気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 3日目・・野沢温泉から和倉温泉

<<   作成日時 : 2010/08/17 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

3日目・・
雪国生まれの夫が中学生の頃にスキーの1級免許をとったという野沢温泉。
どうして、こんなに遠い所で?と思うが、なんでも中学の時の若い先生たちが私的なスキー旅行に連れてきてくださったとのこと。

もう40年以上前の話で、今では考えられないことだけど、どんな所だったか行ってみたい泊まってみたいと、保護者つきの婚前旅行の白根山といいなんだか懐かしい所巡りみたいな旅になっていたが、夫も私も、この頃にき行き当たりばったりの旅に疲れてきていて、もう帰ってもいいね・・と言いつつも、この日の宿は予約してあるので、それも出来ない。

この日はウィークデーなので、高速を利用せずに和倉温泉まで行こうか・・と言うことになった。

その前に、旅館にパンフレットが置いてあり思いついて、けっこちゃ〜んが紹介されていた
飯山にある「高橋まゆみ人形館」へ千曲川沿いに車を走らせた。

画像


もう随分前になりますが、「徹子の部屋」でこの人形を見て、一度見てみたいなぁと思ったものでした。
でも、いつの間にか忘れていたのですが、最近けっこちゃーんの記事でその人形館があることを知ったのでした。

実物を見てみると、その人形は想像以上に温かみがあり、子供の頃の懐かしい風景を思い起こさせてくれて、夫と会話も弾んだ。
それに、添えられている言葉も的を得て、思わず顔を見合わせたり、これこれ!と教えあったり・・
人形の作り方の映像も、作れたらいいなぁ・・とゆっくり見て・・。

夫曰く、でもこの人形の家族にはお母さんが居ないぞ・・と。
そう言われて見ると、みんな年老いてお母さんもお婆さんに見える・・
今のお母さんは若いけど、昔のお母さんは苦労していたもんね・・と私。

私達は朝一番に入場したのでゆっくりと見ることができたが、出てくる頃には団体の人も入ったりして、随分人気がある人形館だということが伺えました。
まだまだ若い作者・・これからもどんな作品に発展していくのか楽しみです。


後は5月に走った妙高山が見える国道18号や斑尾高原に向かうのも良かったのですが、通ったことの無い道に拘って県道292号走ってみたら・・・景色を楽しむというより、夫の生家と変わらない山の中!!という感じ。
後で、やっぱり観光地の方がそれなりに見るものがあったかもしれない・・と思ってみたりしましたが、これもリサーチ不足で、もったいないこと・・
そんな中でも、その土地の建築物に興味のある夫に「おぉ曲がり屋があるぞ!」と教えられたりしながら走って国道18号に出た。


その後、ひたすら走り新潟県に・・・
途中偶然に上越市で「高田城」のお堀端を通ると、「何これは!」と見たことも無いような広さに睡蓮の花が・・

画像


画像


もちろん、ここでも、途中下車をして歩いてきました。
東洋一の広さの蓮池だそうですが、志賀高原の蓮の花とは種類が違うのか、大きな花が沢山咲いていました。

画像



期せずして、蓮の花の満開の季節にふたつの名所にめぐり合えましたが、どちらが好きかと聞かれると、可憐さと色をとるなら志賀高原、広さに圧倒されるのは高田城でしょうか。


その後はひたすら国道8号に出て和倉温泉に・・
途中、富山に入ってから、ドライブインで美味しい海鮮丼でもと思ったのですが、ハズレ・・

そのうちにはあまりに進まないので高速に入り、立山方向を見ても雲の中・・
やっぱり行かなかったのは正解だった・・と2人とも無理に自分を納得させるのでした。

そして、和倉温泉のお目当ての旅館・・加賀屋と言いたいところですが、そのお隣に到着したのは、5時近くでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん旅途中、飯山に寄られたのですね。
高橋まゆみ人形館は連日大変な人気のようです。
今では懐かしい家族の『風景』が優しく語り掛けてくれますよね。
高田の堀はちょうど蓮の花盛りでしたか。春は桜の名所でもあります。
実は私が高校時代通った道端なんですよ。
それにしても、ああ、惜しい!ルートをR117にとっていただければ
長岡経由で夜空の花も見ていただけたんですが・・。
中学生でスキー1級とは!!!ハハーッ旦那様 恐れ入りました。
けっこちゃーん
2010/08/19 21:14
野沢から和倉・・・長いですね、それぞれのポイントで楽しんだ、良い旅でしたね。
あの高橋さんの人形に私も逢いたいです。
それいゆ
2010/08/19 21:25
けっこちゃーん、こんばんは。
はい、こんな機会は又と無いですから、ホントに教えていただいてて良かった〜と思いました。
懐かしくて温かくて、それでいて、なんとなく悲しいよう気分になりました。
何故でしょうね??
え〜!!あの辺りはけっこちゃーんの、青春の地でしたか!
奇遇ですね〜・・その頃からあんなにすごい蓮の花だったのでしょうね・・
その昔に蓮根を作り始めたところから始まっていると書かれてましたものね。
街の方には休日には商家さんが公開されているそうですし、公園の中の公開されてい住宅も見学したかったのですが、月曜で両方見学できず残念でした。
やっぱり・・花火惜しかったですよね。リサーチ不足でホントに機会を逃してます。(^_^;)
主人が又次の機会に・・って言ってます(笑い)
夫は雪国育ちで、中学生の頃はもう大人の体格をしていたそうで、人より出来るのが早かったのでしょう。背は今もその頃のままのようです(笑い)
いつかそんな野沢温泉で滑ってみたいと思ってましたが、夏のスキー場の坂を見て、私はここには用は無いみたい・・と怖気づいてしまいました(>_<)
つれづれ
2010/08/19 23:55
soreiyuさん、こんばんは。
実は、野沢温泉から和倉温泉があんなに遠いとは思ってませんでした。
高速を走らなかったせいもあるでしょうが、最初の計画では立山から和倉のつもりで野沢ではなかったこともあります(^^ゞ
人形館・・・この辺りの山から降りてこられたついでにでも、是非お寄りください。(^^♪
つれづれ
2010/08/20 00:12
これは蓮ですね。見事なものです。
志賀高原のは多分睡蓮でしょう。
あら、加賀屋じゃなかったのですか? それは残念(笑)。
ヒゲおやじ
2010/08/20 23:54
ヒゲおやじさん、こんばんは。
気持ち玉までありがとうございます。
あぁ!そうなんですか!
今まで50年以上生きてきて、蓮と睡蓮が違うものだと知りませんでした(>_<)
そう言えば、志賀高原のはモネの睡蓮そのものですね。高田城の蓮ではあの絵になりません。
またひとつお利口になりました(^^ゞ
加賀屋のサイトを見ていて見つけた宿でした。
宿のことは、後記にしたいと思ってましたが、忘れてしまって果たしていつになったら書けますか??(笑い)
つれづれ
2010/08/21 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
3日目・・野沢温泉から和倉温泉 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる