気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のGWは・・

<<   作成日時 : 2012/05/18 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 15

随分アップをさぼってい,た間に、いつの間にか、5月の連休も過ぎてしまい、新鮮味のない話を今更と思わないでもないですが、書きかけてあったので・・・

今年の連休は、私の母が父の世話に手を焼いてストレスを溜めているので連れ出して、三人でボタン園に行ったり、もう一日は伊吹山を一周・・100キロちょっとのドライブをしたりしてお付き合い。
自分たちで出かけることが出来なくなった今、新緑を見て
「きれいだなぁ・・まだ桜が咲いている・・こんな所に住みたいなぁ」とご機嫌でした。

画像


今年80歳になった母にとって、頑固でわがままな88歳の父の世話をするのは大変と想像できます。
昔から亭主関白で、今でこそ、私たち子供にも「ありがとう」という言葉を言うようになりましたが、
子供にも母にも、それは、厳しい父でした。

それが今、認知状態?と思うような物言いがあったりするのですが、
母に対しては、あんなに献身的に世話をしてもらっていても気に入らないことがあると怒るようで、
それが懸命に尽くしている母には情けない気持ちになlり、かと言って、ひとりでは置いて外出もできない・・・
自分しか看る人は居ないと、私たち子供が行くと、嘆くことが多くなってきています。

まだ元気で何にでも意欲のある母は、あれほど元気でバリバリと仕事をしてきた自分連れ合いが、
年老いて今の姿や行動をしている様を素直に受け入れられなくて情けない・・と思う気持ちもあるようです。

画像


そんな両親の状況が判っているだけに、私もできるだけ行くことにしてますが、
近くに住む妹は、姪と共に、頭が下がるほど時間ができると、両親を連れだしてくれています。

老々介護・・2人とも健康で居てくれるならいいのですが、介護という言葉が母に乗りかかりつつあります。

画像



他の日は、夫が生家に帰って田植えの準備をしているので、義母を施設に迎えに行って
一緒に田んぼに行って眺めて過ごしたりしてました。

でも、義母の場合は、もうどこに居ても、寝ているわけでもないけど下を向いて座っている状態で、
何にも興味が沸かないようです。
最初こそは、畑や近所に顔をみせましたが、それ以降は誘っても「わたしゃ、もうええわ」と行かなくなり
座っているだけになりました。

でも、施設に帰る段になると、「私はもうここに居ればええで」と言われます。
それを「でも、おばあちゃん、ここで一人では居れんでしょう?」と説得して行くのは、辛いものです。

そして、施設では、他所の人・・女性なのですが、その人を自分の弟と思い込んで、しきりに話しかけているとか・・
迎えに行った日も、その人に「ちょっと、うちへ行ってくるでね」・・と話しかけてみえました。

でも、反面、施設では仲の良い友達も出来て、「みんな、○○さん、○○さんと言ってくれ、待っとってくれる」と
嬉しそうにも話されて・・これでいいのだと、思うようにしています。


又ある日は、働いてばかり居られないと、どこでもいいから出かけよう!と、
飛騨方面に向かってみたものの、途中、渋滞と言うほどではない車の列に嫌気がさして引き返して、
野菜の苗を沢山買い込んで、数日にわたって主人の生家で植えつけをしてました

混雑の中に出かけるより、畑仕事の方が気がかりになるようになり、二人ともすっかり週末農夫になりました。

その他、今年は96軒あるこちらの自治会の会長を夫がすることになり、それに付随する下調べや
事務などもしなくちゃいけなくて、春の転勤もあいまって、夫は大変なことになっています。

その夫、総会であいさつをした時、前回役員をした16年前より、あまりに顔ぶれが年老いていてびっくりした・・と。
私たちの住んでいる地域は、私より10歳ほど上の人たちが作った団地なので、老齢化が始まっているのです。
でも、そうは言っても、自分の顔は見えませんからね・・と私

そう言えば、数年前、夫の生家で運動会を見に行った時、昔は老いも若きも参加してとても賑やかで
盛況だったのに、この時は老人会の運動会?と思えるほど、お年寄りばかりになっていてびっくりしたことを
思い出しました。
山の家の方は、過疎化で、こちらより一歩も二歩も早く老人社会に変わっているように思えましたが、
今回はこちらでもそれが始まっていることを思わせる話で、いずれどこでも老人ばかりが目立つようになるのか、それとも、自分が高齢になってきたから、そんな風に感じるようになっているのでしょうか。

また、こちらでは、去年の震災を受けて、自治会で防災組織を作るように、市からマニュアルが配布されましたが、今はまだその防災組織が機能出来たとしても、10年先、若者が少なくなって、果たして機能していくのか・・心配になってきます

ディサービスのバスは見ても、幼稚園バスはめっきり目にしなくなり、新築しているのは、老人施設ばかりが目につくこの頃です。

って、こんなことを書きたいと思ったわけではなく、今年のGWは、珍しくどこにも出かけなかった・・遊べなかったGWでした・・という話でした。

そのついでに、今こちらの家で蒔いた種が、こんな風になっています。
これは、「つるありいんげん」

画像


このかぼちゃは、去年食べた時にとっておいたもの・・
高山で長細くて大きいのですが、1個700円ほどする高級なかぼちゃ・・「すくなかぼちゃ」と
あと一種類ふつうの形のかぼちゃを食べた時にとっておいた種を撒いてみました

画像


モロッコいんげんは、やっと芽が出てきました

毎朝水やりを「早く芽が出ないかなぁ〜」
芽が出たら、「早く大きくな〜れ」と言いながら楽しんでます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本の高齢化は、すごい勢いで進んでいますね。道路を走っていると、ノロノロ運転の車が多くなりました。見ると高齢者が・・・・運転も高齢者が目につきます。
 どこに行っても高齢者、昼間のスーパーマーケット、図書館、本屋さん、映画館などなど高齢者ばっかり。
 先日の晴れの休日、球場に高校野球観戦(春の県決勝戦)に行ったら、ここにも高齢者が溢れていました。中年とか青年はいないんですよ、子育て世代は郊外に子供連れ、若者は野球よりサッカーなのかなぁ?
 かくいう自分も高齢者。自分ばっかり例外のようなことを言ってすみません。
山いろいろ
2012/05/18 17:23
介護の世界はふたつと同じ例はなく、それぞれみなさん工夫をしながら、そして「私でなくちゃ」と頑張る方が多いです。そういう私も母を見ながらそんなひとりでした。長女だし、mint家の跡取りだし・・と自分の運命を背負って必死でやっていたと思います。それを見た母についているはずのケアマネと訪看さんが「mintさんが潰れちゃう!」と救いの手を差し伸べてくれて・・でした。その時は必死だったので「そんなに頑張ってない!他にもっと大変な思いをしている人がいっぱいいるのに・・」って素直な気持ちで言っていたのですが、ついに鬱になってしまって・・・。今思うとホントに限界を超えていたんだと自分でも思います。 お母様も少し休める時間を増やしたり、みなさんにいろいろ振れることができるようになるといいですね。
mint
2012/05/18 22:05
はじめまして。

アレッサンドロ・サフィーナを検索していて、2月のブログに
たどり着きました。 BShiの番組を観たのは2009年だったと
思います。 イタリア・オペラが好きな一族の中でマリオDモナコの
ファンでした。 

このテナーは誰?って思ったまま、今年になるまで忘れていましたが
YouTubeで見つけました! 素晴らしいデュエット2曲を!!!

猛烈にググリ、彼のHPへ行って、片っ端から曲を聴きました
が・・・あれほど輝いていた彼は居ませんでしたねぇ・・・(涙)

どうしてでしょうねえ・・・。

私は水彩絵画を描いており、HPもあります。
ガブリエルのオーボエを聴きながら
自分の感情を描いて遊んだりしていますが。

キッコ
2012/05/19 11:48
山いろいろさん、こちらにもありがとうございます。
私が図書館に行くのは、仕事が終わった夕方なのですが、その時もシニアの方が多いなぁ〜と思います。それも男性が。(笑)
高齢者の運転免許の辞退の問題も、これからもっと切迫してくるでしょうし。
我が家の団地は400軒を超えますが、一度に同じ時期に入居しているので、そのまま高齢化している感じです。
出来た時に、こうした様相になるとは、みなさん考えることも無かったでしょう。
・・って、考えてもどうにもなるわけではないですから、お互いに若い人になるべく負担にならないように努力していきましょうか(笑)
つれづれ
2012/05/19 23:03
mintさん、こんばんは。
私の母も頑張る人です・・父に何かあったら子供に迷惑をかけるから、父に気をつけるように、と口を酸っぱくして言うので、父が怒れてくることもあるようです。
母は、まだ70代の頃まで「私は今が人生で一番幸せだわ」と言ってましたが、今聞いたらどういうかなぁ・・と思うことがありますが、mintさんのアドバイスに、ハッとしました。
母が高齢になのに、無理がかかっている・・という意識はあったので、父にも妹弟にも母が病気になったら大変だ・・と言ってはいたのですが・・
実は今、両親の結婚60年、父の米寿、母の傘寿のお祝いをする予定で、旅行を計画中です。
少しでも、それが楽しみで暮らしてくれれば・・と思ったりします。
つれづれ
2012/05/19 23:21
キッコさん、初めまして。
すごく芸術性に富んだ方だと推察させていただいてます(*^_^*)
私はあの記事の後も、あの二人のデュエットが好きで、車の中で何度も聴いてましたが、購入したイギリスから届いたCDからはこの素晴らしさは感じられないですね。
ホントに・・何故でしょうね・・
このDVDの中でサラと共演している三人の男性は、どの人もピッタリ!!と言う感じがして惹きつけられます。
あの番組はアメリカの制作だそうです。

水彩画を描かれるのですか・・
書けたらいいなぁと思っても、書けない者にとっては、とっても羨ましいことです。
よろしかったら、HP教えていただけたらと思います。
つれづれ
2012/05/19 23:35
お返事ありがとうございます。 
何の取り柄もない私ですが、ヴァーチャルとは言え
お付き合いする人たちとはオフ会を含め、真面目なお付き合いを
しておりますので、身元証明?の為のHPアドレスをupさせて頂きます。
http://www.geocities.jp/koto392005/
ブログはただいま閉鎖中です、済みません。

私はWalkmanに取り込んで常に音楽を聴いております。
心が豊かになって物欲が消えるんです

彼の曲も5曲ほど入れていますが・・・
もっと女心を掴んだ歌は無いの?と思いますね(笑)

あのコンサートを超えるライブって無いのでしょうね。
聖歌隊・オケ・オペラ歌手・バンド演奏がアノ建物の中で
渾然一体となって作り上げられる楽曲には今も感動します。

ご両親のご事情、自分の将来ですから思う事はあるのですが長くなりますので。

キッコ
2012/05/20 11:39
キッコさん、こんばんは。
再びコメントありがとうございます。
絵を見せていただきました!
私は絵を見るのは好きで、美術館に行ったり、テレビでもそうした番組があると見ていて、つい最近も、私はいつからこんなに絵を見るのが好きになったのだろう?と不思議に思ったりしました。(笑)
でも、難しいことは判らず、好きか好きでないか・・と自分の感性だけで見てますが、キッコさんの絵・・素敵な絵ばかりですね〜
それに、色合いが素敵で、僭越ですが、私好きです。
水彩画とは、あんなに素敵な色合いが出せるものですか・・
ある日突然目覚めたと書かれてましたが、好きなだけであんなに素敵な絵が描けるなら、私もしてみたいです。
が、私には創造力が無いので無理でしょう(笑)
私も音楽は好きで、私もipodから今はスマホになりましたが、イヤホンで聞いてます。
でも、たぶんキッコさんとは聴くジャンルが違うでしょうが(笑)
音楽のDVDって、こんなに素敵なのかと思って、あの後セリーヌディオンも買ったのですが、いくら今の最新の機器を駆使しての映像でも、あの荘厳な教会で、あのバンドやコーラスの迫力には敵わないと思います。
BSの番組はDVDプレーヤーにとってありますが、やはり保存版でDVD買って良かった〜と今でも思っています。
はい、親の今の姿は、自分の行く末で、その姿を子供たちも見ていることでしょう。
又、何かの折にコメントいただければと思います。
つれづれ
2012/05/20 22:06
「すくなかぼちゃ」美味しいと聞き気になります。
高山地方の特産かぼちゃですか?
モロッコいんげんの発芽の様子、まるで子育てですね!
清兵衛
2012/05/22 18:29
清兵衛さん、ご無沙汰してますのに、こちらにもありがとうございます。m(__)m
はい、なぜあんなに高いのか??と思いますが、去年でも飛騨の道の駅で1個700円という値段で売ってました。
美味しいか・・と聞かれると、はい、美味しいですが、普通の三倍の味は???
宿難かぼちゃと書くようで、調べたら飛騨の丹生川村の自家栽培されていたものだそうで、糖度が高いそうです。
実はモロッコインゲンに似た、ずっと義父母が作ってきた豆があって、それが美味しいのです。だから、このモロッコはどうかな?と思って作ってみることにしました。
そのずっと作ってきた豆は、去年不作で全然口に入らなかったのですが、毎年贅沢に食べていたものが無くなると、寂しいものですね。
先日、その豆(乾燥したもの)を見つけましたので、昨日ポットに植えました。
去年の豆ではないので、さて芽吹いてくれるか・・・子育てと同じで楽しみです。
つれづれ
2012/05/23 12:48
再び、お邪魔します。
6月になりましたね、一年も半分近く過ぎてしまいました。

納得できないと結構ねばる私、あれから色々ググリまして
彼にかんする情報を収集しました。

最初に出たCDは良い、でもあとの2枚はプロデュースが
良くなかったようですね。

最初のCDは30カ国で発売、でも日本では非発売。
ジャケットが何故か5種類に分かれています。

2枚目)Musica di Te
3枚目)Sognami
以外のジャケットがベストらしいです。

そんな中で見つけました、最初のCDから
サビが素晴らしい Insieme a Te です。
http://www.youtube.com/watch?v=trYAhbMHoBU

こちら、↑を埋め込めないんですね。

私のFBは彼専用です(笑)

なお、昔はBOOWY、氷室京介もCDを持っていて
最近はFUNのYou are youngなんかも聴いています(笑)

洋楽専門ですが・・・小田和正さんもいいですね。

まもなく梅雨ですね、お元気で。
キッコ
2012/06/01 16:14
私の絵を褒めていただき有難うございます。
とっても未熟で何度もやめようと思いながら
今日まで来ました。
キッコ
2012/06/01 16:16
キッコさん、こんばんは。
まぁ!いろいろな情報をありがとうございます。
私が持っている彼のCDは、なんと2枚目のでした。
と言うことは、ベスト以外を買ってしまった!ということのようです(-"-)
今では、車の中に置いたまま・・です。
最近、あのDVDでは、アレッサンドロ サフィーナより、フェルナンド リマの方をよく聞いてます。(*^^)
見せていただきましたが、あのオーケストラに負けないように、声を出すのは大変でしょうね。流石です。
若いころ、カンツォーネを聞きましたが、イタリア語の歌に馴染みがないから、すんなり入ってこないのかなぁ・・なんて思いました。
私の範疇外の人ばかりで、FUNを聞いてみましたが、教えていただかなかったら、絶対に私では出会えなかっただろう歌というか、グループでした。
見ても聞いても楽しかったです。
最近私は、ミーハーですが、アデルに興味があって、聴いたりしてます。
コレ!という歌に巡り合ったら、CDを借りてこようかなと思ってますが、最近ではPCで十分聴けてしまうので、微妙です(笑)
絵・・そうして悩みながら続けられるということは、やはり奥が深いものなのですね
。私などから見たら、あんなに書けたら楽しみが多くて羨ましいばかりです。
つれづれ
2012/06/02 21:59
書き込みに気がついてくださって有難うございます。

アデル、私も好きなんです。 海外の歌手は本当にウマイですね。 
FUNは全米1位を6週間とった曲で、ちょっとクィーンっぽいのと
懐メロ的リズムが気に入ってWalkman入りです(笑)

実力伯仲の海外の歌手にとってはタイミングと言う運が
一番影響するのでしょうね。 

では。
キッコ
2012/06/03 13:41
キッコさん、こんばんは。
いえ、何度もコメントをありがとうございます。
私のような年齢になると、洋楽との接点が無いので、いい曲が判りません。
若いころは、どうしてあんなに洋楽に限らず、いい曲に出会えたのでしょうね。
だから、こうして教えていただくと、その出会いがあるだけで嬉しくなります。
でも、おばあちゃんになりつつある最近の私がアデルを聴いているなんて、傍目からは思えないだろうなぁ・・と笑えてきたりもします(笑)
声がなんとも言えず好きですね。
余計なお世話ですが、あんなに美人なんだから、もう少しスマートになれば、素敵なのに勿体ないなぁとか、今の髪型は昔に返っているのかしら?なんて思いながらyoutube見てます(#^.^#)
つれづれ
2012/06/03 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のGWは・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる