気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「車山高原スキー場」「ピラタススキー場」・・11.1.8-10

<<   作成日時 : 2011/02/01 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

年末年始、毎年の如く、公私共にてんてこ舞い、それに年明け早々父の入院というおまけもあって、
やっとブログに向かう時間ができました。

今更ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



さて、今年もそんな出来事があっても、毎年の如く連休に「お正月の骨休め」と称してのスキーに
行ってきました。

6日に父が肺炎で入院したので、どうしようかなぁ〜と迷ったのですが、弟も妹も「行ってこればいいよ」と
言ってくれたので任せて・・

毎年書いている気がするが、私はこの頃とみに寒い季節に何も寒い所に行く必要はないのに・・
と尻込みをしていて、いつもは率先してする宿の手配も、スキーとなると、とんとその気になれなかった。

なぜ、こんなにスキーがいやになったのかなぁ・・と考えてみると、思い当たることがひとつ・・

去年の連休、志賀高原の定宿に泊まって滑った時、夫は誤って・・と言っているが
なんと長野オリンピックの時の大回転のコースに連れていかれて、さあ降りよう!と言われた。

何に関しても、気持ちが前向きの時は、立ち向かっていくことができるが、理由は無くても後ろ向きの時は、
何をしても尻込み状態になる・・

去年は気持ちが後ろ向きだったし、増して初心者に毛が生えた程度の技量しか持ち合わせてない私は、その急な傾斜を滑るどころではなくて、そのコースを降りること自体が恐る恐るで、やっとのことで降りたのでした。

そして、その後は気持ちが益々後ろ向きになってしまって、それ以来スキー自体が楽しくなくなってしまってました。


そして、今季、11月頃から「今年はどこにしようか?」「変わった所もいいなぁ」な〜んて夫は言っていたが、
私は全然その気になれず、動かないまま12月末になり、とうとう夫は自分で宿を探し始めたのでした。

そして決めたのが、冬以外の季節に歩いたことはあっても、滑ったことの無い、八ヶ岳付近・・

一日目が「車山高原スキー場

二日目が「ピラタススキー場


三日目は、そのあたりで気に入ったスキー場・・ということで出かけることになった。

最近は二人とも(特に私は)目一杯滑りたいと言うより、半日滑れば十分、それに志賀高原に比べれば
半分ほどの時間で着くので、朝8時に家を出て、蓼科に向かった。

ところが、例年の経験では、スキー場が近づいてくると、廻りが雪で真っ白な景色になっていくが、
蓼科に着いても、雪が少ない。

「ホントにスキーができるの?」とか「こんなに雪が少ないから、八ヶ岳登山が冬でもできるんだ」
なんて話をしながら、ビーナスラインを走って、車山辺りまで行っても、やはり雪は少なく、山肌が見えていた。

でも、不思議なことに、スキー場には雪があって・・・車山高原スキー場で初滑り

私には、ちょうどいいスキー場でした。

画像



去年で懲りて、夫とは別行動で好きなコースを好きなように滑ったが、お天気も晴天・・
真正面に蓼科山や浅間山がきれいに見えている。

夫はと言えば、このスキー場の上級者コースが大層気に入ったようで、
「久しぶりに攻めて滑ったが、まだまだできるなぁ〜」と自画自賛。

そして、リフトから降りて少し歩くだけで辿りつける車山の頂上にからの360度の景色がまた素晴らしかった。

北アルプスから中央アルプス、南アルプスに富士山、八ヶ岳・・・
名だたる山が連なっていたけど、山座同定が難しい・・


画像


画像


画像


画像


画像


山頂にも雪はあまりないので、人口雪でゲレンデを作ってあるスキー場かな?と思えるほど、カリカリの雪だった。



二日目は「ピラタススキー場」

11月に両親と来たばかりだが、霧氷の素晴らしさや、お天気が良ければ坪庭辺りを歩いても良さそう・・ということで。
でも、流石、連休の真ん中なので、混雑しているし、前日と違いリフトの数も少ない・・
2本と言っても1本のようなものだし、ロープウェーの林間コースも、待ち時間が結構必要だった。


それに、お天気もこの日は下のゲレンデはそうでも無いのに、ロープウェーで上がったら吹雪・・
風が強くて八ヶ岳も見えない状態で、スノーシューを持っていても、歩くこともできない・・

画像


それでも、ザックを背負った山歩きの人たちがたくさん乗ったり降りたりしていたので、吹雪と言うには
当たらないのかもしれないが私たちには無理だった。

それに広くないゲレンデが混雑していて、下に行くほどたくさんのちびっこたちに、下手な私はぶつかったら大変とばかりに気をつかうことになって、前日の「車山高原スキー場」ほど楽しめなかった。

それに、楽しさも半分以下の訳がもうひとつ・・

この日のお昼頃・・妹に父の具合をメールで尋ねた。
そうしたら、聞かれたから言うけど・・と、入院している父が年寄りの入院時特有の「せんもう」という状態か、
「認知」状態なのか付き添いが必要になり大変で妹と弟、母も交えて困っている・・と返事があり、考えても仕方ないと思っても楽しめなくなってしまってました。

いっそのこと、この日に帰ろうかとも思っても、宿のキャンセル料はもったいないと、楽しむ意欲も失せて、
宿に入ったのは3時過ぎでした。

3日目は、もう滑る気持ちも失せて、帰る気持ちが逸るばかり・・
それでも、折角きたのだからきれいな景色だけでも見て行こう・・と夫が言い、凍った白樺湖を見ながら

画像


ビーナスラインを走って・・

画像


霧ヶ峰辺りでは、ダイヤモンドダストも見ることができて、いい気分転換になりました

画像



結局、1月は一週間ほどの入院の後、退院した父の介護に、姉弟4人と義妹で協力しつつ慌しく過ごした月でした。
そして、最近は父もようやく落ちつき、子供たちもその環境にも慣れつつあり、ホッと一息という感じです。

それにしても、こんな時、姉弟が多くて良かった・・とつくづく感じています。
そして、、少しでも父が幸せだと感じて、残された人生を過ごせることを願うばかりのこの頃です




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
いつもながらに素晴らしい山の景色ですね。
すっかり忘れてるな〜と思いながらうっとり眺めてしまいました。

スキーは私などは全くボーゲン専門のビギナーですから、コブだらけの急斜面を滑ってくる人は尊敬してしまいます。
もうすっかり遠のいてしまってこれからまたすることあるのかどうなのかですが、ご主人様と一緒にできることはいいですね。

お父様、いかがですか。
どうぞお大事になさってあげてくださいね。
らんじゅ
2011/02/02 19:42
今晩は。
お父さんが入院中では気がかりでしたね。
志賀高原のオリンピックコースは焼額だったでしょうか?、東館山や横手山スキー場辺りはたまに私も滑りに行く所です。
三峰山は鉢伏山のもう少し右側にあります。画像には美ヶ原が載っていませんが、そちらを撮られれば写っていたと思います。この後あたりから雪がかなり降りましたので、今頃はフカフカの雪と思います。
インレッド
2011/02/02 20:24
らんじゅさん、こんばんは。
もう今は東京に戻られましたか?
京都のお話、楽しみにしてます。(^_-)
スキーはお天気が良ければ、全て良し!ですね。(笑)
多分、2日目があまり楽しめなかったのは、ゲレンデ状態もですが、一番はお天気のせいかもと思ったりします。
スキーを再開した頃はまだ良かったのですが、今は尻込みしてます(笑)
ただ、その後の温泉が楽しみだから行く・・もし、温泉地でなかったら行かないでしょう(笑)
父のこと、ありがとうございます。
今朝はしんどいと言うので、義妹が診察券を出しに行き、妹が出勤前の午前中診療所に連れて行き、弟が迎えに行ったとメールがあったので、私も仕事の帰りに行ってきましたが、その日その日によってご機嫌が違うので、認知状態なのか否かの判断が難しいです。
気が紛れるように、世間話をして帰ってきましたが、母までが倒れたら大変とばかりに、兄妹揃って力を合わせてます(^.^)
つれづれ
2011/02/02 21:19
インレッドさん、こんばんは。
父は付き添いは要らないということでしたし、主人がこの連休のスキーをとても楽しみにしていることは充分判っているので、中止はしませんでした。
私がやっと降りたのは東館山でした・・と言うことは、インレッドさんにあそこなら大したことないじゃないか・・って言われそうですね。(^^ゞ
インレッドさんもスキーをされるのでしたか・・
だとすると、ここ何年かほとんど毎年志賀高原には行っているので、どこかですれ違っていたり、リフトに一緒に乗っていたりするかもしれないですね(笑)
それ以前の年はなんとか降りていたのですが(滑ってなんてとても言えません(笑))、去年は気持ちが萎えてましたから、散々でした。
今もう一枚、多分美ヶ原という写真をアップしてみました。
その他南アルプスや御嶽山らしき山など写真はあるのですが、同定が出来ないのでアップできませんでした(>_<)
ホントに雪が少なくてびっくりしましたが、今はふかふかですか・・
冷えているので、雪質も良いことでしょうね・・
夫はすっかり車山のコースが気に入って、ここなら日帰りで行ける!なんて言ってます。
つれづれ
2011/02/02 21:44
お早う御座います。
写っていましたよ!!。ピラタススキー場の記事の前の画像の真っ白い山が三峰です。その右側の平らな山が美ヶ原ですね。
志賀の東館山はスキーシーズンも終盤になる頃。その上から岩菅山に行こうと思って居ます。実は昨年も行ったのですが、雪が多くて途中で敗退しました。
インレッド
2011/02/03 08:51
インレッドさん、再コメントをありがとうございます。
あの山がそうでしたか。美ヶ原のようにもっと平らな山かと思ってました。
車山もそうですが、この辺りの山は見晴らしがいいのですね。
但し、お天気に恵まれれば・・ですが(笑)
岩菅山ですか・・夏に行ってみたいと思った所でした。
志賀高原の雪が少なくなる頃というと、まだまだ随分先になるのでしょうか。
今年こそは登れるといいですね。(^.^)
つれづれ
2011/02/03 20:50
お父様の肺炎、心配でしたね。母が今の状態になった元は肺炎で心肺停止でしたからとても恐ろしくて。どうかご無理のないようにお過ごしくださいね。 車山の雪景色、美しいですね〜。寒いのが大の苦手なのでスキーとかってこの年でやった事がないんです。 素晴らしい景色を見ただけで大満足 (^0^; ビーナスライン、何年も通ってないので春になったらゆっくりと行ってみたくなりました。
mint
2011/02/05 11:12
mintさん、こんにちは〜
お返事が遅くなってすいません。m(__)m
mintさんのお母さんもそうでしたか・・お年寄りの肺炎は命取りになりますから、怖いと聞きますが、入院中に「せんもう」と言うそうですが、時々自分がどこにいるか判らなかったり、被害者意識で攻撃的になったり、大変でした。
今は、家に帰りそれもなくなりましたが、時々自分でも覚えてないことをしている時があったりするので、目が離せない状態なので、姉弟4人で代わる代わる母を助けています。
はい、mintさんのように行動的な方なら、ビーナスラインも暖かくなれば大丈夫ですよね。是非お出かけください。(^_-)
つれづれ
2011/02/07 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「車山高原スキー場」「ピラタススキー場」・・11.1.8-10 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる