気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、期待の宿は・・10.4.18-19

<<   作成日時 : 2010/04/28 13:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

行かないはずの旅行に行くことになったいきさつはこちらこちら

車は妹が出してくれると言うので、運転は交代しながら・・。
昔、車大好きの父は走り屋で、よく高速ではチンチンと車の警報が鳴っていたよね・・なんて話をしたが、今では後ろに大人しく乗っている

一方、車は運転しないけど、運転する人以上に道に詳しい母は、折角なら高速より下道の方が景色がいいから・・と言うので、途中の道の駅に寄ったりした後に八草峠を越えて滋賀県入り。
北陸自動車道の木の本ICから高速に乗って・・後はひたすら走る走る・・

途中道すがらは、まだ桜の花が咲いているところもあり、田植えの準備が始まっているところあり・・話題に困らない。
それに、宿を決めた顛末の話もすると、ほぉ〜そりゃ良かった・・だけどどんな所だろう?
と嬉しいような、でも、あまりに上手い話じゃない?と思っているような様子も。

私もあまり期待しないほうがいいよね〜、値段が下がった分、食事のランクが下がるかもしれないし・・・と。
すると、父も母もこの頃は食べられなくなったから、それで全然構わないし・・と言う。

北陸自動車道の小松ICで降りて、ナビに案内され走っていくと、周りは田園風景・・
しだれ桜もあちこちに咲いているような所を通り、実家のあたりと変わらないような田舎の景色の中を走って行く。
金沢まで20分ほどの所でナビが指し示す曲がり角まで行くと、人待ち顔の2人の人が立っているのが見えた。

まさか・・いつ着くとも判らない私達の出迎え?と駐車すると、やはりそうで、帰るまで担当の仲居さんだった。
ひょっとしてお客さんは私達だけ?なんてちょっと不安に思ったりしたが、この時点で午後5時、他のお客さんの多くはチェックインをした後みたいだった。

画像


見ると、まだ新しそうだが、門構えもそれなりにセンスよく、通された広い庭に面したロビーも客の姿はない。

画像


館内は畳敷きの廊下で、スリッパは無しで足袋が用意されている。
抹茶と和菓子をいただきながら、館内の説明を受けた後、部屋に案内された。

そこは、なるほど・・この宿では二番目にランクの高い部屋らしく、
角部屋で、踏み込みの向こうの左にベッドルーム、右に10畳の和室、広縁が二辺にあり、その部屋専用の庭がある。

画像


広縁の椅子はロッキングチェアで、さりげなく置かれている灰皿や香炉は九谷焼。
空気清浄機が二台置いてある気遣い。

画像


何より、骨董が趣味の父が言うには、掛け軸がいい・・と。
京都のなんとかと言うお坊さんが書いたもので、普通旅館では、無くなったりしたらと掛けておけないだろうとのこと。
これは食事処の掛け軸にも感心していた。
だけど、それも見る人が見て判ることだけど・・・・私など気づきもしなかった

部屋には掛け流しの温泉が引かれていて、当たり前だけど、ずっとお湯は出っ放しなので、それを見て、私など思わず「もったいないね〜」と言ってしまった。
アメニティも充実しているし、浴衣と作務衣が用意されていたり、タオルも要るだけ使えるようになっているなど、やはりちょっとリッチな気分になれる。

ま、専用の庭があっても、出てすることがあるわけではないし、掛け軸は持って帰れる訳でもないけど・・

温泉も10室しかないからか、貸切状態・・
女性風呂も私達だけ・・父も一人で貸切状態で、下着を間違える心配はないけれど、あまりに長い時間出て来ないので、大丈夫かしらと、二度宿の人に見に行ってもらったほど。
後で父に聞くと、あまりに気持ちが良くて、露天風呂共々ゆっくりと入ってきたと言う。
そうした父の事情も電話の時に話しをしてあったので、気を遣ってもらえるのも有り難かった。

お風呂上りには、湯上り処でわらび餅や冷たいお茶など・・
その他、CDを聴きながら自由にコーヒーが飲める部屋などもあって、本も置いてある。

食事は部屋出しではなかったが、一部屋に私たちだけで、一品ずつ出してもらう。
暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく・・
のどぐろという魚の焼き物・・私は初めて食べたけれど美味しかった〜

画像


ここでも、父は食べ物にも食材が吟味されていて、美味しい・・と言い、ゆっくりと満足そうに食べていた。

と、ここで妹、今回は5月1日の両親の58回目の結婚記念日と、4月12日の母の誕生日のお祝いで来たんですよ・・なんて話を仲居さんにした所、
「それはおめでとうございます。じゃ、大したことはできませんが、何かお祝いを考えてもらいましょうか」と仲居さん。


その翌朝、父は貸切風呂に入るかと思いきや、部屋に温泉があるのだから、わざわざ行くこともないだろう・・とゆったりと入っている。

私達は貸切風呂に・・

画像



多からず少なからず、美味しい朝食の時に、仲居さんからプレゼントです・・と両親に輪島塗の夫婦箸が用意されていた。
そこで、妹、
「何でも言ってみるもんだね」・・と。
「丁度良かった・・今使っているのが痛んできてたから、早速使わせてもらおう」と母。

その後、ゆっくりと食後のコーヒーを飲んで・・

9時すぎに発とうと言うと、宿の人に「もうお発ちですか?」と言われる。
この宿はチェックインが2時、チェックアウトは11時までいいという、もっとゆっくりするお客さんが多いようで、それもいいような気がしたが、それはそこ動きたいばかりの家族・・・・お天気もいいので発つことにした。

帰りは玄関先で記念撮影・・

画像


やっとと言うか、妙な縁があった今回の宿は、総じて全員が満足できた宿で、何より、父や母がゆったりと満足そうでした。

ついでに、帰ってからサイトで見た食事のお品書きは、私達の食事と同じ・・
と言うことは、値段で食べ物をランクが下がったこともないようだったし、偶然だったが、いい宿に出会えた旅でした

でも、今日偶然にも日経の記事に、旅行の予約をするのに必ずしもネットの方が安いとは限らないとあった。

私が、今までネットの旅行サイトを通したことがあるのはスキーの宿くらいで、それも一度目は通したが同じ宿に二度目からはサイトを通さずに予約している。

そして、今回は謀らずもネットの写真や口コミを参考にして直に予約して、その恩恵は大だったし、多分宿にとっても私にとってもそれが一番得したやり方だったのだろうと思う。
でも、ネットのああしたサイトが無かったら、その恩恵にも与れなかったことも確かで、あんなに詳しく手をかけてアップして、直に対応されたら、ネットの旅行業者も痛し痒し・・利益には繋がらないのでは気の毒のような・・
でも、それも承知の競争社会なんだろうなぁと思ったりした。

それにしても、こうしたサービスの良い宿に泊まると、この後のハードルも上げたくなっていくのだろうなぁ・・

この日はこの後金沢へ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米寿の祝い・・前夜 12..6.16-17
月日の経つのは早い物で、もうひと月も前の話ですが、備忘録として・・ ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2012/07/17 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆったりとくつろげる宿でよかったですね〜〜
同じような経験をこの間しました。
ネットで検索して値段がシーズンオフで安かったときに利用しまして、その後シーズンで高くなっていて、電話で問い合わせて、グループでいきたいし、もう宣伝してしまったと言ったらかなりお勉強していただきました。
やはり、宿の方もリピーターさんはご相談に応じますということでした。
もっとも、基本的にはお値段も良いところですからできるのかもしれませんが。
いずれ、今回のようにインターネットで見ましたが〜〜と、じかに申し込むのがいいかもしれませんね。
ご両親が満足されて良かったですね。
山形ママン
2010/04/28 14:31
つれづれさん、こんにちは♪
驚きました!私の両親も、5月2日が58回目の結婚記念日です!
もしかして、つれづれさんと私は同じ年かな。
こうなったら、双方の親にず〜〜と長生きしてもらいたいですね。

素敵な旅館で良かったですね。
満足そうな顔を見ると幸せになりますね。
私も、連休に実家に行ってきます。

いつこ
2010/04/28 16:53
初めまして。
なんとなく拝見したら、北陸の旅・・・私も出かけたばかりだったので、興味持って読んでしまいました。のどぐろ、私も初めて食べましたがおいしい魚だと思いました、金沢・・・このお話も楽しみにしています。
さつき緑
2010/04/28 20:11
山形ママンさん、こちらにもありがとうございます。
あぁ、あのお餅つきの宿でしょうか。
いい温泉がそちらには一杯ありますよね・・
なるほど・・最初っからお値段がいいからできることですね。
それに、空けておくより安くしても入ってもらった方がいいでしょうし、四人なら尚更なのでしょう。
こちらも宿もいいのですから、めでたしめでたし・・です。(笑い)
つれづれ
2010/04/28 23:42
いつこさん、こんばんは。
58年前の1日違いの結婚式だったのですね〜
今放送されている朝ドラではないですが、母は20才で見合いをしてお茶を出しただけで結婚して、21歳で私を産んだそうです。
今では考えられませんが、それでも続くのですから、縁とは不思議なものです。
確か、ご実家は長野でしたよね・・今の季節もいいでしょうね・・いっぱいお話してきてください。
つれづれ
2010/04/28 23:52
さつき緑さん、初めまして。
コメントをありがとうございます。
今記事を読ませていただきましたが、ご両親とも楽しそうな顔をされてましたね。それに我が家より随分お若いです。
のどぐろ・・そう脂がのって美味しい魚でした。
お土産にと思ったのですが、金目を買ってしまって・・又行ったら買ってきたいです。
つれづれ
2010/04/29 00:11
何となんと、素晴らしい旅館でしたねえ。サービスも満点で、これならご両親も大満足だったでしょう。いい結婚記念日&誕生祝いになりましたねえ。
そうか、ネットより安くなるってこともあるんですねえ。これはいい話を聞きました。ネットで調べて直電話ですね。
ヒゲおやじ
2010/04/30 00:08
ヒゲおやじさん、こちらにもコメントをありがとうございます。
はい、両親、特に父は、この宿でとても満足そうでした。
それに口コミなど見ていると、記念日だと言うと、何かしらのサービスをする所が増えたようです。
それも、宿にとっては大変でしょうね。
はい、但し、当日それもお昼頃に限る・・でしょうから、それまでガマンできるかどうかですね。(笑い)
つれづれ
2010/04/30 12:43
全て順調でいい出だしの旅行になりましたね。
親孝行はできる時に無理してもしておくべきですね。(経験者は語る)
それにしてもいい旅館でしたね。
つれづれさんの日頃の行いがよろしいからでしょうね。
らんじゅ
2010/05/03 19:39
らんじゅさん、こんばんは。
お返事が遅くなりましたm(__)m
はい、最近父の老い(痴呆まではいかないけど、物忘れほど軽くもない状態)を感じることが多くなって、仕事より今できることはしておきたいと思うようになりました。
はい、私の今まで泊まった旅館で二番目でした。
一番は、らんじゅさんもご存知かもしれない、磐梯熱海の旅館でした。(^_-)
つれづれ
2010/05/05 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて、期待の宿は・・10.4.18-19 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる