気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり、出かけよう! 10.4.18-19

<<   作成日時 : 2010/04/25 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

妹からの電話で始まった旅行計画、その後の顛末は・・

旅行に行くはずだったこの日は、予報どおり晴天・・暖かくなりました。

遠くに行きたくないと言っていた父と、友達が多く外出が大好きだけれど、最近とみに年老いた父に手がかかり置いて出かけられなくなり疲れ気味の母、それを判っている妹と、だったらせめてと日曜の午前中、喫茶店でお茶をしていた。

そこで、やっぱりというか、また旅行の話が再燃。
父はこの日お寺の会合があるから旅行に行けないと言っていたが、それが記憶違いで翌日だったと言い、北陸なら旅行に行ってもいいと、この日の暖かさも手伝ってか言う。

母曰く、最近はこんな風に間違えることが多くて・・と嘆きながらもこちらは出かけるのなら、下呂くらいの近場が良いと言う。
母は海より山の景色が好きなせいだけど、この話をしている時点でもう午前10時を過ぎている。
そこで、いや北陸がいい!と言う父に折れて、じゃ!出かけようか!と、それぞれ自宅に帰って支度をすることになった。

両親は妹が送っていき、私はこの日泊まる所を探すことになり、そこから家に帰ったのが11時頃。
それからPCを立ち上げて、北陸の温泉は・・と探し出した。


去年の秋、私達夫婦と一緒に出かけた飛騨の紅葉狩りの帰り、ちゃっかりと泊まる準備をしていた両親と、携帯で探しだして泊まったのは山代温泉だった。

だから、山代温泉は外して・・じゃらんや楽天、それにちょっと高いと思うけど・・と一休でも探し始めた

条件は、やはり父が以前、団体旅行で行った温泉で、下着を人のと間違えたことがあることから、大浴場のあるような旅館は無理で、貸切か部屋に温泉があるような、できればこじんまりとした旅館

だけど、びっくりするほどのお金さえ出せばいくらでもあるが、そんなつもりは無く探すのが大変・・

妹には、3月に家族で行った白浜温泉は部屋に温泉もあって、料理も良かったし、17000円で泊まれたし・・とプレッシャーをかけられ、自分のことなら期待はずれでも、な〜んだで済むが、そんなこと言われていたのでは・・とあっちのサイト、こっちのサイトと探す・・探す・・

時間はどんどん過ぎて、凡そ1時間・・いかに準備に時間がかかる両親とはいえ、もう準備はできただろう・・と気は逸るが適当なところが見つからない。

そして、もう仕方ない!と、ネットで予約するのももどかしく直接チェックした宿に電話をしてみることにした。
もちろん、旅行サイトに電話番号が書かれているはずもなく、ネットで番号を調べてかけたときにはもうお昼を過ぎていた。

その旅館は1000坪の敷地に10室しかないという、私にとっては高価でとても泊まれないが、平日プランだったら、この際両親も一緒だし、ぎりぎりセーフかなと思えるような宿で、日曜の泊まりが平日なら・・と思ってだった。

「もしもし、ちょっとお尋ねしますが、今日はお部屋空いているでしょうか?」

「ちょっとお待ちください・・はい、4名様ですと、おひとり3万円の部屋なら空いていますが」   

「そうですか・・それでは予算が合いませんので結構です。失礼しました」と電話を切ろうとすると、

「ちょっと待ってください。ご予算はおいくらくらいでょうか?」と聞かれ

高い旅館だと判って電話をしているので、あまりの数字が言えず、それこそ上限の

「ひとり2万円ほどですが・・」と妹の17000円より高いけど・・言ってしまった私

「そうですか・・ちょっとお待ちくださいね・・あの〜上の者と話をしまして、25150円では如何でしょうか?」と。

「そうですね・・でも、やはりちょっとそれでは合いませんのでいいです。」と切ろうとすると

「ちょっと待ってくださいね・・じゃ、上の者が21150円で如何と言ってますが」と宿の人。

ひとり3万円の部屋がこの価格になると、サイトの写真も見ているので随分お値打ち感が出てきて、ちょっと泊まってみたくなって思わず

「う〜ん・・そうですね・・・・・じゃ、お願いしましょうか」と私が言うと、その私の言葉にかぶせて宿の人が、

「ちょっと待ってくださいね・・上の者が、この際だから2万円と入湯税150円で良いと言ってますので」と

値切ったつもりも、駆け引きをしたつもりも全然無かったが、結果ひとり1万円値切ったことになり、電話を切った時には狐につままれた気分だった。

が、その後、旅館ありき・・で探したので、一体どこにあるのか・・なんという温泉にあるのか、判らず急いで調べてみると、キャッチコピーが「金沢の表玄関」と言われているように、山代温泉より粟原温泉より山中温泉より遠いところにあったので、夕方に間に合うのかな?とちょっと心配になってきたが、この際だから夜になれば着くだろう・・位に覚悟を決めて・・見切り発車状態。

その電話が終わった途端、妹からこれから両親を乗せて行くからと電話があり、何も準備が出来てない私は、飛ぶように支度を整えて、自宅を出たのが午後1時だった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さて、期待の宿は・・10.4.18-19
行かないはずの旅行に行くことになったいきさつはこちらとこちら、 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/04/28 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、おはようございます♪
焦りが伝わってきます〜(笑)
予約をするつれづれさんも活動的だけど、宿が決まる前に用意してこれから出ると言うご両親さん達も何と活動的でしょう!!
パワー全開ですね。
どんな旅館だったのかな?「値切り」が面白いです〜(笑)
いつこ
2010/04/26 11:38
親孝行なつれづれさんに運が味方してくれましたね。
続きが楽しみです。いや〜読ませてくれますね。
らんじゅ
2010/04/26 12:06
いつこさん、いつもコメントをありがとうございます。
もう1時間も探していると、イヤになってしまって、どこでもいいや!状態でした。(笑い)
父や母は思いつきの旅行は慣れていて、宿の予約も無しで出かけることもよくあると言うより、いつもそうだったように思います。
その血が入ってますので、私達姉妹も動きは早いです。
はい、こんな風に安くなるなんて面白かったので、お金のことで尾篭ですが記事にしてしまいました。(^^ゞ
つれづれ
2010/04/26 19:17
らんじゅさん、こんばんは。
全然期待してなかったからこんな運が良いことになったのでしょう。
狙ってはこんな上手く行かないと思います。(笑い)
はい、この顛末・・また書けたら読んでください
つれづれ
2010/04/26 19:20
ま〜努力の甲斐がありましたね〜〜
どんな結末になったのでしょうか、楽しみです。
こうして出かけられて良かったですね〜実家の母は最近は絶対ダメの一点張りです。
今度、こんな風にその時ってやってみたいです。
山形ママン
2010/04/28 12:04
山形ママンさん、こんばんは。
お年寄りになると、その日の体調と気分と相談して決めるようです。(笑い)
それに、戸口から戸口まで車というのもネックかもしれません。
行ってしまえば、楽しいのですから・・是非お誘いください。
つれづれ
2010/04/28 23:27
何と凄いことになっていますねえ。この先が楽しみです(笑)。
ヒゲおやじ
2010/04/29 23:58
ヒゲおやじさん、こんにちは。
いつも、コメントをありがとうございます。
ほんとに、やっぱりと言うか、凄いというか・・親も親なら子も子ですよね(^_^;)・・そう言う家族なんです。(笑い)
つれづれ
2010/04/30 12:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり、出かけよう! 10.4.18-19 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる