気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS これは若いと言う事?

<<   作成日時 : 2010/06/12 15:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

今日は息子夫婦が2人とも仕事だと言うので、孫ふたりのお相手をしてます。

家の中で遊ぶより双方が喜ぶので、2人を連れて、私の両親や義母に顔を見せに連れて行こうと思っていたら、
下のAちゃんが熱を出していて断念。

元気はあるけれど、熱を測ったり、薬を飲ませたり、熱さまシートを貼ったり・・
その間にはRちゃんがこの本を読んで〜なんて来るので、その相手をしたり・・
熱の割りに元気なので、偶に家に居るのだからと、雑巾をもって家の中を夏モードにしていると、
2人が後をついて立派にお手伝いをしてくれます。

お昼をなんとか食べさせた後、Aちゃんがやっと寝て、私は眠く無い〜!と言ってたRちゃんも、
パタっと今寝てくれました。
その昔は、こんなことしてたのね〜・・というなんとも懐かしいというか大変というか・・
明日も、このお相手は続きます。

その間に、この所、アップが続いてますが、今日もひとつ・・
これが○をとるということ?と思った話を・・
大した話ではないので読み流してくださいませ。


もう、そろそろ痛くなって1ヶ月になろうとするのに、左腕の痛みがとれません。
最初は筋肉痛?でも、何もしてないし・・
そのうちに治るかも・・と思っていた。
が、左肘を中心に、痛くて、自然に右手で擦っているようになった。

それで一週間後位に、外科とリハビリ科の看板も上げている、近くの内科に行く機会があったので、
医師に聞いてみた。

{「左の腕が痛いんですけど・・」
「何か痛くなるようにことをしましたか?」

「いいえ・・思い当たると言えば、孫を抱いたことくらいで、その時も痛みなど感じてませんし・・。」
「後から痛くなってくることもありますからね・・それじゃ、血液の循環を良くする為にビタミンEを出しておきます。」
「・・・・ビタミンEですか じゃ、お願いします」
とビタミンEで治る気がしないけど・・と思ったが毒にはならないし、ともらって飲んでいた。

が、その後1週間してもやっぱりと言うか、痛みは取れるどころか、痛い日があって、湿布をしたりしていた。

そしてある日、フライパンを左手で持った途端、「痛い」と言ってフライパンを落としてしまい、
それで、余計に悪くしたのか・・益々痛み出したので、翌日今度はちゃんと整形外科に行った。

やはり前の医師と同じように、
「前日に何かしたかね?」と聞かれて、
「いいえ、何も・・強いて言えば・・・」と又同じことを説明する私。

「ここは痛いかね?」と肘の関節を触られた途端、
「痛い」と私
「じゃ、レントゲンを肘と肩と撮りましょうか」

と、肘と肩の写真を何枚も撮り、その写真を見て・・
「何も骨には変化ありませんね・・首の骨の間隔もありますし・・」
「これは、テニス肘ですね」
「テニス肘

「そうです・・大体テニスをするような人はならないんですけどね、
雑巾を絞るような動作は痛いでしょう?肘を使うから痛い位に思ってください」

「それは経年によるものですか

「そうです・・大体40代で出ることが多いんですけどね」
ん?40代?だったら、私若いんじゃん!・・と、ここでちょっと胸の中でニンマリとしたが、そんな場合じゃない。

「あまり痛いようだったら、痛み止めの注射とか」
「いえ、いいです」と肘に注射と聞いて即答

「ま、使わないことが一番ですね。出来るだけ使わないようにしてください。
大体、お盆辺りまでに治ればいいと思って気長に・・」

「え〜お盆!そんなにかかるんですか
「痛かったら、注射なり、リハビリなり来てください」
それって、来ても来なくても一緒っていう意味に聞こえるけど・・

「ありがとうございました」と診察室を出てきた。

会計になって、3000円ほど請求あり、レントゲン撮ったから仕方ないか・・と支払ったが、薬は何もない

「湿布薬も無いんですか」と聞くと
「欲しいですか?だったら出します」と病院側

結果、時間を使って、3000円ほど支払っても痛みは取れないで、未だに湿布をしたりしなかったり・・。

ま、「テニス肘」という40代の女性がかかり易い病気だから・・と自分を慰めつつ、かばっている右手が痛くなったりしないといいけど・・なんて思ってます。

でも、今日みたいに、孫に抱いて!と手を出されると、抱かずには居られません。
重病でも無さそうだし、ま、いつか治るでしょ!位に思うことにしましょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりお孫さんを抱くからでしょうか。
直りきらないうちにまた無理をしてしまったりするのではないですか。
傷にしてもこの頃直りが遅いです。
40代に多いテニス肘なんですね。ふふふ〜っつ。
忘れた頃に直ってるのではないですか。
どうぞお大事にね。
らんじゅ
2010/06/15 21:24
らんじゅさん、こんばんは。
そうですね・・使わないようにと言われても、先週の日曜などは両手に1歳の孫を抱いてましたから、治るわけないですよね。
この年齢になると、こういう痛みが出たりすると、それが取れなくなったらとか、これ以上になる前兆だったらどうしよう・・なんて思って不安になります。
だから、40代の痛みならいいか!な〜んて前向きに思えたりして(笑い)
はい、ありがとうございます・・お盆くらいには治っているはずです
つれづれ
2010/06/15 22:48
40代? ラッキーですねえ(笑)。
いや、年を取ると肘と肩はしょっちゅうですよ。直ったかと思ったら反対側が、みたいな繰り返しです。別に無理をしているわけではないのですけどね。
関節がスムーズに動きにくくなっているということでしょう。
やはりコンドロイチンとかコラーゲンが不足しているのでしょうか。
サプリの会社の回し者じゃないですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/15 22:57
ヒゲおやじさん、こちらにもありがとうございます。
ラッキーというか何と言うか・・(笑い)
やっぱり・・だから、これが○をとると言うこと?となるわけです。
娘がプレゼントしてくれた○潤を飲んだら、足の痛み取れましたからね・・ん!あれと同じかもしれないですね。この所飲んで無かったので、飲んでみることにします!!
つれづれ
2010/06/15 23:24
もしかして、手をのばした時の左肘の上から親指に向かう筋肉ではありませんか?
我が家では夫婦でさすっていました。
そんな時期があり、二人で毎晩湿布していたのですが、最近は二人とも忘れているから治ったのでしょうね〜〜
治らないというものではないと思います。
さしたる治療もやっぱりなかったように思います。
肘関節は梅雨時は痛くなりますがこちらは無理をせず、大事に使うことを心掛けています・・・鍛える年でもありませんので、ねじらないように、重いものを出来るだけ持たないようにしています。
山形ママン
2010/06/17 22:17
つれづれさん、こんにちは。
先日は拙ブログにコメントをありがとうございました。
こちらにお邪魔しましたら、ブログ全体がとっても若々しく楽しい雰囲気で。
一方でお孫さんがいらっしゃるとのことだし、「40代」で「若い」というお話に、つれづれさんは一体おいくつ??と疑問が膨らんでしまった新参者です。
またナゾの解明にお邪魔しに参ります
月猫
2010/06/18 10:15
つれづれさん、こんにちは♪
私も自慢できるほど沢山ありますよ〜(笑)
50才位の時に「目まい」が度々起こりました。内科にかかったので今でも耳鳴りと軽度の難聴があります。後から耳鼻科にも行ったのですが。
最近は芸能人に多くテレビでも取り上げられ・・。
「私の耳はあゆ=浜崎あゆみと同じだぁ」と夫に言ったら「どこが〜?」と大笑いされました。
↑のママンさんのように確かに鍛える年ではないのでこれ以上悪化しないように気を付けるしかないですね。お大事に!!
いつこ
2010/06/18 11:48
山形ママンさん、こんにちは。
私の場合は筋肉と言うより、肘を中心に痛みがあります。お医者さんに肘の骨を押されたら、とっても痛かったですから、その炎症だそうです。
湿布も出なかったのですから、お医者さんにとっては、大したことでないのでしょうね。
でも、私にとってはこれ以上に病状が進む方が不安で、最近はそうした思いで医院にかかることが多くなりました。
なるほど・・鍛える年代では無いのかもしれません。
悪くしないように気をつけます。
つれづれ
2010/06/18 12:33
月猫さん、わざわざの訪問をありがとうございます。
この年齢になると[若]という言葉が、一番嬉しいかも(笑い)
先日も、毎日会社で会っている銀行マンに孫が4人居ると言ったら、「うそ!つれづれさん、一体いくつですか?」な〜んて、リツプサービスされて、ウフフと喜んでおりました
でも、月猫さんより一回りほど上でしょうか・・こんな症状やあんな症状が出始めて、何をしても○を意識し始めたこの頃です。
こちらこそ、又お邪魔したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
つれづれ
2010/06/18 12:49
いつこさん、こんにちは。
「同じだぁ〜」の下りで、私も一緒に笑ってしまいましたm(__)m
耳鳴りは辛いでしょうね・・
難聴は、母がテレビを大きな音でしか聞こえないと言いますから、そのうちには私も・・と思ったりします。
ありがとうございます。
そうですね何でも悪くしないように、体を気遣わなくちゃいけない年代になったのですね。

つれづれ
2010/06/18 13:03
なるほど〜〜覚えておきます(__)
私は、冬、薔薇の鉢植えを植え替えした後、手首が痛くなって、
腰をつかわず、鉢を持つから・・・みたいって、
翌年気づきました。だいぶ治らなかったですよ。
もうなんかおかしいのか?自分、と思うほど。
まーーーそんなことだけ?のこの身体。。。
本日は、眠くて死にそうであります・・・。う・・。
ヘコ
2010/06/18 20:54
ヘコさん、こんばんは〜
私の中でヘコさんは年齢不詳なんですけど
でも、あれだけの庭仕事をされれば痛くなっても不思議ないような気もしますが、物は考えようで、腰でなく手首でよかったですね。
やはり、痛みが余り長いと不安になりますよね・・
これからは、治るのに時間がかかるようになるみたいですし
はい、眠気もある時間を過ぎると目が冴えたり、寝ても夜中に目が覚めたりするようになってきたのも・・○のせい?
おやすみなさ〜い
つれづれ
2010/06/18 22:02
テニス肘、痛くて辛いですね〜。お大事になさってくださいね。「なるべく使わないように・・」と言われてもね〜。家事がありますから適当に手抜きをしてね。 自分も母の介護でベッドから立ち上がりを介助する際、手引きをしていて痛みが出て整形にかかりました。やはり先生からはテニス肘、先生は母の介護をしていることを知っているので「お母さんの介護で手引きしてるでしょ?それが原因。 治るまでに時間がかかるし、お母さんの介護もあって大変だけど気長に治そう」と言ってくれました。 だから痛みも分かるので、つれづれさんのご苦労が分かり、心をこめてお大事にと。
mint
2010/06/29 21:52
mintさん、いつもコメントをありがとうございます。
mintさんも同じでしたか・・やはり気長に治すより仕方ないのですね。
痛いから使えないという訳ではないので、無理してしまいますよね。
でもこの時はまだ冗談っぽく言えるから良かったのですが、実は今腰痛になって・・これは・・痛いです。
ダメですね・・体調が悪いと、どうしても気持ちがマイナスに働いて悪いことばかり考えます。
でも、これからはこの痛みとも付き合っていく必要がありそうで・・
あ〜ぁ、年を重ねていくと言うのは、大変なことだったのですね。
ありがとうございます。
これからは、体と相談しながら生活をしていくようにします。
つれづれ
2010/06/30 12:48
こんばんは。今度は腰痛もですか?それはお辛いですね。
子供を抱く姿勢って、腰を痛めたり腱鞘炎になったりしがち。
私も月に数回孫のお守りに行くのですが、やはり後から疲れが出ます。
孫は可愛いし抱っこやおんぶしたくなりますが無理をしないほうが賢明ね・・といってもそうもいかないんですよね。
どうぞ早く良くなります様に!
けっこちゃーん
2010/06/30 20:33
けっこちゃーん、こんにちは。
ありがとうございます。
これが・・もう2週間ほど続いていて、堪らずお医者さんに行ったら、「何かしませんでしたか?」と聞かれ、「強いて言えば畑で玉ねぎを・・」と言ったら「畑仕事なんてしてはいけません!」と叱られて余計に落ち込んでいます。
3年前に「先天性の股関節炎」と診断されているので、もう人生この痛みを抱えていくのかと。・・って愚痴になってしまいましたが、どこが悪くてもいけないですね・・日曜は孫を見て欲しいと言われてますが、イヤだと言えないし・・
この際だから、接骨院にでも行ってみようかしら?なんて思ってます。
今年はこんなことで夏休みの計画がトンと立ちません(+_+)
つれづれ
2010/07/01 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは若いと言う事? 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる