気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行のはずが・・

<<   作成日時 : 2010/04/18 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2月くらいだったか・・妹から電話。

「4月19.20日に休みが出来たから、18日からお父さんとお母さんを連れてどこかに旅行に行かない?」と言う。
いつも、私の比じゃなく両親の足代わりになって付き合っているというのに、、親思いなこと。
そして、「私は東北に行ったことが無いから、どう?」とも言う。

私も両親も東北には行ったことあるし、19.20日って平日じゃない・・ということは、私に休みを取って遊びに行こうよ・・ということらしく、いつもながらにちゃっかりしている妹だけど「いいよ」と返事をしてあった。

去年5月の40年ぶりの家族旅行もその前年のヨーロッパ旅行も、いつも発案は妹、その準備は私だが発案が無ければ実行もできないので、有り難く思うことにして今年もそのつもりで居た。

が、その後に父が不整脈であったり肺炎を起こしかけたりして、妹や弟と交代ではあったが、病院通いに付き添ったりして休みを取ったので、休暇が取りづらくなってしまった。
でも親と旅行なんて、いつまでも行けるわけではないので、行けるうちに行く方が優先ではないかとも思えてくる。

そのことを夫に話をしたら、
「そんなもの、気にせず行ってこればいい・・後悔しないように」と言うので、気持ちは決まった。

が、病院などに付き添ってみると、今の父は私の想像以上に年老いていて、もう飛行機に乗って東北まで旅行に行ける状態ではないと思えた。

それに、妹は言い出しの電話以来そのことについて何も言わない。
で、私から電話
「お父さんはあまり歩けないから、車でどこか近いところに一泊くらいがいいんじゃない?」と私。

流石に妹も東北は無理と思っていたらしいが
「え〜私は新幹線位ならいいと思うよ。その後は貸切のタクシーで廻ればいいのだから。箱根なんてどう?
私行ったこと無いし・・お姉さん行ったことある?」と妹は言う

箱根は私も行ったこと無いし行ってみたい所でもあったので
「じゃ、調べるわ」
とやっぱり私が調べることになり、妹が両親に行く手続きをするから・・と念を押したのが先々週の日曜。


新幹線で熱海まで行って、観光タクシーで箱根の観光をしながら箱根の宿まで行って宿泊
女である私達ではお風呂だけは父の付き添いが出来ないので、宿泊は、貸切か部屋にお風呂があるタイプの宿を探し、
翌日は富士五湖あたりを観光タクシーで廻って、三島辺りから新幹線に乗って帰ってくる・・

という計画を立てた。

新幹線の時間も調べて・・値段も一泊なのにこんなにかかる・・と思えたが、父が一緒なのでそれも有りで仕方ないと妹とも話しをして・・

もう一度、念のために・・と妹が父に「この日に行くからいいね」と木曜に話をしたら・・

「あまり遠い所には行きたくない」と父 

「ふ〜」
父の体の調子もあるので予約を早めに取らなかったことが幸いした。

父は、多分このところの寒さで出かけるのが億劫なんだろうと想像できた。
そして、やはり門から門まで車で行ける旅行なら良いだろうが、乗り物に乗ったり降りたりするような旅行は、もうしたくないのだろうとも想像できた。

その予定だった明日からは、今日までと打って変わって、随分暖かくなるという予報が出ている。

さてさて・・「どこに行くんだ?」な〜んて、暖かさに誘われて言い出さなきゃいいんだけど・・と思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さて、期待の宿は・・10.4.18-19
行かないはずの旅行に行くことになったいきさつはこちらとこちら、 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/04/28 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
旅行の計画もなかなか大変ですねえ。高齢のご両親と同伴ともなれば、計画やら何やら色々ありますからね。若い者同士なら出たとこ勝負で、その場でどうする?なんてのもありですけどね。
明日からはまた天気が下り坂の予報。おまけに23日からは冷え込むのだそうです。もういい加減にしてほしいですねえ。
ヒゲおやじ
2010/04/18 22:42
ヒゲおやじさん、いつもコメントをありがとうございます。m(__)m
妹はまだまだ父が元気だ!と思っているようですが、私には妹が思う以上に年老いてきているような気がします。
だから、もう公共の乗り物を乗り継いでというのは無理のような気がするのです。ま、父が行くとか行きたい!と思うことが一番元気になれる元なのでしょうね。
今日は暖かかったですが、また明日から寒くなるようです。
お互いに、体調に気をつけて、畑作がんばりましょう!(^_-)
つれづれ
2010/04/19 22:02
つれづれさん、こんにちは♪
またまた、同じです(笑)私の場合年に一度父母妹と四人で旅行します。蓼科方面や山梨方面ばかりでしたが、(畑が気になって早々に帰りたがります)二年前に「千葉に行きたい」と言い出しました。電車乗り継ぐし遠いし大丈夫かなあと思ったのですが父が自分から言い出したので、やはり露天風呂付きの離れを予約したり妹と準備万端用意して行きました。
父は軍隊時代を千葉で過ごしたようです。ちょうど旅館の仲居さんと年が近かったので、二人でなにやら話し込んでいました。「あの山の向こうからB29が来た時には・・」
つれづれさんもお父さんの行きたい所に行きたい時に連れて行ってあげたら良いですね。皆で微調整をしながらね(笑)
父は千葉の後半年後に軽い脳こうそくで倒れ、昨年の旅行はまた近場の温泉になりました。無事帰りほっとしたら父は「家が一番いい」との事、疲れがどっとでました。
自分の事ばかり書いてすみません・・。
いつこ
2010/04/20 09:46
いつこさん、こんばんは〜
いえいえ、どんどん書いてください。
それにしても、どこでも同じなんですね(笑い)
それも妹が居るところも同じなんて(^_-)
我が家の場合は私達夫婦と一緒の時も結構多くて、そんな時は遠くも観光でマイナーな所も夫が連れて行ってくれるので、喜んでいます。私や妹が運転するよりも安心のようです。(笑い)
イヤでもどんどんとその時期は迫ってくるので、お互いに楽しい思い出を作りましょう♪
つれづれ
2010/04/20 21:05
家族旅行、行けるうちに・・と逸る気持ちはとてもよくわかります。でもお父様の気持ちを一番に考えて差し上げてくださいね。そして皆さんも悔いのないご旅行になさってください。今の自分にはもう母とも旅行は不可能ですので、つれづれさんにはその夢を叶えて欲しいです。
mint
2010/04/20 21:51
mintさん、こんばんは。
そうですね・・旅行好きの父ですが、この所の寒さで億劫になっているようです。
でも、その割には母に、一人ででもどこかに行ってこようかなと言ったりしているようで、そのことを聞くと、ひとりで行かれては大変!と妹も私もどこかに連れて行かないと・・と思ってしまうわけです。(笑い)
この前も肺炎の恐れがあるかもと検査の結果待ちの寒い日にひとりで車を運転して、長浜まで高速で行ってきたと、後で聞いてみんなビックリ・・心臓も悪いので、どこで何があっても不思議ないですから。
一緒に行ける環境や体調に感謝しながら、今のうちに出来ることをしたいと思ってます。
いつも、コメントをありがとうございます。
つれづれ
2010/04/20 23:35
確かにどちらもの思いがよくわかります。

私も母も男湯には入れないので、待ち合わせができない人なので行方不明になられても困ると思い、私も昨年は露天風呂付きの部屋をとりました。
すっごくよくわかります。
らんじゅ
2010/04/26 12:11
らんじゅさん、いつもコメントをありがとうございます。
今年は寒さがいつまでも続きましたから、出かけたくない気持ちも判りました。
それにしても、父のことは妹より私の読みの方が当たるのは年の功でしょうか。(笑い)と言うより、妹は父がもっと元気で居て欲しいという願望がそう言わせるのかも・・と思ったりします。
以前、私が父に杖をプレゼントした時も、妹は「まだそんなものお父さんには要らないでしょう」と言いましたが、父はすぐに使ってましたから。
やはり同じですね・・そういう事情を考えて、最近は温泉つきの部屋の宿が増えてきたのかもしれないですね。とってもいいことだと思います。
つれづれ
2010/04/26 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅行のはずが・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる