気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の夏休みは、北も東も・・ その4 11.8.1.2

<<   作成日時 : 2011/08/22 12:58   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

閑話休題・・(^^ゞ

大したこともできなかったのに、ボランティアに行ってきましたという記事を書いたので、
その後遊んできました!と書きづらくなってしまいましたが、ちゃんと夏休みもしてきました。

後ろ髪を引かれつつ帰途についたのは7月31日の午後・・
作業着・・と言っても山登りの格好を着替えて、長靴とゴム手袋をボランティアセンターに返して、
W町を後にしました。

途中、蔵王町という町名もあったりして、確か結婚25年の東北旅行は、飛行機で山形まで来て、
蔵王に登ったのだった・・と、遠くまで来たことを実感したりして・・

来る時は、夜中に走っていて景色は全く見えなかったので、帰りはゆっくり帰ろう〜とばかりに、
あちこちのSAにも寄って・・

東北の少しでも力に・・とお土産をた〜くさん買い込み、又南へ走ります。

この日の宿は、宮城県W町から250キロちょっとの所になる日光・・
予約したのは前日、被災地に居る時でした。

日光は2人とも中学時代の修学旅行以来で、一度行きたいと思いつつ、車では遠いからなぁ・・と二の足を
踏んでいた所だったので、今回は帰りに寄れて良い機会・・

ネットで宿を探していて、今回も口コミを参考に、鬼怒川温泉と、日光中禅寺湖温泉を候補にしていた。

で、予約をしたのは、中禅寺湖温泉の宿

宇都宮JCから宇都宮日光高速道に入ったが、午後だからか、車が走ってないのにびっくり・・
とりあえずこの日は宿まで・・と、途中にある東照宮は翌日行くことにして、宿に向かいます。

途中、いろは坂は霧の中・・・周りの景色は何も見えません。

画像


宿に着いたのは夕方だったが、ここも霧のせいか、街中は閑散としている印象・・そして寒い・・

画像


聞くと標高1200mほどとか・・

宿は・・流石口コミどおり・・良かったです
最近は大きな宿は避けるようになっていて、ここは20室ほどの宿でしたが、部屋の窓からは中禅寺湖と
男体山がきれいに見えている・・・・はずが、霧で全く見えず

画像



この日は男体山の神社のお祭りだと、にぎやかに太鼓や鉦の音をさせて、車が廻ってきますが、
あまりの霧でそれも寂しそうに聞こえる・・

おまけに、この日はお祭りの花火が上がったようだけど、大きな音はしても、花火は見えず・・残念でした。

でも、何よりも一番私が気にいったのはお風呂・・
二種類の温泉が、木の湯船に引かれていて、とても気持ちのいい温泉でした。
バスタオルは使いたい放題で、部屋のアメニティも、こんなに無くてもいいのに・・と思うほど充実していて
食事も、食事処でしたが一品ずつ出されてゆっくりした気分になれたました。

主婦の私にとっては、こうして食事がお据え膳で食べられるのが一番うれしい〜


画像


と、ここで夫の言うこと・・

「どうせ、2日まで休みは取ってあるのだから、明日は箱根{に行ってみよう〜」と言う。

以前から、山が好きでどうしても信州方面に行くことが多く、箱根や富士山方面も行きたいと私が言っていたことや、前回蓼科のお気に入りの宿が閉鎖になった時、そこで働いていた人が、今度オープンする箱根の宿に料理長共々行くことになったと話をしてくれたので、その宿に行ってみよう!と言う。

そんなこと言っても、日光から箱根まで・・・何キロある
どの経路を行ったら、行けるのだろうか

調べると、行けなくもなさそうだけど、翌日は待望の日光東照宮を見ることになっているが、
東照宮だけで後はひたすら宿を目指して走るだけになるみたい。

が、運転は全然気にならない夫・・
どうせ、2日は帰るだけだ、箱根からなら富士五湖方面を通って帰れるだろう・・と言うので、
調べて箱根のその宿に携帯で予約を入れた。

翌日は朝起きて中禅寺湖の廻りを散歩して・・と思っていたが、宿のすぐ前にあると言うのに、
中禅寺湖も男体山も霧がかかって、チラッと見えただけ
画像



それでも散歩に行くと、華厳の滝も、霧の中・・大きな音だけが聞こえていた。
画像


残念だったが、宿を出て向かったのは日光東照宮・・
本殿が修理中だったが、昔の人の技術の確かさに驚きながら・・2時間ほどかかって見学。

画像


夏休みなのに、小学生の団体が多かったので、夫が尋ねると林間学校のようなものらしい・・賑やかだったが、
流石世界遺産、良い物を見ることができました。

その後は、ひたすら箱根を目指して・・高速を走る・・
東京の首都高では、行く時は夜で見えなかったスカイツリーも東京タワーも見えていたが、
それが無かったら、2月に来た時と同じ場所とは思えない・・
高速道路から見る景色と、街中からの景色は違うものだけど、ちょっと寄り道したくなったりして・・



そして、横浜もいつの間にか過ぎたらしく、小田原から箱根に・・

ここが箱根駅伝の道・・よくこんな坂を走れるなぁ〜と感心しつつ、
箱根でも一番奥にある、仙石原の宿に着いたのは4時頃だった。

画像


まだ6月に会ったばかりだった彼は、前日予約したばかりだったが、私達だと判っていたらしく、
玄関で迎えてくれた。

蓼科の宿と同じ経営者で、まだ改装したばかりのプレオープンとか・・・
きっと、企業の保養所を補修して、宿に改装にして運営している会社だろうと想像しているが、
7室しかない今度の宿は、以前N自動車の保養所だったと、夫がお風呂で一緒になった老人から聞いた。

その宿だけを知っているなら、サービスは行き届いているし、部屋数が少ないので静かで
温泉に入っても空いているし、部屋は改装したばかりできれいだし、満足できたかもしれない。

でも、私たちは蓼科の宿を知っているので、期待が大きすぎたみたい・・
夫曰く、N自動車よりM電機の方が力があるということかな?なんて。

食事は同じシェフが作ってらして、わさわざ挨拶にも出て話をしてくれる程のサービスをうけたが、
蓼科の時と比べると、物足りなく感じて、これまた残念だった。



それに、前日の中禅寺湖の宿より宿泊代は高いのもね・・・ハズレでした。


翌日は、ひたすら帰るだけ・・と言いつつ、美術館の多い箱根に折角来たのだから・・とマイセン庭園美術館へ・・
が、ここもハズレ・・

もっと展示の仕方が考えられていれば・・と思ったり、
庭園と言うには花は咲いてないし、入口の花がきれい!!・・と思ってよく見たら造花だったし・・
がっかりでした。

その後に「ポーラ美術館」へ・・
画像


ここは大当たり
とても良かったです

画像


夫は建物に興味を示してましたが、こんなに素敵な作品ばかりを集めた美術館は、私は初めて・・
画像


巨匠と呼ばれる人ばかりの作品なのでしょうが、西洋画も日本画も、惹かれる作品の多いこと・・
娘曰く、母さん好みの作品が多い・・ということらしい

入場の際に渡された、ポイントカードがあるのも納得できる・・
近くにあったら何度でも行きたいのに・・と思える美術館でした。


その後は、これまた折角ここまで来たのだから・・と富士山を見に芦ノ湖へ・・
が、この日も湖は見えても、富士山は見えず・・

画像


その後、ずっと、富士五湖を廻って中央道を通って、富士山を回るように走ってきましたが、
全く見えなくて、何の為に中央道にしたやら・・・
東名高速を走れば速かったのに・・と話しつつ家に着いたのは、夜8時・・

足掛け5日間で1750キロ走った、夏休みでした。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日光と箱根を廻るなんてやはりつれづれ家のドライブは違いますね。
1750キロはすごいですね。
どちらも醍醐味を味わえましたね。ポーラ美術館は素敵でしょう!!!私も好きです。

箱根の旅館良かったら紹介してもらおうと思っていましたがはずれでしたか。
してみると蓼科がうらやましいほどでしたね。行きたかったな〜〜〜。

らんじゅ
2011/08/22 22:06
らんじゅさん、こちらにもありがとうございます。
ですよね・・日光と箱根は一緒に行かないですよね・・
この足掛け5日の間、お天気はずっと降らないけれど良くない・・反対に暑くなくて良かったとも言えるのですが、景色は残念でした。

ポーラ美術館・・美術館の収蔵品の本を見ましたが、まだまだ展示されてない素敵な作品もあって、何度でも行きたい所ですよね。
美術館にポイントカードって、珍しくないですか?でも、納得でした(^^)v

ハズレではないんですけど・・蓼科の雰囲気があの価格では良すぎたので、それを期待してしまったのですが、今回はそれより高かったのもね・・(笑)
中禅寺湖温泉の宿はネットで見ると、高いように書かれてますが、この時は14000円ほどでした。
もし蓼科の宿が再開したら、またお知らせします(^^ゞ
つれづれ
2011/08/22 22:52
私も小学生の修学旅行?かなにかでいったきり日光に行ったことがないので、まだ行ったことのない夫といつか行くと思います。参考になりました。お天気と箱根は残念でしたね。
ポーラ美術館は行ったことがありませんのでこれもメモておきます。ドライブが苦にならないご主人でいいですね。
四月うさぎ
2011/08/23 21:48
四月うさぎさん、こんばんは。
旅行もお天気で随分違いますよね。
写真もなんだかボケたような写真ばかりです。(^_^;)
日光東照宮の廻りにまだいくつも神社があるので、それも見たい気がしましたし、中禅寺湖も華厳の滝も一連のコースなので残念でした。
これで車でも行けると判ったので、又ね・・な〜んて言いながら帰ってきました。はい、私は運転しませんので言うのは簡単です(笑)
ポーラ美術館は、是非ゆっくりと時間をとっての見学をお薦めです。
化粧品会社だから、女性の目を気にしての収集かなと思えるほど、素敵な作品ばかりでした。
苦になるどころか、ドライブ大好き人間の夫なので、楽チンです。
引退したら、車で全国行脚なんて夢見てます(^^)v
つれづれ
2011/08/23 22:33
御無沙汰しています。
宇都宮は私の故郷です。日光の東照宮の流鏑馬には幼い頃によく祖父に連れられて行きました。祖父は弓の名人で流鏑馬に出ていました。
仙石原はススキの頃に良く出かけて銀の穂波の中を歩いたりしました。

先日 図書館から連絡があり「孤宿の人」がやっと私の番になり、本日読み終わりました、上巻は何となく読みましたが、下巻の最後の頃になり。感動しました。
英心和尚の「あの子は御仏に会うた。人の身の内におわす御仏に・・・」そんな仏を心の中に持って居たいと思うのですが・・・。
インレッド
2011/08/24 20:01
インレッドさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰をしていますm(__)m
東照宮で流鏑馬があったのですか・・すいません・・どこかに書いてあったかもしれませんが、今初めて知りました。
おじいさんに抱かれたインレッドさん・・どんなお子さんだったのかなぁと考えてしまいました。(笑)
ホントは廻りの神社にも・・特に家光の輪王寺も見学したかったですが、時間に追われて残念でした。
先を急ぐ余りに中途半端にな旅行はいつものことです(^^ゞ

日光から宇都宮まで帰りは途中まで下道を走ってきました。
どこまで続くやら・・という程の杉並木がありましたね。
そして、東北もそうでしたが、日光から宇都宮にかけても、たくさんの農作物が作られていて・・豊かでいい所だなぁと思いつつ走ってきました。

「孤高の人」順番待ちをするほど人気の本なのですね。
宮部みゆきという人はベストセラー作家だそうで、何かその理由があるはず・・という思いもあって、私も読んでみましたが、時代劇をあれだけ調べあげて書けるのがすごいと思いましたし、読み進むにつれて惹き込まれていきました。
あの加賀守でしたか・・お殿様も魅力的な人でした。
インレッドさんは、もう充分仏の心を持った方です(キッパリ)
いつも、ブログから、今までの生き方を想像させていただき、ホントに優しい方だなぁと思ってます(^.^)

つれづれ
2011/08/24 23:46
おはようございます!
男体山や箱根もいいですね〜。特に、箱根は私は泊まったことがないんです。
たったの、500万年前に伊豆や丹沢が日本にぶつかり…箱根の下はまだまた熱く燃えているので、すばらしい温泉と景観ができいます。(はず)です。
そういえば、まだ温泉にゆっくりつかっていないな〜。(笑)
本読みと山歩き
2011/08/25 08:11
本読みと山歩きさん、こんにちは。
今日もお天気が悪くて残念ですね・・
今年は私も、山歩きとは無縁の夏になりそうです。
箱根は私も初めてでしたが、あんな風に入口から千石原辺りまでの広い地域が箱根と言うとは知りませんでした。
入口辺りはずいぶん賑やかそうでしたが、泊まった千石原辺りは企業の保養所がたくさんある所でした。本読みさんの会社はありませんか?(^_-)
500万年前がたった?!ですか(笑)
多分素晴らしい景色なのでしょうが、お天気が良くなくて残念でした。
あちらに行って富士山が見えないのはね・・つまらないです。
温泉、私は毎週・・夫の生家に行く度に入ってます(^^ゞ
つれづれ
2011/08/25 12:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の夏休みは、北も東も・・ その4 11.8.1.2 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる