気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 40年ぶりの家族旅行 1・・ 旅行前夜

<<   作成日時 : 2009/05/24 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

「お姉ちゃん、お母さん今度の誕生日は喜寿だけどどうする?」
と、私が二人の孫の誕生でまごまごしている3月、妹から電話があった。

8年ほど前の父が喜寿を迎えた時は、両親と4人の子供夫婦、そして孫の一族郎党が下呂温泉に
集まってお祝いをしたが、母はそれと同じようなことをしてくれると期待しているような素振りだったと言う。
母がもう喜寿を迎えるなんて、とんと知らなかったな私だが、それなら何かを・・と、
妹と二人で重い腰を上げることになった。

私の兄妹は、私が一番上で、弟・妹・弟の4人、妹が弟たちにメールを送った。
二人とも異議なし・何か計画を立ててくれたら従うとのこと。

ただし、今回は孫が大きくなってきてそれなりに忙しいと言うので、会食だけにしようかと話も出たが
これまで趣味が旅行のような父が、意外にも車で1時間半ほどで行けるから却って
機会が無かったのか、三重県の湯の山温泉に泊まったことが無いそうで、一度泊まってみたい・・
御在所ロープウェーにも乗りたい・・と言っていたのを思い出し、結果、思いがけず、都合のついた
兄妹と両親の6人で行くことになった。

画像


言いだしっぺと日程調整は妹がして、二転三転しながらも、5月9.10日と決まった。

その後の旅館の手配や、コースの選定などは私が担当。
御在所でロープウェーに乗った翌日は、第二名神を通って、滋賀県か京都、それとも信楽も
いいかも・・と思ったりしたが、父があまり歩くことが出来ないので迷った挙句、やっと前々日に
妹が鳥羽まで行って伊良湖にフェリーで渡るコースはどう?と言うので、それいいね!と決まり。

宿はHPでいろいろ調べて迷った挙句、記念日を大切にしているという旅館に決めた。

最初は6人部屋は無いようだったので、3人部屋を2部屋のつもりだったが、幸いその後に
6人一緒の部屋でということになったが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか・・。

6人というと、行くのに一台の車では窮屈そうだし、愛知県に住んでいる下の弟が実家まで来るのは
遠回りになるので「現地集合にしようか?」とメールを入れると
「いいけど、折角だから両親をいろんな所に連れて行きたいし・・」と返事が来る。

私や妹は普段から度々両親の相手をしていることもあって、ある意味形だけ済ませればいいかなと
思っていた節があったが、この弟の言葉でちょっと目が覚めた思い。
車は上の弟が出してくれるとのことになった。

出発の前日、ん?そう言えば父の時は、4人の子供の家族写真を集めて、
娘がトリミングして額を作って贈ったのに、今度は何も準備してないことに気づいた。

早速妹にメール・・「何も無くてもいい?バックでもプレゼントしたらどうかしら?」
「私もそう思って、今日見てくるわ」と返事があり、
「母が要らないと言ったら、私がもらいたいようなショルダーバックにしたわ」と、ささやかなお祝い品も
準備できた。

妹曰く、姉妹はともかく、弟たちとは仲はいいが、お正月とお盆しか話をする機会が無い関係に
なっているので、
「途中で話題が途切れて、車の中が静かで困ったりして・・」と。
「そうかもね〜」と私。

さて、どうなりますか、ともかく、準備は出来た!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
40年ぶりの家族旅行 2 万古焼き祭りと御在所岳 09.5.9
1はこちら ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2009/05/26 18:37
幻の旅行
2月くらいだったか・・妹から電話。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/04/18 01:19
米寿の祝い・・前夜 12..6.16-17
月日の経つのは早い物で、もうひと月も前の話ですが、備忘録として・・ ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2012/07/17 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
皆さんそれぞれにお忙しくて、集まるだけでも大変だったでしょうに、子供達が揃ってお祝いしてくれたのが、お母様には一番嬉しいことだったでしょうね。
私も、自分の父の還暦祝いに台湾から夫と一緒にナイショで一時帰国し、関西に住んでいる妹家族も実家に集まって、みんなでお祝いしたことが思い出されます。
母のときには韓国にいたのですが、帰国が難しく、他の兄弟も都合がつかず、実家も改築中で、結局、兄弟皆でお祝いを贈っただけになってしまいました。つれづれさんの記事を読んで、私の母もちょっと期待していただろうな〜と、少し後悔しています。
つれづれさんご兄弟とご両親の旅行の続き、楽しみにしています♪
remi
2009/05/24 23:57
あら〜素晴らしいですね。
六人でこのように計画できるなんてお見事です、それぞれのご人徳のなせる業でしょう。
さて続きがとって気になります、お天気に恵まれて楽しまれたことでしょうね。早く読みたいです。
らんじゅ
2009/05/25 11:58
remiさん、こんばんは。
ご無沙汰していますが、新居に引越しおめでとうございます。
少しずつ落ち着かれていく様子、これからも楽しみに見せていただきます。remiさんのお父さんの時は内緒だっただけに、さぞ喜ばれたことでしょうね。
普通のお母さんなら子供に無理をさせたくないと思うのでしょうから、remiさんのお母さんも、きっとプレゼントで満足されたと思います。
ん!還暦ですか・・私も後数年ですが、お祝いをして欲しいかと言うと・・
ちょっと複雑です(笑い)
私の母の場合は、自分からアピールしますからしなくてはいけない気持ちになるんですよ(笑い)
でも、それで皆が幸せに感じられるのですから、母の力は大きいですね。
つれづれ
2009/05/25 21:53
らんじゅさん、こんばんは。
兄妹の力と言うより、その方向に向かわせる母の力は偉大です。(笑い)
書こうかどうしようか迷っただけに、そう言っていただくとホッとします。
私のことですから、あれもこれも書くことになって長くなりそうですが、ザッと流して読んでください。
つれづれ
2009/05/25 22:00
ご無沙汰しております。
お母様の喜寿のお祝いとのこと、おめでとうございますm(__)m
それにしてもつれづれさん、弟さん、妹さんと皆さん揃ってなんとお優しいことでしょう。皆さんお揃いのお祝いが何よりのプレゼントですものね。
我家も目と鼻の先の湯の山には泊まりに行ったことがありません。親世代は遠出をするより近場で皆が揃えば一番嬉しいでしょうね。参考にさせていただきますので続きが楽しみで〜す(#^.^#)
patyoko
2009/05/25 23:20
良い計画が出来てよかったですね〜〜おめでとうございます。
どんな旅になりますか、楽しみです。
御兄弟が4人とはうらやましいですね。お話もまとまって。

実家の母も来年は米寿です、ママンもなにか考えておきたいところですね〜

山形ママン
2009/05/26 00:11
patyokoさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しています。m(__)m
ありがとうございます。
母がそんな年になるとは気がつかなかった薄情な私です。
考えてみれば、私は母が21歳の時の子ですので、そういえばそうで、自分の年にも愕然とします
それが、途中で以前patyokoさんの書かれていた神社・・行きたいと思っていたのですが、名前をちゃんと覚えず「椿」という字がついていたことだけを覚えていて、折角の機会だったのに探せず残念でした。
年老いた親にとっては、こうした旅行が一番嬉しいようです。
是非、お出かけください。
つれづれ
2009/05/26 12:53
山形ママンさん、こんにちは。
4人兄弟というと多いようですが、こうした時は賑やかで、これだけの子供を育ててくれた親に感謝ですね。
思わぬ楽しい旅行で、機会があったら、是非出かけるべきだと思いました。
長々となりそうですが、端折って読んでください。
つれづれ
2009/05/26 12:57
親兄弟での家族旅行ですか
そりゃ素晴らしいですね。
私などはもう両親もとっくに亡くしましたが・・・そういうことを考えたとしたら、ちょっとした小さな小学校のクラス旅行みたいになりますよ。
7人兄弟ですからね。
素晴らしい旅をしてきてください。
Tatehiko
2009/05/26 18:17
tatehikoさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
この年になって、こんな機会があるとは思っていませんでしたが、両親は楽しそうでした。
そうした親の顔を見るのは嬉しいことですし、いつまでも出来ることではないので、元気なうちにできることはしておきたいですね。
つれづれ
2009/05/26 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
40年ぶりの家族旅行 1・・ 旅行前夜 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる