気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS あれも、これも一度にやってきた!!

<<   作成日時 : 2009/02/18 21:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の1月2月は、よくぞこれだけ重なったもの・・
私の人生でも一番忙しいかもしれないと思える日々を過ごしています。


まず、義母の手の骨折の病院の付き添いや世話をしたり、義父の法要の準備もあって、
主人の実家に泊まりに行くことが多くなりました。

その間にも、前記事に書いたあちらの家の近所の葬儀のお手伝い・
暖冬と言われていても、流石寒い地方のこと、去年の義父の葬儀を思い出すような、雪がコンコンと
降る日も交えて、田舎ならではの足掛け3日間のお手伝いでした。
今回は、土日がかかったので、休暇は一日しかとらずに済みましたが、平日だったら・・・

そして、早いもので義父の一周忌の法要を、30人ほどの親戚縁者に来ていただいて、
済ませたのが2月7日。

ホッとしたその翌日、長男のところに次女が産まれました
この日は1年前、義父が亡くなった日・・
ひょっとしたら、命日に生まれてくるかも・・なんて話をしてましたが、その通りになりました。

義母は、「おじいさんが、今度は女なって生まれ替わってきた」と喜んでいますが、
まだ亡くなって一年しか経ってないだけに、ほんとにそんな気がしてきます。

そして、同じ日でもあり身近な人間でもあるからか、殊更、人はこの世から居なくなっても、こうして
命が繋がっていくんだと、しみじみ思えた日でした。

画像


その赤ちゃんとお嫁さんは、退院後、お嫁さんの実家に世話になっていますが、
お隣には息子と上のRちゃんが居ます。
お母さんが元気になるまでは、保育所に行くRちゃんに食事をさせ、息子と伴に
送り出すことから始まり、夜のお風呂までその世話が始まりました。

面白いもので、お隣に住んでいるとはいえ、生活習慣や好き嫌いなど、案外知らなかった
りするので、大変。
食事など、中々食べてくれなくて、自分の子供の時はしなかったのに、煽てたり
大げさに褒めている自分に気づいて、これでいいの?ダメダメ甘やかしてはと思ったり・・

ちっちゃくて可愛い靴下や服など、干したり取り入れたりする時の幸せ感は、子供の時は
気持ちに余裕が無かったのか記憶にありませんが、孫の今だからこそ感じられるのかもしれません。

それに、一緒に寝てくれるのは可愛くて嬉しいのですが、風邪でも引かせたら大変と、
夜中に何度も目が覚め、朝には私がぐったりしたりして・・
息子と寝るとお隣に帰っていくと、ホッとする気持ちと残念な気持ちが交錯して、それが
なんとも贅沢にも思えたり・・・


こんな風に忙しい日々を過ごしながらも、それなりの生活のリズムが出来てきたこの頃です。

この後、23日からは今度は長女が里帰り出産をする為に、G君を連れて帰ってくるとのこと。

そうなると、二人の孫つきではありますが、久しぶりに私たちの3人の子供が我が家で食事をする
風景になるのかな?
想像しただけでも、賑やかそうでどうなることやら・・

ん?でも、一番その場に居たいだろう主人は、単身で居ないのでした。
                                      




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜!3人目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます!
そして、もうすぐ4人目もお生まれになるんですね!
赤ちゃんや小さい子供が一緒に住んでいると、疲れるし大変だけど、あったかい気持ちになりますね。つれづれさんの書かれていることで、本当にお気持ちがよく分かります。
それと平行してお義母さんの手術後のケア、お葬式や法事もあり、お仕事しながらの身でお手伝いされるのはさぞ大変だったことと思います。
お疲れの出ませんように…。
いつもつれづれさんの日記を拝見すると、冠婚葬祭盛りだくさんで、つれづれさんのお立場は大変だな〜と思っていますが、それもまたお幸せなことだな〜と、(私が言うのも変ですが!?)羨ましく思ったりもしています。
23日から、お子さん3人とお孫さんと一緒に、賑やかになりますね。またまたお忙しくなるでしょうが、楽しんでください〜♪
今日はコメント欄が開いていたので、久々にコメントさせていただきました♪
remi
2009/02/19 13:05
綺麗な赤ちゃんですね、さぞかしどんなにか美人さんになりそうですね。

更新がないのでさぞかし大変なことなのだろうとお察ししておりました。
冠婚葬祭に加えて親の世代のことに子供世代のことなどなど、間に挟まれて一番大変な世代でもありますが、くたびれながらもそれができる幸せというものもあるのですよ。
それって失ってみて初めて分ります。(涙・泣
しかしながらまだ寒いこの時期お疲れが出ませんように、そしてまだまだファイト!!!
らんじゅ
2009/02/19 17:44
remiさん、こんばんは〜
ありがとうございます
大変ですが、今出来ることを出来るだけする・・という考え方でしていくことにしてます。
それに、私は「大変だ!大変だ!」と騒いで、乗り越えていく人ですから、廻りが協力してくれるので、言うほど大変では無いのです。
きっと、この嵐のような日々が過ぎてから、あんな時が大変だけど良かったと言うようになるのでしょうね。
そうそう、忙しいながらも、楽しいこともしなくちゃ!と、今日はremiさんお奨めのヘイリーのCD借りてきて、今聴きながらこのブログを書いています。
ほんとに、サラブライトマンと被る曲もあるし、may it beは、ケルティクウーマンのCDにも入っていたような気がします。
どの声も素晴らしいですね〜
つれづれ
2009/02/19 21:52
らんじゅさん、こんばんは〜
ご無沙汰してしまってます
はい、上のRちゃんに似ているそうなので、美人とは言いづらいですが、色が白くて可愛い子になるでしょう
近くに住んでいる息子たちのことは、いいのですが、離れて住んでいる義母のことは、ちょっと大変でした。
でも、先日の受診でギブスが外れて、ちょっとホッとしてます。
ほんとに世代に挟まれてますし、その上私の親にも充てにされるのでそちらのお付き合いも大変です。
自分たちのことだけを考えて暮らしていればよかった頃が懐かしいです。(笑い)
この前は、あまりに体がしんどくてしんどくて・・とうとう栄養剤なる物に手を出しました。
利いたのか利かないのか判りませんが、これからも頑張ります


つれづれ
2009/02/19 22:06
孫の誕生は本当に命のつながりと言うものを実感しますよね。
お孫さんお母さんから離れても、健気に保育園通いをしているのですね。
私達も次男が生まれた時長男を生家の親に預かってもらった時の彼の従順さが切々と感じられて、思い起こさせていただきました。
Tatehiko
2009/02/20 11:41
tatehikoさん、こんにちは。
我が家の場合は義父が亡くなって1年目の命日の誕生というので、余計にその繋がりを感じたのかもしれませんが、考えてみれば人間も自然の一部ですから、そうして新陳代謝をしていくのでしょうね。
彼女は生後半年から保育園に行っていたので、嫌がらずに行きます。
ほんとなら親と離れると泣く年齢なのに、あっさりとバイバイと言えることが、健気に思えますね。
かと言って、私も見てあげられたらいいのですが、それも出来ないので、前向きに考えて、お友達とたくさん遊べていいね・・と送りだしています。
つれづれ
2009/02/20 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
あれも、これも一度にやってきた!! 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる