気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も始まった 10.5.15

<<   作成日時 : 2010/05/25 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

今年も、我が家の稲作りが始まった・・

我が家のお米は、コシヒカリ・・こんなに山の中の豪雪地帯・・寒暖の差が激しい田んぼで作られます。
でも、山の中ゆえに生活水が紛れることの無い、きれいな山水で作ることが出来るからか、美味しいと
評判でもあります。

画像


毎年、決まったようにGW明けの翌週に田植えをするのは、農協から苗を買っているので、その苗が
この週の金曜に配達されるから。

子供が子供だった頃は、皆で行ってピクニック気分だったが、今年は夫と、もうこの年頃には
私は三人の子供が居たのにという年齢の次女と3人。

当日、5時起きで、7時頃に夫と私は生家に到着
すぐに取り掛かろうと思ったら、俄か農夫の夫は、植える前に蒔く、薬の注文を忘れていたり、
田植え機を動かそうと思ったら、バッテリーが上がってしまっていて、果たして一日で出来るか
心配だったが、その後は順調で、午前中に三枚、午後に一枚、合計4枚で4反の田植えが終わった。

娘は、その昔は私がしていた苗の箱を洗ってくれて、私は昔は義母がしていた、手直しをする・・
田んぼの入り口付近だけは機械で植えられないので、手で植えることを手直しと言いうが、
自分がすることになるとは思ってなかったけれど、この期になると私以外にする人が居ないし・・(笑い)

と言っても、機械が植えている間、それほどの仕事があるわけではないので、近くの竹林に筍が
出ているか見に行った。

その途中に、あ!とみると、こんな風に蕨が伸びている。

画像


ちょっと、遅いような気がしたが、その辺りをぐるりと廻るとこれだけの蕨が採れた。

画像


筍は、今年はダメかなとGWの頃は思っていたが、この時期になったら、出年のようで、あちらこちらに
小さな頭が出ている。
掘るのは結構面白いが、6本も掘ったら、もうダメ・・・これ以上掘ると、手直しが出来ないと諦めた。

画像


この日の昼食は筍ご飯を作って持ってきたが、外で食べるご飯は美味しい〜
お天気がいいので、尚更です。

画像



3時頃には田植えは終わり、夫は私が掘りきれなかった竹林へ行くと言うので見に行くと、
ブルドーザーのごとく、次々と50本ほど掘っていたのにはびっくり。
まったく、疲れるということを知らない人です。

その筍を、その昔義父母に教えられたように、夫と私が手分けをして、知人や親戚に届けて・・
手前味噌ですが、我が家の筍は美味しいと評判で、私の母も、「もうそろそろ届く頃かな」と
楽しみにしていたそうで・・届けると喜んでいた。

さてさて、好むと好まざるとに関わらず、今年も農作業が始まった・・

と言っても、私が今度田んぼに入るのは、稲刈りの時・・4ヶ月後ですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家も今日田植えです、夫は昨日から準備・・・しかし私は、パソコンで遊んでいます。
機械であっという間に終わっちゃいますから。
昔と違い楽ですが、それでも作物は手が掛りますね、これからの気象にも左右されるし。
今朝は晴れて助かりました。
soreiyu
2010/05/26 09:42
soreiyuさん、初めまして。
長野県にお住まいなのですね。
田植えは稲刈りに比べると楽ですね〜
ただし、これから夏暑い盛りに草刈などする夫は大変です。
我が家は兼業農家で時間が無いことや、住まいとは別の遠隔地に田んぼがあるので、農薬は使わず、肥料も与えすぎると稲が倒れるからと、収穫量より手間や田んぼの維持を考えてしているようです。
信州は大好きでよく訪れるところでGWにも行ってきました。
soreiyuさんのお宅は、その信州のどの辺りかなぁ・・と想像しながら、記事を読ませていただきます。
つれづれ
2010/05/26 12:49
お疲れ様。4反ともなるとかれこれですね。昔はこれを全部手で植えていたのですからねえ。今考えたら気が遠くなりますよ。機械ではどうしても欠けてしまうところがあるので、手直しが必要ですね。でもこれがまた大変な仕事で。
アハハ、育ちすぎた蕨。食べられましたか。
なに、筍を50本? うっそー、どうやって掘ったのですか?
まあ本当にスーパーマンですねえ、お宅の御主人は(笑)。
ヒゲおやじ
2010/05/26 23:30
日本の原風景ですね、いいですね。
実家の弟も一昨年から田んぼを作っています。
まだまだ慣れてなくて大変な騒ぎのようですが、楽しんでるようです。

ホント、タフですね〜〜〜。
田植えを済ませてからですよね。
筍はやはり母が送ってくれたのですが、たくさんだったのでもったいないからと茹でて冷凍にしたのですが、やはり水分を含んでしまい柔らかすぎてしまいますね。


らんじゅ
2010/05/27 19:27
ヒゲおやじさん、こんばんは。
そうですよね・・終わってから義母に「お疲れさん」と言われた時に、「おばあちゃんの時は、もっともっと大変だったね・・」っと話をしましたが、大変だったでしょうね。
手直しはしなくてもいいんですけどね。それだけ収量が減るだけですから。それが見ていると、今すればそれだけたくさんになると思うとしないでいられません。欲が深いのかも(笑い)
蕨はすぐに食べました。下の方は5センチほど切りましたが。
はい、タフでしょう。その調子で何でもするので、ついていく私は大変です。
もちろん、鍬でです。50本と書きましたが、配った軒数から数えると、もっと多かったかもしれません。(^_^;)
いつも、コメントをありがとうございます。
つれづれ
2010/05/27 21:39
らんじゅさん、こんばんは。
楽しめて出来るのが一番ですね。
我が家の夫も、若い頃は農業をするのは嫌いだったそうですが、今はしてみると面白いものだなんて言って、退職をしたら、お百姓さんになるそうです。(^_^;)
はい、田植えを終えて、機械を洗って片付けてからですから、呆れてしまいました。その上、あちこちに配って歩くのですが、それも結構大変です。
夫は5軒私も7軒に配って、家に帰りついたのは9時半でした。
義母はたくさん塩漬けにしてとっておき、食べる時に塩抜きをします。
私はこの前、たくさん冷凍庫に入れてきました。
でも、やはり採り立てが一番美味しいですよね。
筍の煮物は傷むのが早いですが、我が家では、茹でてから水に入れて冷蔵庫に入れておきます。そうすると1週間ほどは全然平気で食べられます。
いつも、コメントをありがとうございます。
つれづれ
2010/05/27 21:53
田植え、お疲れ様でした。4反!凄いですね〜! ワラビ、美味しそうです。山菜大好き!この辺りの野原にもワラビがありましたが、今はほとんど消えてしまいました。そして気が付くとそこには住宅が。なんてこともしょっちゅうですね。筍50本も掘るなんて、びっくりです。
mint
2010/05/28 21:52
mintさん、こんばんは。
4反が多いかと言うと・・微妙です。(笑い)
自家米が半分ほどで、残りは知人に買っていただいてます。
mintさんの住んでらっしゃるのは、都会ですのに山菜があるのですか!
我が家は竹やぶが二箇所にあることを、私は最近知りました。(笑い)
不思議なことに、我が家で採れた山菜や筍は灰汁抜きをしたことがありません。茹でるだけで、食べられるので、手がかからなくて助かります(^^ゞ
つれづれ
2010/05/28 23:59
いつの間にかすっかり代替わりのてこになっているようですね。
清らかな山野の風景がすばらしいところですね。
昔は実家にも4枚田んぼがあったので、ママンも農作業はやりました。
旦那様ほんとにタフです。
農家の血も脈々と流れているのかもしれませんね。
筍の数の多いのにびっくりしました。
皆さん喜ばれたのではないでしょうか。
筍は季節のものですから、店先にあると、必ず買わずにはすみません。
こうしてご自分の山から掘れるなんてうらやましいです。
山形ママン
2010/06/01 21:55
山形ママンさん、こんばんは。
夫は若い頃は農業は嫌いだと言ってましたし、義父母は私たちに手伝って欲しいと言ったことがありませんでした。でも、出来なくなってくると自然に手が出るようになりましたから、両親は上手に私たちに教えてきたのですね。
筍もですが、こうして自然の恵みを受けられるのは、やはり財産なのでしょうね。・・でも、それを維持していくのも大変のようですが。(笑い)
つれづれ
2010/06/01 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も始まった 10.5.15 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる