気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 諏訪から、新潟経由、一日500キロちょっと・・10.5.5

<<   作成日時 : 2010/05/20 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

最初から当てがあったわけでもない小旅行、翌日はさて、どこに行こう?と考えるも、2人の意見が合わない。

私はこの日泊まった諏訪から、まだ行ったことの無い富士山廻りに行って東名高速で帰るという提案を
してみるも、運転するのは夫なので、無理ならいいわと一応逃げておく

夫はどこでもいいよ・・行くよと言いつつ、河口湖か・・と言葉を濁しつつ、結局は観光地然としている
南より北に行きたいと思っている様子。
私は乗せていただく側なので夫に任せて見切り発車・・

旅館を出る時、御柱祭りの祭事が前日にあったことを知った。
と言うことは、私達が蕎麦を食べている頃に??

随分前にテレビで紹介されていたのに・・と思ったが、7年に一度なので、諏訪神社の上社と下社で数回
御柱の祭事があるとは知らず、ここでも下調べをしないとこんな機会も逸しているとは・・
思いつきの旅行はこんなもんです。

そう言えば、前日車で走っていると、「御柱祭り」の幟があちらこちらに立っているのを見た。

それで、せめて・・と、近くにある諏訪神社下社に行ってみることに・・

諏訪神社の駐車場を探すうちに、どんどん山の奥の方に走り、こんな場面に遭遇した。
たくさんのお祭り衣装を着た男性が集まって、山の上で何かされてる様子・・

画像


何か御柱祭りの関係したことらしいことは判り、すぐ下まで行ったが、浮かれた楽しいお祭りという感じはせず、
緊張感と、近寄りがたい何かを感じて下から写真を撮っただけ。

今、、御柱祭りのことを調べてみると、御柱祭りは長野県のあちらこちらで行われているお祭りで、そのひとつだったのかもしれません。それにしても、知れば知るほど緊張感のある神聖なお祭りという感じで、折角の機会を逃がして、しまった〜と残念・・。

その後諏訪神社春宮に参拝したが、その3日後に祭りがあるとは思えないほど静かでした。

その境内に、ビニールシートで囲われた所があちこちにあって、お祭りなのに、工事中なのかなぁ・・
と思っていたら、これはお祭りで傷つくのを防ぐために保護してあるのだそうで・・
この神社の境内で3日後に事故があったことをニュースで知り、とても驚きショックを受けました。

画像


画像


その後、岡谷から長野高速道に入り北へ北へ・・

家に帰るには、豊科から白馬に抜け、北陸道に行った方が近いのに、今日は遠回り・・と新潟に向かう。
それって、相当距離が伸びるよ・・と私は言うが、運転は夫
信州中野まではスキーで来たことがあるが、その先は初体験なので行ってみたいと上信越自動車道へ・・

そのうち、正面に妙高山が大きく見えてきて、感激

画像


野尻湖の看板を見て、途中で降りると高速代1000円が2000円になると言いながら、急遽高速を降りる。

画像


野尻湖で一服、ソフトクリームを食べてから、今度は高速と平行して走っている国道を・・

この日は高速ばかり走り、この道が、唯一通って良かった〜と思えた道で、道の脇にまだ雪の残っていたり、
左手に見える妙高山から繋がる山々はまだ真っ白・・そして、桜も咲いている風景はなんとも美しく、
日本の原風景という感じ・・

多分、山ブログを読んでいるとよく書かれている山々もこの中にあるのだろうなぁ・・なんてことも思ったりするが、
残念ながら、山座同定が出来ない。

画像


途中、飯山という懐かしい地名を見つけた。
学生時代に、ギターも弾けないのに、友達に誘われて「ギターマンドリンクラブ」に入った私。
上級生になって、親友と2人でここに夏季合宿の下見にきて決めたのが、この飯山だった。

大きなギタケースーと荷物を抱えて、電車に乗って随分遠いところまで来た感じだったけれど・・・
どうしてここに決めたのか・・覚えがないわ・・と自分が一番輝いていた頃の話をしながら・・
でも、それも、もう35年も前のこと

画像


そして、途中の「道の駅あらい」を見つけて寄ってみる。

画像



ここで、夫は以前から義母が欲しいと言っていた「錦鯉」を・・一袋3000円を二袋5000円にして
もらって11匹購入・・
そう言えば、新潟と言えば、錦鯉の産地はここから近いのかも・・
それに、寄木で出来た額も・・

私は「当地の高いお米で作るので中々利益が出なくて・・」と言う新潟のお菓子屋さんの
米の粉から出来たというシフォンケーキと、うどを300円で購入

その後は、もう一度高速に入り、北陸自動車道を経てひたすら家を目指して・・
2度ほどSAで休憩して、帰りには主人の生家に寄り、鯉を池に放して、我が家に帰ってきたのは夜だった。

この日走った距離は500キロ以上・・
運転が好きだからといえど、前日と合わせると800キロ以上走ったと夫。

途中で、運転替わる?と聞くも、「いいよ」と言うので、全部夫が運転してきた。

それにしても、行く前に言ってた、「疲れたから近場に・・」はどこに



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
何と近場で800キロですか。恐ろしい夫婦ですねえ(笑)。
いい風景ですねえ。妙高はまだ雪。遠くに雪山、近くでは桃でしょうか杏でしょうか。何ともいい風景です。
いつも思うのですが、何だかんだと言いながら、いい夫婦いい人生ですね。
ヒゲおやじ
2010/05/20 22:28
こんにちは♪
そうなんですよ、御柱祭はお祭りといっても神事の意味の祭りだと思います。諏訪大社には上社と下社があって、それぞれに本宮前宮と秋宮春宮があって8つの社に七年ごとに四隅のご神木を建て替えます。ご神木を山奥から切り出し、社に建てるまですべて氏子の力でやるので、下準備が大変のようです。
地元では若い?弟も勤めながらで大変だったけど、嫁さんも大変だったようで、でも私たちが里帰りすると、上社に連れてってくれたりしてお世話になりました。実家は下社の春宮の氏子なんですが、三日後に事故がありとても残念でした。
800キロ、北海道旅行でドライブした距離だわ・・。
山桜きれいですね、残雪も。
いつこ
2010/05/21 11:18
ヒゲおやじさん、こんにちは。
夫は車の運転、全然気にならないようで、以前子供たちに、お父さんばかりの運転では可哀相〜なんて言われましたが、夫が替わらないのですから、誤解されませんように。(笑い)
いい風景ですよね〜上は、桜ですし、下は、花桃ではないでしょうか。
夫の話だと、この辺りは豪雪地帯なんだそうですが、何か広々として、暮し易い・・子供を育てるのに良さそうな所だなぁと思いました。
はい、いつか、自分の人生は良い人生だった、この人と結婚して良かった・・と言いたいと思って、頑張っています。(笑い)
つれづれ
2010/05/21 12:25
いつこさん、こんにちは〜
あの迷い込んだ地での緊張感というか、何をされているのかも声をかけられない雰囲気がありましたが、神事だからでしょうね。
ダメですね・・行ってきてから調べても遅いのに、この記事を書こうとして調べてみると、4箇所もあることを知りましたし、そこの4隅に建てる柱も地域で担当するのだそうですし、それを決めるのはくじ引きだということも知りました。
それに、諏訪神社だけでは無くて、他の地域でもされているとか・・男気のある素晴らしいお祭りのようですが、氏子しか参加できないと言うことは、それだけ弟さんのように在住されている方たちは大変なことですね。女性もですか!
あの事故は亡くなった方のご家族の気持ちを考えると・・まだ働き盛りなだけにいたたまれませんね。
素敵な風景で、もっとゆっくりと見ていたかった風景でした。
日本は素敵なところがいっぱいありますね。(^_-)
つれづれ
2010/05/21 12:41
あらあら・・4つの社でした。
訂正してお詫びいたします(汗)
にわか解説ではダメですね・・

それから、実家はつれづれさんの言うとおり高速道路の方で諏訪湖畔にあります。景色は良いですけど冬は寒いですよ〜。

いつこ
2010/05/21 17:16
いつこさん、こんばんは。
わざわざ、ありがとうございます。
言っていただかなかったら、上社の本宮・前宮、下社の春宮・秋宮で四隅にするので八箇所・・と全然違和感ありませんでした。(笑い)
今も調べてみると、上社と下社は随分離れているんですね・・
諏訪の7年に一度の沸き立つ年、それもその当日に居たのに・・と、またまた残念に思いました。(>_<)
確か、諏訪は標高も高かったですよね。
高速を走っている時、紅葉が早いと感じたことがありましたから、寒いはずですが、東京という都会にも近いし、かといって自然もいっぱいですし・・やっぱりいい所ですね。
つれづれ
2010/05/21 21:33
おげんきですね。すごい距離を走るのにびっくりです。
我が家は夫があまり運転が好きでないのでこうは行きません。
でも運転好きのご主人のお陰で雪景色の妙高山が正面に見える道を走れたんですね。このあたり、私にとって未踏の地です。写真で観てもわ〜と声を上げそうですから、実際はどんなだろうかと思います。
この道、つれづれさんが行かれた季節に一度走ってみたいですが、ことしだから雪景色の妙高が見られたんでしょうかね。
urara
2010/05/22 07:27
諏訪湖から北コース、なかなな良いドライブコースですよね。
妙高あたりはもちろん良いですが、姨捨からの展望もなかなか。
野尻湖と黒姫も絵になります。
 日本で800kmは相当ですが、天気と景色が良いと飽きません。先回のプラハは3泊で2000km。でも途中は天気も良く、おおきくうねる丘陵地帯や菜の花畑、合間にみえる村々、お城など見あきることはあいませんでした。相変わらず、ちゃんとした山がないですが。(笑) 
本読みと山歩き
2010/05/22 14:33
ヘコもなぜかギタマン。。。マンドリンデやんした^m^
それにしても、800キロ!すごすぎる!
うちなんか、ヘコットも私もへたれなので、ダメだな〜、もうどこに行かない感じですよ。
それにしても、お疲れさまでした!
ヘコ
2010/05/22 21:13
こんばんはm(__)m
はぁ〜〜〜〜〜〜〜ウチの夫もかなり走る方と思っていましたが、上には上がいるもんですねぇ〜〜〜800キロですかぁ(-_-;)運転する方も大変でしょうけど、乗っかってる方も大変ですねぇ〜(-_-;)それにしても“マグロ亭主”どころじゃありませんね(笑)
今頃は富士山もきれいにクッキリ〜してる日は見ごたえが有りますが、霞んでることも多いし、こんなに綺麗な雪山と桜や花桃のピンクがなんとも言えず美しいのですから充分満足ですね。
ところで“35年前”ってすぐ思いました?“20年位前だったかなぁ?”のつもりで数えたらヒェ〜〜〜〜っていう感じではありませんでしたか?私は以前「学生時代=20年前かな?」と思って数えたらそれこそ30年を過ぎていてビックリでした(笑)青春時代に戻れて、錦鯉もゲットできて何よりでしたね。
それにしても見事な近場です(笑)
patyoko
2010/05/22 23:12
uraraさん、こんにちは。
はい、お陰さまで、岐阜県はもちろんですが、この近辺の道は知っている方かもしれません。でも、反対に、uraraさんのように、電車を利用してとか、都会などには全然無縁の生活をしていて、きっと浦島太郎状態になると思います。
隣の芝生状態でしょうか。(笑い)
道の駅で、山の名前を聞いた時、「今年は雪が多かったので、観光客とスキーヤーが一緒になった」と聞きました。
でも、この辺りは日本の豪雪地帯だそうですから、妙高もその外輪山もGWだったらあるのでは・・と思います。
是非、いらしてください。ホントに、もっとゆっくりと楽しみたい景色でした
つれづれ
2010/05/23 17:23
本読みと山歩きさん、こんにちは。
2000キロって、それはすごすぎです!!
本読みさんも、我が家の夫と同じで車で走っていれば、楽しい人ですね。(^_-)
それって、もちろん、全部高速ですよね・・と夫が言ってます。
緩やかな丘陵地帯だから飽きないでしょうが、北陸道などはトンネルも多くて長かったですね・・
野尻湖も黒姫もリサーチ不足でした。
やはり、行き当たりばったりの旅は、もう一度行きたくなるようです。(笑い)
つれづれ
2010/05/23 17:32
ヘコさん、こちらにもありがとうございます。m(__)m
え〜ヘコさんもギタマんでしたか。(^.^)どこのパートをされてたのでしょう(笑い)
私はギターでしたが、素人も同然なのに、よく演奏会に出たものだと・・今考えると、動員されたお客さんも迷惑だっただろうなぁと思います(笑い)
現に夫は聞きに来ていて、下手だったって言われます(^_^;)
って言っても、これは私のギタマンが・・と言うことですが、若かった頃のいい思い出です。
ご夫婦で、あんなに素敵な庭造りを頑張ってされているのですから、へたれとは言えません(笑い)
今日は1日雨降りでしたから、動き回るのが好きな夫は、家の中で時間を持て余して、とうとう今夕食の準備を始めました。(^_^;)
つれづれ
2010/05/23 17:45
patyokoさん、こんばんは。
はい、お互いに付き合うのがしんどくなってきましたね。・・ってpatyokoさんは違う?(笑い)
でも、patyokoさんのように計画性があればいいですが、こんな風に思いつきの旅行は・・特にブログなど書くと後悔だらけになります。(笑い)
そうなんですよ・・お天気と相談でしたが、見えなかったら富士山の方には何をしに行ったやらになってしまうので・・とも話しました。
我が家は北と西と南には行くのですが、とんと東には縁がありません。
はいはい・・思いました(^^ゞ
20歳だから20年・・と思うのでしょうか・・(笑い)
夫の勤続年数なども、30年でもすごいのに、エッと驚いてしまいます。って後4年で定年です、我が家は(^_^;)
行ってきた私は判るけど、読んでくださる方は、さぞ人の旅行なんて面白くもないだろうと、躊躇いながらアップしたのですが、こんなにたくさんの方からコメントをいただけて、アップして良かったと思ってます。
ありがとうございました。
つれづれ
2010/05/23 17:57
再コメントいたします。
プラハまでの片道約1000kmは高速道路です。とっいっても、無料です。
3泊4日で2000kmですから、日に平均500kmです。
トンネルはチェコに入ってから一つだけ何百mかありました。考えようによっては、それしかトンネルがないというのも凄いです。
防音壁もないフリーウエイを、丘陵地帯や平原を120km〜130kmを巡航速度で駆け抜けます。よって、ストレスはあまりありません。
 我々もそうリサーチせずに飛び出しています。最終日など、宿がマラソン大会のコースの内側になっており、車を出してその街から離脱するのにちょっと苦労しました。過ぎてしまえば、楽しい思い出です。
でも、行き当たりばったりの旅は大好きです。 
行ってから旬の情報を集めて、なにをするかを決めるのが大好きです。
どんなところにも必ずなにかはありますから。(笑)
本読みと山歩き
2010/05/24 02:31
凄い距離ですね〜〜
ママン達もどっちかと言うと走るタイプですが〜〜
ダディは運転はママンにはさせません^_^; 軽専門ですから。


5月の連休は、お天気が良くて、走っているだけでも気持ちがよかったでしょうね。
特に自然の景色が一番癒されます。北ですから山桜が美しい。よい選択だと思います。

山形ママン
2010/05/24 10:29
本読みと山歩きさん、こんばんは。
再びのコメントをありがとうございます。
そういえば、ドイツの高速で、バンバンと車は走っているのに、防音壁を見た覚えがありません。
それに比べると、日本の高速は景色があまり楽しめないですし、トンネルも恵那山トンネルのような狭く感じるトンネルは、運転するのが疲れますね。
ヨーロッパで行き当たりばったりなんて、言葉が通じるからこそ出来ることですね。我が家では、いつかスイスに夫婦で・・なんて言ってますが、ネックは言葉で、添乗員さん付きの旅行しか行けない・・となると、好きなように歩くことは出来ないし・・な〜んて、今から心配したって仕方ないですが。(笑い)
それにしても、北陸道に出るのに、白馬を通って糸魚川までの切り立った道と、今回走った道の景色の違うこと・・両方が思いつきで走った道でしたが、やはり、日本では下道の方が面白いですね。
つれづれ
2010/05/24 21:20
山形ママンさん、こんばんは。
我が家も、交代することはまず無いですね。
夫は元々車も運転も好きな上に、去年車を買い替えて、それがとってもお気に入りで、いつも「いい車だなぁ〜な、いいだろ?」って言いながら乗ってます。(笑い)
やはり、ドライブは速度でなく、景色を楽しみながら行きたいですよね。
富士山は、又の楽しみにとっておきます。(^^ゞ
つれづれ
2010/05/24 21:27
すっかり遅ればせになりました。
既に書き込みしていたつもりでした。まったくぼけていました。

patyokoさんが驚かれるほどですからさすがですね。
でいずれももマグロご夫妻ですよね。
それにしても800キロ、凄いですね。標高も凄いでしょ?!
同じ山でも諏訪まで行くと雰囲気が異なりますよね。
らんじゅ
2010/05/25 20:53
らんじゅさん、こんばんは。
わざわざ、コメントをありがとうございます。
私も結構ジッとしているのは苦手な方でしたが、年齢と伴に付き合うのがしんどくなってきました。
今年の夏休みなどは、体力に自信がなくなってきた私と、このマグロ状態の夫とでは、違いすぎて、まだ計画が立ちません。
標高は諏訪湖で700メートルくらいだったと思います。
長野県は南から北までいい所がいっぱいありますよね・・
今回の北の方は前からスキーに行きたかった所だったのですが、流石に遠かったです。でも、もう少し時間が出来たら、是非もう一度行って見たいところになりました。
つれづれ
2010/05/25 21:43
はじめまして。新潟のけっこちゃーんと申します。
ヒゲ親父さんや山形ママンさんのところで時々お名前を拝見しておりましたが、山登りがお好き・・とどこかに書いてあったのを拝見して、お邪魔しちゃいました。私も最近はあまり登らなくなったのですが、大好きなんです。
どうぞよろしくお願いします。
長距離ドライブもお疲れにならずに、元気にお仕事に励まれる旦那様と
素敵な毎日をお過ごしのようですね。
この写真、なんと実家の近くの妙高山ではありませんか!!
この山系は見ても登ってもいい所なのですよ。
是非また旦那様とご一緒にいらっしゃってください。
けっこちゃーん
2010/06/05 21:34
けっこちゃーんさん、初めまして。
コメントありがとうございます!
はい、山登り大好きなのですが、最近は体力作りをしてないので、全然自信がなくて、毎年夏休みは山歩きをするのですが、今年はどうしようか・・と夫と話をしているところです。
なんと!けっこさんは、素敵なところのご出身なんですね!羨ましいです。
スキー場らしき所も写ってますが、こちらの方はいつもその候補に上がっても遠いからと諦める所でもあります。
山登りの時も、この辺りの山は、山ブログを見せていただいてると、素敵な所がいっぱいあって、行ってみたい所ですが、やはり遠すぎることがネックで中々足が出ません。(^^ゞ
でも、この時、ほんの少しだけですが、走った景色は忘れられず、又行きたい所になりました。いつか・・再訪することになりそうです。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
つれづれ
2010/06/06 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
諏訪から、新潟経由、一日500キロちょっと・・10.5.5 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる