気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS フェリーに乗って名古屋から仙台に・・12.8.3-4

<<   作成日時 : 2012/08/21 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 14

夏休み一日目・・名古屋港を午後7時出航のフェリーに乗るため、家を出たのは3時

出航の1時間前には乗船する必要があるとはいえ、電車で行けば、1時間もかからないだろうに、
車で行くと時間のかかること。(高速を使わないから(*^^)v)

フェリーというと、私は学生時代に青函連絡船に乗ったことがある程度・・もうウン十年も前の話だが、
広い船内に雑魚寝・・という状態で、今でもそうだと思っていた。

だけど、ネットで調べると、様々なランクの部屋があるので、びっくり。
だったら今回はエコポイントでもあることだし、金額的に中間辺りの1等船室のアウトサイド(海が見える窓アリ)の部屋にしようととったら、大人2人に車1台で66000円(食事別)ほどかかったが、まるでホテルが動いて仙台まで連れて行ってくれたような気分の旅だった。

画像


乗った船は去年就航したばかりだったせいもあるがとてもきれいで、船内はちょっと豪華なエントランスもあり、
和洋室の部屋には、トイレ・シャワーはついているし、お茶も沸かせるようになっている



食事は別料金で朝食昼食は1000円夕食は2000円のバイキングや、
別にもう少し手頃な食事コーナーもあったりした。
(だけど、手頃なコーナーはバイキングが終わってからしか営業しないから待たされることは覚悟する必要あり)



ただ、食事にお金をかけたくない人は、お湯はあるのでカップラーメンを持ち込んだり、
クーラーボックスが部屋の外に置かれている所もあって、持ち込み自由みたいで、
現に朝のバイキングで食べすぎた私たちは、お昼もバイキングという気になれなくて、
カップラーメンかパンでも持ってこれば良かったなぁ・・と思ったりした。

夜はラウンジでピアノとチターの無料のショーがあって、お酒を飲んで早寝をしている夫は置いといて、
ひとりで聴きに行って楽しんできたが、時間によっては映画も数回上映されていたみたいだった。

お風呂好きの私としては、海を見ながら24時間入れる大浴場も、船の中でお風呂!と興味深々で、
入ってみると、お湯はたっぷり使えるし、湯船に入っていると、船が揺れているからか自然に体がゆらゆら揺れる・・なんとも不思議な感覚で面白かったりした。

ただ、朝日をお風呂で・・という宣伝文句につられていたが、雲が多くて朝日は拝むことができなかったのは残念


丸一日近い時間をどう過ごせばいいの?と思っていたが、ベットに寝転んで見れる部屋のテレビでは
電波が不安定な時もあったが、BSも見れて、オリンピックに加えて、丁度見たいと録画予約してきた番組のオンパレード

朝ドラの「梅ちゃん先生」を1週間分の後に、
ずっと毎日楽しみに見ていた火野正平さんの「日本縦断こころ旅」の東北編、
最近案内人の野村優香さんの魅力と外国の景色が相まって好きになった「ぐるっと」シリーズの北欧編を見て、昼間にテレビを見るなんて贅沢を、ほんとにゆったりとした気分で過ごして、残念ながら、3冊ほど持ち込んだ本は全然読めなかった。

画像


その間夫はというと、時々目は覚ますものの、自分でもよくこんなに眠れると言うほどずっとベットで眠っていたかと思うと、甲板を散歩したりして過ごしていたが、普段が動き回る人なので、今回こんな風にゆっくりできたのも良かったと思う。
それに、翌日からは車で走りっぱなしになるので、英気も養ってもらわなくっちゃ!

聞くところよると、この日の乗船客は、370人ほどのようで、夏休みのせいか家族連れも多かったが、子供の遊ぶコーナーや子供用のDVDも流されているみたいだったので、ゆっくりとした時間がとれるなら、孫も喜びそうだし、家族でこんな船に乗って北海道なんて旅もいいね・・なんて夢のような話もした。

画像


気になったひとつは、この船の就航・・
船内に飾ってあったレリーフには去年の3月10日に名古屋だったか寄港した記念のレリーフがあった。

ということは、去年の3月11日のあの日、テレビでフェリーが波にもまれている映像を見ていただけに、
この船はどこに居たんだろうと気になって受付で聞いてみた所、13日が初就航予定で、
11日は東京でお披露目をしていたので無事だったとのこと。
姉妹船の「きたかみ」は大変な目にあったと聞いた。

画像


塩屋崎灯台の沖を通れば、過日に見た「日本縦断こころ旅」の震災後の風景を思い出し、
相馬の沖を通れば原発のことを思い、東北に近づくにつれて、見える景色が去年の震災と
結びついていったが、仙台に着いた頃に見えた景色は、私にはその痕を探さなくては判らないほどの
工業地帯の景色だった。



その後、フェリーを降りたのは午後5時頃だったが、ゆっくりゆったりした気分で過ごすことができ、
こんな旅もいいね・・と思いがけず経験することが出来たフェリーの旅に2人とも大満足だった。

さぁ!この後この日はただただ旅館を目指すだけ・・
松島も見てみたいが、翌日は走りに走ることになるので、なるべく蔵王に近づきたい・・

思えば、去年来たW町は、このすぐ近くで、お手伝いした神社はどうなっただろう・・と、
訪れてみたい気持ちを2人とも持ちつつ、高速で宮城蔵王の麓・・遠刈田温泉に向かった




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
フェリー旅、なかなかよさそうですね。それにしてもいろいろな料金がちょっと高めですが、ホテル式ですからやむを得ないのでしょうか? 続編、お待ちしています。
arara
2012/08/22 05:10
船旅は優雅ですね〜。 この太平洋フェリーは新造船が就航したことは知っていたので、一度は乗ってみたいのです。
長距離だと、敦賀-小樽や大阪-九州、国際線?だと上海-神戸間のフェリーは乗ったことがあるんですよ!
朝日や夕日も(天気さえよければ)最高なんですが…。
仙台港は、近接の多賀城とともに、震災直後に訪問した場所です。フェリーターミナルもおっかなびっくり歩きました。
港頭地区は復興が真っ先に進みます。でもちょっと奥に入ると一部の倉庫群などはまだまだ手つかずのものあります。 早く完全復旧することを祈るばかりです。
さておき、
この後の旅の顛末を楽しみにしております。
本読みと山歩き
2012/08/22 19:35
araraさん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
そう、飛行機だとひとり2万円台でしたから、高く感じますよね。
私もどうしようか・・と迷ったのですが、エコポイントが残ってしまうと勿体ないし、そりゃ車も一緒だからそれ位するさ!と夫に言われまして決めました。(笑)
でも、最終的にはこの旅、相当持ち出しになってしまったのでした。(+_+)
つれづれ
2012/08/22 20:04
本読みと山歩きさん、こんばんは。
!!!そんなに乗られたことがあるのですか!
私は単なる井の中の蛙、世間知らずだっただけかも・・ですね(笑)
こんな旅もあるんだ・・と珍しいばかりでした。
はい、夫は学生時代に沖縄から台風と一緒に帰ってきたと言いますし、台風位では休航にはならないみたいですね・・恐ろしい(+_+)
仙台港を見た時、ホントによく復興したものだ・・日本はすごいと思いました。
多賀城の地名を見る度に、本読みさんが震災後真っ先に行かれた所だと気にかかる地名になりました。
今回も高速を走っていて、まだ手つかずの田んぼがあって、俄農夫婦は塩害で耕作できないのだろうなぁ・・と話したのでした。
それに、放射線のことを思うと、豊かな地が・・とホントに気が重くなります。
この後、長くなりそうで困ってます(*^_^*)

つれづれ
2012/08/22 20:17
の〜んびりとフェリーに乗ってでかけたい!と無性に思ったお写真ばかりでした。気持ちよさそうですね〜。まだ子供の頃に親戚のおじさんと一緒に乗ったことがあったっけな〜?的くらいな記憶なので自分の車で近場でもいいから出かけたいです。
mint
2012/08/23 19:32
mintさん、こんばんは。
ホントに、こんなにのんびりしたのは・・新婚旅行以来?と思うほど、の〜んびり出来ました。(#^.^#)
mintさんの所からなら、どこでも手軽に出かけられそうですね。
いっその事、九州なんてのもいいかもしれませんね。
我が家はエコポイントだから、できた旅でした。
つれづれ
2012/08/23 23:12
ホテル並み、いやそれ以上ですね!
船旅は新潟〜小樽航路を利用したことがあります。
海を見ながらの浴場にはビックリしたことを思い出しました。
清兵衛
2012/08/28 15:05
つれづれさんの今年の夏休みはやはり東北でしたね。
序章の優雅な船旅だけで私など十分満足してしまいそうです。
フェリーなら長距離運転しなくてもいいので助かるけど、時間がかかるのが難点。
いつかまた北海道をゆっくり回りたいけど、夫が退職してからかなぁ。
けっこちゃーん
2012/08/28 21:57
清兵衛さん、こんばんは。
流石、あちこち出かけてらっしゃる清兵衛さんですね・・もう体験済みでしたか。
そう言えば私、鳥羽から伊良湖まで乗ったことありました!が、全然違うものですね(笑)
はい、あのお風呂・・体がふわふわしてなんだか不思議な気分でした(*^^)v
つれづれ
2012/08/28 21:59
けっこちゃーん、こんばんは。
私もけっこちゃーんの夏休みのお話、楽しみにしてるんですよ(*^^)v
フェリーで行ったら、帰ってこなくちゃいけないので、ドライブ三昧でした。
そうそう、けっこちゃーんの近くまで・・この後行ったんですよ。
中々アップ出来ませんが、また読んでください。
わが家も退職してからのゆっくり旅行、楽しみにしてます。
そうして、夢見ているうちが花だったりして(笑)
つれづれ
2012/08/28 22:03
フェリーの旅、憧れますね。料金は高いですが、それだけの価値はあると思うし、日頃頑張るつれづれさんへのご褒美だったのでしょう。良かったですね。
そして宿は遠刈田温泉か〜。何度も行った場所、懐かしいです〜
山いろいろ
2012/08/29 11:50
山いろいろさん、こんばんは。
今日の新聞に、円高もあって若い人にも海外への船旅が広がってきているようなことが書いてありましたが、私はやっぱり、お金も時間も勿体ないような気がしてこの位が精一杯でしょう。(^_^.)
え〜、遠刈田温泉って、田舎の小さい温泉という感じでしたが、そんなに有名な所だったのですか。泉質は、ちょっとだけヌルッとした湯でしたが、何度も行かれたとは羨ましい〜です。(^_-)


小さい温泉の町で
つれづれ
2012/08/29 21:12
こんにちは。
塩谷埼灯台の傍でいつも海水浴をしていました。
海から見る景色はまだ試したことがないです。
いつかそんな風に旅してみたいです。
ご主人様もいつになくのんびりされて良かったですね。
でもまた車に乗れば回遊魚みたいに運転されるのかしら?
らんじゅ
2012/09/03 11:26
らんじゅさん、そうでしたか・・
海を知らない私には、海からの景色はどこも同じように見えるのですが、この時間ならこの辺りを通っているという案内紙があって、それで見てました。
年のせいでしょうか・・夫もゆったり・ゆっくりできるようになりました(笑)
はい、今回は1000キロ運転したようです(^_^)v

つれづれ
2012/09/03 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェリーに乗って名古屋から仙台に・・12.8.3-4 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる