気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなもの、作ってみました・・・ブルベリージャムとトマトケチャップとふろく

<<   作成日時 : 2012/08/17 19:24   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

お盆の真っただ中、施設に義母も迎えに行って夫の生家にお泊りをしていた14日、
夫の友達から自宅で採れたとブルーベリーが発砲スチロール一杯送られてきました。

いつか収穫をと、私も種類の違う4本の木を育ててますが、まだまだ幼木なので収穫は無く、
こんなに採れるの!とびっくり。

中には、ジャムの作り方が親切にも書かれてあったので、お盆の行事と義母の介護のあい間に
作ってみました。

3分の2を煮詰めて、途中で残りを入れると、粒粒が残って美味しいと書かれてあったので・・

画像


思ったよりずっと早く、砂糖もそれほど入れなくても甘いブルーベリージャムが
コーヒーの空き瓶2本と小さい瓶1本分・・出来上がり


お礼の電話をすると、3年ほど前に植えた30本の木が収穫期を迎えて、孫も口の廻りをベトベトに
しながら美味しい〜と食べてます・・との事。
ヒヨドリの攻撃に網を張って、やっと出荷できるようになったとも聞きました。

我が家も早く収穫できないかなぁ〜


もうひとつ・・

今年はトマトが豊作で、豊作で・・

桃太郎2本と小玉2本、後ミニトマト1本が植えてあり、完熟するまで収穫しないので
手前味噌ですが、その美味しい事・・
喉が渇いている時などは、5個くらい、パクパクっと食べてしまいます。
その時、同じ種類でも、甘いトマトと酸っぱいトマトがあることも知りました。


画像


だけど、トマトは栽培が難しいと思っていただけにあまりに沢山の収穫に嬉しい悲鳴・・
友達や親戚、子供たちにも、同じものばかり上げられないし、それを消費するのが大変なんです。

そこで、考えついたのは・・ケチャップを作ってみよう!

作り方は・・
湯剥きをしてから煮始めてから、ネットで一応調べて、後は適当・・

玉ねぎの擦りおろし
ガーリックパウダー・
シナモン・
ベーリーフ・
パプリカ
砂糖・
塩などなど入れて、味見をしつつ煮込んで、種が気になり漉して又煮て・・・

3分の1ほどまで煮詰めて出来上がり・・


画像


これだけ・・・トマトケチャプができました。
味見加減では美味しい〜と自我自賛ですが、ネットでも市販品とは味が格段違うと書かれてあり、
使うのが楽しみです。

最近、こんな風に、キュウリでも茄子でもですが、新鮮な物をふんだんに使って作ることができることが、
とても贅沢に思えるようになりました。
若いころから買ったことが無いほどたくさんもらったりしていたのに、何故今感じるのか・・・

おまけ・・

今年作ったオクラは、こんな色をしてますが、湯がくと、緑になります。
5月の連休にこの苗が売っていたから買っただけで、拘ったわけではないのですが、
中々大きくならず、途中では枯れそうにも見え、何が足りないのかなぁ・・と緑の種類もダメな時の為に植えました。

でも、暑くなってきたらどんどん大きく育って、少しだけずれて両方が収穫できるようになりました。

やはり、その時期が来ないと、収穫は出来ないんですね・・植物は正直です。

画像


味は違うかというと・・・う〜ん、少し柔らかい気もしますが、いつも一緒に茹でてしまうので、
それぞれの大きさが違うだけかもしれない・・判りません


それにスイカ・・
いつ授粉したのか、一週間に一度の通いの畑作では判らない我が家・・
畑の中で宝探しのように、アッタ!と見つけるのが楽しみです。

去年は、そんなスイカを見つけても収穫期が判らず、まだまだと我慢しすぎて、畑で破裂していたスイカが2個・・
今年は、そうならないようにと、7月末にもういいかな?と採りいれたが、早すぎて、中はこんな風でがっかり・・勿体なかった〜

画像


で、今度こそ!とお盆にみんなで食べる為に、叩いて音をよく聞いて採りいれたスイカは・・・

これまたちょっと早かったけれど、食べてみると、とってもみずみずしくて甘いスイカでした。

後、畑に3-4個転がっているし、うんうん、元は取れた・・とほくそ笑んでいる私です。


ついでに、トウモロコシ・・

これは、ちょっと採りいれが遅かった・・と言うか、お盆に美味しい時を合わせるというのは
難しいという苦労も判るようになりました。

それでも、今年初めて実がぎっしりと詰まって、湯がきたては美味しいのですが、34歳の息子曰く、
「おじいちゃんのトウモロコシは、もっと粒が大きくて甘くて美味しかった」と。

それは、私も認めて、スイカもナスもトウモロコシも、すべておじいちゃんの野菜には適いません。

そんな風に、田舎ゆえに義父母を始め、今までいろんな人から野菜を戴いてましたが、
自分で作ってみてその有難さを、しみじみと感じている私は、
「今に貴方もそう思う時が来るわよ・・」と、心の中で、息子につぶやいています。

追記・・
土日の朝食はパン食の我が家・・

画像


ブルーベリージャムはヨーグルトの中に、トマトケチャップはオムレツにかけて・・
両方、ホントに美味しかったです。

その他、トマトとインゲンのサラダ、カボチャのポタージュにスイカ、
そして、何故かキュウリの漬物・・
枝豆は、実家の母が、私が来るから持たせようと収穫してもぎ取ってくれたもの。

自家製作物のオンパレードに、なんとも充実感と幸福感を感じて、何かにありがとう・・と言いたくなります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは<(_ _)>大収穫ですね〜〜〜(パチパチ)
ブルーベリーは毎年生徒さんが届けてくださるのでジャムにしますが、手早くできていいですよね♪〜
トマトケチャップって普通に出来ちゃうんですねぇ〜(感心)我が家もミニトマトを何度か作ってみましたが(あ、モチロン、狭小庭ですからプランターです)沢山なっても皮が硬くてイマイチだなぁ〜って今年は作りませんでしたが。。。ケチャップが出来るなら来年やってみようかしら。。。なんせわが息子&おうちゃんはトマト嫌いのケチャップ好き(笑)トマトをなんとかおうちゃんには食べさせようとしてみたのですが、べぇ〜って出しちゃうんですよぉお嫁もあまり好きじゃないので余計食べる機会がないらしくって(ブツブツ)
我が家のオクラはようやくでき始めました。種まくのが遅すぎたのかしら。。。去年は嫌ないなるほどなったのに。。。紫のオクラ、湯がくと緑になるんですか面白そう!これも来年植えてみよ!φ(..)メモメモ
スイカ!やはり広大な畑だと探す楽しみがあるんですね〜いいなぁ〜友人も2個しかないと思ってたら3個目があったなんて言ってましたが。。。
>畑に3-4個転がっているし、うんうん、元は取れた・・とほくそ笑んでいる私です。
あ〜私も言ってみたかったなぁ〜こんなセリフ
patyoko
2012/08/18 13:29
patyokoさん、こんばんは〜
はい、豊作なんですよ・・山の家のご近所さんが、1週間に一回しかしないのに、私より上手に作るってお世辞を言われるほど、今年は野菜がよく採れます。
これはずっと昔から作ってきた畑なので、多分元々の地味が良いのだと思います。
そうなんです。ミニトマトのアイコが美味しい〜って何かに書いてあったので、追加したのですが、やはり普通のトマトには敵わない・・かと言って捨てる訳にもいかないし、(自分で作ると尚更(^_-))と思ってですが、今朝オムレツにかけてみたら美味しかったですよ〜(*^^)v余った時はぜひお勧めします。
なるほどケチャップならおうちゃんも食べてくれるかもですね〜
でも、二人目の孫さんが産まれたら、今みたいに手はかけられないでしょうから、強くなるかもですね〜。我が家のおーちゃんは、末っ子それも女の子二人の下ですから、昨日もバービーちゃんを持っているのを見て、私心配になってきました(笑)
オクラ種からですか!えらい!
遅ければ遅くまで収穫できるからいいんじゃないでしょうか・・確か去年結構遅くまで収穫してました(^_-)
はい、スイカ今年はダメかと思っていたら、あちこちの葉の下に隠れてました。
ホントにスイカやカボチャは宝探しのようで楽しいです。
カボチャも去年食べた種を蒔いたので、元手はかかってないし〜得した気分です(*^^)v来年は庭にいかがですか?
つれづれ
2012/08/18 23:57
手作りのジャムに、そしてケチャップまで手作りできちゃうなんていいですね〜!マヨネーズは何度も作りましたがケチャップはまだ作ったことがありません。 トマトたくさん買ってきて作ってみようと思いました! スイカ、残念でしたね〜。だけど自分で育てた物が食べられるって嬉しい、幸せなことですね!
mint
2012/08/21 13:24
mintさん、こんばんは。
マヨネーズ・・私作ったのは・・娘時代の大昔です(笑)
今回は、折角作ったトマトの痛むのが勿体なくて思いついただけで、今までのようにただもらっただけなら、思いつかなかったかもしれません。
物を収穫することの大変さが少しは判ってきたのでしょうね(笑)
年のせいか、その有難さがしみじみ感じられるようになりました。
これも、作ってみたせいかもしれないですね。
つれづれ
2012/08/21 19:06
こういうことが今の世の中では最高の贅沢ではないかと思います。
らんじゅ
2012/09/03 11:17
らんじゅさん、たくさんのコメントをありがとうございます。
そうですね・・自分で作り始めて初めて気づくようではダメ、人間が出来てませんね〜
もっと、喜んで感謝してもらってくればよかったと思っても・・もう遅いです。
きっと、こんな風に世代は繰り返していくのでしょう。
でも、私に比べてお嫁さんは、いつも「ありがとう」と言ってくれるので嬉しいことです。
つれづれ
2012/09/03 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなもの、作ってみました・・・ブルベリージャムとトマトケチャップとふろく 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる