気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆったりした休日 木曽編 11.6.25-26

<<   作成日時 : 2011/07/05 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

二日目は、雨の中山歩きをする気もなれなくて、中仙道をドライブしながら帰ることにしたが、宿を出る頃には雨は上がっていた。
だったら、折角来たのだから・・と前回同様、霧が峰方面に・・

画像

画像

画像


何時来ても、何時走っても、晴れは晴れなり、霧は霧なりに気持ちのいい道です。

そして、中仙道(国道19号)に入った頃には、青空が・・・
なんだかとっても久しぶりに見たような、きれいな青空だった。

画像


長野県には何度も来ているが、いつも高速を使うか、松本から飛騨に抜けて帰るばかりで、
考えてみたら木曽路は走ったことが無かった。

中山道は我が家の近くも通っているので、この道を行けば自然に我が家へ辿り着くことができる・・
と思ったりしながら、途中のいくつかの道の駅に寄ったり、
木曽の特産品だという塗り物のお店を覗いてみたりしながら・・

画像


途中「木曽ならかわ」という道の駅に寄って、こんな物を見つけた。

1尺3寸の漆塗りの飯きり

画像


我が家は、毎年お盆やその他人が集まる時に、度々ちらし寿司を作る。
その時にさわらの飯切りを使っているが、蓋が無くて、いつも紙をかけたりしていた。

だから、これを見てきれい・・蓋もあるし欲しいなぁ・・と思って見ていたら、夫もいいねぇ・・と言う。
それでも、無い訳ではないし、日常に使うものでもないし、安いものでもないし・・と躊躇っていたが、
ふと私達だけでなく、次の代も・・ひょっとしたらその次の代も遣ってくれる物かもしれない・・と思った。

そう思ったら買う度胸もついて・・
購入を決め頼むと、奥から箱入りの物を出してきて見せてくれた。

だけど、その商品は、漆の色が濃くて、展示品と印象が違う・・
私たちは展示品ほどのものが欲しい・・と頼むと、その現品しか無いが漆塗りだけに触った後が残っているので・・
と3000円ほど安くしてもらえることになった。
私たちは気にいったものが安く手に入り得した気分・・
今度のお盆が楽しみになった。

その後に奈良井宿へ・・

1キロほどに渡って、古い宿場町の町並みが続いていて、途中では五平餅を食べたり、紙問屋の中を見学したり・・
梅雨の季節だというのに、結構団体個人、男女も問わずお客さんは多い・・

ここにも漆塗りのお店がたくさんあり、買った物と同じ物があって安かったりしたらどうしよう・・
と思いながらも、探してみたが、何故か無かった


画像


画像


画像


画像



その後は、途中から気が変わり、国道19号から離れて遠回りになるが、開田高原から飛騨に・・

画像


まだ雪が残る大きな御嶽山を眺めて、高山から高速で帰ってきた

画像


飛騨の人間でも無いのに、行かない年は無いほど夏は通っているせいか、
間口も奥行きも大きい飛騨の家をしばらく見て居ないと、あの景色が見たいなぁ・・と思うようになっている

そんな景色も見ることが出来て、この日走ったのは300キロ弱・・とてもゆったりしたいい休日だった。



追記
帰ってから、奈良井宿や通りすがりの塗り物屋さんに、買ったと同じ物が無かったのが不思議で、ホントに木曽で作られたものか心配になり、栞を元にネットで調べてみたら、ちゃんと木曽に存在する会社だったので一安心したことでした。

追記2
このブログを書いていたら、お薦めするアフリエイトの中に買ったものと同じ飯切りが出ていたので、クリックしたらアマゾンで同じ商品を扱っているそうで、なんと!私が買ったより安い!!ショック!

ま、でも、本物を見ないと買いたいという気持ちは起こらなかったと思うので、良しとすることにしましょうか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
その気持ちわかります、損したかなと気になりますよね。
でも漆のその光沢とか見ないと買う気になれませんよね。難しいところです。
綺麗な飯切りですね。いいものですね。自信を持って大事に使ってください。主婦はこういう買い物が楽しいですね。お盆が楽しみですね。

のんびりといいドライブできましたね。仲良しご夫妻ですね。( ^)o(^ )
らんじゅ
2011/07/05 20:39
らんじゅさん、こちらにもありがとうございます。
ね〜買った値段より3000円ほどですが、安くてなんだか損した気分になりました・・が、あのサイトを見て買おう!という気にはならなかったでしょうから、やはり良しとしましょう(笑)
きれいなんですよ・・奥から出してこられた品は、もっと漆が濃くて黒い感じでした。
時代と共に色は変わっていくのだそうですが、私達は春慶塗のような明るい色が好きで、今自分たちの為に買うのだから、それで良かったと思います。
こうした道具に目が行くようになってきてますが、これって○をとってきた・・ということなんでしょうか??
あら、らんじゅさんのお宅も・・ですよね(^_-)
つれづれ
2011/07/05 23:27
木曽路は好きですね〜。
高校時代(大阪)に初めて行った宿場町が奈良井でした。大学時代(大阪)も、わざわざ木曽路を通って須原宿に泊まりました。
今でも蕎麦をたべに中津川や木曽福島へ行きますし…。
こうやって、書いているとまたすぐ行きたくなってきました。(笑)
 「漆塗りの飯きり」は気に入った時が買うときなのです。手塗ですから、風合いは同じものが二つとありません。この種のものは、ネットで買っても、気に入ったものが買えるかどうか疑問です。決して“損をしている”わけではないと思います。
本読みと山歩き
2011/07/06 22:22
本読みと山歩きさん、こんばんは。
最近アップされた記事が私には難しくてコメントも入れられませんでした。m(__)m でも、中仙道が出てきたのは偶然ですね(^_-)
私は中山道の近くに住んでいるのに、木曽の宿場町と言うと、馬籠か妻籠しか知らなくて、最近テレビで紹介されていたのを見て奈良井宿を知りました(^_^;)まだまだ他の宿場町も見所がありそうですね。
なるほど・・蕎麦が美味しいのですか。覚えておきます。
ホントに塗り物のお店が多いのに驚きました。
はい、ああした道具はひとつひとつ違うものなんですね・・
だから、見て買うべきで、私の場合気にいったものをおまけまでしてもらって買えたのですから、得をしたと思って、大事に使っていきたいと思ってます。
つれづれ
2011/07/06 23:35
つれづれさん おはようございます♪

長野から木曽へ・・相変わらず仲良しご夫婦のゆったり旅をご一緒した気分で得しました(笑)。中仙道木曽路は歴史や文学によく登場する街道ですね。
以前職場の慰安旅行で訪れただけで、そういえば自分の足でゆっくり回ることが無かったわ。この○になってからこそ味わえる旅にぴったりそうなのでつれづれさんのご紹介の道をドライブしたくなってきました。
それにしても、お気に入りの宿が閉鎖になっちゃったの?本当に残念だわ。
私は会津の帰り道に会津塗りの蕎麦猪口求めました。こちらは安物です。
写真の飯きり素敵!!お盆の賑やかな食卓が待っていますね。
飯きりもそんな風に使ってもらえるときっと喜ぶと思います。
けっこちゃーん
2011/07/08 05:41
けっこちゃーん、こんばんは。
けっこちゃーんは、早起きですね!ひょっとして、夏時間?(笑)
ちょっと前にBSの、日本の名家という番組で、馬籠妻籠の紹介をしてましたが、両方行ったはずなのに、見てみたい!家があったので、そこに行くつもりでしたが、その前に奈良井宿があったわけで、立ち寄りました。
結構どこも観光化している・・と感じますが、仕方ないことですよね。
そこで生活をしている人は当然その影響を受けるわけですから、それを保存していくだけで大変なことも想像できますし・・
会津塗りですか・・そこに行った思い出が自分(たち?)の中で残るだけでいいんですよね。
それが、飯切りはいいんですが、杓子も合ったものを・・と思ったのですが、見たら安いものは中国製で、結局買わず・・ホントに中途半端なんだから!と後悔してます(笑)
つれづれ
2011/07/09 22:12
木曽街道はダンプ街道で敬遠してましたが、「つれづれ」さんの旅の描写で歴史と民俗文化に触れられる街道と知りました。
漆塗りの飯切り、飴色の光沢何ともいえない色合いですね!
こういうものは、現地で六感に感じて買うものです。
子孫まで使える良いお宝を手に入れられましたね!!
たそがれ清兵衛
2011/07/16 16:58
たそがれ清兵衛さん、こんばんは。
せっかくコメントをいただきながら、お返事が遅くなり申し訳ありません。
ダンプ街道と言うのですか・・知りませんでした。
この日は休日だったからか、それとも途中から飛騨に入ってしまったからか、トラックが多いという感じはありませんでした。
はい、妻籠も馬籠もありますし、見所が多いように思います。
飯きり・・ホントに物によって色が違うのに驚きました。
飾ってあったのが、後から出てきた物だったら、買う気になったかどうか??
多分踏ん切りがつかなかったような気がします。
はい、こんな時に人って良い物を残すのもいいかもと思うのだなぁ・・と思ったりしましたが、案外〇をとったから・・この年代になったから、そう思うのかもしれないですね。(^_^;)
つれづれ
2011/07/18 20:08
こんにちはですぅ!
ご主人の「今回も見るところがない」・・・と前日のご帰還^m^
うぅーー分かる!ヘコットもそうでありまする。
木曽路にゃらば!ヘコ家の前を通りましたね(^o^)/
寄っていただければ・・・花があった鴨(笑
本当、一年一年あっという間であります。
ヘコ
2011/07/20 21:20
ヘコさん、こんばんは。
またまたお邪魔してましたが、やっぱりヘコットさんもですか・・
私、夫の感想を聞いていたので、男性の団体さんを見て、お気の毒のような心配のような気分になりました(笑)
え〜〜〜!私、ヘコさん宅は蓼科とか八ヶ岳方面だと思ってましたが、木曽路沿いだったのですか!
ラベンダーがきれいに咲いていた道の駅など寄りながら来ましたが、あの辺りでしょうか・・
え〜〜〜!知っていたら是非お寄りしたかったですぅ〜
ハンキングも、クレマチスもバラも、きっとバラクラより沢山お花が見せていただけたでしょうに・・(^.^)
でも、そう判ると、ヘコさん宅は中仙道で我が家まで繋がっているんですねぇ〜不思議な気分です(^^)v
つれづれ
2011/07/20 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆったりした休日 木曽編 11.6.25-26 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる