気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋 JR東海 「リニア・鉄道館」へ・・・11.6.13

<<   作成日時 : 2011/06/18 09:19   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 12

「バァバ、リニア見に行きたい!」
と、孫のGくん5歳が電話をかけてきたのは土曜日の朝だった。
テレビで、JR東海のリニア鉄道館の様子が放送されて、見ている途中だったそうな・・

そう言えば、この鉄道博物館が今年の3月名古屋の金城埠頭に出来た時、電車、特に新幹線大好きで、これまでもあちこち見学に行ってきたが、ここも見せてあげたいなぁ・・と混雑を避けて夏休み前の平日に行こうか・・と約束してあった。

忘れていたわけではないが、あれこれ忙しくいつの間にかもう6月も半ば・・
もうそろそろ約束を果たしておかないと、夏休みになってしまうから・・と月曜に行こうか・・ということになった。

娘の話では、それからのGくんはもう大変・・
楽しみで楽しみで、ネットのHPを見て、益々胸が膨らむようで、今まで我が家に一人では泊まれなかったのに、日曜に泊まりきて行くことにしたという。

そんなこんなで、お風呂も夕食も済ませて、夕方我が家に来たGくんは興奮して中々寝付けないようだったが、前回のように床に入ってから「やっぱりお母さんの所に帰る〜」と言うこともなく、無事当日の朝を迎えた。

その朝の第一声・・・「ん!朝だ!リニアを見に行く日になった!!」と飛び起きて、早速着替えている。

鉄道館は10時開場とのことだけど、テレビの放映直後で混雑してそう・・と、9時前に自宅を出て最寄のJR東海道線の駅に・・
電車も大好きなGくんは切符を買うのも興味津々・・。
どうしようバァバ、ドキドキする。ううん、僕、わくわくするよ」と。

この日は、折角の機会なのでJRは途中の尾張一宮駅で降りて、名鉄の電車にも乗って、名古屋入り・・
普段は車生活をしているので、電車が地下鉄でも無いのに地下に入っていく様に驚いたり・・

名鉄で来たお陰で、名古屋駅のツインタワーも、すぐ下から見上げて見ることができたので、
「ホラ、高いでしょう!これがツインタワーだよ・・」と教えると、ちょっと見上げて「ホントだぁ〜」と見上げるも、心はリニアに・・

その後、あおなみ線に乗って20分あまり・・名古屋港が近づくと船にも驚きながらJRリニア鉄道館に着いた

が、電車の中から見てびっくり・・平日だというのに、行列が外まで続いている・・
電車で降りた人だけでなく、車で来ている人もいるわけで、開場時間が20分ほど過ぎていたが、凡そ30分くらい3台しかない券売機で入場券を買うために並んで、その後改札で少し並んで・・やっと入場できた。

画像


ここでは、新幹線や電車の運転がシュミレーターで体験できるが、抽選だとネットで調べていた。
当然Gくんもしたいだろうから早く並ばなきゃ!と聞くと、「僕ね・・運転はしたくないんだ・・」と言う。

「ホントにいいの?新幹線も電車も?」と何でも経験させたがるバァバはもう一度聞き直すも、いいと言うのでパス。

だったら、2年ほど前に、京都の梅小路蒸気機関車館に行った時、一緒に行った私の母が、「もう帰ろうよぉ〜」と言うほどジオラマの前から動かなかったほどなので、今回も人気が高いというそれに一番に行こう!と言うと、「僕それもいいよ」と言う。

そして、一通りなんとか系新幹線やリニアの車両の内外を見学後、「僕行きたい所あるんだ」・・と行ったのが小学生未満の子供がプラレールで遊べるキッズコーナー・・

「え?ここで遊ぶの?」と聞くとそうだと言う。
実は彼は1年ほど前までた〜くさんのプラレールを持っていた。
が、もう要らない・・と言うので、全部処分してしまった・・と娘から聞いていた。
やっぱりね・・まだ遊びたかったんだよね・・処分するのは早かったんだ・・

画像


それから線路を複雑に組み立てたり、踏み切りなどのパーツを探してきたり30分ほど遊んでいたが、線路を組み立てているうちに、電車など他の子に持って行かれるし、電車を探していると、折角組み立てた線路をちぎって持って行かれるしで、気の弱いGくんではとても思ったようには遊べないと思ったようで、遊ぶのを諦めた。

さぁ、それからが見学・・

ジオラマはもうずらりと行列が出来ているので、諦めて・・・

リニアに乗った気分になり時速500キロを疑似体験してみたり、
そのリニアはどうやって走るのかの説明を、理解出来ているのか出来てないのか判らないが、じっと見たり聞いたりしている。


新幹線の運転はできなかったが、後ろで見学できるようになっていて、ホントに新幹線の先頭に乗っている気分で終わるまで離れなかったが、バァバはあまりにリアルで、途中で酔ったようになった。

画像


それに、大好きな新幹線のパンタグラフやモーター、線路の実物を、この小さな体でどんなことを思って見ているんだろう・・と、バァバは後ろから彼を見ていた。


途中では、こんなお弁当とお茶が販売されていたので記念に買って・・(当然彼はこのペットボトルは大切にしてるそうな)
画像


バァバのとんかつとエビフライはGくんが食べて、Gくんのカマボコとポテトサラダはバァバが食べて・・。

その後も、これはまだ読めないでしょう・・・と思うような解説板の前でも、ジッと見ているし、
どのコーナーを見ても、離れがたい体験だったみたいで、そろそろ帰ろうか・・と言っても中々その気になれない。

画像


でも、もうリミット・・3時前にやっと出口へ向かった。

と、お土産コーナーには、これまた鉄道ファンのGくんには、垂涎の物ばかり・・

二つだけいいよ・・と言うと、目に入るもの入るもの、これがいい・・と差し出すので、
全部見てからにしたら?と言って一応見たら、最初に見た電車の模型のことは忘れたようで、
最後の方に見た、ペンケースと箸やスプーンのセットになった。
それから、妹のJちゃんや、お隣のRちゃん達にもお土産を買って・・

そして、いつもは撮るばかりなので、今回は鉄道館の前で二人で記念撮影をと、知らないお兄さんにお願いしたら、
人ばかりが大きくて、ここはどこ?状態の写真だった。


それから帰りのあおなみ線の中での一期一会・・

私たちは、3歳前の男の子と、私より少し年上のバァバさんがと隣り合わせになった・・
私は疲れてしまって、目を閉じていたら、妹は居ても弟は居ないGくんはその男の子に「名前は?」と聞いたりして、キャッキャと相手をして遊んでいたようで・・・

そのバァバさんが、喜んでくださって、「なんて優しいおにいちゃん・・良かったね・・」と。
それから話が始まり、「今日は混んでましたね」から始まり、
その方は水曜日に事前にどんな混雑状況か見に行かれたそうで、ガラガラでした・・と。

「どうも、今日は父の日にちなんで、昨日父親参観の学校が多くて、子供さんも多かったようです」とのことだった。
なるほど・・入る時から、どうしてこんなに学童が多いのだろう?
わざわざ休ませて?と思ったりしていたが、そんな訳があったとは・・

水曜にすれば良かったなぁ・・なんて思ったり、家庭環境を話したりしているうちに名古屋駅が近づき、
Gくんは「じゃ、バイバイ」とその男の子に言い入口に行くと、その男の子は急いで、Gくんを追いかけてきた。
「お兄ちゃんのことが大好きになったようで、付いて行きたいようです」とバァバさんも慌てて付いてみえた。

そして、降りる時に、もう一度バイバイするも、ホームでもついてきてくれる。

混雑する中、階段を下りる時も必死で小さい坊やが歩いてきたが、そのうちには離れて・・
階段を下りた所で待っていようか・・と振り返ると、中ほどでバイバイしてくれていた。

なんだか残念のような、嬉しいような気持ちになったのは、バァバだけだったろうか。

それからは又、帰りの電車も楽しみながら・・

ホントは帰りに時間があったら、ツインタワーの展望台とか、ハンズとか見せてあげたかったけれど、考えてみたら、Gくんはそれよりもっと鉄道館に居たかっただろう・・。

地元の駅に着いた頃には、「バァバ、今日は楽しかったね〜・・」の後にと聞こえたような気がしたが、聞こえない振りをして・・

でも、あんなに夢中になれるなら、連れて行ってあげたいなぁ・・なんてバァバは思っている。

画像



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋のリニア・鉄道館、50万人突破 開館121日で
JR東海の博物館「リニア・鉄道館」で28日、累計の入館者が50万人に達した。3月14日の開館以来、121日目での到達。JR東海は初年度の入館者を60万人と見込んでいたが、予想を大幅に上回るペースになった。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2011/07/29 18:14
リニア鉄道館の入館者が100万人を突破したそうです(祝!)
【元ニュース】ニュース「リニア鉄道館、100万人突破=JR東海」のgoogleで ...続きを見る
カミタク・ブログ
2012/01/31 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー、素晴らしい一日でしたね。そうですか、鉄道好きですか。
将来は鉄男ですかねえ(笑)。でも夢中になれる物があるって素晴らしいことですよ。うちの若はわけのわからんカードゲームに凝り固まっていますけど、そんなのよりよほどいいですよ。今度は空いている日に行ってみたいですね。
ヒゲおやじ
2011/06/18 22:50
鉄道博物館は、男の子のあこがれです。
ここそういえば、オープンしたのですね。“あこがれ”の地ですから、行かねばともちろん思っています。
リニアが出来るのをたのしみにしているんです。一番先頭車両に乗って、かぶりつきで運転席越しに景色が左右に飛んでいくところを見てみたい。
本読みと山歩き
2011/06/19 03:10
つれづれさん、こんにちは♪
「リニア鉄道館」先日行ってきました。訂正。夫だけ行ってきました(笑)
赴任していた名古屋が懐かしくなって二人で行ったのですが、一日目は別行動で夫だけ「リニア鉄道館」へ。いや〜こんなお孫さん、夫のために一日お借りしたいくらいです(笑)
名古屋にいた時、N700系新幹線を深夜に道路搬送するのを見に行ったんですが、交差点を大曲りする時は圧巻でした。お孫さんに見せてあげたいわ!!
いつこ
2011/06/19 09:07
ヒゲおやじさん、こんばんは。
それがあんなに新幹線が好きなので、将来は運転手さんになるのが夢かと思ったら、違うようです。
その他には、お父さんが釣り好きなので、彼も好きで、この前は「これからうなぎの仕掛けをしてくるから、もう帰る」なんて言ってました。
それでも、何かのカードは持っているようですが、バァバは買ってもらえないのが判っているので、言わないだけかもしれません。(笑)
はい、小学生になる前に、もう一度行けたらいいなと思ってます。
つれづれ
2011/06/19 22:29
本読みと山歩きさん、こんばんは。
はい、本読みさんのような大人の方も沢山みえました。
リニアが何故走るのかの説明をするのに、磁石の説明が難しく、判ったたかな?と思ったら、帰ってから娘に「リニアは浮いて走るんだよ」と言ったそうで、それで充分だと思いました。(笑)
私は、もうリニアは無理な世代かなぁと思ってますが、ここでは、リニアの先頭で時速500キロの体験ができます。
本読みさんは大丈夫な世代ですが是非どうぞ。(^_-)
つれづれ
2011/06/19 22:36
いつこさん、こんばんは。
名古屋にはいつ頃にどの辺りに住まわれたのでしょう。
私達は名古屋は学生時代の思い出がたくさんある地です(^^ゞ
いやぁ〜Gくん、是非お貸ししたかったです(笑)
そんなジィジだったら、Gくんきっと尊敬してしまいますね。
我が家は全然・・孫のお付き合いは私に任せてます。(^_^;)
え〜!!N700なんて、Gくん憧れの新幹線で何度も教えられてますが、その搬送をですか!!見せてあげたかったです(笑)
今度、バァバのお友達が見たんだって・・って話をしてあげようと思います(^^)v
つれづれ
2011/06/19 22:42
お疲れ様でした。
自分たちの子供の時よりも何だか気を使って楽しんでもらおうと心がけてしまいますよね。(笑
今一番人気のリニア新幹線ですね。
早すぎて止まるのが大変だそうですね。
KO君もそのうちあちらのじ〜じとば〜ばに連れて行ってもらうことでしょう。
私は埼玉に移転した鉄道博物館に連れて行くと約束したままなんです。。。
らんじゅ
2011/06/20 18:21
らんじゅさん、こんばんは。
ホントにそうですよね・・・自分の子供の時は、約束を忘れたりしてましたが(笑)
もう私の時代だとリニアに乗れるかどうか??なんて思いつつ、体験してきましたが、最初は車輪の感覚があり、それが浮き上がるので無くなるようにてなっていて、小さい子にも判り安いと思いました。
だから、母親に「リニアって浮いて走るんだよ」と言えたのでしょう。
そう、埼玉の鉄道博物館も連れていってあげたいと思いましたが、何せ遠いし母親無くして外泊の出来ない子なので無理だろうなぁ・・と思ったりしてました。
一度でも「行きたい?」なんて聞いたら、絶対行かなくちゃならなくなりますしね。(笑)
やはり鉄道好きのkoくん、お近いでしょうから、是非連れていってあげてください。
つれづれ
2011/06/20 23:21
つれづれさんお疲れ様でした。でもなんてほほえましい一日!!
息子の小さかった時や小学生の孫達がGくんくらいの時を思い出しました。
やっぱり電車は男の子の夢ですよね。連れて行けるのは今のうちですよ。。もう高学年になると部活があったりで、なかなか一緒にお出かけ出来なくなりました。今となってはちょっと寂しいけっこバアバです(泣)。
けっこちゃーん
2011/06/21 13:21
けっこちゃーん、こちらにもありがとうございます。
私の場合、息子の小さかった頃は子育てに必死でしたが、孫となると相手をするにも、ちょっと余裕があるように思えます。
気が長くなった?(笑)
男の子と女の子では天性から好きな物が違うから不思議ですよね・・
だから、今回もRちゃんも・・と思ったりしましたが、どう考えてもガマンできないでしょうからとGくんだけにしました。
え〜けっこちゃーんのお孫さんって、もう高学年ですか。
Gくんは来年小学生ですから、せいぜい電車代のかからないうちに・・って(^^ゞ
つれづれ
2011/06/21 23:15
素敵な一日でしたね〜〜
それにしてもしっかりしたお孫さんですねぇ。

ばあばと二人でお出かけ、この時期にこその一日です。
ママンも仙台まで鈍行に乗せて行ったっけなぁ〜
今ではもうそんな機会もなくなりつつあります。
すごい立派な鉄道館ですね。
山形ママン
2011/06/26 16:47
山形ママンさん、こちらにもありがとうございます。
はい、私は結構疲れましたが、楽しい一日でした。
大きくなって覚えてくれているか判りませんが、ちゃんと連れていってくれる人に甘えてくるから、行かずにいられません。(笑)
しっかりというより、甘えんぼで気が弱い分優しい子です。
ここは、大人の見学者も多い・・平日でしたから当たり前ですが、シニアのご夫婦の姿もあったり、若い未就学の幼児を連れた親子も多かったです。
孫が楽しんでいると思うと、待つ身も全然苦にならないのが不思議ですね。
今のうちに、せいぜい一緒にお出かけしたいと思います(^^ゞ
つれづれ
2011/06/27 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋 JR東海 「リニア・鉄道館」へ・・・11.6.13 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる