気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉めぐり旅行前夜・・10.11.3-4

<<   作成日時 : 2010/11/10 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

1日の昼、この所休日出勤が多くなった夫からメール
「4日休み取れた♪〜」

これは3−4日と連休にしたので、どこかに旅行に行こう!というメール
もちろん、長期予報の晴天も狙って・・です。

実は、私の父が9月末に心筋症で入院をしまして、すっかりと老いて、時折ちぐはぐな行動をするようになっていたのに、益々元気を無くしているので
「早く元気になって、又一緒に旅行に行きましょう〜」と言ってくれていたが、この所の休日出勤で
約束が果たせないと気にしていたこともあり、この日のメールとなったのでした。

で、私は帰ってから両親に、この日が空いているか確認。
この季節、町の文化祭だのお寺の行事だので、2人とも土日は結構忙しいが、偶々3日の休日は空いていた。
ついでに、賑やかな方が楽しいし・・と妹も誘ってみたが、残念だけど仕事が休めないと言うので
4人で出かけることにして、私も休みをとった。

さあ、それからが又大変。
年老いた2人を連れての行き先はどこにするか・・そして宿泊は??と。

私は前回の夏休みの長野縦断の旅の時もそうだったが、偶には東に行って富士山を見てみたいと、
箱根や湯河原、河口湖などの旅館を見たり、
西にもあまり行かないから、出雲大社から、世界遺産の石見銀山に・・などと候補をを挙げてみるが、
夫は「いいよ」と言いつつも、生返事・・
母も、「どこでもいいよ〜」と言いつつ、「やっぱりこの季節、山がいいよね〜」と言う。

はいはい、判りました。
やっぱり、長野か飛騨辺りのアルプスが見えるところがいいようで、夫がチラッと言った
「ピラタスだったらお父さんやお母さんでも登れるし」・・と言う言葉を中心に計画を練ることになった。

父はこの所、めっきり歩き廻ることが出来なくなったので、紅葉めぐりのもっぱらドライブ中心ということで

中央道の諏訪ICを降りてビーナスラインを走ってピラタスロープウェー・
その後美ヶ原を経て、一時間ほどの上田市にある別所温泉泊まり

翌日は松本から上高地、安房峠、平湯を経て、せせらぎ街道を通って帰ってくるという紅葉三昧の計画。


何故、ピラタスか?
紅葉もいいが、何年か前にビーナスラインで見た黄金色に輝く、カラマツの黄葉がきれいだったので、
それを両親に見せたいと。
でも、蓼科のピラタスロープウェーでは2300メートルほどまで上がるので、出来るだけ暖かくして出られるようにしておいてと電話をしておく。

何故、別所温泉か?
最初は蓼科辺りで・・と思ったが、ホテルやペンションはあっても、中々良さそうな旅館が見つからない。
かと言って、諏訪は夏に泊まったばかりだし・・
年寄りが一緒で行動に時間がかかるので、ビーナスラインや翌日予定している上高地へ行くのに
松本辺りからあまり遠くない温泉は???と探していて見つけたのが別所温泉だった。


「信州の鎌倉」といわれ、旅館もそれほど多くない昔からのこじんまりとした温泉場のよう。
いつもの如く、旅行サイトで口コミも参考にしながら探すと、古い造りの旅館が多いようで、
父や母には懐かしい感じもいいだろうとそんな宿に片っ端から電話をかけてみたが、
翌日は休日明けの普通の日だと言うのに、、どこも満員で丁寧に断られる。

そして、やっと4−5軒目の旅館で空室が見つかった。
と言っても、数年前大浴場で他人の下着と間違えたりしたこともあって、父の為には温泉付きの
部屋が良かったが、それは満杯で普通の部屋しか無いとのこと。
一旦電話を切って考えたが、17室しかないこじんまりとした宿なので、その可能性も低くなるだろうと、
その宿に決めた。

掛けなおして料金を聞くと、やはり、一緒に行った去年の秋や今年の春に比べると随分安い。
父の誕生日が2日だったこともあり、あまりがっかりする宿でも・・とも思ったが、食事のランクを
上げたプランにして、少々のことは割り切ることにした。

それに、話の過程で誕生日なら宿から生酒を一本お祝いに付けさせていただきますとのことで
父は飲まないのに、夫にとっては棚から牡丹餅

いつもの如く、こんな風に宿の予約が出来たのは前日・・2日の夜だった。

やれやれ・・

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、こんにちは♪
このコース良いじゃないですかーー(笑)
旅館を決めるのって悩みますよね。
親との旅館は、こじんまりして静かで美味しくて・・。
最近では近場が第一条件になってきました。

「邂逅の森」読み終えました。今は「霧海」を読んでいます。
時代背景が似ていますね。自分の生活がどこかに属さなければならなかった時代、自由に生き方を選べなかった時代の「男」の生き方。「山」で生きた男の生き方。山と一体になったからこそ、最後にはクマが村へ導いてくれたのでしょうね。「森吉」が実家の友達がいるので彼女の祖先かしらなんて想像しながら読んでしまいました。祖先はマタギだって言ってましたから。
今年の冬は寒いそうですから、お父さんお大事になさって下さいね。朝はゆっくりと行動開始です!!
いつこ
2010/11/10 15:49
今晩は。
親孝行ですね、感心しました。
別所はそちらの山に行った時に大湯などの共同湯に良く入ってきます。隣の鹿教湯温泉にも、ポッカリ山の麓にある寺湯の霊仙寺温泉にも良く入ります源泉掛け流しで¥100円です。安くてプール見たいに大きくて良い温泉です。このあたりには松茸山も沢山ありきっと松茸料理が出た事と思います。ところで北向観音にはお参りしましたか。南向きの善光寺が来世のご利益を、北向きの北向観音が現世のご利益を願うところで、片方だけでは片参りになると言われていますが・・・。
インレッド
2010/11/10 19:31
追伸
熊谷達也の「邂逅の森」は何度も読みました。「氷結の森」「ウエンカムイの牙」などこの人の作品は殆ど読みました。高倉 健の主役の映画でも見ているようですね。今 原田康子の「海霧」読み始めました。幸吉が丁度北海道に行くところです・・・
インレッド
2010/11/10 19:44
いつまでもあると思うななんて言葉が思い出されます。
大事になさってくださいね。今のうちたくさん親孝行を。
私も最後の旅行に孫の発熱で行けなかったのがやはり心残りです。
どうぞ悔いのないように。

いつもながらに聡明に旅のプランを立てられますね。
ネット予約だったりして上手に組み立てられるなと感心しています。
なんだか一緒に旅行するみたいにどきどきさせられます。
どんな展開になるのでしょうか。
紅葉は?楽しみです。
らんじゅ
2010/11/10 20:32
いつこさん、こんばんは。
いつこさんなら、このコースよくご存知でしょうね。(^_-)
はい、いつも行こう〜♪と言うのと運転は夫ですが、旅館を探すのは私で、いつも一苦労です。
前に記事にした「婦人画報」の泊まりたい宿も色々見たりして行き先を探したりしたのですが、帯に短し襷に長し・・で別所温泉に決まってからは、やはり口コミが気になるので、それも参考にして、やっと取れたのが前日の夜でした。それだけで、結構疲れました(笑い)
そういえば、私明治から昭和にかけての話が好きなんです。
お友達・・マタギをされていたなら、ホントにそうかもしれないですね!
そう思うと、余計に身近に感じられますね。(^.^)
つれづれ
2010/11/10 21:56
インレッドさん、こんばんは。
いえいえ、親孝行と言うよりは、私たちは連れて行くだけですし一緒に行って楽しいのです。
泊まったのは大湯の隣の旅館でしたが、いい所でしたし、鹿教湯温泉の傍を通ってきました。
変わった形の山が見えてましたが、やはりインレッドさんの庭でしたか(笑い)
多分ご存知だろうなぁ・・と思いながら見てました。
ウッ!マツタケの話・・次の記事に書こうと思ってましたヽ(^o^)丿
もちろん、父がお寺はお参りがしたい人なので、北向観音も常楽寺も安楽寺も行ってきました。
そうした意味でも、あの温泉にして良かったなぁ・・と思ってます。
え!どうしましょう・・善光寺はお参りしてません。
でも、両親も私たちも以前にはお参りしたことありますが、それではダメなんでしょうか・・良しとしておいて下さいませ。(^^ゞ

多分手には取っているでしょうが「ウエンカムの牙」だけ読んでません(^^ゞ
海霧が面白いと思われるようでしたら、宮本輝の「流転の海」なんかはいかがでしょうか・・彼の作品では「泥の河」「蛍川」が有名ですが、それは映画などで見たのでその他の本をいろいろ好きで読んでました。
つれづれ
2010/11/10 22:20
らんじゅさん、こんばんは。
親孝行でなく子孝行な親なのかもしれません。
いえ、もちろん、そう言ってくれる夫には有り難いと感謝してますが。(^_^;)
お互いに感謝の気持ちを持っているので楽しい旅行が出来るのでしょう。
凝り性と言うか、妥協が出来ないというか、どこかで諦めればいいのにそれが出来ず、予約が取れるまでは結構PCの前に悪戦苦闘してます。(笑い)
でも、思い出が出来るだけでも幸せだと思ってます。
やっと、今日「グレイズ アナトミー」を見終えたので、これから続きを書きま〜すヽ(^o^)丿
つれづれ
2010/11/10 22:37
おはようございます!
別所温泉、高校時代にユースに泊まって、そこがとってもフレンドリーなところで印象が良いです。
上田からのローカル電車も田園と山並みが美しかったですし、
古刹もなかなか味わい深く、八角形の三重塔が風景にまっちしてしぶかったことを憶えています。
変形型の塔は、奈良の談山神社の十三重の塔とこの古刹(名前を忘れましたが)がいまでも記憶に残る古塔です。
さぞや、紅葉はきれいだったでしょうね〜。
本読みと山歩き
2010/11/11 18:24
本読みと山歩きさん、こんばんは。
本読みさんの時代でもユースを使っての旅行でしたか!
私たちの時代はその最盛期だったような・・私も学生時代、北海道を15日間かけてユースを泊まり歩いたものでした。
いい所でしたよ〜
ありました!駅・・別所温泉が終点でしたが、今の時代に、小さな温泉なのに鉄道が残っているのが不思議な感じもして、私が知らないだけで、案外有名なところなのかもしれないと思ったことでした。
本読みさんは、高校生の頃から古刹と言われる所に興味を持たれていたのでしょうか。渋いですね〜(^_-) 私は京都専門でした(^^ゞ
はい、お寺もたくさんあるようで、その中の3箇所見てきました。
紅葉もきれいでしたが、他にもきれいなものが・・。
また、アップしたら見てください。
つれづれ
2010/11/11 21:06
再び、こんにちは♪
コメントの「ユース」に反応してしまいました。
談山神社の近くのユース、とうのみねユースの「ミーティング」は厳しかったですね。北海道周遊券なんてので行きませんでしたか?
久しぶりに「秋篠寺」に行きたくなりました・・。
私は奈良専門かな。
いつこ
2010/11/11 23:03
いつこさん、こんにちは。
談山神社とはどこにあるのかな?と調べてみたら、奈良にあるのですね。
紅葉の名所のようで、これからが見ごろのようで、いい所を教えていただきました。
そう、ミーティングなんてありましたっけ。(笑い)
そうそう、自分できっちりと計画を立てて、電車の時間まで立ててましたね。
でも、慣れるうちに変更したりして・・
リックを背負ってヒッチハイクもしたりして・・あの頃は毎日が輝いてましたね〜
秋篠寺・・も初めて聞いたお寺です。
なるほど・・ここも奈良なんですね(^_-)
奈良は京都に比べると、知らないところだらけなので、覚えておきま〜す
つれづれ
2010/11/12 12:56
まあ、いつものことながら段取りの良いことで(笑)。
しかし、よく探しますねえ。感心しますよ。
この後、楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2010/11/13 23:05
ヒゲおやじさん、おはようございます。
ちょっとご無沙汰をしてます。(^_^;)
はい、いつものことながら、妥協できない性格が災いして、旅館を探すのも大変で、自分でも嫌になってしまいます。(笑い)
続きが中々書く時間が無くて・・今日もこれから主人の生家に、タマネギの苗が大きくならないけど、植えてしまおう!と出かけていくつもりです。
又アップできましたら、見てみてください。
ありがとうございます。
つれづれ
2010/11/14 09:33
つれづれさん ご無沙汰してます〜
なんと!3,4日に信州にお出かけでしたか?
私も北信州の娘の所に行っていたんですよー。
4日朝はすっごく寒かったけど、見事に晴れて北アルプスは神々しく白く輝いていましたよね。ピラタスロープウェーの上は雪になったのでは?
別所温泉も良く行きますが、上田からの小さな電車はゴトゴト味わい深いですよ。若い頃はやっぱり電車旅が好きで何度か乗りました。
お父様もご一緒できて、いい思い出になりましたね。
子孝行なお父様とダンナ様にも、計画担当のつれづれさんには感謝感謝でしょう。
けっこちゃーん
2010/11/15 13:56
この前の原田康子の本のご紹介ありがとうでした。
ようやく昨日読み終えました。読み応えがありました。
次は「挽歌」を借りてきますね♪
けっこ
2010/11/15 14:11
けっこちゃ−ん、こんばんは。
はい、またまたお邪魔してました(^^ゞ
そう、4日はこの季節の最低気温の日でしたが、そのお陰できれいな景色をいっぱい見ることができました。
別所温泉・・初めてでしたが静かで素朴でとってもいい温泉ですね
長野県は結構行っていると思うのですが、夫が気にいると同じ所に行きたい人なので、まだまだ知らない所がいっぱいです。
毎年スキーも志賀高原や白馬にばかりでしたが、今年はピラタスもいいなぁ・・とか、野沢温泉もいいなぁ・・とか、夫は言っております。
私は・・・う〜ん、温泉だけでいいのですが・・(笑い)
最近のことは忘れることが多くなった父ですが、昨日、「この前はいい所に連れていってもらって・・」と言ってました。
それを聞いただけで、一緒に行った甲斐があったなぁと思います。

!!もう読まれましたか!
挽歌・・私も図書館に予約してあるのですが、古い小説なので蔵書に無くて他の図書館から取り寄せるので時間がかかります・・と言われてから10日ほどになり、まだ読んでいません。
私よりけっこちゃ−んに、先を超されそうですね(^_^;)

つれづれ
2010/11/15 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉めぐり旅行前夜・・10.11.3-4 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる