気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS Oくん誕生・・

<<   作成日時 : 2011/05/06 12:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 15

そんな風に息子を送り出した2日後・・8日金曜日の夜、予定日より2週間ほど早くお嫁さんの陣痛が始まった。

息子の出張が決まった時、なんだか、こんなことにならないかなぁという気はしたが、ホントになるとは・・

その上、前日お嫁さんのお母さんがインフルエンザにかかったとのことで、必然的にお嫁さんの病院に付き添うのは私しかないし、当然、上のRちゃんたちを見るのも、私しか居ないということに・・

そんなことを思うと、私の休みも考慮したように金曜の夜とは・・なんというめぐり合わせだことと驚くばかり・・。

2年前、娘が二人目を出産する時も病院に詰めてはいたが、お婿さんが居た。
今は出産に親は必要ないなぁ・・と思うほど、看護婦さんたちの姿勢も夫婦に向かっていたので、責任が無い付き添い・・という感じを受けたものだった。

でも、今回は違う。
2人の子供が居て、だんな様が留守の時に出産するのは、お嫁さんにとってどんなに心細いことだろう・・と思うと、責任重大。

それでも、なんとかなるでしょ!と覚悟を決めて、チャイルドシートが増えるからと買い換えたばかりの息子のワゴン車を夫が運転し、大小取り混ぜの5人で産院へ出かけたのが夜の9時過ぎだった。

この時間だったら、夫が2人を寝かせて、私とお嫁さんだけで出かけても良いと思ったりしたが、お嫁さんは当然2人も連れていくつもりで居て、赤ちゃんが産まれてすぐに3人で一緒に写真に撮ってあげたい・・という意向だと判ったので、それじゃ・・とカメラも忘れず持って、連れていくことに。

行くとRちゃんの時と同じ、通されたのは、まるでディズニーランド辺りのホテルかと思うようなピンクを主体とした可愛い感じの部屋だけど、分娩室・・
なので、そこに夫が居るわけにもいかず・・車の中で待っているからと降りていった。

結果、環境が違うからか、眠気も起きず部屋の中ではしゃぎ回る2人を宥めたり賺したりして
やっと、ソファーベットに寝かしつけたのが11時過ぎ。

その間お嫁さんは15分間隔の陣痛・・
それでも大したこと無く、まだ時間がかかるかも・・と思ったが、12時近くから本格的な陣痛が始まり、
痛みが来るとお嫁さんの腰をさする・・ということを30分ほどだったか・・

いよいよ産まれる頃、助産師さんに「お母さん、出産に立ち会われますか!」と聞かれたが、
とてもそんな勇気が無い私は「いえ」と答えてカーテンを引いた。


立会うなんて、きっと、お嫁さんもイヤだろうし・・私だったらイヤだし・・とも思ったりしながら
「もうすぐ産まれるよ!」と、心配しているだろう息子にメールをした。

そうしたら、送信してすぐ、「おぎゃーー」とまるで映画のように、大きな声が聞こえたのが12時半頃で、
「産まれたよ!」と、もう一度息子にメール

産まれる前から男の子とは聞いていて、男の子用の肌着は買ったりしていけれど、もしかして間違っていたら・・と思って渡しては無かった・・
が、やっぱり男の子・・

画像


シマッタ!その証拠の写真も送らなきゃ!と、携帯で写真を撮って、「あめでとう〜」ともう一度息子に送信。

予定日より2週間早いからか、2700グラムほどのちょっと小さい赤ちゃんだったが、安産だったので、お嫁さんは元気だし、息子は男の子が是非欲しいと思っていたようで、良かった・・

と、この後「赤ちゃんが産まれるまで寝ない〜」と頑張っていたRちゃんは「赤ちゃんが産まれたよ!」と起しても、目が覚めない。
仕方ないので、眠気眼のRちゃんと、ぐっすり眠っているAちゃんの横に生まれたばかりの赤ちゃんを寝かせて写真を撮って・・

そんな2人を連れて家に帰って来たのは、2時を過ぎていた。

ここで心配になった・・
息子から返信が来ない・・

ひょっとして仕事中だからかと思ったり、まさか、陣痛が始まったと知って、休みをとって戻ってくる途中だったりしないだろうか・・なんて本気で心配したりしたが、夫曰く、寝ているんだろうと言う。

まさか〜・・
子供が産まれると奥さんが苦しんでいるのにまさか〜と思っていたら、翌朝「ありがとう〜」と返信があった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜おめでとうございますm(__)m
そばにお住まいとはいえお嫁さんの付き添いは大変でしたね。それにRちゃんもAちゃんも連れてとはお疲れさまでしたm(__)m
つれづれさんはもう何人もお孫さんがいらっしゃるから慣れたものでしょうけど、赤ちゃんって色々大変、でもやっぱり可愛いですよねぇ〜(●^o^●)

前記事も拝見しました。息子さんはもうどんな場でも落ち着いたものですね(#^.^#)ご主人様もお優しいし、素敵なご家族です。
patyoko
2011/05/07 16:27
つれづれさん、こんにちは♪
ご家族が増えておめでとうございます!!
目が回るような忙しさですね〜。うらやましいです〜。
すこやかに育って欲しいですね。

うちの息子も震災後すぐに現地入りしました。テレビで見た映像が延々と続くんだよ〜と沈んだ声で連絡がありました。色んな事を考えた二ヵ月ですが、余震も東京直下地震の心配やもちろん原発の心配もあるので、いまだ落ち着きません。
そうそう、3月11日の震災の時間は諏訪日赤にいて父の腸閉そく手術の直前でした(汗)長く激しい揺れに、父の事より東京の家族が心配で・・メールや電話が通じないって本当に困りますね。無事に手術は終わりましたが、明け方に北信の栄村に震度6が・・高齢のため○○症状は出るし・・東京の家には親戚がいっぱい帰宅難民で集まっていると言うし・・私も目が回ってしまいそうでした。。
いつこ
2011/05/07 17:05
patyokoさん、こんばんは〜
ありがとうございます(^^ゞ
実はその後、名前が決まりまして、patyokoさん宅と同じオーくんになりました。だから、コメントしようと思っていた所でした。(^_-)
それがね・・孫の扱いに慣れるより、自分が年々疲れてしまうことに気づきました。
若いままなら慣れたもの!って言えるんですけどね(笑)
息子・・ホントに信じられないけど、帰ってから聞いたら寝てたそうです。
男性ってそんなもんでしょうか・・って、主人が当てたということは、自分だったら・・っていうことなんでしょうね(笑)
それをお嫁さんは知らなかったようで、話題に出た時お嫁さんが「え?寝てたの?」って。(^_^;)
私、急いで話題変えました。(^^ゞ
つれづれ
2011/05/07 23:20
いつこさん、こんばんは〜
ありがとうございます。
家族が増えるのも、賑やか過ぎて・・って贅沢な悩みでしょうか?(^^ゞ
ご無沙汰している間に、いつこさんも大変でしたね。
お父様、手術中でなくて良かったですね・・それに震災でご自宅も何事もなく何よりでした。
今年の夏は東京も大変そうと思っていましたが、中部地方も同じ様に大変なことになりそうです。でも、個人でできる協力をするより仕方ないですね。
やはり、私の父も入院をして○○症状かと思ったら、せん妄という症状だそうで、できるだけ早く退院して自宅で療養すると元に戻るようです。
もう退院されているでしょうが、どうぞ、お大事にしてください。
つれづれ
2011/05/07 23:35
おめでとうございました。
なかなか更新がなかったので寂しかったです。
それにしてもご多忙な連休でしたね。
ますます賑やかでうらやましい限りです。
しっかりされたお顔の赤ちゃんですね。
行く末頼もしそうです。
本当におめでとうございます。
これからの日本を担ってもらいたいなんて言ったら言い過ぎでしょうか。
今はそんなこと考えてしまいます。
らんじゅ
2011/05/09 13:36
おめでとうございます。孫は多いほど嬉しいですね。(^。^)
我が家も8月に孫4人になる予定なので、今からワクワクしています。
つれづれさん、しばらくアップが無かったので心配していました。ともかく、お元気でなによりです。
山いろいろ
2011/05/09 19:55
らんじゅさん、こんばんは。
ありがとうございます。(^.^)
前記事もですが、躊躇ってのアップでしたので、嬉しい言葉を戴いて、又書いてみよう!と元気をいただきました(^_-)
孫が産まれる以前は大きなお腹をしたお嫁さんが2人の子供を抱えて仕事から帰って夕食の支度をするのが可哀想で助けたりしてましたし、震災後は多くの方のように呆然とした毎日で中々記事を書く気になれませんでした。
私も子供は国の宝・・って、年のせいでしょうか・・思うようになりましたね。
それにしても、震災でたくさんの若い人たちがボランティアを率先する姿を見ていると、私たちの若い頃よりずっと素晴らしい人材が育っていると嬉しくなります。ずっとこれからもいい国であって欲しいですね
つれづれ
2011/05/09 22:37
山いろいろさん、こんばんは。
ありがとうございます。(^.^)
いえいえ、今の私には孫は多いほど嬉しいと手放しで言える余裕がありません。山いろいろさんのお宅のように、「時々会える」境遇が羨ましくもありますが、無い物ねだりですね(笑)
8月に・・そうでしたか・・おめでとうございます!
お嬢さんの方にでしょうか。楽しみですね・・でも奥様は多分大変だと思いますので、どうぞしっかりとお手伝いをお願いいたします(^^ゞ

年のせいか・・日々の生活に疲れて意欲が無くなるというか、山歩きもですが、自宅でPCの前に座らない日があるようになりました。
でも、こうして暖かい言葉を戴くと嬉しくて、書いてみて良かったです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
あ、でも、山いろいろさんも、アップをお待ちしています。(^_-)
つれづれ
2011/05/09 22:59
いやー、よかったですねえ。おめでとうございます。
ハラハラしましたよ。我が家でも小姫が生まれるときは同じような状況でした。でも、新しい命。嬉しいですね。また、楽しみでもあり、ご苦労でもあり(笑)。まだまだ元気でいなければ。
ヒゲおやじ
2011/05/10 22:16
つれづれさん おめでとうございます。そしてご苦労様でした!
お孫さんの誕生にこんなに色々なことが重なったなんて、大変だったでしょうけど、つれづれさんが付いててくださるから息子さんもお嫁さんも頼もしかったことでしょう。
この分ではしばらくお忙しい毎日が続きそうですですね。小さいお子さんの面倒見るのもけっこう疲れますでしょう?(私は週4,5回でもオタオタしてます。)どうぞお体に気をつけて頑張ってくださいね。
息子さんご苦労様です。大変な状況の中、こうやって頑張ってくださる若い人がいるから、いつか被災地も復興して皆さんの笑顔が戻ると信じたいです。ありがとうございます。
けっこちゃーん
2011/05/10 23:48
間違えました 週4、5回 → 月4、5回です。
たまに遊ばせてもらってるだけなんですよ。
つれづれさんは仕事も孫育てもだから凄いです。
けっこちゃーん
2011/05/10 23:54
ヒゲおやじさん、こんにちは。
ありがとうございます。m(__)m
そうですね・・ヒゲおやじさんのお宅も同じですね。
でも、ホントに一人目より二人目、二人目より三人目は自分の体力も衰えてくるのか、大変です。
今日からやっと食事も別になって、静かな我が家に戻るかな?と思ってますが、程々に離れているのがいいですね。(笑)
つれづれ
2011/05/11 12:46
けっこちゃーん、こんにちは。
ありがとうございます(*^_^*)
はい、食事から保育園の送迎まで・・しばらく離れていた育児は大変です。
毎日の食事も大家族になって、作るのはともかくワーワーギャーギャーとあまりにも賑やかで、次女などは早々に部屋に逃げ込んでいました。(笑)
息子はボランティアでなく仕事ですから、大したことはしてませんが、この所のニュースでボランティアをたくさんの若者が参加していると聞くと、日本の未来も明るいように思えてきますよね。
この年齢になると、仕事も辞めてもいいんですけど・・いつも迷っています。
つれづれ
2011/05/11 12:55
お孫さんのお誕生、おめでとうございます。 ご家族でバタバタしながらの中でも安産、ホッとしましたね。まだまだお忙しいと思いますが、ゆったりと皆さんお過ごしくださいね。
mint
2011/05/20 20:58
mintさん、こちらにもありがとうございます。
そうですね・・隣に住んでいても別居ですから案外知らないことも多いのですが、こうしたことがあると「家族」という繋がりが余計に強くなりますね。これから孫が大きくなるに連れて、益々その繋がりが太くなりそうです。(^_^;)
つれづれ
2011/05/21 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
Oくん誕生・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる