気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 湖東・紅葉めぐり 10.11.23 追記あり

<<   作成日時 : 2010/11/25 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

この季節になると、数年前に行った湖東三山の「金剛林寺」と「西明寺」の紅葉の素晴らしかったことを
思い出し、毎年、「又行くか!」と話題には出るのですが、縁がありませんでした。

それが23日、お天気も良いというので、ドライブがてら・・足を伸ばしてみることに・・。


湖東三山と言うのは、琵琶湖の東にあるお寺「金剛林寺」「西明寺」「百済寺」のことで、
とても紅葉がきれいと有名なところです。

私たちはどうせなら、途中の紅葉も楽しもうとばかりに、三重県の藤原町から、鞍掛峠を越えて
滋賀県に入ったので、一番最初に行ったのが、ここも紅葉の名所である「永源寺

画像


流石、紅葉の名所、混雑してました。
が、私たちは山越えをして行ったので裏口から入ったようなもの・・道は混雑してなかったし、
ナビは無料の駐車場を教えてくれました。
もちろん、入場料(拝観料?)は、ちゃんと裏口にも徴収所があり払いましたが・・

それに、裏口なので混雑はしてませんが、以前通った時にあったお店や参道からの風流な景色は
ありません。

画像


画像




画像画像


画像


画像画像


画像


画像


見学しているうちにお昼を随分廻ったので、境内にある茶店で私は玉コンニャクを・・・お味噌が美味しかったです

画像 画像


夫はきつねうどんを頼もうと、店に入ったはいいが、食券でも無いし、かと言って注文もとりにきてくれない。

声をかけて、頼んだのはいいけど、出された「きつねうどん」はだしが効いてず味に全然拘りが感じられない・・
私が食べたぜんざいも、小豆の粒は大きくて美味しそうなのに、塩が効いてないからか、締りの無い味のぜんざいで、残念でした。

おまけに、ぜんざいと一緒にお茶が出てきたのに、夫には出てこない・・?
で、夫が聞くと、うどんにはついてません・・と。
後から判ったのは、ぜんざいについていたのは、昆布茶だったのですが・・お茶かお水くらいは・・

その後、私達の後ろ側に座ったお客さんと、お店のおばあさんとの唖然とした会話

「あの〜、これって何そば?揚げは入っているけど山菜そばを頼んだんだけど」
「いっしょ、いっしょ・・どれでも一緒だよ」とおばあさん。

「でも、山菜そばを頼んで、こっちの人は山菜が入っているけど、こっちとこっちは入ってないけど・・」とお客さん

「え?そうかい?」
と言いつつ、おばあさんは、山菜を鉢に入れて持ってきたのでした。

この紅葉の季節、忙しいので檀家の人が頼まれてきているのかな?と思えるような、おばあさんばかりの
店員さんでしたが、出せばいい・・のでなく、もう少し味とサービスに拘っていただきたいものです。

でも、食事時を過ぎてもこの賑わい・・
あまり、混雑しない方がいいと、これ位のサービスと味で丁度調和が取れているのかも・・?

画像


画像


その後、湖東三山のひとつ百済寺に・・
こちらも、観光バスがどんどん入って、集合写真を撮っているほど・・混雑してました

この日、家を出る時は晴天だったのに、途中から雲が多くなり、ほとんど曇り状態で日が差したのは
ほんの少しの間でした。


画像


画像

百済寺 山門


画像
百済寺 参道


画像

百済寺 本堂



画像



画像




画像




一通り見て、このお寺を出たのは2時を少し廻った所でしたが、夕方に用事があったので、今日はこれにて終わり・・
紅葉に堪能・・ついでに人にも堪能して帰ってきました。

以前行った時は、時間が早かったので、行くならその方がいいようです。

帰りに見えた伊吹山・・
上の方に雲がひっかかってました。

画像




<追記>

本読みと山歩きさんのコメントで、こんな写真があったのを思い出して引き出してきました。
なんと、もう9年前に湖東三山の金剛輪寺と西明寺に行った時に撮ったものですが、
その時に写っている私も若かった〜と懐かしく見てしまいました。(^^ゞ

画像

金剛輪寺のお地蔵さま 01.11.25



画像

金剛輪寺のお堂 01.11.25

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
山の紅葉ばかり眺めていると、こんな名刹の風情のある紅葉も眺めて見たいと思います。こちらでは鎌倉あたりに行けばこんな景色が見られるのですが、やはりちょっと遠くてなかなか行く事が出来ません。
百済寺には大きなワラジのようなものがぶら下がっていますね、どのような意味があるのでしょうか???。
インレッド
2010/11/26 09:33
さすがに見事な紅葉ですね。これだけの紅葉を見れば満足でしょう。
紅葉酔いしませんでしたか(笑)。
茶屋の対応には笑ってしまいました。まあこれも素朴でよいのかも(笑)。
ヒゲおやじ
2010/11/26 11:52
インレッドさん、こんにちは。
インレッドさんには、もう紅葉は見飽きたと言われそうですね。(笑)
行く途中、山の紅葉もと峠越えをしたのですが、不思議なことに山によってもう散ってしまっているかと思ったら、少し行くと紅葉が盛りの山とあったりして、散った所は風の通り道なのかなぁと話ながら行きました。
こうした作られた紅葉もいいですが、何せ人が多いのは・・って、私たちもその一人ですが、山は静かですもんね(笑)
草鞋・・今調べたら、金剛力士が履いたと言われて、触ると心願成就・交通安全のご利益があるそうです。
私など全然意味を考えもしなかったので、お蔭でその意味を知ることができました。でも、触ってこなかったから・・今度行ったときには是非触ってこないといけないですね。!(^^)!
つれづれ
2010/11/26 13:06
ヒゲおやじさん、こんにちは。
はい、酔ってしまいました(笑)
何でもそうかもしれませんが、一番最初が一番感激するのかもしれないですね。以前の金剛林寺や西明寺は、この混雑の時期でも、もう少し風流な感じがしたのは、初めてだったからでしょうか。
カメラ片手に、写真を撮ることばかり考えているから、いまいち楽しめないのかも・・なんて思ったりもします。
茶店・・patyokoさんの記事にもありましたが、年をとると細かい所に拘らなくなって、こんな風でも来てくれる人だけでいい・・と思えるのかもしれないですね。
つれづれ
2010/11/26 16:41
>カメラ片手に、写真を撮ることばかり考えているから・・・
いまいち楽しめなかったの?その甲斐あってか(笑)素晴らしい紅葉の写真の数々! 特に蹲かな?水に浮かんだもみじが気に入りました。
おっとそれにしても湖東もやはり混んでいますね?
我が家は何処にしよう・・未だに行き先がしっかり定まりません
たまにはおトウちゃんの意見も聞いてやらねばね。(笑)
けっこちゃーん
2010/11/26 22:52
けっこちゃ−ん、こんばんは。
はい、相当の混み様でした(笑い)
晴天の予報だったので出かけたのですが、山一つ超えると変わるものですね。
こちらに帰ってきたら、晴天で、西の山の方を見ると雲がかかってました。
雪山でも夏山でも紅葉も・・やはり晴天が似合います(笑い)
関西の行き先・・ご主人次第ですか・・
京都にお出かけなら、車は避けた方が無難だと思います。
もし車なら私たちはの大原の方から入って大原だけ見て帰ってきます。(笑い)
滋賀県の坂本なども紅葉の名所がありますし・・楽しみですね〜
はい、今はもう山は紅葉も終わっているので、今のうち充分ご主人の意向に沿ってご機嫌をとっておいてくださいませ。(笑い)
つれづれ
2010/11/26 23:51
出遅れました〜〜〜〜m(__)m
笑った〜〜〜〜この茶店って私が入ったところとは違うのね。ぜんざいも有ったんだ〜〜〜(T_T) それにしてもかなりいい加減なお店だったのね(笑)私が入った方もなかなかだったけど、そちらもなかなか(笑)

それにしても1週間違うと紅葉もまた一段と綺麗になって。。。それとも写真の腕の違いかな(グシュン)

今週は京都へ行ってきました。夫のお守りも大変です(笑)

前記事の温泉行も親孝行で本当にお優しいご夫婦ですね!自分たちだけでウロウロする薄情なわが夫婦とは大違いm(__)m 楽しく拝見、霧氷の綺麗なこと〜絶対行くぞ!って思いました。バラクラは残念でしたね。いつか別所温泉にも行ってみたいなぁ〜松茸づくし、食べた〜い! 

同じようなところへ行けるのでつれづれさんの記事は大いに参考にさせていただきます。あ!もう少し走り過ぎないパターンもお願いしますね(笑)
patyoko
2010/11/27 15:55
こんばんは!
一時期、“お寺の紅葉狩”にこったことがありました。
京都の南禅寺、真如堂、東福寺の通天橋などを攻めていましたが、
込んでいるので、次は滋賀県に移りました。
石山寺、永源寺などのおおきな寺院もよかったですが、この湖東三山は私の好みの佇まいでとても気に入っている場所です。
山沿いにあるので、紅葉もこんな風に綺麗ですしたね〜。
百済寺だったか、お地蔵さんの前に一つづつ風車が置いてあって、それもまた変わった風景でカラフルだったことをとてもよく覚えています。
毎度、最後を伊吹山で締めていただき、ありがとうございます!
本読みと山歩き
2010/11/28 03:47
patyokoさん、こんばんは〜
なんだか、コメントを誘導したような感じですいません。m(__)m
ホントに、記事を書く前に・・と、patyokoさんの記事を読んで、え〜そつくり!とびっくりしました。(笑い)
ホントに今のお年寄りは元気だから、若者が負けてる!という感じでした。
まぁ!今度は京都ですか!とかく言う、我が家も今北陸から帰ってきた所ですが(^^ゞ
いえいえ、コメントに書いてますが、私達は連れていくだけですから、親孝行ではなくて、子孝行をしてくれてます。(^_^;)
はい、この時のコースは見所満載、是非行ってみてください。お薦めです。
是非、安房峠も通ってくださいね(^_-)
つれづれ
2010/11/28 19:31
本読みと山歩きさん、こんばんは。
はい、私も紅葉に限らず「京都」に大昔凝ったことがあって、真如堂などはひとりで行ったこともありました。
滋賀県の坂本も行きたい所だったのですが、やっと結婚ウン十年して行く事が出来たり・・京都も滋賀県もまだまだ行きたい所いっぱいです。
いえいえ、あの風車のお地蔵さんがいっぱいあったのは、金剛輪寺ですね。
私も雰囲気のある場所だなぁと心に残っていて、写真を撮ったのを覚えてます。
で、今探してアップしてみました・・やはりこの時の方がきれいな気がしますね。紅葉も私も(大笑い)
はい、雪はまだでしたが、帽子かかつらを被ったような、面白い風景でした。
日本の山も忘れないでくださいませ。
つれづれ
2010/11/28 20:07
追記ありがとうございます。
西明寺でしたか。そうです。まさにこんな感じの風車がありましたね。
参道沿いのもあったような気がします。いまはなくなったんですね。
 紅葉も女性も、年年歳歳 その年(その年齢)の美しさやきれいさがあると思っています。うちの奥さんにも言っておこ〜っと。(爆)
 来年は日本へ帰任する公算が高いので、きっと伊吹山も歩きます!
本読みと山歩き
2010/11/28 21:52
湖東三山、ちょうど見頃でしょうか。
今年は京都も滋賀も紅葉が美しいですね。
なかなか丁度良い時に当たらないのですが、良かったですね。
mon
2010/11/28 21:56
本読みと山歩きさん、こんにちは。再コメントをありがとうございます。
いえ、私の書き方を悪くてすいません。m(__)m
この時は、金剛輪寺と西明寺に行ったのですが、金剛輪寺にこの風車のお地蔵さんがあったのでした。
そして、今回は西明寺に行ってないので、今もこの風景があるのかは、判りませんm(__)m
なるほど、とっても暖かいフォローをありがとうございます。(*^_^*)
でも、この時からほんのまだ4-5年前しか経ってないだろうと思っていたら、9年も前に行ったとは・・年々時間が早く過ぎて行くようになります。
優しい旦那様で奥様はお幸せですね〜!(^^)!
来年とは、残念ですね〜・・今のうちにそちらの暮らしを精一杯楽しんでください。
つれづれ
2010/11/29 12:52
monさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。m(__)m
はい、ちょうど見頃でした。
今年は平地の紅葉の方がきれいなのでしょうか。
今月初めの蓼科のカラマツはいまいちだった気がします。
でも、これもmonさんの言われるように、良い時に当たらなかっただけなのかもしれません。
9年前の湖東三山の写真を引き出してきたら二日違いの25日でしたから、今頃が湖東三山の見頃の時期なのでしょうね。
つれづれ
2010/11/29 13:10
突然、お邪魔します♪
湖東三山へ丁度21日に行ってきました。
湖東三山は初めての訪れでしたが、最高の紅葉でした。
天気と色づきが上手い具合に合うのって、難しいですよね。
永源寺に裏口があったのは、知りませんでした。
こんにゃく、食べましたよ。
えみりん
2010/11/29 17:58
つれづれさん、こんばんは♪
綺麗な紅葉にうっとりです。
湖東三山・・関東人にはあまりなじみが無いです。
名古屋にいる頃に行きたかったなぁ〜〜。
犬山城、彦根城の桜や紅葉は絶品でした。古戦場めぐりもよくしました。
教科書に載っている古戦場が本当にあることに驚きました。名古屋から琵琶湖は近いですね。湖西の名もなきお寺もひっそりしていて良かったなあ〜。
いつこ
2010/11/29 20:19
えみりんさん、始めまして。コメントをありがとうございます。
私の2日前に行かれたようですが、お天気は良かったようで何よりでした。
やはり、紅葉は光が当るだけで輝いて見えますもんね。
私も前回の時は、有料駐車場に預けて正門から入りましたが、やはり、そちらからの道の方か趣があります。
えみりんさんの記事を少し見せていただきましたが、そうですね・・紅葉の名所は早起きをして行くのがいいと、今回で見に沁みましたが、永源寺辺りは早くても人は多いようで驚きました。(^_^;)
つれづれ
2010/11/29 20:48
いつこさん、こんばんは。
京都の紅葉は有名ですが、お隣なのに滋賀県はあまり知られてないのでしょうか。結構観光バスも止まってましたし、記念撮影もしてました。
三井寺や石山寺、それに日吉大社なども有名で、紅葉の名所でもあります。
何故か私は学生時代から坂本に憧れていて、行きたかったものでした。
彦根や犬山は桜の季節もいいですよね〜彦根城は大好きで何度も行ってます。
古戦場は・・地元すぎてか、行ってませんが、そんなにいいですか(^_^;)
機会があったら、行ってみることにします(^^ゞ
つれづれ
2010/11/29 20:58
つれづれさんのところからは信州も琵琶湖もテリトリーなんですね。
西にも東にも北にもいいスタンスですね。でもそれもやはり行動力のなせる業ですね。

カメラを換えましたか?
写真がまた一段とおきれいです。一眼レフでしょうか。
らんじゅ
2010/11/30 21:26
らんじゅさん
はい、日本の真ん中ですから、京都も大阪も・・充分車で日帰り圏です。
東京は・・車ではちょっと日帰りは無理だと思いましたが、夫は仕事でお正月早々に日帰りを2日続けてしてましたから、行けないことはないようです(笑い)
1日500キロくらいまでは大丈夫のようですよ(笑い)
ありがとうございます。いえ、変えてませんが、この時は望遠も持ってました。
一眼レフをもう長く使うだけは使っているのですが、使い方がいい加減なので、その時その時で写りが違います。
紅葉も色飛びと言うのか、ハレーションというのか・・どうして?と思うこと度々で、難しいですね〜
つれづれ
2010/11/30 23:07
いらっしゃいませ。
ようこそ滋賀へ。

紅い!!
燃えていますね!!
思わず消火したくなりそうです。
眼鏡をかけたお地蔵さんにご挨拶はされましたか?
参道にもいろいろな工夫があり私も好きなポイントです。
1日かけて写真を撮りたい場所ですよね。
紅葉のお写真。なんか、いい刺激になりました。
私も思い切って、60D買っちゃいました。
最近はバタバタして写真が撮れていませんが、明日から遊んでみま〜す。。。
ginfamily
2010/12/03 23:48
ginfamilyさん、こんばんは。
お久しぶりですね〜
はい、お邪魔してました(^_-)
下の二枚は今はもう壊れましたが、9年前にfujiのfinepixで撮った写真ですが、なんだか、今使っているデジ一より上手く撮れたような気がするのは、自意識過剰でしょうか?(笑い)
このお堂の写真を見た時、私も燃えるような紅葉とはこういう景色を言うのだと思いました。
え!眼鏡のお地蔵さんですか?知りませんでした(^^ゞ
私が写真を上手く撮れた時はまぐれですが、ginfamilyさんは違いますもんね。
60Dと聞いても私は判らないのですが、夫に言ったら「そりゃすごい」と言ってました。
またアップぼちぼちとしていってください。楽しみにしてます。(^.^)
つれづれ
2010/12/04 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
湖東・紅葉めぐり 10.11.23 追記あり 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる