気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなもの見てきました 「中島みゆき 歌旅 劇場版」12.05.14

<<   作成日時 : 2012/05/17 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

随分ご無沙汰をしているうちには、書いてはみたものの書ききれず、旬を過ぎた記事が数点・・。
それにもめげず、最近ではGWのことや、スマホの事を書こうと、これまた手をつけてはみたが、
私のいつものスタイルで長くなり、どこを省こうか・・と思っているこの頃・・
でも、この記事は、今書かないと意味ないでしょう・・と、一念発起、書きはじめました。


私の体力や家族環境の変化に合わせて、仕事量は減らせないとしても、時間に余裕がある週は休みをいただきたいという我儘な申し出を会社にしたところ、聴いてもらえることになった
土日祝日は、ほとんど家族の事に追われているので、その休日を自分の為に使おう!という魂胆です

その休日の、14日月曜に「中島みゆき 歌旅 劇場版」を見てきました。

画像


去年は一度もコンサートに行くこともなく過ぎて、旅行も11月に福地温泉に行ったきり・・
なんとも、もんもんとした気分を発散したいと思っていた時、偶然ネットでこの映画の上映を知った。

2007年のコンサートの様子だが、前売り券はすでに売り切れで、2週間限定の上映とか

この際、映画もいいか!とばかりに、早速ネットで上映館を探したら、なんと岐阜県では無い。
仕方ないので、愛知県で探したら、名古屋市緑区大高のマイカルシネマで上映がある・・とあったが、それってどこ?

遠いのかと調べたら、我が家のJR最寄駅から直通・・
東海道線で40分ほどの所に南大高駅があって、マイカルはそのすぐ前にあった。

と判ったら、話は早い・・ネットの発売日を待って、一番いいだろう座席を、とりあえず2枚予約した。

それから、さて誰と観に行こうか?・・・
と考えて、今は名古屋に住んでいる友達にメールをしてみたら、
「誘ってくれてありがとうそういうの観たこと無いから行ってみたいと思います」
との返事があり、目的地より三つほど手前のJR金山駅で待ち合わせることになった。

電車をよくよく調べてみると、不思議なことだけど、同じ区間乗っても、途中下車すると、70円も安くなると知り、南大高は、普通電車しか止まらないので金山で途中下車して乗り換えれば丁度いい。

そう言えば、新し物好きの私は、めったに電車に乗らないので持っていることも忘れるほどなのに、toikaを持っていて、そのtoikaを初めて使った時、改札口でかざせば良いのを知らず、機械に入れてしまって、冷や汗をかいたことを思い出した・・

そんなことはともかく、久しぶりに街に出ることに気分はウキウキしてくる。


当日は、二人ともちょっと早めに待ち合わせ場所に着いて、一本早めの電車に乗って数か月ぶりのおしゃべり・・
南大高駅に着くと、マイカルが出来たから作られた駅とかで、ホントにマイカルに直接入ることができた

シネコンに着いても、まだ開演まで時間があったので、発券だけして、久しぶりのお茶をしながら、またおしゃべり・・。

彼女は私より4歳年上で、もう30年ほど前保育園や学校関係の役員を一緒にした時以来の友だち。
数年前、名古屋市内に家を建てて引っ越し、今は、2年ほど前完全に仕事を引退された旦那様と、長女と同級生の、今年32歳になるお嬢さんと暮らしている。

そんな彼女、
ご主人が毎日家に居るようになって、三食の準備は大変だから、お昼は勝手に自分で食べたいものを食べてもらうようにしたとか・・

それに、趣味では、名古屋のお嬢様育ちらしく子供の頃から続けていた日本舞踊は辞めたそうだが、
こちらに居る時に始めた七宝焼きは、教室を探して引っ越し後も続けているという。

その上、引退後は、一緒に海外旅行をするのが夢だったと、今その真っ最中のようで、
その為にシニアの英語教室にも通っていると、、昔から私とは正反対、のんびり屋なのにしっかり者の彼女の生活は、人それぞれの人生があって羨んでも仕方ないと判っていても、理想的なリタイア後の生活で、話を聞いていても楽しく、刺激を受けてきた。

又、親のことでは気を揉む生活は私と同じで、毎週父親の施設に顔を見に行っているなどなど・・
お互いの今の生活の情報交換をしたりしていると時間はいくらあっても足りない。


そんな話をしているうちに時間になり、入館してみると、月曜なので満席ではないけれど、結構人は入っていて、その顔ぶれは男女で言えば女性が多いがシニアの男性も多い。

私は今まで二度ほど、中島みゆきのコンサートに行っているが、いつも遠い席だったので、映画の映像は
大きくていいし、演奏者の様子もよく判って面白く、その演奏のすごさも伝わってくる。

聴くうちには、手こそ叩かないけれど、足でリズムをとりだして体が揺れてくる
でも、他の人からはそんな気配が感じられないのが不思議・・。

4年ほど前のコンサートの様子とは言え、中島みゆきは確か私と同じ年齢・・
なのに、あのスリムな体・・それにあの歌声・・あの舞台をこなすバイタリティー・・
どれをとっても、きっと、普段から節制に節制を重ねる努力があってのことだと想像できる。

映画は、もっと短いかと思ったが、コンサートの時の「語り」の部分を省いたダイジェスト版のようで、
2時間ほどの上映だった。
最後のカラオケの映像のような「荒野より」は、私的にはちょっと興ざめだったけれど、
久しぶりに、体が揺れる気分を楽しんできた

気になるのは、誘った責任もあって、友達がどうだったか・・

「私は涙もろくなったのか、最後も涙が出て、目の廻りが黒くならないか心配だったわ。」と彼女。
同じ曲を私は興ざめだったと感じたが、彼女は涙が出た・・と言うのだから、人の感性とは、さまざまで面白い。

「それに、一曲終わるたびに映像の会場と同じ気分になって、手を叩きたくなったけれど、そんな風に思ったのは私だけかなぁ」とも言い、楽しんでくれた様子だった

そう言えば、私も、あの沈んだテンポから徐々に元気になっていく「ファイト」を聴いていて、涙がにじんできたし、宙船などでは自然に足でリズムをとって体が揺れそうになって堪えていたが、私だけかなぁ・・と思ったのでした。

他に「一期一会」も「」もやっぱりよかった


この後は、又おしゃべりをしながら食事をして、名古屋駅まで戻って、「又ね」と別れてきたのでした。

入場料2000円で、こんな楽しみ方もいいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 お久しぶりです。
中島みゆきの劇場版、先日「わが母の記」を見に行ったとき、映画館でチラシをもらいました。観たいけど2週間限定、行けるかどうか?微妙です。
山いろいろ
2012/05/18 17:16
始めまして。ブログを始めたのは、まだ、間もないですが。宜しくお願いします。
フォ-ク、ソングを好む時代の年代の私ですが。僕が。20代〜30代の頃は、いろんな
ア-チストのコンサ-トに。行きました。今となると。懐かしい。思いです!
走れ!ミストラル
2012/05/18 18:56
山いろいろさん、こんばんは。
私もその「我が母の記」みたい映画です!
が、あのシネコンで上映していたか???記憶にありません。
それほど、友達とおしゃべりに夢中だったのでしょう(笑)
是非見てください!とは言いません、が、演奏者の様子などもよく見えて、コンサートとはまた違う楽しみ方を知りました。(*^^)v
つれづれ
2012/05/19 22:09
走れ、ミストラルさん、初めまして。
訪問いただき、ありがとうこざいます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。
私も青春時代はフォークソングでしたから、同じ年代でしょうか。
そうですか・・どんな人のコンサートでしょう・・
私は、若いころは全然そうした経験をしませんでしたが、歌は好きでいろいろ聴いてました。
若いころに行けなかった分、子供の手が離れてから、どんどん出かけてましたが、この所はご無沙汰・・これってそれだけ行動力が無くなった・・言い換えれば、年をとったということなのかもしれないですね(-"-)
つれづれ
2012/05/19 22:14
平日仕事で、土日主婦では休む暇もありませんね!
リフレッシュ必要です。
友人とのコンサート癒されましたね
清兵衛
2012/05/22 18:23
清兵衛さん、こんにちは。
はい、年を重ねるに従って、自分の体も心も忙しさについて行けなくなってきました。
そうした時、こんな楽しみ方は効果抜群!リフレッシュできました。
又何か考えなくては(^^ゞ
つれづれ
2012/05/23 12:31
良かったですね。行きかたも一緒に行ってくれる人も見つかり楽しまれたご様子。
劇場版はこれっていいでしょ?!
シネマ歌舞伎でその良さに目を見張りましたよ。
なかなかライブって行けなかったりしますもの。
ましてやお忙しいつれづれさん。私は夜は出不精ですし、映画だと好きなように見ることができる気がします。たくさん劇場版できるといいですね。
らんじゅ
2012/05/25 09:31
らんじゅさん、こんばんは。
こちらにも、頂いていたのに、お返事をうっかりしていました。m(__)m
ありがとうございます。
はい、シネマはお手軽でいいですね(^_-)
最近では、岐阜で井上陽水のコンサートが7月だったか・・あって、知ってからチケットの販売に間に合いはしたのですが、いつも妹にいい席を買ってもらっていたので、全席8400円なのに二階席だったら・・と思ったら、行く気になりませんでした。(笑)
私も変わったなぁ・・こんな風に、年と共に出るのが億劫になって行くのかなぁ・・と、ふと思ったりもしました。
映画は自分の好きな時に行けますから、手軽でいいですよね。
あ、最近歌舞伎で亀次郎が猿之助を襲名すると言うので、何度もテレビで顔を見るようになりましたが、若いころ先代の猿之助の「ヤマトタケル」のチケットをいただいて観にいきました。
あの空中を飛ぶものでしたが、若かったせいか、その良さも理解もできませんでした。
その映像を襲名の関係で最近よく観る機会があって、「どこが良かったんだろう?」って夫婦でいいあってます(笑)
やはり、古典の方がいいということなのかな?なんてことも思ったりします・・って言っても、他には古典を一度観ただけで、玉三郎も海老蔵も観たこともないのですが、きれいなのでしょうね〜(*^^)v
つれづれ
2012/05/26 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなもの見てきました 「中島みゆき 歌旅 劇場版」12.05.14 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる