいろいろなキルトの載ったカレンダーくらいで変わったものはありません。リビングには子供の小さかった時は毎年可愛い物を求めていましたが最近は実用的な夫の会社の物で間に合わせちゃってます。
今度本屋さんに行って探してみま〜す
patyoko
2008/12/15 22:24
わたし他所さんのこういった記事だ〜い好きです。
我が家はカレンダーはあまり目立たないところに一箇所貼ってるだけですが、これには家族の予定を書き込みます。友人のお店が毎年くれる数字だけのものは自分の家事コーナーにおいています。貼り付けません。でもね、こう書くとスッキリしたこだわりのコーナーを思い浮かべますでしょう?辞書やら本やらCDが乱雑においてあってその中にカレンダーも所在投げにあって、いっそ貼ったほうが綺麗かなと思われるところが私らしいところ。(苦笑)トイレに小さめのカレンダーが欲しいのだけれど探し中です。音読カレンダー来年も頑張ってください。継続は力也とか♪
私もLEEのカレンダー本屋さんでみてみよ〜っと。
urara
2008/12/16 10:44
面白い過程の風景を読ませていただきました。
我が家と、失礼な言い方ですがなんとよく似ていることかと。
私は、印刷屋に勤めていましたから・・・同時に景気も悪くなかったのでしょう、沢山のカレンダーを持って帰り近所に配ったり捨てたりしていたものです。
Tatehiko
2008/12/16 18:17
patyokoさん、こんばんは〜
年齢にギャップがありすぎて、ちょっと買うときに恥ずかしかったりします。
カレンダーって、買おうと思うと結構高くて買えないので、雑誌と好みのカレンダーの両方が手に入るなんて、なんて得なのと買い始めたのですが、ちゃんと、書き込みのスペースもありって重宝してます。
もうひとつ、布製の巾着のような袋がついてますが、小さすぎて何に使おうか?・・うん!パッチになら使えると思いつきました
もしpatyokoさんも買われたら、そうされるような気がします
つれづれ
2008/12/16 21:21
uraraさん、こんばんは〜
一箇所だけですか!でも、考えてみれば書き込みをするのは一箇所だけで十分ですね。
きっと新築のお宅におしゃれなカレンダーが・・と想像してしまいましたがuraraさんでも、そうなりますか?
私も自分の廻りに全部集めておきたい人なので、私のPCの廻りはCDも雑誌も電気の使用量の紙も、ぜ〜んぶ置いてます
この記事、かけてある所が所だけに、尾篭な話になりそうで躊躇ったのですが、書いてしまいました。(笑)
その情景は想像せず、読んでくださいませ
つれづれ
2008/12/16 21:32
tatehikoさん、こんばんは。
カレンダーは一年見るもの、それも部屋の雰囲気を変えるほどの物だと思うので、せめて気に入ったものを掛けたいと思って、毎年会社から同じ会社の物もらってきて掛けています。
そう言えば、景気のいい時は頂き物のカレンダーでも、紙質も凝ってお金のかかった物がありましたね。
私の働いている会社も頂き物のカレンダーがたくさん届きますが、流石に高級感のあるものを今年はまだ見てません。
そう言えばお歳暮も、徐々に少なくはなってきてましたが、今年は格段に少なくなっています。
景気が悪いってこうした所に一番に現れてくると実感してます。
つれづれ
2008/12/16 21:39
今晩は。
我が家もカレンダーは沢山飾っています。買ったものも在れば、自分の絵を無地のカレンダーに貼ったり、山の写真を貼ったりしています。ちなみに写真は、1月は飯綱山の雪景色、2月は秩父の節分草の群生、3月は新潟角田山のカタクリ、4月は地元、西上州のヤシオツツジ、5月は鬼無里の水芭蕉、6月は福島県馬坂峠のオサバグサ、7月は白馬五輪尾根花々、8月は鹿島槍と高山植物、9月は金峰山の黄葉、10月は地元妙義の紅葉、11月は埼玉県両神山の霧の風景、12月は新潟県湯沢付近の夜のスキー場です。そんな風景が来年、私を楽しませてくれます。
インレッド
2008/12/16 21:49
インレッドさん、こんばんは。
なるほど・・と納得してしまいました
そうですよね、インレッドさんのように写真をきれいに撮られる方はご自分の写真で十分ですね。ここに書かれている写真は全部インレッドさんが撮られたものですか?さぞきれいでしょうね。
私の場合はPCの壁紙にするのが精々ですが、それでもその写真の時のことを思い出して開く度に嬉しくなります。ただ、PCの場合は、長すぎるとそのうちには飽きてきますが(笑)
つれづれ
2008/12/16 22:22
いいカレンダーですね〜〜ぜひ本屋さんで探してみます。
昔は…数年前は本当にすばらしい風景や自然、国宝などのが何点かあって、どれをかけようか迷った物でしたが、最近はこれぞというのを戴けませんので、一つは買ってしまいます。
やはり、自然の風景になってしまいます。
毎日の刺激になるようなつれづれさんの思いが垣間見えて楽しいですね。


山形ママン
2008/12/16 22:23
山形ママンさん、こんばんは。
やはり、この不景気で芸術的なカレンダーより、実用的なお金のかかってないカレンダーの方がずっと多くなってきましたよね。
私の会社では、手帳の頂き物や卓上のカレンダーも同じように少なくなってきています。ある意味、仕事の場合は実用的だけでいいと割り切った方がいいのかもしれません。
我が家のトイレのカレンダー、昨日と一昨日は、赤穂浪士の討ち入り関係でした・・違う意味で季節を感じることができます。
つれづれ
2008/12/16 22:35
カレンダー、昔ほど飾らなくなっています。
子供たちもこだわりのカレンダーしか飾らないのでいつも余ってしまいます。
夫が○○年勤めた会社のカレンダーと今の会社のもの、それと虚空会社のカレンダー、そして実家から送られてくる高島易断のもの(これでいつも暦を見て仏事など決めています)それとペットものと花のもの。やはりたくさんでしたわ。
ペットのカレンダーは今年11月も始めに買ったらどこにしまったか忘れてしまって、近々暮れの大掃除をかねて納戸の大掃除しなくちゃ。。。


つれづれ家の努力は力なりカレンダー、一年の成果を楽しみにしていますね〜。
らんじゅ
2008/12/17 12:00
らんじゅさん、こんにちは〜
我が家も考えてみたら、カレンダーって娘の部屋は除くと3箇所しか掛けてなかったですね。今年は洗面所が増えましたが・・
だから、余るんですよね・・
私それで、孫たちに飛行機を折ってあげたりしてます
この前もねだられて作ってさんざんお付き合いしました
はいはい、片付け失い、私もよ〜くあります。
カレンダーばかりは、再来年という訳にもいかないし・・頑張って探してください
このストループテスト・・最初した時はいらいらするほどできませんでしたが、慣れてくると、自分の中の目か何かが切り替わる・・って実感してます。
つれづれ
2008/12/17 12:45
こんにちは。
カレンダーは時間を切り取りがビジュアルに目で見えるという視点でみるとたいへん面白いものです。
どこでもそうですが、日めくりも月めくり(?)も経った時間がを確認できるという点で意義あるものだとは思うのですが、時間が過ぎ去る感じがしてなにかものさみしい。
といったせいかどうか、我が家にはあまりカレンダーがありません。
妻が日ごとの予定を書き込んでいるものが台所に一つだけ。
生来、ずぼらなので、めくるのが億劫なのかもしれません。(笑)
音読カレンダーなど実利があると続くかしら、続いているつれづれさんはやはり立派です。
本読みと山歩き
2008/12/20 21:01
へー、これ日めくりなんですねえ。こんなカレンダーがあるのですか。
面白そう、ちょっと探してみましょう。本屋さんで売っているのですか?
でも、トイレで声に出して読んでいると何だか変?(笑)
ヒゲおやじが愛用しているのは旧暦が載ったカレンダーです。野菜作りには欠かせません。
ヒゲおやじ
2008/12/20 22:04
本読みと山歩きさん、こんばんは。
めくる度に時間が過ぎ去る感じ・・なるほど、そうしたことは思ったことがありませんでしたが、そういえばそうですね。
月めくりなどは、年とともにどんどん12ヶ月分終わるのが早くなり、もう最後?って驚くばかりになりました。ほんとに一年が早いですね。
このカレンダーは、本が好きな本読みさんがもし読まれたら、この続きは・・と読みたくなるような本がいっぱいですよ。明治から昭和の作品が多いですがねいかがですか?(^_-)
今日は冬至なので、岡本綺堂の「柚子湯」という作品でした。
そちらでは、柚子湯無いですよね〜(^.^)
つれづれ
2008/12/21 21:18
ヒゲおやじさん、こんばんは。
(*^_^*)あの〜、声に出してと言っても誰も居ないですし・・ってトイレでひとりは当たり前ですが、口の中で小さく唱える程度と想像してください。いえ、想像しないでくださいませ。(*^_^*)
カレンダーでも、ヒゲおやじさんは、野菜つくりの勉強をされているのですか。
旧暦ですか・・なるほど、農業に関しては昔の人のやっていたことを参考にすることが多いということなのですね・・
つれづれ
2008/12/21 21:26
お久しぶりです。韓国から日本へ帰国して以来、バタバタしてしまって自分のブログも放置。そして、つれづれさんのところへも久しぶりの訪問です〜。
私もLEEのカレンダー、毎年買っていますよ。1月号はカレンダーの他にもう一つ布製の付録が付くので(かどうか知りませんが)内容の方はかなり薄いですよね。だから、つれづれさんでなくても、読むところはほとんどありません〜。
私は去年から「eclat」(エクラ)という雑誌の付録の山本容子さんのカレンダーが目当てで、1月号だけは買っています。
「脳トレ」のカレンダー、面白いですね。私が最近購入して遅まきながらはまっているDSの脳トレと同じ内容です!名作の音読も毎日やっていますよ〜。カレンダーもあるなんて、すごいですね。
remi
2008/12/25 14:09
remiさん、こんばんは〜
引越しの後の年末ですからお忙しいことでしょうね。
もう落ち着きましたか?
remiさんもブログ書かれていたのですね。
よかったら、今度教えていただければ嬉しいです
leeは今年も袋がついてましたが、私はパッチワークの布にいいなと思ってます。
そのeclatという本、この前立ち読みした時に、栗原はるみさんの本とどちらがいいかな?と迷って両方止めた本かもしれない・・今度じっくりと見てみます!!
エッ、DSで同じソフトがあるのですか!知りませんでした。
私もDSもwiiも欲しいのですけどね〜迷っているうちに時間が経ってます。
やっぱり、面白いですか・・

つれづれ
2008/12/25 23:55
実は今まで大人が電車の中でゲームに夢中になっている姿を見て「ちょっとみっともないかも」と思って、DSなどの類には興味がなかったんですが、いろいろいいソフトがあるんですよね…。だんだん欲しくなってきて、帰国後DSiを買いました。…面白いです。Wiiも候補だったんですが、まずは年末年始に長時間移動するので、そのときにも暇つぶしになるかと思い、小さいほうを買ってみました。「脳トレ」のソフトは計算問題とか漢字とか、確かに脳のトレーニングになっています。「脳トレ」はつれづれさんが購入されたカレンダーと同じ川島教授監修です。内容も同じみたいですね!
ブログは、主に韓国生活でのことを綴った日記です。 
帰国後はほとんど更新していませんが、年が明けたらリニューアルしようかと思っています。よかったらお暇なときにでも覗いてみてください。
http://remingintheroom.blog65.fc2.com/
remi
2008/12/26 15:40
remiさん、こんばんは〜
わざわざ、再びありがとうございました。
少し読ませていただきましたが、素敵なブログですね〜
お若いのにいろんなことを体験されていて、その記事から教えていただくことがたくさんありそうです。
これから、楽しみに読ませていただきます(^^)v
DS・・私も欲しいのです。一度だけ脳トレしたことがあるんですよ。(笑い)
でも、今でもPCで時間を取られ、読書も手芸もする時間が・・益々無くなりそうで、怖い〜(^^ゞ

つれづれ
2008/12/26 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年のカレンダーは? 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる