気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆったりとした休日 蓼科編 11..6.25-26

<<   作成日時 : 2011/07/05 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

6月25−26日、ちょっと遊びに行ってきました。

実はそれ以前の GW最中も「Oくん誕生に際してお疲れ様・・」ということにして、当日予約になってしまったが、一泊で芦原温泉に行ったことがあった。
GWの当日なので、最後の一室ということも高いのも承知して行ったが、部屋は入った途端、タバコの臭いにムッ・・
おまけに、部屋のテレビは地デジどころか、途中で消えてしまうテレビだし、食べ物はお皿の数は多いけれど・・という旅館だったので、「やっぱりGWは日帰りか出かけないに限る」と帰ってきたことがあった。

だから、今回はリベンジ・・
絶対にハズレじゃない、先のスキーシーズンに気に入り、これから蓼科方面に行った時は、二泊目に泊まったここに泊まることにしよう!と話していた宿のメルマガで早期予約割引を知り予約を入れたのでした。

その日付は、出来るなら山歩きがしたいと、梅雨が開けているかも・・でも、夏休みに近すぎない、6月最終の土日にしたのだったが、残念ながらお天気は雨予報・・
一応山歩きの準備はしたが、この土曜にお付き合いのお葬式もあったりして、家を出たのは午後1時位だった。

それに、この日は、高速の休日割引1000円が終わって初めての休日だし、時間的に通勤割引も効かないので、それに慣れてしまった今では、2700円が高く思えるね・・・と話しつつ・・・

それでも、この日は2人とも久しぶりの休日で、リラックス・・

宿だけ決めて、後はどこに行くとも決めてないので、途中中央道の駒ヶ根PAと諏訪PAに寄ってぷらぶら・・
その後、去年の11月に寄った時に何も咲いてなくて、残念な思いをしたバラクライングリッシュガーデンにも寄って・・

画像


画像


事前にネットで、バラの花にはまだちょっと早いような情報があったが、その通り・・もっとバラだらけの景色を想像していたが、バラは数種類しか見なかったような気がする。
夫はやはり今回も見るものが無い・・と早々と車に戻っていった

その後、宿に入った。
前の時と同じく宿は好印象・・部屋に入って、やはりここにして良かった・・と話をした。

画像


某電機メーカーの保養所にもなっている20室ほどしかない宿なので、掛け流しの温泉も入るとほとんど貸切状態・・
食事も、前回同様、子供連れ・家族連れと、カップルは別の部屋にする気遣いがされていた。

それに、この日その食事どころに行くと、前回に私たちの席の担当をしてくれた若い男性が、私達を見て
「お久しぶりです」と、気持ちよく挨拶をしてくれて、夫と私たちのこと覚えてくれていたんだ・・とびっくり・・
給仕だけでなく、スキーや山の話などして、楽しく食事をさせてもらった人だった。

今回の担当は違う人だったが、やはり私達の話し合い手をしながら、きめ細かくサービスをしてくれた。

が、残念ながら、その話の中で、この宿が6月いっぱいで閉鎖されることを知った。
なんでも、温泉の権利と上下水道の契約している会社が倒産して、その供給が出来なくなり、
急遽6月で営業を終えるのだと言う。

それで、私達は最後の土日の客で、7月からの予約は全部キャンセルさせていただきましたとのこと。
偶然だったが、7月に予約をしてなくて良かった〜という思いと、折角お気に入りの宿を見つけたのに、とても残念で、是非再開して下さいねと話をした。

この日の宿泊費は早期予約一泊二食で10500円・・
なので、夫にあまり食事は期待しない方がいい・・と話をしていたが、反して美味しかったし、私達の年代では丁度いい質と量・・
夫は美味しいお酒を訊ねて薦められたものがとても美味しかった・・とこれ又大満足だった。
この宿には天文台があって、星空も解説付きで見せてもらったり・・

何がこんなにこの宿は気持ち良く感じるのか・・と考えてみたが、源泉掛け流しの温泉も食べ物もいいが、やはり人だと・・
受付も食事の世話をしてくれる人も、若い人ばかりだがその人たちのサービスに誠意が感じられて、サービス業に慣れ切った上面ではない接し方をされていると感じられるからかな・・と思ったりした。

翌日は起きると雨音が・・

画像


チェックアウトは11時までなので、温泉にも入ってゆっくりして・・

その後、受付で精算をしていたら、前日挨拶をしてくれたキッチン担当の男性が「聞いてくださいましたか?」と閉館の挨拶に来てくれた。

この後どうされるのかとお節介にも訊くと、箱根に新しい宿が出来るので、そちらに異動するとのこと・・
箱根も行ったことが無いので興味はあるけど、この宿が再開される時があったら、メルマガで知らせてくださいね・・とお願いをしてきたが、折角お気に入りの宿が出来たのに・・と、やはり残念な気持ちで宿を出てきた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年の夏休みは、北へ・・11.8.1
閑話休題・・(^^ゞ ...続きを見る
気ままに・・忘れないように・・
2011/08/22 12:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、こんにちは♪
わ〜!蓼科に行かれたのですね。せっかくお気に入りの宿ができたのに、残念ですね。
諏訪SAの真下が実家です。SAの横に畑田んぼがありますが、父は運転免許を返上することになり弟が後継者となりました。車のキーをとりあげられてやっとあきらめたようです。
かわいそうだけど、色々考えないようにして26−28日は友達4人と韓国へ遊びに行ってきました。のんきなものです(笑)
いつこ
2011/07/05 17:11
いつこさん、こんにちは。
早速のコメントをありがとうございます。
そうそう、ここに書いた夫が美味しいと言ったお酒は諏訪の「高天」というお酒でした。
帰りにお店が無いかと探しながら来たのですが、無かったので残念がってましたよ(笑い)
え〜SAの下でしたか!今度行った時にじっくりと見てみます(^_-)
私の父ももう鍵を取り上げたので運転できず、私や妹と喫茶店に行くのを楽しみにして待っているようになりました。
電話をしておくと、着替えて帽子と杖を持って、嬉しそうな顔をして待ってます。そんな時、あんなに厳格で厳しかった父が・・となんだか寂しい気持ちにもなりますね・・
韓国ですか・・友達と一緒と言うのが羨ましいですね・・
私は友達と旅行というと、独身時代は何度も行きましたが、今はせいぜい日帰りのバス旅行・・それももう10年ほど前にです。(^_^;)
つれづれ
2011/07/05 17:57
こんばんは。
ホント素敵なお宿でしたね。閉館だなんて残念ですね。
以前の日記も読んできました、広い部屋ですね、ベッドの他に和室があって最高です。再開してもらいたいですね。

自然派のご主人にはバラクラの人工的な美は興味ないことでしょう。(#^.^#)
らんじゅ
2011/07/05 20:28
あら、とっても残念です。
つれづれさんのお気に入りは私のお気に入りでもあるわけで…(笑)
一度でいいから宿泊してみたかったです。
どうぞ、またステキなところを開拓してくださいね。後を付いてまいります♪
四月うさぎ
2011/07/05 22:42
らんじゅさん、こんばんは。
はい、いい宿でした。
この部屋の他に洗面所は広く、トイレもバスもいい設備がされている・・
建物の設計も企業の保養所だからかお金をかけて作ってあるようで、その恩恵を受けている感じでした。(笑)
それに、若い人が懸命に仕事をしている姿っていいですね・・・
そんな中でも、以前の受付をしてくれたとても感じのいい女性の姿が見えなかったので聞いたら、看護師になりたいと今年の春受験、合格して、学生になりましたとのこと。笑顔が素敵な方だったので、いい看護師さんになられるでしょうねと言うと、きっと喜びます、連絡して伝えておきます・・なんて話もできたりしたことも楽しかったです。
一応閉館でなく休館とのことですが・・あの設備が使われないことが勿体無いです(笑)
はい、我が家の夫のこと、よくご存知です(笑)
全然興味がなく、私に付き合っただけですね。
でも、以外にも男性の多い団体のバスなども居たので驚きました
つれづれ
2011/07/05 23:08
四月うさぎさん、こんばんは。
そんな風に言っていただいて、光栄です(^^ゞ
はい、是非四月うさぎさんにも行っていただきたかった・・私は自分がお気に入りになった所は良かったですよ〜って広めたい人ですから、体験していただきたかったです。
温泉もお酒も四月うさぎさんも気にいられたと思います。(^_-)
はい、頑張ります!(笑)
つれづれ
2011/07/05 23:15
あらー、それは残念。食べ物も大事ですけど、何と言っても人ですよね。
覚えていてくれるなんて、客冥利に尽きます。絶対にまた行きますよね。
そうですか、是非再開してほしいものですね。
ヒゲおやじ
2011/07/10 22:56
ヒゲおやじさん、こんにちは。
暑くなりましたね〜
はい、施設もいいですが、若い人ばかりでしたが純粋にサービスを提供してくれている感じがして、とても好感が持てました(^.^)
閉館ではなくて、休館とのことですが、従業員が異動するということは、時間がかかるということでしょうし、元々その電機会社の保養施設だったそうですから、本来の状態にもどるかもしれないとのことでした。
また懲りずにいい宿を探したいと思います(^^ゞ
つれづれ
2011/07/11 16:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆったりとした休日 蓼科編 11..6.25-26 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる