気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も、こんなもの作ってます・・6月編 野菜作り

<<   作成日時 : 2011/06/23 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

今年も、我が家では田植えがGWの1週間後に終わり、車で45分かかる田舎での稲作が始まりました。

我が家は5枚田んぼがありますが、平地でなく山の中なので、それほど大きくありません。
一枚が一反ほどのようです。

所謂、高冷地米なので美味しいのですが、今年はいつまでも暖かくならないかったせいか、
高冷地だからこそ、まだまだ苗の育ちが悪い・・冷害にならないといいがなんて夫は言ってます。

その5枚の田んぼのうち、稲作をするのは4枚・・
後の一枚は、夫が45歳の頃に受けたライフセミナーに刺激を受けて、仕事を引退したら、りんご農家になるぞ!と、農業試験場などで調べたりして、義父と一緒にリンゴの木を三種類、一面に植えました。

が、その後手入れもしたのでしょうが、木は育たず、次々と枯れたり、豪雪で折れたりして・・・
今では1本だけになりました。

多分育っていたとしても、最近多くなった鳥獣の被害に遭っていたと思いますが、その木に今年も花が咲きました。

画像


その田んぼで、今年は、去年まで作っていた畑が何かの工事の為作れないので、畑作をすると夫は言い出しました。

でも、、そこは、人も滅多に行かない山の中・・
折角作ってもサル・イノシシ・鹿などなどのえさになるだけだから・・と私が言っていたら、こんなものを作り始めました。

画像


田を耕して、元肥を施し、マルチを張って、支柱を立てて
これはまだ作りかけですが、この倍ほどの広さのネットをかけました。


こんな風に、さぁどうぞと植えるばかりにされると、作るしかないじゃない・・とばかりに、私は、苗や種を買って、育てる人に・・

一昨年辺りから、どうも夫の術中に嵌っているような気もするのですが、どうせ、毎週夫の生家には行っているのだからと作り始めると、花と同じで見るのが楽しみになります。

そのうちには「やさい」の本まで買ってきて読んだりして・・。

で、ここで作っているものの紹介

まず失敗作・・これは夫が去年の秋種まきをして、小さな苗を植えた・・・タマネギは未だ大きくならず、ピンポン玉より小さい
植える前に元肥もしたのに、何が悪かったのか??さっぱり判りません。

画像


2年前ほどに植えたままになっていた、アスパラ・・
去年の秋一念発起・・・脱サラをして今ではアスパラを出荷していると言う夫の友達から
「マルチなんてしないで、牛糞をいっぱい敷き詰めたら、草も生えないし、良い物が採れる」と聞き、
牛糞をいっぱい敷き詰めたら、今年の春は今までにない太いものが取れています

でも、週末農家なので、1週間経って行くと、立派なアスパラが長く伸びてぼうぼうに茂っていたりするので、もったいなくて、もったいなくて・・スーパーに売っているアスパラを見ると、悔しい思いになります。(笑)

画像



大根と小松菜は5月14日は発芽してましたが、暖かくなった6月12日には、急にこんなに大きくなっていてびっくり、たくさんすぐりました・・

ずっと以前に、確かヒゲおやじさんが、素人は大きくなった物から選ればいいと書かれていたので、
それまでは、花の苗など大きくなった物を早く大きくしようと小さい物を間引きしてましたが、今では大きい物から選るようになりました。

画像


青梗菜も一緒に撒きましたが、こちらはこの1週間後19日に収穫・・
こんなに上手く出来るとは思っていなかったので、だったら時間差にしようと、又種を撒いてきました

画像


確か、去年は、ほとんど害虫の被害に遭ったので、今年もダメかも?と思ってましたが、写真の程度・・
以外に受けてないのは、場所が違うからか、気温が低かったからか???

義母の希望で、地這えキュウリの苗をネットの外に植えたら、1週間でこんなに大きくなりました。
その向こうに見えるのは、コンニャクの芋から芽が出て大きくなってきてます。

でも、500グラムほどの芋からでも沢山のこんにゃくが出来るので、こんなに作って、どうするの?とも
思ってます。

画像


向こうの方に袋がかけてあるのはスイカ・・・
画像

去年は、鳥か獣か・・被害に遭ったので、ネットが必須。
だけどネットの中の広さは限られているので、外に植えて、ネットの中にツルを這わそうという企ててます。



ネットの中には何があるかというと、最初はこんな風になっていました。

画像


左にはサツマイモと、その間にトウモロコシを蒔いたのですが、肥料要らずと肥料喰いのようなので、どうしようかなぁと思っていたら、コンパニオンプランツという相性のいい野菜同士として、サツマイモと大豆が書かれていたので、トウモロコシは右側の畝に引越し・・

枝豆なら黒豆が美味しいからと、黒豆を蒔きました。

画像


右側は、引越ししたトウモロコシと、種を蒔いて育てたカボチャの苗を植えて・・

画像


当然、獣に狙われそうな物ばかりを育ててます。

だったら、折角張ってあるのだからと、ネットの外には、多分狙われないだろうインゲンを蒔いて・・

画像


不思議なもので、作り始めると、ホームセンターなど種売り場、苗売り場が気になりまして・・

後から考えてみれば、これまた1週間も来なかったら、大きくて食べられなくなるかもしれないのに、
オクラの種も蒔いて、今はこんな風に芽がでました。

画像


それに、地這えキュウリより、やはり蔓のキュウリの方が美味しいと聞いて、キュウリも植えて、まだ、畝があるからと、にんじんごぼうまで植えてしまいました。
が1週間後にはきれいに芽が出ていたのに、2週間目には随分少なくなっていて???

画像画像


雨が続いているからか?今頃は全部無くなっているかもしれません。

とりあえず、先の日曜にはこれだけ採ってきました。
青梗菜と小松菜、そして大根のすぐり菜です。

画像



この他、夏野菜の代表である茄子やピーマン・トマトが見当たりませんが、それらは家の裏にある畑に義母が
毎日朝晩楽しみにして世話をしています。

でも、畑作の大変なのはこれから・・夏の暑さ。
草との戦いでもあります。

それに、この分ではネットの中はそのうちにツルだらけになるでしょうが、何が育って何が育たないか・・

その前にちょっと心配なのは、ネットの中で果たして交配が出来るかどうか??
虫さんは、天井までネットが張ってあって、入ってこれるでしょうか??

それにしても、書いてみると、こんなにたくさん手を出してしまった私は・・果たしてつづけられるかどうか??
自信は全然ありません・・・どうするのでしょう???


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
素晴らしい!!
本格的ですね。ここまでやれば、値打ちがありますね。
うちの近所ではアライグマの被害が多いそうです。
mon
2011/06/25 09:44
monさん、こんにちは。
いいえ、いいえ、値打ちがあるということは、それだけ元手も要るわけで、経済的に考えれば、お金をかけてしんどい思いをして何をしているやら・・と言うのは稲作と同じです。
ただ、花と同じできると嬉しいし、他の人にもあげられるのも嬉しいことです。
話は全然違いますが、これから長野に行ってきます。
帰りは松本から飛騨に抜けて帰ってこようと思っていましたが、上高地の土砂崩れでダメになりました。さて、どこに行こうか・・この期に及んでまだ決まっていません。
つれづれ
2011/06/25 11:58
つれづれさん凄いじゃないですか!
旦那様の術中にはまりながら?も本まで買って研究して、これだけ立派な野菜がたくさん収穫できるのですから大したものです。うまく作って道の駅で販売もできるんじゃないですか?
山の畑は獣の被害がどうしても出ますよね。獣よけの柵が功を奏しますように!そうそう旦那様のリンゴ農家の夢はどうなりましたか?
けっこちゃーん
2011/06/25 12:15
素晴らしいですね。
つれづれさんはグリーンフィンガーをお持ちなのではないですか?
私はどうやらイエローフィンガーみたいで、きゅうりみたいに易しい野菜もきちんと育ってくれないなんて。気の毒に思った母が肥料を送ったと電話がかかってきました。((+_+))
今は週末しか行けないかも知れませんがこれからはきっともっと行けるようになるでしょうし、今から練習しておくことも大事でしょう。本当にそのうち道の駅できっと売れるようになりますよ。
やはり食べるものがないのでしょうか?動物たちがどんどん山から下りてきますね。母の畑は猪に荒らされていたのに、震災後今度は鉱泉が湧くようになったそうです。猪もびっくりしてることでしょう。
らんじゅ
2011/06/25 16:42
すばらしいですね。一週間に一度行くだけでも収穫できるんですね。ご夫婦で農作業をするセカンドステージって憧れなので、(あくまで憧れ)これからのつれづれさん(とその野菜たち)から目が離せません。
手作りコンニャクが出来るか楽しみです。
四月うさぎ
2011/06/26 00:00
大変な場所ですね〜ある意味うらやましいし、広さかたっぷりあっていいなぁ〜〜っと思うし、でもたった10坪で草取りが大変なんていっているままんですから、想像しただけで大変な畑作りですね。
収穫したものは、どれもいとおしいですよね〜〜
タマネギはこれからぐっと大きくなるのではないかしら。
まだ坊主も出来ていないようですし。
ヒゲおやじさんの大きいものから戴くお話はママンも実践しています。
そのほうがいいですね。
こんにゃくの芽がすごい〜〜。山形はこんにゃくの名産地ですけどママンはまだ畑のは見たことがないのです。
山形ママン
2011/06/26 16:53
けっこちゃーん、こんにちは。
私は欲張りなんですね〜・・どうせ作るならがっかりしたくないんです(笑)
この畑のすぐ近くに、日帰り温泉があって、そこで近所の人は売ったりされているようです。
でも、こんな風に虫食いの野菜ではね〜体にいいと判っていても、売れないでしょう(-.-)
これだけの柵を作ってダメならもう、つ〜くらない(笑)
リンゴはですね・・夫の古傷です(笑)
何が悪いか・・豪雪は長野でも同じでしょうから、考えてつくのは雨が多い場所だからかなぁ・・と。
今は渋柿だったら獣にも取られないし、いいんじゃないか?なんて言ってます。(笑)
つれづれ
2011/06/27 12:56
らんじゅさん、こんにちは。
わざわざ、肥料を・・親心ですね〜
肥料も作物によって変えた方がいいみたいだから、お母さんの指導は有難いことですよね。
いえいえ、私は他にもしたいことはいっぱい!あって、中々悟りを開けません。(笑)
でも、うまく出来ると楽しいのは確かで、欲張りの私はもっともっととなるわけです。(笑)
テレビでは温泉が噴き出して所を紹介していて、だったら温泉を利用したら?なんて素人は思ってしまいますが、それほど簡単ではないみたいですね。
きっと、鉱泉も同じことが言えるのでしょうね。
改めて、何もかもを含めて自然には抗えない・・その中で生かされていることを思います。
つれづれ
2011/06/27 13:09
四月うさぎさん、こんにちは。
はい、多分これは夫の下ごしらえがあるから、これだけ収穫があるのだと思います。
花でもそうですが、手をかけたらかけただけの見返りがありますが、楽な部分だけ私がしている感じです(^^ゞ
え〜!!四月うさぎさんの農作業は、ちょっと想像できません。(+_+)
ただ、してみると面白いもの確かでなので、最初はプランターで野菜とか、花で始めるというのも手かもしれせん。ただし、夫婦ではちょっと無理でしょうが(笑)
プレッシャーになるといけないので、頑張りすぎず、これからの管理はほどほどに・・そのうちに草だらけになるかも・・です。
手作りこんにゃくは美味しいですよ〜
市販の物とは別物です。
つれづれ
2011/06/27 16:35
山形ママンさん、こんにちは。
ほんとに、何も作ってないと、すぐに荒地になってしまうので、必死に守っている感じです。
この前は、何も植えてない部分が半分ほどあるのですが、そこに草が生えてきたからと、夫はトラクターで耕してました。(^^ゞ
玉ねぎはネギ坊主もできませんが、実もできません(+_+)少し倒れてきたものもあるので、やはり今年はこれで終わりかなぁと思ってます。
冬の施肥が雪で出来ない分、春融けてからしなくちゃいけなかったかもと思ったりしてます。
こんにゃくは、栄養が無い方がいいそうで、乾いている所がいいそうです。
ここは田んぼだったので、肥料分が残っているし、水分も多いはずだから、失敗して腐ってしまうかもしれない・・と話をしながらも植えて・・さてどうなりますか(笑)
つれづれ
2011/06/27 16:42
たくさんの種類の野菜を作っていますね〜〜びっくりします。
家の方は鹿や猪は出ないのですが、たぬきがトウモロコシを食べに夜な夜なきます、そこだけは柵を作りました。また食べ物は自然、天候との闘いですね。
soreiyu
2011/07/07 21:00
soreiyuさん、こんばんは。
はい、私もびっくりですが、どうせ行くなら、あれもこれもと目に付き欲張ってしまいました。
が、この時はまだ葉物も良かったのですが、先週2週間ぶりに行ったらほとんど虫食い状態で全滅でした。(^_^;)
ここは田んぼなので猪垣は作ってあるのですが、サルはどこからでも来ますし、最近聞いた話では、カラスが何でも突くそうです。
先週いっぱいキュウリの花が咲いていましたが、さて今週末に収穫できるかどうか・・賭けをしているようなものです。(笑)
つれづれ
2011/07/07 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も、こんなもの作ってます・・6月編 野菜作り 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる