気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今お気に入りの・・・「テレビ」と「本」

<<   作成日時 : 2010/09/20 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 16

私は、あまりテレビは見ないほうだと思っていた。

見てないけど、家族が見ているのを他のことをしながら流していることはあっても、自分から
選んで見る番組は少ない・・と思っていた。

が、この所、日曜の夜はテレビ三昧になっている。

12日の日曜もずらりと見ていた

午後6時〜 NHKhi 「龍馬伝」
(普通は8時総合で見るですが、この日は8時から見たいものがあったので・・)

寺田屋騒動が終わって今が佳境・・面白いですね〜

福山くんの顔を見ているだけでもいいけれど、20代で世の中を冷静に分析して、日本全体を良くすることを考えることのできたその昔の人はなんと大人だったのだろうと思いながら・・

今の人は昔の人より20年遅れている・・と言うのは、肉体だけではないような気がしてくる。


7時半〜   NHKhi 「 ねこのしっぽ・かえるの手」

京都大原の古民家に住んでいるイギリス人のベネシアさんが、自然と上手に付き合いながら、
イギリスと日本の生活の知恵を織り交ぜて生活されている様子を紹介している番組。

ハーブを中心にしたガーデニングや、それを使っていろいろな物を作って紹介されていて、なるほど・・いつかしてみたいという気持ちになってきます。

最近はちょっとネタ切れかな?と、ベネシアさんから離れたりする部分も見受けられますが、
京都に纏わる昔からの仕事や、日本らしい風習、大原の自然の移り変わりも上手くベネシアさんを介して紹介されて、日本人の私が、そのシンプルで穏やかで、静かな生活に惹かれて、何か田舎暮らしの見本を見せてもらっているような、そんな気持ちになってくる番組です。

そして、いつか紹介された「人生の最後を迎えた時に、私の人生は楽しかった〜と、思いたいから」というベネシアさんの言葉・・・然もありなん・・残っています。

8時〜    NHKhi 「プレミアム8 井上陽水part2」

hiビジョンでなので、録画してみよう〜と思ったが、ダビングできないようにプロテクトされているので、
今回はHDDじゃなくて、DVDに録っておこうと思ったら、拒否された。
???どうしてか判らず???


10時〜  NHKhi 「世界ふれあい街歩き」

これは、月曜に放送されている「鶴瓶の家族に乾杯」の案内人が登場しない判みたいと思うほど面白い

名所旧跡でなくても、世界のどこの国でも普通の目線で普通の生活をしている人たちが居る・・
それを、自分がその街を歩いているような感覚で見れるのが楽しくてワクワクして見ている。

こうして、書いてみると、謀らずも全部NHKhiでしたが、NHKの番組って再放送が多くて、時間が覚えられずに
今までは見かけた時に見ていた番組を、ながらではなく、テレビの前に座って見る楽しみが出来ました。

・・って、単に番組の放送時間がはっきりと認識できたので、取りこぼしなく見ることが出来るようになった・・
ということなんですが(笑い)



そして、

最近、私が図書館で借りてきた本5冊・・

まず、ふと目に付いて借りた絵本らしくない絵本です
山菜の絵本

画像


夫の生家では昔義父や義母がよく山菜を取ってきて、食べさせてくれたものです。
が、今では田んぼの脇に生える蕨や蕗が採れる程度になってしまいました。

その知っている山菜さえ、その処理の仕方は曖昧で自己流だし、他の山菜ではどんなものがあるのかな?と
絵本なら見易いだろうと、借りてみました。

知っていることも知らないことも、判り易く載っていて、中には蕨の灰汁抜きをする意味なども
書かれていて、参考になりました。

雑誌「ゆうゆう」
これは、何か気楽に読みたくなった時用に・・読みたい時に本が無いと寂しいので・・。
まだ読んでいません。

画像


それに雑誌「婦人画報」

これは、表紙の「今泊まりたい宿105選」を見て借りたい!と思って借り、
読んでみたら、今後の参考にしたいから書き留めて・・・と思ったのですが、あまりにありすぎて
この雑誌が欲しい!となりました。

最初はバックナンバーを本屋さんに頼もうと思ったのですが、ひょっとして?とamazonを覗いてみました。

そうしたら、あるものですね・・・中古のコーナーで発見。
表紙の折れも無い、もちろん図書館よりもきれいな雑誌が届きました。

価格は1100円の雑誌が、送料込みの750円で、なんだか得した気分〜

よく「おしゃれ工房」(今は「すてきにハンドメイド」に変わった)など、型紙が欲しいなぁと思うことがあるのですが、
これで探せば良いかも・・と思った次第です。


そして、本命が「海霧」上下 原田康子著

画像


私はこの人の本は初めて・・もう亡くなられたほどの年齢の方のようですが、今面白くて読んでいます。

丁度「龍馬伝」の後の時代・・明治時代初期の北海道の話で、薩摩と長州の開拓史がしたことも出てきたりして、そういう点でも興味が沸いてきて、面白い。

高校生の頃に夢中で読んだ「石狩平野」ほど寝食を忘れて読めないのは、年をとったから?と思いながらも、
続きが読みたくて仕方ない本に久しぶりに出会えました。

が、夜に本を読むのが疲れるようになってきていて、読みたいし、疲れるし・・で歯がゆい思いもしてます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こんな物作ってみました。
最近、今までの我が家には縁が無かったものを作る機会がありました。 食品ばかり三品です。 ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/10/01 22:32
北陸へ 旅行前夜・・10.11.27-28
このところ、休日は出かけてばかりいるようで、家のことはさっぱり・・ ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2010/12/06 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ガルシアさんの暮らしぶりは好きなのに偶然見ることが多い番組でした。この記事のおかげで私もはっきり認識できました。感謝。
「龍馬伝」「釣瓶の家族に乾杯」「ゲゲゲの女房」はちゃんとチャンネルを合わせてみる番組です。
この婦人画報、私も欲しいです。そのうちお勧めの宿も教えてくださいね。
urara
2010/09/20 14:22
BShiをつけると期せずにいい番組を見ることがあります。
ベネシアさんは素敵な暮らしされてますね。
龍馬ブームにはついていけてない私です。。。
高級女性雑誌は美容院で詠むことにしていますが、時々買いたくなりますよね。

原田康子は高校生の頃に”挽歌”を読んで好きな本になっていました。なくなったというニュースを聞いて以来懐かしい名前を聞きました。海霧は読んでいませんが、(小説を読むことを中断してるんですが)今度読んでみます。つれづれさん推薦の本なら確かです。
らんじゅ
2010/09/20 20:10
uraraさん、こんばんは。
何かふとした時に、どうされているかなぁと思ったりしてましたが、お元気そうで、何よりでした(^.^)
「ねこのしっぽ・・」も、「世界まち・・」も、以前と放送時間が変わったような気がして、私もいつの間にか偶然にしか見れなくなっていた番組でした。
それがはっきりしたので、なんだかとっても嬉しいのです(^^ゞ
ヘネシアさんの詩もいいし、きれいな英語もいい(大部分は判らないけれど(^_^;))ですよね。
は〜い!同じ番組全部チャンネル合わせてます。・・と言うことはやっぱり結構テレビ見てないと思っているだけで、見ているんですね(笑い)
「今泊まりたい宿・・」は商業ベースに乗せられていると思えなくもないですが、候補があってネットで調べてみるのもいいのでは・・と思ったりします。
お値段はピンからキリまで載っていて、見ているだけでも楽しい記事です。
そうそう、パンがお好きなuraraさん好みの「行列ができる名物パン」という特集も載ってました(^^)v
uraraさんも、一度図書館でいかがですか?
つれづれ
2010/09/20 22:29
らんじゅさん、こんばんは。
はい、この日も偶々井上陽水の番組を見つけたのですが、hiビジョンは画面がきれいなのでつい引き込まれます。
龍馬伝は、福山くんの功績も大きいのでしょうが、今までにない作り方の大河ドラマという感じで面白く見ています。
それに、この記事を書くために番組のリンクを張ったのですが、オリジナルページを読んでも読み甲斐があって面白かったです。
婦人雑誌は、私は図書館で借りるもので、自分で買うことの無い本だと思ってましたが、これは私の保存版になりそうです。(^^)v
流石、らんじゅさんはご存知でしたか。
原田康子さん・・どんな本があるのか調べたら、もう随分前から活躍されていたと知りました。高校生の頃は確か三浦綾子さんや曽野綾子さんなど読んでましたが、その辺りの方と同じ時代ですよね・・知りませんでした。
読書だけは絶対に一生続く趣味だと思っていたのですが、この頃は読むのも少なくなりましたし、内容を理解するのも遅くてイヤになっちゃいます。
丁度昔、外国の本で登場人物の名前が覚えられなくて前に戻って読んだように、たった日本人の名前がこれって誰だった?と前に戻っている自分にビックリ・・
あ〜ぁです。
つれづれ
2010/09/20 22:32
つれづれさん、おはようございます♪
私も目が疲れて・・読みたい本がどんどん高くなっていきます(涙)
「積読」つんどく状態です。でも、熊谷達也の「七夕しぐれ」は読み終わりました。重い課題なのに私にもあったようなホッこりした読後でした。「邂逅の森」は下から二番目に積んであります(笑)「海霧」一気に読みたい本なのですね。楽しみです。
山菜=わらびのあく抜き、この年で初めて挑戦しました。いつも母がやっていたので。母は何回もできたかと電話をかけてくれました。
テレビはテレビ欄(古い?)見るのも面倒で。でも、BSではおもしろいのドラマでなくてやってますね。フォークソングの歴史なんか良かったですよ。眠くなりませんでした(笑)

いつこ
2010/09/21 09:42
いつこさん、こんにちは。
七夕しぐれ・・ですよね・・重い課題なのに、あの終わり方、気になりませんでしたか?
私の選書で良いでしょうか(^^ゞ
是非、いつこさんの推薦本も教えてくださいませ。(笑い)
私は今まで蕨の灰汁抜きってしないで食べてました。
灰汁が少ないというか、全然気にならなくて、我が家の土地が蕨に合っているんだわ・・と思っていたのです。
でも、この本によると、なんとかという成分が蕨にはあって、ビタミンを壊したり、毒になる成分もあるようで、やはり素人考えはいけないなぁと思った次第です。(^_^;)
そう言えば、地上波デジタルにしてから新聞のテレビ欄は見なくなりましたね〜
最近我が家でも見るのは、BSが断然多くなりましたし・・。
フォークソングもニューミュージックも良く放送してますよね。
もう懐メロの域なのでしょうか(笑い)
BSとかCSとか、ケーブルとか・・テレビといい、番組といい、今はその領域の変遷期真っ只中なのでしょうね。

つれづれ
2010/09/21 13:01
図らずも同じ番組を見ています。ただ龍馬伝は最初は面白く見ていたのですが、あまりにも史実と違いすぎるので、見るのを止めました。ドラマだから当然ではあるのですけど、90%は創作で10%程度時折史実が出てくる感じですね。
岩崎弥太郎も可哀想。龍馬と友達でも何でもなくて、長崎で初めて会って半年ばかり過ごしただけなのに。ちょっとやりすぎかなあとは思いますね。
それ以外はまさしくヒゲおやじが見ている番組です。
NHKは再放送が多い。本当にニュース以外は全部再放送かと思うくらいです。
これって、中古品を新品と偽って売っているような気がするのですけど。
受信料値引きしてもらわなくては(笑)。
本は最近読まなくなりました。持続力がなくなったというか、興味がなくなったというか、新鮮なネタに出会わないというのが本音かも知れません。
要するに年取ったということでしょうね(笑)。
ヒゲおやじ
2010/09/21 23:17
ヒケおやじさん、こんにちは。
!!ヒゲおやじさんも「ねこの・・」「世界まち・・」「プレミアム・」を見てみえましたか・・何だか嬉しいですね〜
私も龍馬伝の岩崎弥太郎のこと、気になってました。
あまりにあくが強い人物になっているので、三菱関係からクレーム来ないのかなぁ??と。(笑い)
ヒゲおやじさんは四国の方なので、余計に気になられるのではないですか?
それにしても10%ですか!知らなかった・・男の人がよく龍馬に心酔するのは、どういう所なんだろう?と思っていて、ドラマを見てなるほどと思ったのですが、10%ではちょっとがっかりです
でも、薩長同盟を結ばせたのはホントですよね(笑い)
はい、この頃のNHKはホントに再放送が多くて、何曜日に放送されているのか、訳判らなくなります。以前はこんなこと無かったですよね
でも、これも私が年をとってきたから覚えられなくなったのかなぁ・・って、ちょっと思ってました(笑い)
本は、若い頃は夢中になって読めたものですが、今は早く読みたいのに休み休みになってしまって・・いやですね〜何もかも年をとったからになりそうです(+_+)
つれづれ
2010/09/22 16:50
私もベネシアさんの生き方が好きです。
>人生の最後を迎えた時に、私の人生は楽しかった〜と、思いたいから・・
きっと多くの人がそう望んで入るのでしょうが、
その人生は自分自身で作っていかなくちゃいけないのですよね。
本は長編を読む気力が落ちたなあ・・とつくづく感じるこの頃です。
けっこちゃーん
2010/09/22 19:27
けっこちゃ−ん、こちらにもありがとうございます。
最近のこの番組でベネシアさんは、長い人生には苦しいこともある・・みたいなことを詩の一節で言ってました。
あのシンプルで穏やかな日々とは無縁に思えて意外な言葉でしたが、誰でも何かはあるのですよね。
それでも生きていかなきゃいけないし、だからこそ最後に楽しかった〜と言いたいと思うのでしょう。
この「海霧」は長編そのものです(笑い)
やっと「上」が終わり、「下」に・・面白いですよ〜
つれづれ
2010/09/22 22:27
テレビ・・龍馬伝は見ていませんが、その他が全く同じ!
そして、何時にやっているかわからなくなっているのも・・・(-_-;)
テレビに振り回されたくないので、DVDの韓国ドラマを毎日見てますが(゚∀゚)アヒャ-リ

日曜日の夜
2010/09/22 23:08
日曜日の夜さん、初めまして。
コメントをありがとうございます。
全く同じということは、私と同じ年代の方でしょうか?
こうして記事にしてみると、「ねこの・・」も「世界・・」も割と地味な番組だと思ってましたが、沢山の方が見てらっしゃるようですね。
なんとなく、嬉しいです(笑い)
ですよね・・あちこちで再放送をしているようですが、それが同じ週だからといって、同じ内容で無い時もあったり、中止になったりで覚えられなくなってましたが、日曜に見ることに決めました(^^)v
韓国ドラマ、私は見始めて嵌ってしまいこれ以上時間が無くなったら困るので、見てません。
多分、自由な時間がいっぱい!できたら、嵌ることになりそうな気がしてます(笑い)
つれづれ
2010/09/23 20:52
やはり年代がある程度近いからか、興味あるものは同じのようですね。
宣伝がながながと入るのが嫌いで、ほとんどNHK関係・BSを見てしまいます。
再放送でも何でも行きあたりばったりが多いのですが・・・

本は集中力が無くて今読めませんのでうらやましいです。
ベネシアさんのような生活が理想的ですね〜〜すごくあこがれています、宝くじが当たったら、古民家を買って、古布のパッチワークをしながら終の棲家にしたい!なんて思っています。
山形ママン
2010/09/24 21:52
こっちでも、JSTVという衛星で日本の番組が観ることができます。
でも傾向的には、やはりNHKが多くなります。
おのずと、「龍馬伝」や「世界ふれあい…」も見るようになりました。
「ねこのしっぽ・・・」は見たことがありません。
日本に帰ったら、ぜひ見たいですね。
本読みと山歩き
2010/09/25 15:34
山形ママンさん、こんばんは。
この記事を書いてみたら、やはり同じ番組を見てらっしゃる方が多いですが、やはり年代が近いからなのでしょうね・・
穏やかで緩やかなテンポの番組がいいですね。
私もNHKが多いですが、民放も見る局は決まってしまってます。
そして、コマーシャルって、局によって結構違うものを放送していることも最近知りました。

「海霧」面白いですよ〜
時間がかかって、歯がゆい思いをしながらも、今「下」に入って益々先か読みたくて仕方ありません。

大きい声で言えないのですが、いつの間にか夫の生家での楽しみ方に当てはめている私が居たりして・・。
でも、京都の大原という都会の中の田舎だから・・という面もあるので、一概に同じようには考えてはいけないと思ってますが・・(笑い)
つれづれ
2010/09/25 21:50
本読みと山歩きさん、こんばんは。
以前本読みさんが「世界まちかど・・」のような紹介をされていて、え?まさか・・外国で見ることが出来るのだろうか・・と思いましたが、見ることが出来るのですね。
その記事で、時間が変更になったのか見れなくなっていたこの番組を思い出したのでした。又出会えて嬉しかったです。
「ねこのしっぽ・・」は女性向きの番組かもしれませんが、いろんな田舎暮らしの楽しみ方を教えてもらえる番組です。
機会がありましたら、一度見てみてください。
つれづれ
2010/09/25 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
今お気に入りの・・・「テレビ」と「本」 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる