気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の夏休みは、エコポイントを使って・・

<<   作成日時 : 2012/08/19 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

今年の春先のこと、あまりの寒さに家の窓を二重窓にしたら、期せずしてエコポイントが9万円分が発生した

ついでに、台所の窓の冷気や暑さに困っていた実家の母もしたいと、ペアガラスにした所、実家は5万円分。

全然知らずに発生したエコポイントなので、調べてみると、東北復興支援と謳ってある。
つまり、東北の物産品を買ったり、東北に旅行したり、東北に関係あることに使い道は限られていることが分かった。

さて、何に交換しようか?と考えたが、9万円分の干物や物産品というと、ちょっと多すぎて困る。

で、考えたのは、実家の分も私たちが買い上げて、今年も夏休みは東北に行こう!と、旅行券に
交換することに決めた。

その券が届いたのが5月と6月・・
発行された日から一年の間に使うという期限付
しかも旅行社を通して、東北三県(岩手・宮城・福島)での宿泊先予約なり旅費なりに使うことが要件

だったら簡単に、旅行社のツアーでいいわ・・と思っていた私だったが、
夫が、去年少しお手伝いをしてきたW町にもう一度行き、一日でいいからボランティア活動をしたいと言う。

だったらと、調べてみると、このW町だけでなく他の沢山の市町村が、もうボランティアを募集して無かったり、
募集があっても、せいぜい2週間先の募集で、2か月先の募集は皆目見当もつかない・・。

ボランティアの場所が決まらなければ、その後の計画も立たず、よって宿泊先の予約も出来ないので、
困って、今年の夫の意向は諦め、お金を遣うだけでも支援になるから・・と安直にツアーにしようと調べた。


が、今度は予定している週は東北は夏祭りの真っ盛り・・

夫婦ともに混雑は苦手なので、他にツアーは無いかと調べても、無いに等しいし、
あっても8年程前に廻った場所が多い。

新幹線も、夏祭りツアーの貸切のような感じで、希望する時間を取るのが難しそうだし、
小牧から飛行機でとも考えたが、飛行機の席はとれても、やはり夏祭りツアーが買い占めているのか、
青森の旅館が取れないと旅行社に言われてしまった。


ここまで、交通手段が決まってないので、当然行き先も決まってない・・
だけど、行きたい場所・・例えば鳥海山や酒田の街、はたまた八甲田山に八幡平、
湯殿山も良いかも・・とか、早池峰山はどうだとか・・
道路ナビで調べながら、散々あちこちを机上で旅行していた。

だが、この旅行、難しいのはエコポイントの14万円という金額。
我が家にとってはなるべく近い金額で押さえたいところ。

飛行機なり新幹線で行って、レンタカーを借りてとなると、宿泊費が足りなくて追加しなくてはいけなくなる。

だからと言って、去年と同じように、我が家の車で走っていくと、高速代もガソリン代もエコポイントは使えなくて、余ってくる可能性がある。

エィ!だったらフェリーにしよう!と夫が提案
名古屋港から乗れば、仙台まで愛車共々連れて行ってくれるという。

画像


仙台に着けば、宮城県という東北への要件は満たしているし、荷物は持ち歩く必要なく、
思いのまま好きな場所に走っていけるしと、計画を立て始めた。


ただ、フェリーの難点は時間がかかること

車なら、夜こちらを出れば朝には仙台に到着するが、フェリーは夜7時に名古屋港を出港して、仙台に着くのは翌日の午後5時近く。

丸一日近い時間が無駄になるような気がして、果たして私たちがその長い時間を我慢できるか??
と迷ったが、本でも読んで・・と、いつまで迷っても決まらないと腹を決めた。

後は行程・・

帰りの距離を考えると、仙台から北には向かえないので、去年と同じく仙台から我が家に向かって、
ただただ南下することにして、地図とにらめっこしながら行きたかった所をみつけ、
道路ナビで走れる距離を測りながら、泊まる宿をネットで探して決める。

ここで戸惑ったのが、その宿が旅行社で取り扱ってなかったりすること。

たとえ同じ宿が取り扱われていたとして、ネットのプランを希望しても、旅行社ではこのプランは
取り扱ってませんからと言われ、何故?と思いつつも違うプランに変えざるを得なかったりした


その他、フェリー代の残りで宿代を賄うのに、いろいろと迷うことが多かったが、なんとか
予約は出来た!

後は行くだけ!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
それは素晴らしい! フェリーののんびり旅も良いと思いますよ。そして自分の車での東北からの南下、ツアーで組まれた見どころだけの旅行とは一味違う旅になるのでは。 思いもかけずエコポイントのおかげで良い旅になりそうですね〜!
arara
2012/08/19 18:16
日程を決める段階のワクワク、うまくあてはまらないイライラがよくわかります。
我が家でも、去年湯布院の宿泊券が当たって、
それに主人の永年勤続の旅行券を使って、
九州旅行の計画して、フェリーだバスだ飛行機だと考えまくって、結局JRになったけど、それから山歩きの計画と山小屋の予約と楽しいやら疲れるやら・・
でも、いただきものの旅行って行く気になってたのしいですよね。
さえ
2012/08/19 20:52
araraさん、こんにちは。
我が家は今までツアーではなく、自分たちで行動することが多いのですが、フェリーを使うのは初めてでした。
そのフエリーは私の認識とは違って、良い意味で裏切られた感じです。
行きたいところだけに行けた、いい旅でした。
つれづれ
2012/08/20 12:46
さえさん、こんにちは。
計画段階はとても大変で、どれだけもう夏は止めて冬にスキーに行くことにしようか・・と話をしました。
だけど、年寄りを抱えて、いつ何が起きるか判らないので、行けるうちに!と、又あれこれ考えて・・そのストレスは大変でした(笑)
!!!宿泊券が当たるなんて、なんて羨ましい〜
そうなんです・・山歩きを入れたかったのですが、何せ距離があるので帰るだけが精一杯・・尾瀬沼を半日歩いただけで、後は走りに走りました。
じっくりと歩くのは、定年後にお預け・・って、その頃に体力が残っていればの話ですが(笑)
つれづれ
2012/08/20 12:53
のんびりフェリーの旅、優雅で気持ちよさそうですね〜。続きのお話も楽しみにしています。
mint
2012/08/21 13:26
mintさん、こちらにもありがとうございます。m(__)m
よく世界一周船旅なんて広告を見ても、そんなに長い時間何もすることないのに・・って思ってましたが、フェリーの旅をしてみて、いいかもしれないなんて。(笑)でも、やっぱり一日だから良かったのだろうとも思います(^_-)
こんな体験ができたのもエコポイントのお蔭です。
つれづれ
2012/08/21 19:10
エコポイントってこんな用途限定なんですね!
いつものことながら、東北への支援に頭が下がります。
条件が決められている中での旅行計画はミステリーなクイズ番組ですね!
でも旅行の楽しさは計画が半分ですから
清兵衛
2012/08/23 19:02
清兵衛さん、こんばんは。
そうなんです・・エコポイントの前に復興支援とちゃんと謳ってありました。
いいえ、皆さん同じだと思いますが、何かしたいと思っていても、いざとなるといろいろな制約があって出来ないものです。
なのに、したみたいな書き方でゴメンナサイm(__)m
先は長〜くなりそうで・・これまた、じらすようですいませんm(__)m
つれづれ
2012/08/23 23:07
長いことパソコンを開かずでした。
来てみたら素晴らしい展開がまた!
続きが楽しみで連載物を読んでる気分です。
らんじゅ
2012/09/03 11:19
らんじゅさん、こんばんは。
しばらくご無沙汰でしたが、お元気そうで何よりでした(^_-)
あまりにも長くなりすぎて、ちょっと物怖じしてましたが、力をいただきました。
頑張ります!(笑)
つれづれ
2012/09/03 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の夏休みは、エコポイントを使って・・ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる